このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(平成30年7月)

最終更新日:2018年7月2日

一般書

コンピュータ・情報科学

  • コンピュータとは何か?

 中村 克彦 著  東京電機大学出版局

 コンピュータの創出に必要不可欠な理論や科学技術を、ことば・情報・論理・思考・知識の5つのキーワードから紐解く書。章末に練習問題、研究課題を掲載する。(分類:007ナカ)

(著者紹介)中村 克彦(なかむら・かつひこ):1943年埼玉県生まれ。東京電機大学大学院工学研究科博士課程単位取得退学。同大学名誉教授、理工学部非常勤講師。工学博士。著書に「Prologと論理プログラミング」など。

図書館

  • 世界図書館遺産 壮麗なるクラシックライブラリー23選

 ギヨーム・ド・ロビエ 写真  ジャック・ボセ 著  遠藤 ゆかり 訳  創元社

 フランスの建築写真の第一人者が、ヨーロッパを中心に世界12カ国、計23の由緒ある図書館を巡り、絢爛豪華な空間・意匠を約200点の美しい写真に収める。それぞれの図書館の成り立ちや歴史をひもとく解説も収録。(分類:012ロヒ)

(著者紹介)ギヨーム・ド・ロビエ:フランスの建築写真家。25年以上にわたって「エル・デコ」「アーキテクチャル・ダイジェスト」「フィガロ」などの建築雑誌やインテリア誌、ライフスタイル誌でキャリアを重ねる。

宗教

  • 消された信仰 「最後のかくれキリシタン」―長崎・生月島の人々

 広野 真嗣 著  小学館

 新・世界遺産から黙殺された島があった!かくれキリシタンの歴史に光を当てた、長崎「潜伏キリシタン関連遺産」だが、長崎県が作ったパンフレットからは生月島の存在が消されていて…。カトリック史の重大タブーに迫る。(分類:198.2ヒロ)

(著者紹介)広野 真嗣(ひろの・しんじ):1975年東京都生まれ。ジャーナリスト。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。2002年に猪瀬直樹事務所にスタッフとして入所。データマンとして活動した。2015年よりフリーランスとして独立。

歴史

  • 歴史は実験できるのか 自然実験が解き明かす人類史

 ジャレド・ダイアモンド 編著  ジェイムズ・A.ロビンソン 編著  小坂 恵理 訳  慶應義塾大学出版会

 ポリネシアの文化進化、アメリカ・メキシコ・ブラジルの銀行制度、フランス革命の影響…。幅広い分野の専門家たちが、それぞれのテーマについて比較史、自然実験で分析した8つの研究を収録する。(分類:204レキ)

(著者紹介)ジャレド・ダイアモンド:1937年生まれ。「銃・病原菌・鉄」でピュリッツァー賞受賞。著書に「文明崩壊」等。
 ジェイムズ・A.ロビンソン:1960年生まれ。共著書に「国家はなぜ衰退するのか」がある。

  • 幕末維新改メ

 中村 彰彦 著  晶文社

 関東以北の人々にとって、明治維新は戊辰戦争の追憶を呼び起こすものであった。一見華やかに見える幕末維新の水面下の状況に焦点を合わせ、そこに秘められた影を明らかにする。(分類:210.5ナカ)

(著者紹介)中村 彰彦(なかむら・あきひこ):1949年栃木県生まれ。東北大学文学部卒業。「明治新選組」でエンタテインメント小説大賞、「五左衛門坂の敵討」で中山 義秀文学賞、「二つの山河」で直木賞受賞。

  • 花殺し月の殺人 インディアン連続怪死事件とFBIの誕生

 デイヴィッド・グラン 著  倉田 真木 訳  早川書房

 禁酒法時代のアメリカ南部オクラホマ州で、先住民オセージ族とその関係者20数人が相次いで不審死を遂げた。のちのFBI長官フーヴァーは、特別捜査官ホワイトに現地で捜査にあたらせるが…。犯罪ノンフィクション。(分類:253.6クラ)

(著者紹介)デイヴィッド・グラン:1967年生まれ。ニューヨーク出身。ジャーナリスト。「ニューヨーカー」のスタッフ・ライターを務める。ジョージ・ポーク賞受賞。著書に「ロスト・シティZ」がある。

国内紀行・旅行記

  • 近代日本の旅行案内書図録

 荒山 正彦 著  創元社

 明治初期から昭和戦前期に至るおよそ70年間に出版された「旅行案内書」の系譜をたどる一冊。彩色豊かな図版約600点を高精細画像で収載し、旅行・観光から近代日本の姿を浮かび上がらせる。(分類:291アラ)

(著者紹介)荒山 正彦(あらやま・まさひこ):1962年岐阜県生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。関西学院大学文学部教授。共著書に「(景観)を再考する」など。

経済

  • 世界を変えた14の密約

 ジャック・ペレッティ 著  関 美和 訳  文藝春秋

 現金の消滅、フェイクニュース、熾烈な格差…。私たちの日常生活を根底から変えたのが、秘密裏に交わされた企業による密約(取引)だったら?気鋭のジャーナリストが、14の切り口から世界の過去と現在と未来を描く。(分類:332ヘレ)

(著者紹介)ジャック・ペレッティ:1967年ワトフォード生まれ。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス卒業。ジャーナリスト。イギリスBBC、ガーディアン紙、ハフィントンポスト、ワイアードなどで活躍。

経営・ビジネス

  • 経営者 日本経済生き残りをかけた闘い

 永野 健二 著  新潮社

 企業の命運を決めたリーダー達の葛藤と決断!武藤 山治とカネボウの「滅びの遺伝子」、“最後の財界総理”奥田 碩の栄光と挫折、豊田 章男が背負う「トヨタの未来」…。経済記者が見てきた17の物語を「会社」の視点で描く。(分類:335.1ナカ)

(著者紹介)永野 健二(ながの・けんじ):1949年生まれ。京都大学経済学部卒業後、日本経済新聞社入社。「日経ビジネス」編集長、大阪本社代表、BSジャパン社長などを歴任。著書に「バブル」がある。

  • ハローワーク採用の絶対法則 0円で欲しい人材を引き寄せる求人票の作り方

 五十川 将史 著  誠文堂新光社

 ハローワークでも欲しい人材を採用できる!ハローワークでの求人紹介業務の経験を活かし、中小企業の採用活動のサポートをしてきた著者が、ノウハウやツールを公開する。求人票補助シートダウンロード用パスワード付き。(分類:336.4イカ)

(著者紹介)五十川 将史(いかがわ・まさし):1977年岐阜県生まれ。明治大学卒。日本唯一のハローワーク求人専門社会保険労務士。ウエルズ社会保険労務士事務所代表。税理士会、地域産業支援機関、日本FP協会等に向けた講演を行う。

  • 専門キャリアカウンセラーが教えるこれからの発達障害者「雇用」 採用から働き方まで

 木津谷 岳 著  小学館

 発達障害者の持てる能力を最大限に発揮するための雇用のしくみや、法律・制度を解説する。発達障害によく見受けられる特性や、発達障害者が戦力となる理由、実際の成功例も紹介する。採用から雇用に役立つ実務資料見本付き。(分類:366.2キス)

(著者紹介)木津谷 岳(きずや・たかし):発達障害専門のキャリアカウンセラー。東京都産業労働局所属。担当は障害者雇用促進。発達障害者雇用支援アドバイザーとして企業コンサルタント、セミナー講師として活動。

社会・時事

  • ダルク 回復する依存者たち その実践と多様な回復支援

 ダルク 編  明石書店

 薬物依存からの当事者による回復実践を行う「ダルク」の30年以上の歴史を踏まえ、日本全国の代表者たちが「回復」「実践」「連携」をキーワードに、各地における個性豊かな活動とそこから得られた知見をまとめる。(分類:368.8タル)

  • 世界の難民をたすける30の方法

 滝澤 三郎 編著  合同出版

 複雑な難民問題をできるだけわかりやすく解説した本。難民生活の実際や当事者の声を通じて難民問題を理解し、支援の具体的なアクションを起こすためのヒントを伝える。(分類:369.3タキ)

(著者紹介)滝澤 三郎(たきざわ・さぶろう):カリフォルニア大学バークレー経営大学院修了(MBA)。国連UNHCR協会理事長。専門は移民・難民問題と日本の難民政策。

  • エネルギーと環境問題の疑問55

 刑部 真弘 著  成山堂書店

 再生可能エネルギーって増えているの?スマートグリッドってなに?石油などの地下資源はどうなっているの?エネルギーと環境問題の55の疑問に、エネルギー工学の専門家がていねいに答える。(分類:501.6オサ)

(著者紹介)刑部 真弘(おさかべ・まさひろ):東京大学大学院工学系研究科修了。東京海洋大学理事・副学長、ブルーカーボン研究連携機構理事長等を経て、一般社団法人日本ボイラ協会会長。工学博士。日本機械学会フェロー。

  • フードバンク 世界と日本の困窮者支援と食品ロス対策

 佐藤 順子 編著  明石書店

 フードバンクが食品ロスの削減や環境負荷の縮減等と同時に、生活困窮者を含めた食料の困難経験者に対する支援をも目的としていることを踏まえて、日本におけるフードバンク研究の現在を提示する。(分類:611.3サト)

(著者紹介)佐藤 順子(さとう・じゅんこ):立命館大学文学部哲学科心理学専攻卒業。佛教大学福祉教育開発センター専任講師。編著書に「マイクロクレジットは金融格差を是正できるか」がある。

学校経営

  • 教育現場の防災読本

 「防災読本」出版委員会 著  中井 仁 監修  京都大学学術出版会

 普遍性と継続性をもった防災教育を実現するために、「災害のメカニズム」「国・行政の役割」「防災技術・工学「」地域防災」の全般にわたって体系的に解説。子どもを守り、災害を乗り越えるための防災知識が身に付く。(分類:374.9キョ)

特別支援教育

  • 手話の歴史 上 ろう者が手話を生み、奪われ、取り戻すまで

 ハーラン・レイン 著  斉藤 渡 訳  前田 浩 監修・解説  築地書館

 フランスで始まった手話法によるろう教育がアメリカに伝えられ、発展する歴史を、詳細な資料をもとに丁寧に記述。上は、アメリカ初のろう学校教師ローラン・クレールの回顧を軸に、フランスとアメリカのろう教育の変遷を描く。(分類:378.2レイ)

(著者紹介)ハーラン・レイン:1936年生まれ。ソルボンヌ大学から文学博士号を授かる。言語心理学、言語学の専門家。ノースイースタン大学特別名誉教授。著書に「アヴェロンの野生児研究」など。

  • 手話の歴史 下 ろう者が手話を生み、奪われ、取り戻すまで

 ハーラン・レイン 著  斉藤 渡 訳  前田 浩 監修・解説  築地書館

 フランスで始まった手話法によるろう教育がアメリカに伝えられ、発展する歴史を、詳細な資料をもとに丁寧に記述。下は、ローラン・クレールの死から1900年までのろう教育がたどった道と、その考察を収録する。(分類:378.2レイ)

冠婚葬祭・マナー

  • 10歳までに身につけたい一生困らない子どものマナー この小さな習慣が、思いやりの心を育てます

 西出 ひろ子 著  川道 映里 著  青春出版社

 靴をぬいだら、どうする?和室でやってはいけないことは?謝るときはどう言う?どこに行っても、恥をかかないためのマナー(礼儀)を、子どもにもわかりやすい言葉で、イラストを交えて紹介します。(分類:379.9ニシ)

(著者紹介)西出 ひろ子(にしで・ひろこ):マナーコンサルタント。美道家。ヒロコマナーグループ代表。
 川道 映里(かわみち・えり):ヒロコマナーグループ副代表、ファストマナースクール四国代表。

民俗・文化

  • 日本の洋食 洋食から紐解く日本の歴史と文化

 青木 ゆり子 著  ミネルヴァ書房

 日本で独自に発展した西洋風の料理「洋食」。インドにはないカレーライス、イタリアにはないスパゲッティナポリタンなど、日本独自の料理としてさまざまに発展してきた洋食の歴史を紐解き、文化的背景やそのルーツをさぐる。(分類:383.8アオ)

(著者紹介)青木 ゆり子(あおき・ゆりこ):世界の料理総合情報サイトe‐food.jp代表。各国・郷土料理研究家。世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー館長、ぐるなびippin「各国・郷土料理」キューレーター等務める。

  • ラーメンの歴史学 ホットな国民食からクールな世界食へ

 バラク・クシュナー 著  幾島 幸子 訳  明石書店

 米国出身の歴史学者によるラーメンの歴史の本格的な研究書。中国から日本に伝わり、1,000年近い歳月を経て世界的な人気料理となったラーメンの歴史を、戦後の対米関係やポップカルチャーとの関連も含め縦横無尽に論じる。(分類:383.8クシ)

(著者紹介)バラク・クシュナー:プリンストン大学から博士号を取得。デイヴィッドソン大学歴史学研究科、米国国務省東アジア課等を経て、ケンブリッジ大学アジア・中東研究科日本学科准教授。著書に「思想戦」など。

  • 祇園祭 その魅力のすべて

 アリカ 編  新潮社 編  新潮社

 千百有余年、京の夏を彩る未曾有の祭は、いったい何がすごいのか。祇園祭のルーツや歴史、基礎知識を解説し、染織、絵画、彫刻、金工等の名品、山鉾全33基の詳細など、見どころを写真とともに紹介する。(分類:386.1キオ)

  • 日本民謡事典 1  北海道・東北

 竹内 勉 編著  朝倉書店

 日本民謡研究の第一人者・竹内勉による長年の現地調査の成果をまとめた日本民謡事典。アイヌ民謡・沖縄民謡を除く482曲の歌詞と注、来歴を掲載。1は、北海道・東北地方の民謡を収録。音源一覧付き。(分類:R388.9タケ)

(著者紹介)竹内 勉(たけうち・つとむ):1937年から2015年。東京都生まれ。民謡研究家・民謡評論家。著書に「うたのふるさと」「新保広大寺」など。

  • 日本民謡事典 2  関東・甲信越・北陸・東海

 竹内 勉 編著  朝倉書店

 日本民謡研究の第一人者・竹内勉による長年の現地調査の成果をまとめた日本民謡事典。アイヌ民謡・沖縄民謡を除く482曲の歌詞と注、来歴を掲載。2は、関東・甲信越・北陸・東海地方の民謡を収録。音源一覧付き。(分類:R388.9タケ)

  • 日本民謡事典 3  関西・中国・四国・九州

 竹内 勉 編著  朝倉書店

 日本民謡研究の第一人者・竹内勉による長年の現地調査の成果をまとめた日本民謡事典。アイヌ民謡・沖縄民謡を除く482曲の歌詞と注、来歴を掲載。3は、関西・中国・四国・九州地方の民謡を収録。音源一覧付き。(分類:R388.9タケ)

自然科学・科学史

  • 魅了する科学実験 2  生徒たちをはっと驚かせ不思議に満ちた科学の世界へ誘う

 早稲田大学本庄高等学院実験開発班 著  すばる舎リンケージ

 高校生以上を対象に、教師が立ち会って行うことを想定した高度かつ独創的な実験を紹介。2では、「プラスチックごみから燃油を作る実験」「光で音を発生させる実験」などを収録する。高校理科の学習指導要領に対応。(分類:407ミリ)

数学

  • 無限

 イアン・スチュアート 著  川辺 治之 訳  岩波書店

 哲学者・物理学者・数学者を魅了し、悩ませ続けた「無限」。数学者である著者が、算数レベルから解析学・幾何学・集合論まで、正しそうでもあり間違ってもいそうな9つの例を考えながら、その本質に迫る。(分類:410.9ステ)

(著者紹介)イアン・スチュアート:1945年生まれ。ウォーリック大学数学科名誉教授。英国王立学会フェロー。

天文・宇宙科学

  • 日本の星名事典

 北尾 浩一 著  原書房

 同じ星でも地域によって様々な呼び名があり、島が異なれば、星名もしばしば変化する。日本各地に伝わる星の名前約900種を収録し、写真や図を交えて解説する。「天界」連載「天文民俗学試論」に加筆し単行本化。(分類:443キタ)

(著者紹介)北尾 浩一(きたお・こういち):1953年兵庫県生まれ。大阪教育大学大学院教育学研究科修了。星の伝承研究室主宰。東亜天文学会会員。日本民俗学会会員。日本社会教育学会会員。著書に「天文民俗学序説」など。

地球科学・気象

  • 海の世界地図

 Don Hinrichsen 著  こどもくらぶ 訳  丸善出版

 地球全体の気候を牽引し、豊かな生態系を育む海と人間の活動との結びつきを、領土紛争、環境問題など、さまざまな側面から紹介する。海と人間が共生していくにはどうすべきか、世界地図を眺めながら考えることができる一冊。(分類:452ヒン)

(著者紹介)Don Hinrichsen:作家・編集者。「アンビオ」元編集長。ロンドンに置かれた戦争と平和報道研究所の幹部開発マネージャーとして環境、汚染、資源問題に関する執筆を続けており、欧米でさまざまな出版物を刊行。

生命科学・生物学

  • 大逆転!奇跡の人類史 NHKスペシャル人類誕生

 NHKスペシャル「人類誕生」制作班 著  馬場 悠男 監修  海部 陽介 監修  NHK出版

 人口1万まで激減したサピエンスは、なぜ大逆転に成功した?相次ぐ新発見で書き換えられる、人類進化700万年の物語。最新学説と図解で人類史の謎を読み解く。NHKスペシャルの内容をもとに書籍化。折込みの年表つき。(分類:469.2タイ)

博物館

  • 水族館の文化史 ひと・動物・モノがおりなす魔術的世界

 溝井 裕一 著  勉誠出版

 古代の養魚池文化から、黎明期の水族館のユニークな展示、第二次世界大戦中の苦難、展示のストーリー化、さらにはヴァーチャル・リアリティ技術とのハイブリッド化まで、古今東西の水族館文化を図版とともに概観する。(分類:480.7ミソ)

(著者紹介)溝井 裕一(みぞい・ゆういち):関西大学文学部教授。博士(文学)。専門は西洋文化史、ひとと動物の関係史、ドイツ民間伝承研究。著書に「動物園の文化史」など。

動物学

  • 日本のウミウシ

 中野 理枝 著  文一総合出版

 貝殻を持たない巻貝の仲間で、美しい色彩と多様な形態で知られるウミウシ。北海道から沖縄までの日本近海に産するウミウシを、フィールドで撮影された写真を中心に約1,400種収録。外部形態の特徴などを解説する。(分類:R484.6ナカ)

(著者紹介)中野 理枝(なかの・りえ):国立大学法人琉球大学大学院理工学研究科博士後期課程修了。博士(理学)。公益財団法人黒潮生物研究所客員研究員、NPO法人全日本ウミウシ連絡協議会理事長。ウミウシ研究者。

  • 昆虫のすごい世界

 丸山 宗利 監修  平凡社

 歩く宝石のような甲虫、色鮮やかなチョウ、驚異の跳躍を見せるバッタ…。生物のなかでもっとも繁栄を極めた昆虫のおどろくべき生態、高度な技術、美しい姿を一挙紹介する。(分類:486コン)

医学

  • 差がつく70歳からの病気 サインと最新治療 人生100年時代に備える

 朝日新聞出版 編  朝日新聞出版

 認知症、パーキンソン病、肺がん、心臓弁膜症…。加齢・老化によってかかりやすくなる病気を28疾患とりあげ、第一人者の医師がそのサインと最新治療を解説する。「週刊朝日」ほか掲載に加筆し書籍化。(分類:493.1サカ)

  • 脂質異常症がよくわかる本 コレステロール値・中性脂肪値を改善させる! イラスト版

 寺本 民生 監修  講談社

 高いコレステロール値・中性脂肪値は間違いなく動脈硬化を進める!薬なしで数値を改善する食事・運動療法から、動脈硬化が進んだ人の原因と対策までを、ひと目でわかるイラストとともに徹底解説する。(分類:493.2シシ)

  • リンパ浮腫 保存療法から外科治療まで

 廣田 彰男 監修  三原 誠 監修  原 尚子 監修  主婦の友社 編  主婦の友社

 乳がんや大腸がんなどの手術後に生じるリンパ浮腫には、正しい診断と早い段階での治療が大切。検査から診断、最新の治療、セルフケアまで、写真やイラストを使ってわかりやすく解説します。コピーして使える体重日誌付き。(分類:493.2リン)

  • 「便」と「尿」の悩みをスッキリ解決する本 便秘 便失禁 尿もれ 過敏性腸症候群

 「きょうの健康」番組制作班 編  主婦と生活社ライフ・プラス編集部 編  主婦と生活社

 2017年に作成された診療ガイドラインに基づき、便秘と便失禁の診断と治療のポイントを紹介。また、NHK「きょうの健康」で放送された内容をもとに、「過敏性腸症候群」「尿もれ」の排泄の悩みについても詳しく解説する。(分類:493.4ヘン)

  • 窃盗症 その理解と支援

 竹村 道夫 編集  吉岡 隆 編集  中央法規出版

 刑罰で常習窃盗者の再犯は予防できません。病的窃盗には治療と支援が必要です。窃盗症の病理と実態を当事者と家族の手記などから明らかにし、治療や援助の実際を紹介します。(分類:493.7セッ)

(著者紹介)竹村 道夫(たけむら・みちお):1945年高知県生まれ。大阪大学医学部卒業。医師、精神保健指定医、精神科専門医。
 吉岡 隆(よしおか・たかし):1946年浦和生まれ。上智大学大学院卒業。ソーシャルワーカー。こころの相談室「リカバリー」代表。

  • 認知症で使えるサービスしくみお金のことがわかる本

 田中 元 著  自由国民社

 認知症支援に関するサービスや制度がもれなくわかる!診断から診療、見守り、介護サービス、家族支援、お金と権利擁護まで、本人と家族を支える情報を伝える。2018年度からの介護保険法改正・認知症総合支援事業に対応。(分類:493.7タナ)

(著者紹介)田中 元(たなか・はじめ):昭和37年生まれ。群馬県出身。立教大学法学部卒業。介護福祉ジャーナリスト。著書に「2018年度決定版改正介護保険のポイントがひと目でわかる本」「介護リーダーの問題解決マップ」など。

  • ネット依存・ゲーム依存がよくわかる本 イラスト版

 樋口 進 監修  講談社

 ネット依存・ゲーム依存の問題が深刻化する一方で、診断ガイドラインができ、確かな診断・治療も少しずつ整備されている。いま目立っている症例と最新のガイドラインおよび治療法を紹介。依存度チェック、医療機関リスト付き。(分類:493.7ネッ)

  • 自分で強化する!腎機能

 川村 哲也 監修  川畑 奈緒 献立指導  洋泉社

 慢性腎臓病について、知っておきたい基本的な知識と、腎機能を強くするためのセルフケアの方法を解説。食事療法と献立づくり、専門医に聞く慢性腎臓病治療のQアンドAなども収録する。病状自己チェック付き。(分類:494.9シフ)

  • 新薬の狩人たち 成功率0.1%の探求

 ドナルド・R.キルシュ 著  オギ・オーガス 著  寺町 朋子 訳  早川書房

 人類はありとあらゆる手段を駆使して新薬をつくりだしてきた!先人たちのあくなき挑戦の歴史とともに、さまざまな薬の開発秘話、ドラッグハンター(新薬研究者)の今後などについてつづる。佐藤健太郎の解説も収録。(分類:499キル)

(著者紹介)ドナルド・R.キルシュ:ラトガース大学で生化学の学士号、プリンストン大学で生物学の修士号と博士号を取得。新薬研究者(ドラッグハンター)。
 オギ・オーガス:サイエンスライター。著書に「性欲の科学」など。

  • 薬草のちから 野山に眠る、自然の癒し

 新田 理恵 著  晶文社

 ドクダミ、ヨモギ、葛…。計り知れないほどの可能性を秘めた薬用植物の魅力、薬草の効用や使い方、地域と薬草、歴史の背後にある薬草、薬草を仕事にすることなど、さまざまな角度から薬草について解説する。(分類:499.8ニッ)

(著者紹介)新田 理恵(にった・りえ):食卓研究家、TABEL株式会社代表取締役。管理栄養士であり国際薬膳調理師。2018年初春、薬草大学NORMを始動。

建設・土木

  • 最新図解基礎からわかるコンクリート

 水村 俊幸 著  速水 洋志 著  吉田 勇人 著  長谷川 均 著  ナツメ社

 コンクリートは何からできているのか。どうして固まるのか。どのような種類があるのか。材料から配合設計、特徴と用途、劣化と対策まで、コンクリートについて体系的に、豊富な図や写真を用いてわかりやすく解説する。(分類:511.7サイ)

(著者紹介)水村 俊幸(みずむら・としゆき):東洋大学土木工学科卒業。技術士。株式会社技術開発コンサルタント取締役統括技術部長。
 速水 洋志(はやみ・ひろゆき):東京農工大学農学部農業生産工学科(土木専攻)卒業。技術士。速水技術プロダクション代表。

環境

  • きちんと知りたいにおいと臭気対策の基礎知識

 光田 恵編 著  岩橋 尊嗣 著  棚村 壽三 著  日刊工業新聞社

 化学物質が鼻腔内を通過するとき、どのようにして「におう」という現象が起こっているのか。ヒトがにおいを感じるメカニズム、悪臭防止法に関連するにおいの測定・評価方法、室内の臭気対策の事例などについて解説する。(分類:519.7ミツ)

(著者紹介)光田 恵(みつだ・めぐみ):岡山県生まれ。奈良女子大学大学院博士課程修了・博士(学術)の学位取得。大同大学かおりデザイン専攻教授。公益社団法人におい・かおり環境協会理事。共著書に「口臭ケア」など。

建築

  • 世界の建築家解剖図鑑 古代から現代まで建築家でたどる名建築の全歴史

 大井 隆弘 著  市川 紘司 著  吉本 憲生 著  和田 隆介 著  エクスナレッジ

 ブルネレスキ、ミケランジェロ、ガウディ、ライト、ル・コルビュジエ…。大建築家たちはどうやって名作をつくりあげたのか。古代エジプトから現代建築まで、世界の建築家たちの思想と名建築を、イラストで解剖した建築通史。(分類:523セカ)

(著者紹介)大井 隆弘(おおい・たかひろ):1984年東京都生まれ。三重大学工学研究科建築学専攻助教。
 市川 紘司(いちかわ・こうじ):1985年東京都生まれ。明治大学理工学部建築学科助教。

工作・手芸・クラフト

  • 赤ちゃんに作ってあげたいスタイとブルマ ふだんぎからおよばれスタイルまで

 ブティック社

 ふだんぎデザインから、おしゃれなおでかけデザイン、およばれのシーンにあうフォーマルなデザインまで、赤ちゃんに作ってあげたいスタイとブルマを紹介。シンプルなスタイとショーツ型ブルマは写真で詳しく解説します。(分類:593.3アカ)

  • 野山の素材でかごを編む はじめてでも素敵にできる つる・樹皮・竹皮・わらでつくる

 谷川 栄子 著  講談社

 アケビ、フジ、スイカズラといったつる、白樺や桜、ヤマブドウの樹皮、竹皮、わらなど、日本の伝統的な素材を使ったかごの作り方を紹介します。素材の扱い方も説明します。(分類:754.6タニ)

(著者紹介)谷川 栄子(たにがわ・えいこ):日本女子大学卒業。「カゴ・かご・籠研究所」主宰。カルチャースクールや自然体験教室でかごづくりのレクチャーを行う。著書に「草を編む」など。

料理                                                                                                                                                                             

  • はじめが肝心 有元葉子の「下ごしらえ」

 有元 葉子 著  文化学園文化出版局

 料理は、下ごしらえがしっかりできていれば仕上げまでスムーズにいくもの。野菜から肉、卵、魚介、こんにゃく、豆腐、油揚げ、乾物まで、さまざまな食材の下ごしらえのしかたを、写真とともに解説します。(分類:596アリ)

(著者紹介)有元 葉子(ありもと・ようこ):料理研究家。著書に「だしとスープがあれば」「有元葉子うちのおつけもの」など。

  • 浸して漬けて「作りおき」 全150点“食べごろ&日もち”がわかるマークつき

 今泉 久美 著  文化学園文化出版局

 肉はしっとりと味がしみて、魚はさっぱりといただける。野菜料理があれば食卓が華やかに…。食べる時にスパイスや香味野菜をプラスしてアレンジも無限に広がる、調味液に浸して漬ける「作りおき」のレシピを紹介する。(分類:596イマ)

(著者紹介)今泉 久美(いまいずみ・くみ):山梨県生まれ。料理研究家、栄養士。女子栄養大学栄養クリニック特別講師。著書に「おいしくて大満足!減塩&低カロリーのダイエット鍋」「「ストウブ」で和食を!」など。

  • おいしさ長持ち!食品保存の便利BOOK

 食のスタジオ 編  西東社

 正しい保存をすれば、食材は驚くほど長持ちする!食材に適した基本の保存方法、新鮮な食材の選び方、保存場所と保存期間、用途に合わせた「そのまま」「長持ち」「味つけ」「すぐ食べ」の4つの保存タイプなどを紹介します。(分類:596オイ)

  • アジアの麺

 ワタナベ マキ 著  主婦と生活社

 ビーフンやフォー、冷麺など、日本でもおなじみのメニューから、よだれ鶏麺、ジーロー麺など、各国の人気おかずと麺をあわせたものまで、旅先で出会ったアジアのおいしい麺料理を紹介します。スイーツ10品のレシピも掲載。(分類:596.3ワタ)

(著者紹介)ワタナベマキ:料理家。オリジナル雑貨や洋服のプロデュース、雑誌や書籍、広告、テレビなど多方面で活躍。著書に「そうざいサラダ」「アジアのごはん」「アジアのサラダ」など。

  • 冷凍フルーツのひんやりスイーツ 1年中おいしい

 あまこ ようこ 著  主婦の友社

 コンビニやスーパーで手に入る冷凍フルーツを使ったスイーツを紹介。いちごミルク、マンゴープリン、豆乳メロンアイス、オレンジとトマトのスムージーなど、家にある道具で作れる67レシピを収録する。(分類:596.6アマ)

(著者紹介)あまこ ようこ:大阪生まれ。フードコーディネーター。おかずケーキの店「ocazu cake coven」を切り盛りする。著書に「おかずケーキ」「揚げずに!揚げ物ざんまい」がある。

住まい・インテリア

  • 自分で直せば断然お得!身のまわりの修理の教科書

 西沢 正和 監修  PHP研究所

 壁紙のはがれを直す。ドアノブを交換する。排水管の詰まりを直す。自転車のパンクを修理する…。身のまわりのものを修理する方法を、イラストでわかりやすく解説。修理業者に依頼するよりどれくらい安く直せるのかも紹介する。(分類:597シフ)

農林水産業

  • 虫といっしょに家庭菜園 農薬に頼らずつくる

 小川 幸夫 著  腰本 文子 取材・文  家の光協会

 おいしい野菜を作るには、虫たちの力が必要だ!完全無農薬栽培を実践する著者が、家庭菜園で、虫といっしょに元気な野菜を作る方法を紹介。104種の虫をまとめたカラー図鑑で、害虫の退治法と益虫の生かし方がよくわかる。(分類:613.8オカ)

(著者紹介)小川 幸夫(おがわ・ゆきお):1974年千葉県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。ファーム小川代表。新しい品種や環境負荷の小さな栽培法を求めて、農場で実験と実践を繰り返す。

ガーデニング・園芸

  • シニアのためのバラ栽培 マダム高木の15の知恵

 高木 絢子 著  NHK出版

 身体の衰えを感じるようになってきたシニアのバラ愛好家に向けて、84歳で200株のバラを育てる著者が、シニアならではの栽培ノウハウや心の持ちようなどを紹介する。NHKテキスト「趣味の園芸」連載を単行本化。(分類:627.7タカ)

(著者紹介)高木 絢子(たかぎ・あやこ):50年にわたり、自宅で200株のバラを育てるかたわら、書籍や雑誌の執筆、テレビ出演、カルチャースクールでの講師もこなす。

商業

  • 物流が一番わかる 生産者から消費者へ物資を効率よく届けるための包装・保管・輸送方法

 齋藤 正宏 著  技術評論社

 物流業務に携わる人に役立つ入門書。物流の主要な機能である輸送、保管、荷役、包装、流通加工から、物流コスト、各種の物流システム、物流拠点の機能と役割、企業の物流戦略、国際物流まで、図表を交えてわかりやすく解説。(分類:675.4サイ)

(著者紹介)齋藤 正宏(さいとう・まさひろ):東京農工大学工学部機械工学科卒業。Sロジスティクス研究所を設立。東京都立中央・城北職業能力開発センター赤羽校の物流管理実務科講師。技術士(経営工学部門)。

観光業

  • 民泊ビジネス運営のための住宅宿泊事業法と旅館業法のしくみと手続き 事業者必携 記載例つき

 服部 真和 監修  三修社

 住宅宿泊事業の届出から住宅宿泊管理業のオンライン登録まで、手続きの全体像と必要書類の書き方を記載例とともに解説。トラブル対策や、営業開始後に必要な事項もフォローする。2018年6月施行の住宅宿泊事業法に対応。(分類:689.8ミン)

芸術・美術

  • もういちど訪ねる日本の美 上

 小林 忠 監修  五味 文彦 監修  浅井 和春 監修  佐野 みどり 監修  山川出版社

 「これだけは訪ねたい」という日本の仏像・屏風・建築などを選りすぐり、見開き1テーマで、カラー図版とともに解説する。上は、法隆寺玉虫厨子、興福寺阿修羅像、地獄草紙、平家納経、東大寺南大門金剛力士像などを収録。(分類:702.1モウ)

  • もういちど訪ねる日本の美 下

 小林 忠 監修  五味 文彦 監修  浅井 和春 監修  佐野 みどり 監修  山川出版社

 「これだけは訪ねたい」という日本の仏像・屏風・建築などを選りすぐり、見開き1テーマで、カラー図版とともに解説する。下は、蒙古襲来絵詞、長篠合戦図屏風、姫路城、雪松図屏風などを収録。(分類:702.1モウ)

  • 47都道府県・国宝/重要文化財百科

 森本 和男 著  丸善出版

 国宝・重要文化財を都道府県別に紹介し、地域ごとの特性や国宝・重要文化財の特色を解説。歴史や時代別概要、課題など、国宝・重要文化財の基礎知識や、美術品名・建造物名索引等も掲載する。(分類:709.1モリ)

(著者紹介)森本 和男(もりもと・かずお):大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター特任研究員。博士(史学)。著書に「遺跡と発掘の社会史」など。

  • もっと知りたい横山大観 生涯と作品

 古田 亮 監修・著  鶴見 香織 著  勝山 滋 著  東京美術

 明治・大正・昭和という激動の時代にあって、画家として何をなそうとしたのか。自らの芸術観を貫いた国民画家・横山 大観の生涯や変遷をたどりながら、作品の魅力と本質に迫る。見返しに図版あり。(分類:721.9ヨコ)

(著者紹介)古田 亮(ふるた・りょう):1964年東京都生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程中退。同大学大学美術館准教授。
 鶴見 香織(つるみ・かおり):1969年埼玉県生まれ。東京藝術大学美術学部芸術学科卒業。

児童文学研究・絵本研究

  • 絵を読み解く絵本入門

 藤本 朝巳 編著  生田 美秋 編著  ミネルヴァ書房

 どのようにして「絵」を読むのか?絵本の「絵を読み解く」理論と分析を、海外・日本の作品の読解を通して体系的、網羅的にわかりやすく解説する。「宮沢 賢治―宮沢 賢治の童話絵本をめぐって」など、エッセイ5編も収録。(分類:726.6エオ)

(著者紹介)藤本 朝巳(ふじもと・ともみ):1953年生まれ。フェリス女学院大学文学部教授。
 生田 美秋(いくた・よしあき):1954年生まれ。富山県立高志の国文学館事業部長。絵本学会理事。元世田谷文学館学芸部長。

  • 小学生のうちに読みたい物語 学校司書が選んだブックガイド

 対馬 初音 編著  少年写真新聞社

 学校司書が小学生のうちに読みたい物語(フィクション)の本を紹介したブックガイド。内容がシンプルで楽しいものから、十分に読みごたえのある本まで難易度順に、あらすじや読みどころを収録。物語のキーワード等も掲載する。(分類:909.3ツシ)

(著者紹介)対馬 初音(つしま・はつね):学校司書。

体操

  • 技術と安定性を磨く!男子体操競技上達のポイント50

 畠田 好章 監修  メイツ出版

 男子体操競技でより上を目指すための秘訣を、多くの日本代表を育てた指導者が伝授。ゆか、鉄棒、跳馬、つり輪など種目別に、ワンランク上の演技に必要なコツを、連続写真や悪い見本の写真などを用いてわかりやすく解説する。(分類:781.5キシ)

言語学

  • 図説古代文字入門

 大城 道則 編著  河出書房新社

 ヒエログリフ、楔形文字、アナトリア象形文字、甲骨文、マヤ文字、そして未解読文字…。各分野の専門家が、自らの研究に不可欠な古代文字を紹介。文字の発生と展開、解読史や読み方などを写真や図表とともに解説する。(分類:801.1オオ)

(著者紹介)大城 道則(おおしろ・みちのり):1968年兵庫県生まれ。関西大学大学院文学研究科史学専攻博士課程後期課程修了。駒澤大学文学部教授。専攻は古代エジプト史。著書に「古代エジプト死者からの声」など。

詩歌

  • 詩のきらめき

 池澤 夏樹 著  岩波書店

 詩から詩へ、膨らむ言葉のイメージ。詩と詩の間に、ぽっと浮かび上がる青春、人生のかがやき。詩人でもある著者が、誰もが見知った言葉の持つ、新鮮なきらめきについて綴る。「図書」連載を単行本化。「詩のなぐさめ」の続編。(分類:902.1イケ)

(著者紹介)池澤 夏樹(いけざわ・なつき):1945年生まれ。作家、詩人。「スティル・ライフ」で芥川賞、「マシアス・ギリの失脚」で谷崎 潤一郎賞、「花を運ぶ妹」で毎日出版文化賞を受賞。ほかの著書に「詩のなぐさめ」など。

古典文学・文学史・作家論

  • 新聞連載小説総覧 平成期(1989~2017)

 日外アソシエーツ株式会社 編集  日外アソシエーツ

 1989(平成元)年から2018年(平成30)年3月までに日本国内の新聞49紙で発表された連載小説2,817点を取り上げ、新聞社別・作家別に初出紙・掲載紙情報を記載した目録。作品名索引、挿画家名索引付き。(分類:R910.3シン)

小説

  • 鏡じかけの夢

 秋吉 理香子 著  新潮社

 願いを叶えると噂される一枚の鏡。脳病院に身を置く奥様と看護婦、昔気質な鏡研ぎ職人と美青年…。禁断の鏡に魅入られた人々に訪れる、運命の行く末とは?残酷で甘美なる連作短編集。「小説新潮」掲載を単行本化。

(著者紹介)秋吉 理香子(あきよし・りかこ):ロヨラ・メリーマウント大学大学院にて、映画・TV制作修士号取得。「雪の花」でYahoo!JAPAN文学賞受賞。ほかの著書に「暗黒女子」「婚活中毒」など。

  • 雲の果(はたて)

 あさの あつこ 著  光文社

 心に虚空を抱える同心・木暮 信次郎と、深い闇を抱える商人・遠野屋 清之介。殺された女と焼けた帯、病死した男と遺された帯。謎めいた帯の奇妙な繋がりが、因縁の男達を突き動かす!「小説宝石」掲載を加筆修正して単行本化。

(著者紹介)あさの あつこ:1954年岡山県生まれ。小学校の臨時教員を経て作家デビュー。「バッテリー」シリーズで野間児童文芸賞、日本児童文学者協会賞、小学館児童出版文化賞、「たまゆら」で島 清恋愛文学賞を受賞。

  • 怪しくて妖しくて

 阿刀田 高 著  集英社

 暗い土蔵の中に捨て置かれた鏡、その中で蠢くものとは…。「鏡の中」をはじめ、日常に潜む「狭間」の瞬間をとらえた、奇妙で不思議な恐怖譚全12編を収録。「小説すばる」掲載を加筆・修正。

(著者紹介)阿刀田 高(あとうだ・たかし):1935年東京生まれ。「来訪者」で日本推理作家協会賞、「ナポレオン狂」で直木賞、「新トロイア物語」で吉川英治文学賞を受賞。2003年紫綬褒章、2009年旭日中綬章受章。

  • 平城京

 安部 龍太郎 著  KADOKAWA

 遷都を巡る権力争い、反対派の妨害工作、阿倍一族の復活…。タイムリミットはわずか3年。28歳の青年は唐の長安に並ぶ新都を奈良に建造できるのか。古代史最強の謎に挑むミステリ。「小説野性時代」連載を加筆し単行本化。

(著者紹介)安部 龍太郎(あべ・りゅうたろう):1955年福岡県生まれ。国立久留米高専卒業。小説家。「天馬、翔ける」で中山義秀文学賞、「等伯」で直木賞を受賞。ほかの著書に「神々に告ぐ」など。

  • その話は今日はやめておきましょう

 井上 荒野 著  毎日新聞出版

 定年後、穏やかに暮らす昌平とゆり子。だが昌平が交通事故で骨折し、家事手伝いの青年・一樹が通うように。息子のように頼もしく思っていたが、ゆり子は家の中の異変に気づき…。「毎日新聞」の「日曜くらぶ」連載を単行本化。

(著者紹介)井上 荒野(いのうえ・あれの):1961年東京都生まれ。成蹊大学文学部卒業。「わたしのヌレエフ」でフェミナ賞、「切羽へ」で直木賞、「そこへ行くな」で中央公論文芸賞を受賞。

  • 本懐

 上田 秀人 著  光文社

 人というのは、あまりに愚か。あまりに怠惰、あまりに儚い―。大石 内蔵助、織田 信長、西郷 隆盛、今川 義元ら6人の“切腹の間際”を、時代小説の雄が鮮烈に描き出した傑作短編集。「小説宝石」掲載を単行本化。

(著者紹介)上田 秀人(うえだ・ひでと):1959年大阪府生まれ。大阪歯科大学卒業。「孤闘」で中山 義秀文学賞を受賞。ほかの著書に「奥右筆秘帳」「鳳雛の夢」など。

  • 蕎麦、食べていけ!

 江上 剛 著  光文社

 賑わいを失った温泉街で育ち、地元の信用金庫に勤める勇太は、大蛇神輿と高校生の蕎麦打ちイベントを目玉とする地元活性化案を提案する。だが、メガバンクの横槍が入り…。「小説宝石」連載を加筆し単行本化。

(著者紹介)江上 剛(えがみ・ごう):1954年兵庫県生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。第一勧業銀行(現・みずほ銀行)入行。2003年退社。著書に「翼、ふたたび」「狂信者」など。

  • 福家警部補の考察

 大倉 崇裕 著  東京創元社

 地位と愛情を天秤にかけた医師、夫の機先を制する妻、恋人の仇を討つ証券マン…。福家警部補が透徹した眼力で真相を見抜く!倒叙形式の本格ミステリシリーズ第5集。「ミステリーズ!」掲載に書き下ろしを追加して単行本化。

(著者紹介)大倉 崇裕(おおくら・たかひろ):1968年京都府生まれ。学習院大学法学部卒業。「ツール&ストール」で小説推理新人賞受賞。ほかの著書に「秋霧」「クジャクを愛した容疑者」など。

  • 爆身

 大沢 在昌 著  徳間書店

 凄腕のボディガード・キリ。警護を依頼されたニュージーランド在住のフィッシングガイドが目前で爆死した。謎のフィクサー・睦月の依頼で、キリは事件の真相を追うことになるが…。「アサヒ芸能」連載を単行本化。

(著者紹介)大沢 在昌(おおさわ・ありまさ):1956年愛知県生まれ。「感傷の街角」で小説推理新人賞を受賞しデビュー。「無間人形」で直木賞、「海と月の迷路」で吉川 英治文学賞を受賞。

  • 恋の川、春の町

 風野 真知雄 著  KADOKAWA

 武士ながら戯作者として人気を博した恋川春町。女達を愛し、命がけで“ふざけて”日々を暮らすも、松平定信による娯楽の規制は厳しさを増してゆき…。6人の女を通してその生き様を描く。「本の旅人」連載を加筆し単行本化。

(著者紹介)風野 真知雄(かぜの・まちお):1951年福島県生まれ。立教大学法学部卒。「黒牛と妖怪」で歴史文学賞、「耳袋秘帖」シリーズで歴史時代作家クラブ賞・シリーズ賞、「沙羅沙羅越え」で中山 義秀文学賞を受賞。

  • 新選組の料理人

 門井 慶喜 著  光文社

 京の大火で長屋を焼かれ、妻子ともはぐれた浪人・鉢四郎は、ふとしたきっかけで、まかない専門として新選組に入隊することになり…。新選組の知られざる内証を活き活きと描く。「小説宝石」掲載を単行本化。

(著者紹介)門井 慶喜(かどい・よしのぶ):1971年群馬県生まれ。同志社大学文学部卒。「キッドナッパーズ」でオール讀物推理小説新人賞、「銀河鉄道の父」で直木賞受賞。
 

  • 燃える水

 河合 莞爾 著  KADOKAWA

 中小電機メーカーの社員・曽根が自宅で謎の感電死を遂げた。曽根は商品開発の過程で「水が燃えた」と周囲に漏らしていたという。人事課長・平原は、3人のリストラ候補者と曽根との奇妙な関連性に気づき…。

(著者紹介)河合 莞爾(かわい・かんじ):熊本県出身。早稲田大学法学部卒。出版社勤務。「デッドマン」で第32回横溝正史ミステリ大賞を受賞しデビュー。他の著書に「800年後に会いにいく」など。

  • がいなもん 松浦武四郎一代

 河治 和香 著  小学館

 蝦夷地を6回にわたって踏破し、多数のアイヌの地名を記録。吉田松陰らの蝦夷地アドバイザーを務め、古稀記念に富士登山!傑物にして奇人、“北海道の名付け親”松浦 武四郎の生涯を描く。「きらら」連載を加筆し単行本化。

(著者紹介)河治 和香(かわじ・わか):東京都生まれ。日本大学芸術学部卒。「秋の金魚」で第2回小学館文庫小説賞を受賞しデビュー。他の著書に「国芳一門浮世絵草紙」シリーズ、「鍼師おしゃあ」など。

  • チンギス紀 1  火眼

 北方 謙三 著  集英社

 モンゴル族キャト氏の長の子として生まれたテムジン(のちのチンギス・カン)は父を討たれ、南の地に向かうのだが…。ユーラシア大陸に拡がる大帝国の礎を築いた英雄チンギス・カンの物語。「小説すばる」連載を加筆・修正。

(著者紹介)北方 謙三(きたかた・けんぞう):1947年佐賀県生まれ。中央大学法学部卒業。「眠りなき夜」で第4回吉川英治文学新人賞、「渇きの街」で第38回日本推理作家協会賞長編部門、「水滸伝」で第9回司馬 遼太郎賞を受賞。

  • チンギス紀 2  鳴動

 北方 謙三 著  集英社

 父祖の地に戻ったテムジンは旗を掲げ草原を疾駆し、命を狙うタイチウト氏と対峙する。父の死で弱体化したキャト氏の威を示し、モンゴル族をひとつにするために―。「小説すばる」連載を加筆・修正。

  • ロンリネス

 桐野 夏生 著  光文社

 タワーマンションに暮らす有紗は、同じマンションに住む高梨と急接近し、ママ友でW不倫中の美雨ママに相談をする。やがて、有紗は高梨に強く惹かれていることに気づき…。「VERY」連載を単行本化。「ハピネス」続編。

(著者紹介)桐野 夏生(きりの・なつお):1951年金沢市生まれ。「OUT」で日本推理作家協会賞、「柔らかな頬」で直木賞、「ナニカアル」で島 清恋愛文学賞と読売文学賞受賞。2015年紫綬褒章受章。

  • 炎の来歴

 小手鞠 るい 著  新潮社

 美しい年上の人に、僕は恋をした。彼女は消えない炎のような人だった―。人生を変えた一通の手紙。戦後の日本とヴェトナムを舞台に、人間の愚かさと尊さを描いた、激しくも美しい物語。

(著者紹介)小手鞠 るい(こでまり・るい):1956年岡山県生まれ。同志社大学法学部卒業。「欲しいのは、あなただけ」で島 清恋愛文学賞、「ルウとリンデン旅とおるすばん」でボローニャ国際児童図書賞受賞。ほかに「君が笑えば」など。

  • わたしの本の空白は

 近藤 史恵 著  角川春樹事務所

 目覚めたら、自分の名前も家族のこともわからなくなっていたわたし。生活環境にも夫だという人にも違和感が拭えない中、胸が痛くなるほどに好きだと思える人と出会い…。長篇サスペンス。「ランティエ」連載を単行本化。

(著者紹介)近藤 史恵(こんどう・ふみえ):1969年大阪生まれ。大阪芸術大学文芸学科卒。「凍える島」で鮎川 哲也賞を受賞しデビュー。「サクリファイス」で大藪 春彦賞を受賞。

  • 無暁の鈴(りん)

 西條 奈加 著  光文社

 寒村の寺に預けられた武家の子・久斎は、手ひどい裏切りにあい寺を飛び出す。盗みで食い繋ぐ万吉と出会った久斎は「無暁」と名乗り江戸に向かい…。若き僧の成長と、破天荒な生涯を描いた時代小説。「小説宝石」連載を書籍化。

(著者紹介)西條 奈加(さいじょう・なか):1964年北海道生まれ。「金春屋ゴメス」で日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。「涅槃の雪」で中山義秀文学賞、「まるまるの毬」で吉川 英治文学新人賞を受賞。

  • 若旦那のひざまくら

 坂井 希久子 著  双葉社

 百貨店で働く芹は、11歳年下の充とひょんなことから急接近。ところが充の実家は、京都・西陣の由緒ある織屋で、両親はふたりの結婚に大反対。会社を辞め、京都へ移り住むことを決意した芹は…。「小説推理」連載を単行本化。

(著者紹介)坂井 希久子(さかい・きくこ):1977年和歌山県生まれ。同志社女子大学学芸学部日本語日本文学科卒業。「虫のいどころ」でオール讀物新人賞を受賞。ほかの著書に「ハーレーじじいの背中」「17歳のうた」など。

  • ファーストラヴ

 島本 理生 著  文藝春秋

 多摩川沿いを血まみれで歩いていた女子大生・環菜。彼女は、父親を、その勤務先である美術学校で刺殺したとして逮捕されるが…。裁判を通じて明らかにされる家族の秘密とは?「別冊文藝春秋」連載を単行本化。

(著者紹介)島本 理生(しまもと・りお):1983年東京都生まれ。「リトル・バイ・リトル」で野間文芸新人賞、「Red」で島 清恋愛文学賞を受賞。他の著書に「ナラタージュ」など。

  • ASK トップタレントの「値段」

 新堂 冬樹 著  集英社

 人気絶頂のスターが悪徳豪腕芸能プロ社長の罠に落ち、1時間100万の超高級デリヘル嬢に凋落。だが彼女は、あきらめることを知らなかった。壮絶な逆襲劇が幕を開ける!「週刊プレイボーイ」掲載を再構成。

(著者紹介)新堂 冬樹(しんどう・ふゆき):「血塗られた神話」でメフィスト賞を受賞。ほかの著書に「黒い太陽」「枕女王」「ある愛の詩」など。

  • 工作艦間宮の戦争

 谷 甲州 著  早川書房

 第二次外惑星動乱、勃発。終わりなき消耗戦において、すべてに優先されるべきは、人的資源の効率的な運用だった…。書き下ろしの表題作をはじめ、「イカロス軌道」など全6篇を収録。「コロンビア・ゼロ」に続く第2弾。

(著者紹介)谷 甲州(たに・こうしゅう):1951年兵庫県生まれ。建設会社退社後、青年海外協力隊に参加。1979年「奇想天外」誌にてデビュー。数多くのSF・冒険小説を発表している。「コロンビア・ゼロ」で日本SF大賞を受賞。

  • 正しい女たち

 千早 茜 著  文藝春秋

 容姿、セックス、離婚、老い…。みんな本当は興味津々なのに、はっきりとは言葉にしない女性の隠し事。その正しい姿をモチーフに描いた、覗き見したい物語。「オール讀物」等掲載を改題し単行本化。

(著者紹介)千早 茜(ちはや・あかね):1979年北海道生まれ。立命館大学文学部卒業。「魚神」で小説すばる新人賞、泉鏡花文学賞、「あとかた」で島 清恋愛文学賞受賞。ほかの著書に「クローゼット」など。

  • 滅びの園

 恒川 光太郎 著  KADOKAWA

 突如天空に現れた「未知なるもの」、地上に増殖しつづける不定形生物・プーニー。災害対策本部が結成されるが、大規模火災が起こり…。混迷を極める世界を救うのは?「幽」掲載に加筆・訂正し書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)恒川 光太郎(つねかわ・こうたろう):1973年東京都生まれ。「夜市」で日本ホラー小説大賞、「金色機械」で日本推理作家協会賞を受賞。ほかの著書に「南の子供が夜いくところ」など。

  • ディス・イズ・ザ・デイ

 津村 記久子 著  朝日新聞出版

 ファンたちはそれぞれの思いを抱いて最後の試合の「その日」に向かう。人間関係に悩む会社員、再会した祖母と孫…普通の人々のかけがえのない喜びを、サッカーを通して鮮やかに描き出す連作短編集。「朝日新聞」連載に加筆。

(著者紹介)津村 記久子(つむら・きくこ):1978年大阪府生まれ。「ミュージック・ブレス・ユー!!」で野間文芸新人賞、「ポトスライムの舟」で芥川賞、「給水塔と亀」で川端 康成文学賞を受賞。

  • 北条早雲 5  疾風怒濤篇

 富樫 倫太郎 著  中央公論新社

 相模統一に足踏みする宗瑞に、竹馬の友・門都普からある申し出が。三浦氏との凄惨極まる最終戦が、修羅の生涯に決着をつける!シリーズ第5弾、完結。中央公論新社ホームページ連載を書籍化。

(著者紹介)富樫 倫太郎(とがし・りんたろう):1961年北海道生まれ。「修羅の跫」で歴史群像大賞を受賞しデビュー。警察小説から時代・歴史小説まで、幅広いジャンルで活躍。著書に「軍配者」シリーズ、「堂島物語」など。

  • ポリフォニック・イリュージョン 初期作品+批評集成

 飛 浩隆 著  河出書房新社

 デビュー作「ポリフォニック・イリュージョン」から「星窓」まで、初期作6編と著者による解題を収録。また、名作SFの作品論、作家論、選評、文庫解説、帯推薦文、対談、インタビューなども掲載する。

(著者紹介)飛 浩隆(とび・ひろたか):1960年島根県生まれ。島根大学卒。「象られた力」で第26回日本SF大賞、「ラギッド・ガール」で第6回Sense of Gender賞大賞、「自生の夢」で第38回日本SF大賞受賞。

  • 名探偵誕生

 似鳥 鶏 著  実業之日本社

 子供の頃、うちの隣に名探偵のお姉ちゃんが住んでいた。お姉ちゃんの隣で成長していく日々のなかで、日本中を騒がせることになるあの事件が起きる。僕は傷付いたお姉ちゃんのために、事件の真相を探ることに…。

(著者紹介)似鳥 鶏(にたどり・けい):1981年千葉県生まれ。「理由あって冬に出る」で第16回鮎川哲也賞に佳作入選し、デビュー。他の著書に「一〇一教室」「レジまでの推理」など。

  • 六月の雪

 乃南 アサ 著  文藝春秋

 入院した祖母を元気づけるため、杉山 未來は祖母の生地である台湾の古都、台南を訪れる。そこで未來は戦前の日本人の涙と無念を知り、台湾人を襲った悲劇に驚く…。「オール讀物」連載を単行本化。

(著者紹介)乃南 アサ(のなみ・あさ):1960年東京都生まれ。早稲田大学社会科学部中退。作家。「凍える牙」で直木賞、「地のはてから」で中央公論文芸賞、「水曜日の凱歌」で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

  • ニードルス

 花村 萬月 著  KADOKAWA

 退屈な毎日を送る高校生の伊織は、同級生の針生とともにロックバンドを組むことに。針生の天性の「声質」が注目される一方で、針生との絶望的な才能の差にも気づかされた伊織は…。「本の旅人」掲載を単行本化。

(著者紹介)花村 萬月(はなむら・まんげつ):1955年東京生まれ。1989年、「ゴッド・ブレイス物語」で第2回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。「皆月」で第19回吉川 英治文学新人賞、「ゲルマニウムの夜」で第119回芥川賞受賞。

  • 青嵐の坂

 葉室 麟 著  KADOKAWA

 藩政改革を推進する桧弥 八郎は、家老らの陰謀により切腹に追い込まれた。嫡男の慶之助らの密命を受けていた矢吹 主馬は、藩に渦巻く無法を打ち破れるか?「小説野性時代」連載を単行本化。

(著者紹介)葉室 麟(はむろ・りん):1951年から2017年。北九州市生まれ。西南学院大学卒業。地方紙記者等を経て、「乾山晩愁」で歴史文学賞を受賞しデビュー。「銀漢の賦」で松本清張賞、「蜩ノ記」で直木賞受賞。

  • エンディングドレス

 蛭田 亜紗子 著  ポプラ社

 夫に先立たれた32歳の麻緒は、自らも死ぬ準備をするために「死に装束を縫う洋裁教室」に通い始める。課題に無心で取り組むうちに、忘れていた想いや出来事が次々に引き出され…。「asta*(アスタリスク」)」掲載に加筆し単行本化。

(著者紹介)蛭田 亜紗子(ひるた・あさこ):1979年北海道生まれ。第7回「女による女のためのR-18文学賞」大賞を受賞。「自縄自縛の私」を刊行しデビュー。他の著書に「人肌ショコラリキュール」「愛を振り込む」など。

  • オールドレンズの神のもとで

 堀江 敏幸 著  文藝春秋

 色のない世界から色のある世界へ―。色と記憶をめぐる「オールドレンズの神のもとで」など、記憶や風景に抱かれたシーンを繊細に描き出した、彩り豊かな18篇を収録する。

(著者紹介)堀江 敏幸(ほりえ・としゆき):1964年岐阜県生まれ。「熊の敷石」で芥川賞、「なずな」で伊藤 整文学賞、「その姿の消し方」で野間文芸賞を受賞。

  • 瑕疵借り(かしかり)

 松岡 圭祐 著  講談社

 原発関連死、賃借人失踪、謎の自殺、家族の突然死…。訳あり物件に住み込む藤崎は、類い稀なる嗅覚で賃借人の人生をあぶり出し、瑕疵(かし)の原因を突き止める。連作4編を収録した“賃貸ミステリ”。文庫版も同時刊行。

(著者紹介)松岡 圭祐(まつおか・けいすけ):1968年愛知県生まれ。「万能鑑定士Q」シリーズでブックウォーカー大賞2014文芸賞を受賞。ほかの著書に「千里眼」シリーズ、「探偵の探偵」など。

  • ののはな通信

 三浦 しをん 著  KADOKAWA

 横浜のお嬢様学校に通う、クールで毒舌なののと、天真爛漫なはな。親友同士となった2人だが、ののははなに友情以上の気持ちを抱き…。少女たちの20年超を全編書簡形式で紡ぐ。「小説屋sari‐sari」掲載を書籍化。

(著者紹介)三浦 しをん(みうら・しおん):1976年東京生まれ。「まほろ駅前多田便利軒」で直木賞、「舟を編む」で本屋大賞、「あの家に暮らす四人の女」で織田 作之助賞を受賞。

  • 未来

 湊 かなえ 著  双葉社

 ある日、10才の章子に突然届いた一通の手紙。送り主は未来の自分、30才の章子だという。信じているあいだは、本物の未来からの手紙。章子はその夜、返事を書き…。書き下ろし長編ミステリー。

(著者紹介)湊 かなえ(みなと・かなえ):1973年広島県生まれ。「告白」で本屋大賞、「ユートピア」で山本周五郎賞を受賞。ほかの著書に「贖罪」など。

  • 首の鎖

 宮西 真冬 著  講談社

 人生のすべてを祖母と母の介護に捧げてきた40歳の瞳子と、妻の束縛と執拗なDVに悩む顕。心療内科で出会ったふたりは次第に心を通わせていくが…。交錯する思惑と嘘、エスカレートする母と娘の愛憎を描いた家族サスペンス。

(著者紹介)宮西 真冬(みやにし・まふゆ):1984年山口県生まれ。「誰かが見ている」で第52回メフィスト賞を受賞しデビュー。

  • ミルク・アンド・ハニー

 村山 由佳 著  文藝春秋

 創作の鬼に導かれるように夫との穏やかな暮らしを捨てた奈津。性の深淵へと次々に分け入ってゆく彼女が自由と孤独の果てに見いだしたものは…。「週刊文春」連載を単行本化。「ダブル・ファンタジー」の続編。

(著者紹介)村山 由佳(むらやま・ゆか):1964年生まれ、東京都出身。立教大学文学部卒業。「星々の舟」で直木賞、「ダブル・ファンタジー」で柴田 錬三郎賞、中央公論文芸賞、島 清恋愛文学賞を受賞。

  • 元禄お犬姫

 諸田 玲子 著  中央公論新社

 野犬も「お犬様」と呼ばれた時代。猛犬でもたちどころに手なずけてしまう、ひとりの娘がいた―。犬と人間が巻き起こす、怪事件、大騒動…。人呼んで「お犬姫」が、江戸の町を駆け抜ける!「婦人公論」連載を単行本化。

(著者紹介)諸田 玲子(もろた・れいこ):1954年静岡県生まれ。上智大学文学部英文科卒。1996年「眩惑」でデビュー。「奸婦にあらず」で新田 次郎文学賞、「四十八人目の忠臣」で歴史時代作家クラブ賞作品賞を受賞。

  • 選んだ孤独はよい孤独

 山内 マリコ 著  河出書房新社

 地元から出ないアラサー、女子が怖い高校生、仕事ができないあの先輩…。情けなくも愛すべき男たちの「孤独」でつながる19の物語を収録。「文藝」掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)山内 マリコ(やまうち・まりこ):1980年富山県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒業。「16歳はセックスの齢」で「女による女のためのR-18文学賞読者賞」を受賞。他の著書に「ここは退屈迎えに来て」など。

  • 飛ぶ孔雀

 山尾 悠子 著  文藝春秋

 石切り場の事故以来、火が燃えにくくなった世界。庭園の大茶会で火を運ぶ娘たちを孔雀が襲い、大蛇うごめく地下世界を男は遍歴する…。不世出の幻想作家による連作長編小説。「文學界」掲載に、書き下ろしを加える。

(著者紹介)山尾 悠子(やまお・ゆうこ):1955年岡山市生まれ。同志社大学文学部国文学科卒業。著書に「夢の棲む街」「仮面物語」など。

  • 婚活食堂

 山口 恵以子 著  PHP研究所

 元占い師の女将が営む東京・四谷の「めぐみ食堂」には、今宵も常連客が訪れる。バツイチ、歳の差、国際結婚…。様々な恋の悩みを抱える男女を優しく包み込むハートフルストーリー。

(著者紹介)山口 恵以子(やまぐち・えいこ):1958年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。「邪剣始末」で作家デビュー。「月下上海」で松本 清張賞を受賞。ほかの著書に「食堂メッシタ」など。

  • 偽姉妹

 山崎 ナオコーラ 著  中央公論新社

 35歳のシングルマザー、正子が、宝くじを当て、挑戦したのは、“姉妹”のメンバーチェンジ!? 家の中から“明日”を変える長篇小説。「アンデル 小さな文芸誌」連載を加筆し単行本化。

(著者紹介)山崎 ナオコーラ(やまざき・なおこーら):1978年生まれ。「人のセックスを笑うな」で第41回文藝賞、「美しい距離」で島 清恋愛文学賞を受賞。他の著書に「浮世でランチ」など。

  • バットランド

 山田 正紀 著  河出書房新社

 コウモリが舞い、量子がもつれ、車椅子のマッド・サイエンティストが笑い、認知症の老人詐欺師が駆ける!表題作など、全5編を収録したSF短編集。

(著者紹介)山田 正紀(やまだ・まさき):1950年名古屋市生まれ。明治大学政治経済学部卒。作家。「神狩り」で星雲賞日本短編部門、「最後の敵」で日本SF大賞、「ミステリ・オペラ」で本格ミステリ大賞等を受賞。

  • 長兵衛天眼帳

 山本 一力 著  KADOKAWA

 日本橋の老舗眼鏡屋のあるじ・長兵衛は、すぐれた知恵と家宝の天眼鏡で謎を見通すと評判。ある日、人殺しの本当の下手人を挙げるため、長兵衛の力を借りたいという依頼が舞い込み…。「小説野性時代」掲載を単行本化。

(著者紹介)山本 一力(やまもと・いちりき):1948年高知県生まれ。「蒼龍」でオール讀物新人賞、「あかね空」で直木賞を受賞。ほかの著書に「千両かんばん」など。

  • ウォーターゲーム

 吉田 修一 著  幻冬舎

 考えるんだ。たとえ1%でも可能性があるなら―。敵か味方か、嘘か真実か、善か悪か。金の匂いに敏感な男女が裏切りあい、騙しあいながら、“今”を駆け抜ける。「北海道新聞」等連載に加筆・修正。

(著者紹介)吉田 修一(よしだ・しゅういち):1968年長崎県生まれ。法政大学経営学部卒業。「最後の息子」で文學界新人賞を受賞しデビュー。「パーク・ライフ」で芥川賞、「悪人」で毎日出版文化賞と大佛 次郎賞を受賞。

  • 贋作

 ドミニク・スミス 著  茂木 健 訳  東京創元社

 17世紀オランダ女流画家の作品の贋作を制作し、心ならずも絵画窃盗に加担してしまった女子画学生。43年後、彼女の前に贋作と真作がそろって出現し…。歴史に消えた女流画家が1枚だけ残した絵とその贋作をめぐる物語。(分類:933.7スミ)

(著者紹介)ドミニク・スミス:オーストラリア生まれ。ウォーレン・ウィルソン大学大学院で創作講座を持つ。

  • 白墨人形

 C.J.チューダー 著  中谷 友紀子 訳  文藝春秋

 1986年の夏。イギリス南部の田舎町で、12歳のエディが仲間たちと遊んだ森。そこで、あの子は殺された。そして現在、大人になったエディの前に、30年前の殺人事件が甦り…。長編サスペンス。(分類:933.7チュ)

(著者紹介)C.J.チューダー:イギリス生まれ。声優やコピーライターなどの職を経て、30代なかばから作家を目指す。「白墨人形」でデビュー。

  • 奥のほそ道

 リチャード・フラナガン 著  渡辺 佐智江 訳  白水社

 1943年、「死の鉄路」建設で地獄のような日々を闘っていた、捕虜の軍医ドリゴ。そこへ一通の手紙が届き、すべてが変わってしまう…。第二次世界大戦中の父親の過酷な捕虜経験を題材に描いたリチャード・フラナガンの長篇。(分類:933.7フラ)

(著者紹介)リチャード・フラナガン:オーストラリア生まれ。タスマニア大学、オックスフォード大学で学ぶ。「グールド魚類画帖」で英連邦作家賞受賞。ほかの著書に「姿なきテロリスト」など。

  • 憂鬱な10か月

 イアン・マキューアン 著  村松 潔 訳  新潮社

 誕生の日を待ちながら、母親のお腹のなかにいる「わたし」。胎盤を通して味わうワイン、ラジオで学ぶ国際情勢、そして父ではない男が囁く愛の言葉と、ある不穏な計画…。サスペンスと洞察が冴える長篇小説。(分類:933.7マッ)

(著者紹介)イアン・マキューアン:1948年英国生まれ。イースト・アングリア大学創作科で修士号を取得。「最初の恋、最後の儀式」でサマセット・モーム賞、「アムステルダム」でブッカー賞、「贖罪」で全米批評家協会賞受賞。

  • ヴェネツィアの出版人

 ハビエル・アスペイティア 著  八重樫 克彦 訳  八重樫 由貴子 訳  作品社

 活版印刷発明後のルネサンス期、イタリック体を創出し、持ち運び可能な小型の書籍を開発し、初めて書籍にノンブルを付与した改革者、アルド・マヌツィオ。“最初の出版人”である彼の生涯を描いた長篇小説。(分類:963アス)

(著者紹介)ハビエル・アスペイティア:1962年スペイン生まれ。作家・編集者。1989年「メッサリナ」で小説デビュー。「イプノス」でダシール・ハメット国際推理小説賞を受賞。

  • 新しい名字

 エレナ・フェッランテ 著  飯田 亮介 訳  早川書房

 1960年代、ナポリ。裕福な婚家での生活に息苦しさを覚えるリラ。一方、名門大学に進学したエレナは、作家の道を歩みはじめ…。対照的なふたりの少女の10代から20代の波瀾を描く、シリーズ第2弾。(分類:973フェ)

(著者紹介)エレナ・フェッランテ:1943年イタリア生まれ。作家。2016年にタイム誌により「世界で最も影響力のある100人」に選出された。

エッセイ

  • 役に立たない人生相談 2  好きなようにやればいい。

 佐藤 愛子 著  ポプラ社

 妻の母が毎日家にやってくる。部屋が片づけられない…。人生の波瀾万丈を乗り越えてきた94歳の現役作家が、中学生からシルバーまで、あらゆる世代の悩みを一刀両断。厳しい中にも温かさがあるユーモアにあふれた人生問答。(分類:914.6サト)

(著者紹介)佐藤 愛子(さとう・あいこ):大正12年大阪生まれ。甲南高等女学校卒業。「戦いすんで日が暮れて」で直木賞、「血脈」で菊池寛賞、「晩鐘」で紫式部文学賞を受賞。旭日小綬章受章。

  • おなかがすいたハラペコだ。 2  おかわりもういっぱい

 椎名 誠 著  新日本出版社

 人が住んでいるところには、必ずその人たちが食べている「食物」がある。ほんとうの「おいしさ」は胸に染みるもの―。食欲と笑いとささやかな幸せが詰まった、シーナの食べ物エッセイ第2弾。「女性のひろば」連載を加筆修正。(分類:914.6シイ)

(著者紹介)椎名 誠(しいな・まこと):1944年東京都生まれ。作家。写真家、映画監督としても活躍。「さらば国分寺書店のオババ」でデビュー。私小説、SF小説、随筆、紀行文、写真集など著書多数。

  • あいまいさを引きうけて

 清水 眞砂子 著  かもがわ出版

 読書は心を豊かにするかと問う講演「本を読むこと、壊されること」をはじめ、児童文学に描かれた“子ども”像を探る「敗者としての子どもたち」、フィリッパ・ピアスへのインタビュー、鶴見 俊輔との対話などを収録。(分類:914.6シミ)

(著者紹介)清水 眞砂子(しみず・まさこ):1941年北朝鮮生まれ。児童文学者・翻訳家。2010年3月まで青山学院女子短期大学専任教員。「子どもの本のまなざし」で日本児童文学者協会賞を受賞。

  • 納得して死ぬという人間の務めについて

 曽野 綾子 著  KADOKAWA

 幼い頃からキリスト教で死を学び、13歳で終戦を迎え、3人の親を自宅で看取り、2017年、夫を見送った曽野綾子が、生涯をかけて対峙してきた「死ぬ」と「生きる」を綴る。「毎日が発見」連載を加筆し単行本化。(分類:914.6ソノ)

(著者紹介)曽野 綾子(その・あやこ):1931年生まれ。聖心女子大学文学部英文科卒業。1979年ローマ教皇庁よりヴァチカン有功十字勲章授章。著書に「誰のために愛するか」「老いの才覚」など。

  • とりあえずウミガメのスープを仕込もう。

 宮下 奈都 著  扶桑社

 北海道のトムラウシに1年間移住したり、本屋大賞を受賞したり…。さまざまな変化があった6年半の月日を、「食」をとおして温かく描き出す。「ESSE」連載に書き下ろし短編を加えて単行本化。(分類:914.6ミヤ)

(著者紹介)宮下 奈都(みやした・なつ):1967年福井県生まれ。上智大学文学部哲学科卒業。「羊と鋼の森」で本屋大賞を受賞。ほかの著書に「誰かが足りない」「神さまたちの遊ぶ庭」など。

  • やっぱり食べに行こう。

 原田 マハ 著  毎日新聞出版

 パリ、NY、ロンドン、スペイン、ロシア、京都、蓼科…。いざ、アートと小説と美味探訪の旅へ!「楽園のカンヴァス」などの取材先で食べた「思い出の一品」をつづる満腹エッセー集。「毎日新聞」連載を単行本化。(分類:915.6ハラ)

(著者紹介)原田 マハ(はらだ・まは):1962年東京都生まれ。「カフーを待ちわびて」で日本ラブストーリー大賞を受賞し作家デビュー。「楽園のカンヴァス」で山本 周五郎賞、「リーチ先生」で新田 次郎文学賞を受賞。

海外紀行・旅行記

  • 旅先のオバケ

 椎名 誠 著  集英社

 極寒ロシアの心霊ホテル、一瞬で蚊に包まれた恐怖のテント泊、モンゴルのゲルにやってきた謎の来訪者…。全世界を旅してきた著者が、これまで泊まった「宿」でのエクストリームな体験を綴る。「東京スポーツ」連載に加筆修正。(分類:915.6シイ)

(著者紹介)椎名 誠(しいな・まこと):1944年東京生まれ。作家。「本の雑誌」初代編集長。「さらば国分寺書店のオババ」でデビュー。「犬の系譜」で吉川 英治文学新人賞、「アド・バード」で日本SF大賞を受賞。

児童書

注記: 対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

社会科

  • よくわかる大使館 だれが働いているの?どんな仕事をしているの?

 河東 哲夫 監修  PHP研究所

 外国に置かれ、大使をはじめとする外交官が、相手国との「外交」を行う大使館。人脈づくりや政府間の交渉、経済協力、広報、文化交流など、さまざまな活動を行う大使館の役割と、そこで働く職員の仕事をやさしく説明する。(分類:329ヨク 対象:小中、小上)

  • 北欧に学ぶ小さなフェミニストの本

 サッサ・ブーレグレーン 作  枇谷 玲子 訳  岩崎書店

 女の子らしく、男の子らしくって、どういうこと?社会で活躍する女性が多い、男女平等の先進国スウェーデンの、10歳の女の子エッバと一緒に、だれもが平等に自分らしく生きるとはどんなことかを考える。(分類:367ホク 対象:小上、中)

(著者紹介)サッサ・ブーレグレーン:1953年生まれ。スウェーデン芸術家協会、スウェーデン作家協会会員。「10歳からの民主主義レッスン」でカール・フォン・リンネ賞(年間最優良児童青少年ノンフィクション部門)受賞。

伝記・ノンフィクションよみもの

  • ギャングを抜けて。 僕は誰も殺さない

 工藤 律子 著  合同出版

 凶悪なギャング団が支配する街で生まれ育ち、ギャングの世界に片足を突っ込んだアンドレス。組織から、人を殺せと告げられた彼は、人殺しにならないため、ギャング団から逃れるため、着の身着のまま逃げ出し…。(分類:367キャ 対象:中、高)

(著者紹介)工藤 律子(くどう・りつこ):1963年大阪府生まれ。ジャーナリスト。NGO「ストリートチルドレンを考える会」共同代表。スペイン語圏の貧困や格差、歴史や文化等を取材。「マラス」で開高健ノンフィクション賞受賞。

算数・数学

  • 統計ってなんの役に立つの? 数・表・グラフを自在に使ってビッグデータ時代を生き抜く

 涌井 良幸 著  子供の科学編集部 編  誠文堂新光社

 算数の知識だけでも、統計学の考え方や面白さは十分に理解できる。だから、遊び心で統計学に接してみよう。統計学の基本的な考え方、「統計学のセンス・感覚」を高めるための実験などを、楽しいイラストや図を交えて紹介。(分類:417トウ 対象:小中、小上)

(著者紹介)涌井 良幸(わくい・よしゆき):東京生まれ。東京教育大学(現在の筑波大学)理学部数学科卒業。教職退職後、ライター業に専念。著書に「「数学」の公式・定理・決まりごとがまとめてわかる事典」など。

理科・自然科学

  • なぜこうなった?あの絶景のひみつ

 増田 明代 文・構成  山口 耕生 監修  講談社

 ウユニ塩湖やストロックル間欠泉、グランド・キャニオンといった世界の絶景はどうやって生まれたのか。美しい風景にかくされた自然のしくみを、写真やイラストとともにわかりやすく解説する。(分類:450ナセ 対象:小中、小上)

(著者紹介)増田 明代(ますだ・あきよ):静岡県生まれ。日本大学卒業。在学中よりライターとして活動。週刊誌のグラビアにおいて、旅、文化、絶景などの記事を寄稿し幅広いジャンルを担当する。著書に「まるごと日本の世界遺産」など。

  • 目に見えない微生物の世界 あらゆるところにたくさんいる!

 エレーヌ・ラッジカク 著  ダミアン・ラヴェルダン 著  セドリック・ユバ 監修  クリスティーヌ・ロラール 監修  河野 彩 訳  日本微生物生態学会日本語版 監修  河出書房新社

 不思議で奇妙で美しい、微生物たちの世界。海洋プランクトンのダンス、ベッドのミクロジャングル、苔のめざめ…。折りたたみ式の大きな紙面に、微生物たちのミクロな生態系を、科学的にも正確に描き出す。(分類:465メニ 対象:小中、小上)

(著者紹介)エレーヌ・ラッジカク:1981年生まれ。イラストレーター。著書に「世界の絶滅動物」シリーズなど。
 ダミアン・ラヴェルダン:1978年生まれ。パリ国立高等装飾美術学校卒業。作家、挿し絵画家、グラフィックデザイナー。

  • しっぽがない! コアラとヒトのしっぽのなぞ

 犬塚 則久 文  大島 裕子 絵  福音館書店

 コアラとヒトにしっぽがないのはどうして?クモザル、カバ、ビーバー、イヌ、キツネ…。さまざまなしっぽのはたらきを紹介しながら、「骨のある動物に、しっぽがないものがいるのはなぜか」というなぞを解き明かす。(分類:481シッ 対象:小中)

(著者紹介)犬塚 則久(いぬずか・のりひさ):1948年生まれ。京都大学大学院で動物の化石の研究を学び、東京大学で人体解剖学を教えた。動物形態学者。古脊椎動物研究所の代表。理学博士。著書に「恐竜の骨をよむ」など。

  • 昆虫の体重測定

 吉谷 昭憲 文・絵  福音館書店

 昆虫の重さってどのくらい?身近なテントウムシ、カブトムシの成虫と幼虫、オンブバッタのメスとオス…。「電子天びん」を使った昆虫の体重測定を通して、虫たちのいろいろな秘密や特徴を明らかにする。(分類:486コン 対象:小中)

(著者紹介)吉谷 昭憲(よしたに・あきのり):1950年山口県生まれ。東京農業大学卒業。大学では昆虫学を専攻。昆虫を中心としたイラストや、写真を数多く手がける。

  • サナギのひみつ

 三輪 一雄 著  大谷 剛 監修  ポプラ社

 昆虫は、何のために「サナギ」になるの?「サナギ」の中身は幼虫?それとも成虫?幼虫のあとに「サナギ」の時期を経てから成虫になる、完全変態する昆虫のひみつを、5億4,000万年前の地球にさかのぼって解き明かす。(分類:486サナ 対象:小上)

(著者紹介)三輪 一雄(みわ・かずお):1959年大阪生まれ。東京造形大学絵画科卒。著書に「のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト」「なっとうくん西へいく」「タカラガイみつけたよ」など。

  • 虫のしわざ探偵団

 新開 孝 写真・文  少年写真新聞社

 自然の中で見かけるヘンなモノ。その多くは「虫のしわざ」で、食べあとや巣、フンなどいろいろあります。探偵団員になって、「しわざ」のなぞ解きができるよう、虫の生きる知恵を写真で紹介します。見返しに記事あり。(分類:486ムシ 対象:小中、小上)

(著者紹介)新開 孝(しんかい・たかし):1958年愛媛県生まれ。国立愛媛大学農学部卒業。昆虫学を専攻。教育映画の演出助手などを経て、フリーの昆虫写真家。著書に「むしこぶみつけた」「うまれたよ!カメムシ」など。

  • 岩合光昭の日本犬図鑑

 岩合 光昭 文・写真  文溪堂

 国の天然記念物に指定されている柴犬、北海道犬、秋田犬、甲斐犬、紀州犬、四国犬の6犬種の日本犬について、日本人とくらしてきた歴史、ルーツや性格、特徴などを、岩合光昭による写真と文章で紹介する。(分類:645イワ 対象:小上)

(著者紹介)岩合 光昭(いわごう・みつあき):1950年東京生まれ。地球上のあらゆる地域をフィールドに活躍する動物写真家。身近なネコをライフワークとして撮り続けている。著書に「しばいぬ」「世界のねこみち」「ネコへの恋文」など。

よみもの

  • ゲンちゃんはおサルじゃありません

 阿部 夏丸 作  高畠 那生 絵  講談社

 原始時代はスリル満点!原始時代の子ども、ゲンちゃんは毎朝、仲良しのジュラちゃんと、くいしんぼうのデボンくんと、草原の向こうの学校へ行きます。原始時代の通学は、楽しいことも危険もいっぱいで…。(分類:913アヘ 対象:小初)

(著者紹介)阿部 夏丸(あべ・なつまる):1960年愛知県生まれ。著書に「森の地図」など。

  • ドエクル探検隊

 草山 万兎 作  松本 大洋 画  福音館書店

 1935年。風おじさんの家に招かれた竜二とさゆりは、アンデス山脈からの危急の知らせに、すぐさま探検隊を結成し、南米ペルーへと向かう。それは、数々の「謎」を追う大冒険の始まりだった―。(分類:913クサ 対象:小上)

(著者紹介)草山 万兎(くさやま・まと):1924年兵庫県生まれ。京都大学理学部動物学科卒業。同大学名誉教授。兵庫県立人と自然の博物館名誉館長等。霊長類学者、ナチュラリスト。専門は生態学、人類学。著書に「人間の由来」など。

  • うさぎのマリーのフルーツパーラー

 小手鞠 るい さく  永田 萠 え  講談社

 森の動物たちに人気の、うさぎのマリーさんのフルーツパーラー。子どもたちはみんな、マリーさんが作ってくれるフルーツパフェが大好きです。お店が終わると、マリーさんは森に材料を探しに行きます。そこで出会ったのは…。(分類:913コテ 対象:小初)

(著者紹介)小手鞠 るい(こでまり・るい):1956年岡山県生まれ。小説家、詩人、児童文学作家。「欲しいのは、あなただけ」で島 清恋愛文学賞、「ルウとリンデン旅とおるすばん」でボローニャ国際児童図書賞受賞。

  • リマ・トゥジュ・リマ・トゥジュ・トゥジュ

 こまつ あやこ 著  講談社

 マレーシアからの帰国子女、沙弥は日本の中学に順応しようと四苦八苦。ある日、延滞本の督促で有名な「督促女王」から図書室に呼び出され、一緒に「ギンコウ」に行くことに。それは短歌の「吟行」のことだった…。(分類:913コマ 対象:中)

(著者紹介)こまつ あやこ:1985年生まれ。清泉女子大学文学部日本語日本文学科卒業。その後学校や公共図書館の司書として勤務。

  • ねがいごと

 田丸 雅智 著  廣嶋 玲子 著  吉野 万理子 著  楠木 誠一郎 著  河合 二湖 著  恒川 光太郎 著  戸森 しるこ 著  静山社

 少年が、短冊に「おりひめと、ひこぼしが、かわいそうです。せきがえをすれば、いいとおもいます」と書いた。その夜を境に、星々が一斉に動きはじめ…。たなばたによせて7名の人気作家が書き下ろした、7つの「願い」の物語。(分類:913ネカ 対象:小上、中)

(著者紹介)田丸 雅智(たまる・まさとも):愛媛県生まれ。東京大学大学院工学系研究科卒。「梅酒」で樹立社ショートショートコンテスト最優秀賞を受賞。
 廣嶋 玲子(ひろしま・れいこ):神奈川県生まれ。「あぐりこ」で児童文学ファンタジー大賞奨励賞を受賞。

  • ドリーム・プロジェクト

 濱野 京子 著  PHP研究所

 中学2年生の拓真は、かつて過ごした古い家を懐かしむ祖父を気にかけていた。家屋の修繕を願っていた拓真は、クラウドファンディングで古民家再生を試みることになり…。(分類:913ハマ 対象:小中、小上、中)

(著者紹介)濱野 京子(はまの・きょうこ):熊本県生まれ。「フュージョン」でJBBY賞、「トーキョー・クロスロード」で坪田譲治文学賞を受賞。ほかの作品に「バンドガール!」など。

  • 疾風の女子マネ!

 まはら 三桃 著  小学館

 “いい男狙い”で運動部マネージャーを志望した女子高生、咲良。そんな彼女が、ある男子の走る姿に目を奪われ、陸上部に入部する。ひとめぼれした彼はリレー選手だった―。選手と共に成長していく咲良の姿を描いた青春物語。(分類:913マハ 対象:中、高、般)

(著者紹介)まはら 三桃(まはら・みと):1966年福岡県生まれ。2005年、講談社児童文学新人賞佳作を受賞。「鉄のしぶきがはねる」で坪田 譲治文学賞、JBBY賞を受賞。鹿児島児童文学者の会「あしべ」同人。

  • 体育館の日曜日 ペットショップへいくまえに

 村上 しいこ 作  田中 六大 絵  講談社

 思ってることは言ったほうがいい?それとも、言わないほうがいい?土曜日の真夜中、体育館で目を覚ました一輪車は、バケツの飼っている金魚が死んでいるのを発見し…。日曜日シリーズ。見返しに地図あり。(分類:913ムラ 対象:小初)

(著者紹介)村上 しいこ(むらかみ・しいこ):三重県生まれ。「うたうとは小さないのちひろいあげ」で第53回野間児童文芸賞受賞。ほかの作品に「にげたエビフライ」「じてんしゃのほねやすみ」など。

  • ひきがえるにげんまん

 最上 一平 作  武田 美穂 絵  ポプラ社

 ひきがえる、死んでどこに行ったの?死ななかったら、何をしたかったの?学校の帰り道で、ぺっちゃんこのひきがえるを見つけたのんちゃんたちは…。「いのち」と「死」について考えはじめた子どもたちの物語。(分類:913モカ 対象:小初)

(著者紹介)最上 一平(もがみ・いっぺい):1957年山形県生まれ。「銀のうさぎ」で日本児童文学者協会新人賞、「ぬくい山のきつね」で日本児童文学者協会賞、新美 南吉児童文学賞受賞。

  • ホイホイとフムフム たいへんなさんぽ

 マージョリー・ワインマン・シャーマット 文  バーバラ・クーニー 絵  福本 友美子 訳  ほるぷ出版

 オポッサムのホイホイは、いちども散歩をしたことがない友だちのフムフムを散歩にさそいますが…。のんびりとした時間が流れる、1975年にアメリカで刊行された楽しい物語。(分類:933シャ 対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)マージョリー・ワインマン・シャーマット:1928年生まれ。アメリカの児童文学作家。作品に「ソフィーとガッシー」など。

  • ふたごのカウボーイ

 フローレンス・スロボドキン 文  ルイス・スロボドキン 絵  小宮 由 訳  瑞雲舎

 ネッドとドニーは、庭でカウボーイごっこをするのが大好き。ある日、おたずねものや動物を見つけに、庭から通りへ出ていきました。信号を渡ると、商店街に着き…。「てぶくろがいっぱい」のふたごの楽しい冒険物語。(分類:933スロ 対象:小初)

(著者紹介)フローレンス・スロボドキン:1905年から1994年。アメリカ生まれ。詩人、作家。絵本作品に「てぶくろがいっぱい」など。

  • アンデルセンのおはなし

 ハンス・クリスチャン・アンデルセン 著  スティーブン・コリン英語 訳  エドワード・アーディゾーニ 選・絵  江國 香織 訳  のら書店

 物語と一体になった繊細で美しいさし絵と、江國 香織による清新な訳文で贈る、アンデルセンのおはなし。「皇帝の新しい服」「小さな人魚」「空を飛ぶかばん」「みにくいアヒルの子」「おやゆび姫」など全14話を収録。(分類:949アン 対象:小上)

(著者紹介)ハンス・クリスチャン・アンデルセン:1805年から1875年。デンマーク生まれ。著書に「即興詩人」「絵のない絵本」など。

  • ケンタウロスのポロス

 ロベルト・ピウミーニ 作  長野 徹 訳  岩波書店

 舞台は古代ギリシャ。孤独な若きケンタウロスのポロスは、英雄ヘラクレスに出会い、英知を得るための旅に出る―。ギリシャ神話を元にした「行きて帰りし物語」。(分類:973ヒウ 対象:小上、中)

(著者紹介)ロベルト・ピウミーニ:1947年北イタリア生まれ。教師、俳優などを経て、児童文学作家としてデビュー。著作は小説、童話、詩、戯曲など幅広いジャンルにわたる。作品に「逃げてゆく水平線」など。

絵本

  • おしっこちょっぴりもれたろう

 ヨシタケ シンスケ 作・絵  PHP研究所

 ぼくは、パンツにおしっこがちょっぴりもれちゃうから、いつもお母さんに怒られる。ぼくみたいに困っている人、ほかにもいるんじゃないかな。みんなその人にしかわからない、困ったことがあるのかな…。見返しに著者紹介あり。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)ヨシタケ シンスケ:1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。「りゆうがあります」でMOE絵本屋さん大賞第1位、「りんごかもしれない」で産経児童出版文化賞美術賞を受賞。

  • おしりどろぼう

 陣崎 草子 作  くもん出版

 かばくんのおしりがほしい、いぬとねことうさぎとまんどりるは、かばくんを追いかけ、「やい!かばくん、おしりをちょうだい!」と言いました。かばくんはびっくりして、しりもちをつきました。すると…。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)陣崎 草子(じんさき・そうこ):大阪生まれ。大阪教育大学芸術専攻美術科卒業。絵本作家、児童文学作家、歌人。「草の上で愛を」で講談社児童文学新人賞佳作受賞。ほかの作品に「ウシクルナ!」「おむかえワニさん」など。

  • おっちゃん山

 椎名 誠 さく  塚本 やすし え  新日本出版社

 ある日、山登りにでかけたおっちゃんは、うっかり「デロデロ虫」にかまれてしまった。その日から、おっちゃんの体はどんどん大きくなって…。椎名 誠と塚本 やすしが奏でる、あやしくも心あたたまるふしぎなお話。(対象:小初)

(著者紹介)椎名 誠(しいな・まこと):1944年東京都生まれ。作家。写真家、映画監督としても活躍。
 塚本 やすし(つかもと・やすし):1965年東京都生まれ。絵本作家、装丁家、エッセイスト。公益財団法人日本文藝家協会会員。

  • ガラスのなかのくじら

 トロイ・ハウエル 作  リチャード・ジョーンズ 作  椎名 かおる 訳  あすなろ書房

 まちの真ん中にある、大きな水槽に住んでいるクジラのウェンズデー。ある日、ブルーの瞳の女の子がやってきて、「あなたのほんとのおうちは、ここじゃないわ」と言い…。縦に広がる折り込みページあり。(対象:小初)

(著者紹介)トロイ・ハウエル:アメリカ生まれ。アートセンター・カレッジ・オブ・デザインで学ぶ。
 リチャード・ジョーンズ:イギリス生まれ。大学院で学びながら、エクセターの図書館の児童書部門の仕事も経験。

  • きのうをみつけたい!

 アリソン・ジェイ 作・絵  蜂飼 耳 訳  徳間書店

 ねえ、おじいちゃん。ぼく、きのうにもどりたいんだけど、どうしたらいいかな?きのうにもどりたい孫におじいちゃんは楽しかった日を語ります。そして…。絵本作家アリソン・ジェイが、未来への希望をあたたかく描いた一冊。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)アリソン・ジェイ:ロンドン芸術大学でグラフィックデザインとイラストレーションを学ぶ。英国のイラストレーター、絵本作家。絵本に「空のおくりもの」「みつばちさんと花のたね」など。

  • クマと少年

 あべ 弘士 作  ブロンズ新社

 アイヌの少年と子グマは乳兄弟。ある時、クマを神の国へ帰すイオマンテ(クマおくり)の儀式を前に、子グマはすがたを消してしまう。やがて心も体も逞しく成長した少年は、子グマを追って旅に出て…。(対象:小初)

(著者紹介)あべ 弘士(あべ・ひろし):1948年北海道生まれ。旭山動物園で25年間働いた後、絵本作家として活躍。「あらしのよるに」で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞受賞。

  • しぜんのかたち せかいのかたち 建築家フランク・ロイド・ライトのお話

 K.L.ゴーイング 文  ローレン・ストリンガー 絵  千葉 茂樹 訳  BL出版

 自然のなかには、どれだけいろいろなかたちがかくれているのだろう!美しいステンドグラスのまどや自然をいかした建物をつくり、日本にも大きな影響をあたえた建築家フランク・ロイド・ライトのお話。(対象:小中)

(著者紹介)K.L.ゴーイング:1973年ニューヨーク州生まれ。作家。著書に「ビッグTと呼んでくれ」など。
 ローレン・ストリンガー:カリフォルニア大学で美術を学ぶ。画家、絵本作家。舞台芸術なども手がける。著書に「ゆき」など。

  • 七人のシメオン ロシアのむかしばなし

 田中 友子 文  大畑 いくの 絵  BL出版

 顔も背丈も名前も同じ、でも、それぞれが違うわざをもつ七人兄弟。ある日、王さまに命じられ、海の向こうのブヤーン島にいる、美しいエレーナ姫を訪ねることになり…。兄弟が繰り広げる、不思議なロシアの昔話。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)田中 友子(たなか・ともこ):1971年京都府生まれ。京都府在住。モスクワ国立映画大学卒業。
 大畑 いくの(おおはた・いくの):1973年神奈川県生まれ。兵庫県在住。「しげるのかあちゃん」で日本絵本賞を受賞。

  • しんごうきょうだいのにちようび

 もとやす けいじ 作・絵  絵本塾出版

 しんごうたちの楽しみは、週一度の日曜日の歩行者天国。この日は仕事を休んで、16人みんなでお出かけします。まずやってきたのは、映画館。チケットを買って座席に座りましたが、係員がやってきて…。見返しにも絵あり。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)もとやす けいじ:1985年東京生まれ。武蔵野美術大学デザイン情報科卒業。絵本ワークショップ「あとさき塾」出身。作品に「つばめこうくう」「ぽっぽこうくう」がある。

  • スサノオ 日本の神話

 飯野 和好 文・絵  パイインターナショナル

 アマテラスのおさめる天上界で騒ぎを起こし、地上界に追放されたスサノオ。八岐大蛇から、美しい娘・クシナダを救うため、すさまじい闘いを繰り広げ…。出雲の地を舞台にした壮大な神話絵本。(対象:小初、小中)

(著者紹介)飯野 和好(いいの・かずよし):1947年埼玉県生まれ。「ねぎぼうずのあさたろう その1」で小学館児童出版文化賞、「みずくみに」で日本絵本賞受賞。ほかの著書に「おせんとおこま」など。

  • そうべえときじむなー

 たじま ゆきひこ 作  童心社

 軽業師のそうべえ、医者のちくあんたち4人は、気球にのって、琉球王国へ。途中、海に落ちそうになったところ、心のやさしい妖怪きじむなーに助けられるが…。「じごくのそうべえ」シリーズ。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)たじま ゆきひこ:1940年大阪府生まれ。「祇園祭」で第6回世界絵本原画展金牌、「じごくのそうべえ」で第1回絵本にっぽん賞、「はじめてふったゆき」で89年ライプチヒ国際図書デザイン展銀賞を受賞。

  • たなばたのねがいごと

 村中 李衣 作  えがしら みちこ 絵  世界文化社

 本当にすてきなねがいごとは、時間がたっても、こわれたりなくなったりしないもの。それって、なんだろう?あおいがたなばたの短冊にこめたねがいとは…。家族のつながりを描いた絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)村中 李衣(むらなか・りえ):山口県生まれ。児童文学作家。ノートルダム清心女子大学教授。作品に「おねいちゃん」など。
 えがしら みちこ:1978年福岡県生まれ。熊本大学教育学部卒業。絵本作家、イラストレーター。

  • ちょうちょのためにドアをあけよう

 ルース・クラウス 文  モーリス・センダック 絵  木坂 涼 訳  岩波書店

 おねだりするときどんな顔をしたらいいか、練習しておくといいよ―。小さな子どもが、小さな読者に向けて「こんなときはこうするといいよ」「こんなときはこう言うといいよ」とアドバイスをする、ゆかいなくらしの便利帳。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)ルース・クラウス:1901年から1993年。アメリカの絵本作家、詩人。代表作に「はなをくんくん」「にんじんのたね」など。
 モーリス・センダック:1928年から2012年。アメリカの絵本作家。作品に「かいじゅうたちのいるところ」など。

  • つくえはつくえ

 五味 太郎 作  偕成社

 お父さんが男の子にとても広い机を作ってあげました。でも、広すぎです。机の上ですが、こんな広いところで遊ばない手はありません。友だちがやってきて、楽しく遊びだしました。さらに、どんどん人が増えてきて…。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)五味 太郎(ごみ・たろう):1945年東京生まれ。工業デザインの世界から絵本の創作活動にはいり、ユニークな作品を数多く発表。作品に「きんぎょがにげた」「みんなうんち」「言葉図鑑」など。

  • とんがりぼうしのオシップ 赤い糸のぼうけん

 アンネマリー・ファン・ハーリンゲン 作  野坂 悦子 訳  BL出版

 とんがりぼうしのオシップは、友だちのワワを待つ間、赤い糸を見つけました。「どこまでつづくんだろう?」と、赤い糸をたぐり始めると、いろいろな生きものや、ものに出会い…。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)アンネマリー・ファン・ハーリンゲン:オランダ生まれ。「シラユキさんとあみあみモンスター」でオランダ銀の絵筆賞、BIB世界絵本原画展金牌を受賞。著書に「オシリカミカミをさがせ!」「ココとリトル・ブラック・ドレス」など。

  • ねるじかん

 鈴木 のりたけ 作・絵  アリス館

 夜、お母さんの隣で、男の子はひとり起きています。すると、ドアがぐにゅうと曲がったり、空に魚が飛んでいたり…。想像力逞しい子どもたちと、寝かしつけに奮闘する大人たちに捧げる楽しい絵本。おまけクイズも収録。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)鈴木 のりたけ(すずき・のりたけ):1975年静岡県生まれ。鉄道会社勤務、グラフィックデザイナーを経て、絵本作家に。作品に「たべもんどう」「けっこんしき」「ぼくのおふろ」など。

  • はりねずみのおいしゃさん

 ふくざわ ゆみこ 作  世界文化社

 森の病院のお医者さんは、とっても小さな、はりねずみの先生。のどがいたいクマの子どもから、風邪をひいたオオカミ、パンダのぬいぐるみを抱いたウサギの子まで、たくさんの動物たちがやってきて…。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)ふくざわ ゆみこ:東京都生まれ。絵本作家。作品に「ぎょうれつのできるおいしいたべものやさん」シリーズ、「パンぱくぱく」「もりのとしょかん」など。

  • はるなつあきふゆの詩

 ジュリー・フォリアーノ 詩  ジュリー・モースタッド 絵  石津 ちひろ 訳  偕成社

 クロッカスが雪のなかから青い顔をのぞかせて、ちっちゃな春のごあいさつ―。なんでもない毎日の中にある一瞬の特別なきらめきをまっすぐ見つめた詩を収めた、美しい絵本。(対象:小中)

(著者紹介)ジュリー・フォリアーノ:絵本作家、詩人。アメリカのハドソン・バレー在住。作品に「あ、はるだね」など。
 ジュリー・モースタッド:カナダ・バンクーバー在住のイラストレーター。作品に「スワン」など。

  • フェルムはまほうつかい

 スギヤマ カナヨ 文・絵  畠山 重篤 原作  長沼 毅 監修  小学館

 地球には「鉄のまほう」がかかっている。植物の光合成、人間や動物の呼吸、海の中での生命の誕生…。「命」にとってなくてはならない「鉄」のはたらきをやさしく描く。「鉄は魔法つかい」を絵本化。(対象:小中)

(著者紹介)スギヤマ カナヨ:静岡県生まれ。東京学芸大学初等科美術卒業。絵本作家。「ペンギンの本」で講談社出版文化賞を受賞。
 畠山 重篤(はたけやま・しげあつ):1943年中国生まれ。カキ・ホタテの養殖業を営む。全国日本学士会アカデミア賞を受賞。

  • ペロのおしごと

 樋勝 朋巳 作  小学館

 犬のペロは飼い主の“おかあさん”が大好き。“おかあさん”にネックレスをプレゼントするために、ペロはお仕事を探しに出かけます。果たしてペロはプレゼントをあげることができるのでしょうか?(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)樋勝 朋巳(ひかつ・ともみ):1969年長野県生まれ。多摩美術大学卒業。銅版画家として活躍。「きょうはマラカスのひ」で日本絵本賞大賞を受賞。ほかの作品に「フワフワさんはけいとやさん」など。

  • ぼくらはいけのカエル はじめてのいきもの

まつおか たつひでさく   ほるぷ出版

 池に住むカエルたちは、泳ぐのも鳴くのも食べるのも、木登りだって大好き! モリアオガエル、トノサマガエル、ツチガエル…。身近な生きもの、カエルのくらしを描く。巻末に「ほんものをみせて!」コーナー付き。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)まつおかたつひで:1944年新潟県生まれ。自然科学・生物のイラストレーター、絵本作家。「すばらしい世界の自然」で厚生省児童福祉文化賞、「里山百年図鑑」で小学館児童出版文化賞を受賞。

  • まいごのねこ ほんとうにあった、難民のかぞくのおはなし

 ダグ・カンツ ぶん  エイミー・シュローズ ぶん  スー・コーネリソン え  野沢 佳織 やく  岩崎書店

 戦争のため、イラクを出ていくことにしたお母さんのスーラと子どもたち。大事なペットである猫のクンクーシュも連れて行くことにしましたが、途中ではぐれてしまい…。実話をもとにした絵本。見返しに写真あり。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初、小中)

(著者紹介)スー・コーネリソン:ドレイク大学で美術を修めたのち、インターナショナル・スクール・オブ・ステューディオ・アーツに学ぶ。絵本作家。挿絵画家。

  • またまた ねえ、どれがいい?

 ジョン・バーニンガム さく  まつかわ まゆみ やく  評論社

 ラクダのげろ、ゾウのおなら、ウシのうんち。ねえ、どれがいい?「えー、選べない!」という声が聞こえてきそうな、究極の選択ばかり。人気絵本「ねえ、どれがいい?」の続編。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)ジョン・バーニンガム:1936年イギリス生まれ。作家・挿画家。「ボルカ はねなしガチョウのぼうけん」でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。ほかの作品に「ガンピーさんのふなあそび」など。

  • もぐらはすごい

 アヤ井 アキコ 著  川田 伸一郎 監修  アリス館

 まっくらな土の中に住んでいるもぐら。どうやって土を掘るんだろう?いつ寝て、いつ起きるんだろう?もぐらが掘ったトンネルの中はどうなっているんだろう?謎だらけの暮らしを紹介します。(対象:小初)

(著者紹介)アヤ井 アキコ(あやい・あきこ):1967年北海道生まれ。一橋大学社会学部卒業。美学校シルクスクリーン工房にて、岡部徳三氏、松村宏氏のもとで版画技術を学ぶ。作品に「山菜の絵本」など。

  • もったいないばあさんのおいしいあいうえお

 真珠 まりこ作・絵   講談社

 たこやき、おにぎり、めだまやき…。もったいないばあさんと一緒に、声に出して言ってみよう。ひらがなを楽しく覚えられる、おいしい食べものの絵本。ひらがなの書き順、切り取り式の「あいうえおポスター」付き。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)真珠 まりこ(しんじゅ・まりこ):神戸生まれ。絵本作家。環境省・地球生きもの応援団メンバー。「もったいないばあさん」シリーズでけんぶち絵本の里大賞、びばからす賞を受賞。

  • よるのわがしやさん

 穂高 順也 文  青山 友美 絵  文溪堂

 昔から愛されてきたおいしい和菓子が並ぶ和菓子屋さん。だいふくもち、ぼたもち、かしわもち、さくらもち、くさもちたちは、夜になったら洋菓子の店に偵察に出かけていき…。「よるのおみせやさん」シリーズ。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)穂高 順也(ほたか・じゅんや):愛知県生まれ。作品に「よるのさかなやさん」など。日本児童文芸家協会理事。
 青山 友美(あおやま・ともみ):兵庫県生まれ。四日市メリーゴーランドの絵本塾で絵本を学ぶ。絵本に「えんぎもん」など。

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る