このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(平成30年5月)

最終更新日:2018年5月2日

一般書

出版・編集

  • 日本文学全集の時代 戦後出版文化史を読む

  田坂 憲二 著  慶應義塾大学出版会

 高度成長の波に乗ってすぐれた出版物を大量に生み出した1960年代。出版がもっとも光り輝いていた「あの時代」を、文学全集の書誌学的調査を通して詳細に描き出す。(分類:023.1タサ)

(著者紹介)田坂 憲二(たさか・けんじ):1952年福岡県生まれ。九州大学大学院修了。博士(文学)。慶應義塾大学文学部教授。国文学専攻。著書に「大学図書館の挑戦」「源氏物語の政治と人間」など。

  • 拝啓、本が売れません

 額賀 澪 著  ベストセラーズ

 売れる本を作る方法を探し求めて見つけた答えとは…。次代の文学界を担う青春小説の旗手が、出版不況の現実を綴る。2018年6月に刊行予定の小説「風に恋う」(仮)も収録。(分類:023.1ヌカ)

(著者紹介)額賀 澪(ぬかが・みお):1990年生まれ。茨城県出身。日本大学藝術学部文芸学科卒。「屋上のウインドノーツ」で松本 清張賞、「ヒトリコ」で小学館文庫小説賞を受賞。ほかの著書に「完パケ!」など。

心理

  • 風味は不思議 多感覚と「おいしい」の科学

 ボブ・ホルムズ 著  堤 理華 訳  原書房

 「おいしい」とはなんだろう?なぜおいしいの?どうしてまずいの?最新の研究でわかってきた不思議で魅力的な「風味」の世界を、進化生物学者が徹底解剖する。(分類:141.2ホル)

(著者紹介)ボブ・ホルムズ:アリゾナ大学で進化生物学の博士号を取得。サイエンスライター。スローフード・カナダのメンバーとして地元支部の味覚教育活動に従事。

歴史

  • 考える江戸の人々 自立する生き方をさぐる

 柴田 純 著  吉川弘文館

 日本の中世社会は、戦や災害などの苦難に対し、神仏に祈り頼るだけだったが、江戸時代には、人自身の力で問題を解決していこうとする考え方が広がっていった。考え、工夫して行動することが積極的に肯定されていく過程を描く。(分類:210.5シハ)

(著者紹介)柴田 純(しばた・じゅん):1947年愛知県生まれ。京都大学大学院博士課程国史学専攻単位取得満期退学。京都大学博士(文学)。元京都女子大学教授。著書に「思想史における近世」「江戸武士の日常生活」など。

  • ヴェネツィアの歴史 海と陸の共和国

 中平 希 著  創元社

 地中海交易で財をなし、共和国として千年以上にわたって命脈を保った海上国家・ヴェネツィア。伝説の5世紀の建国から18世紀末の滅亡まで、ヴェネツィア共和国の歴史を海と陸の2つの面から読み解く。(分類:237ナカ)

(著者紹介)中平 希(なかひら・めぐみ):広島市生まれ。広島大学大学院文学研究科(西洋史学専攻)博士課程後期単位取得退学。博士(文学)。鳥羽商船高等専門学校一般教育科准教授。

社会・時事

  • 辺境中国 新疆、チベット、雲南、東北部を行く

 デイヴィッド・アイマー 著  近藤 隆文 訳  白水社

 中国の国境地帯で何が起きているのか?英国のジャーナリストが、国境地帯のみならず「境界の向こう側」にまで足を延ばし、急速に進む漢化政策に抗い、翻弄される少数民族の実相を描く。(分類:316.8エイ)

(著者紹介)デイヴィッド・アイマー:1988年に初めて中国を訪れて以来、中国行脚を続け、ほぼ全省を踏破した。「サンデー・テレグラフ」北京特派員、「デイリー・テレグラフ」東南アジア特派員等を歴任。

  • いちからわかる消費者問題 相談対応で困らない!

 原 早苗 編著  坂本 かよみ 編著  石渡戸 眞由美 編著  ぎょうせい

 若者や高齢者に多い契約トラブルから、製品の安全や食品表示まで幅広くトラブル事例を取上げ、その解決方法を紹介。企業や行政の消費者問題への取組み、今後の消費者教育にも触れる。平成29年消費者関連法の改正等に対応。(分類:365イチ)

(著者紹介)原 早苗(はら・さなえ):消費者行政推進会議委員。消費者教育推進会議委員。
 坂本 かよみ(さかもと・かよみ):元東京都職員。法テラス(日本司法支援センター)理事。

  • 深刻化する「空き家」問題 全国実態調査からみた現状と対策

 日本弁護士連合会法律サービス展開本部自治体等連携センター 編  日本弁護士連合会公害対策・環境保全委員会 編  明石書店

 深刻化が予想される空き家問題。空き家問題の第一人者による論稿、空き家再生の実績を上げているNPO法人の取り組み、日弁連による自治体の空き家対策の実態調査の分析結果を収録する。パネルディスカッションも掲載。(分類:365.3シン)

  • 雇用は契約 雰囲気に負けない働き方

 玄田 有史 著  筑摩書房

 契約期間を軸に、多様化が進む21世紀日本の雇用の現実を見据え、誰もが納得できる職業人生を歩んでゆくための、望ましい雇用社会のあり方を提言する。悔いなき職業人生を送るためのヒントが満載。(分類:366.5ケン)

(著者紹介)玄田 有史(げんだ・ゆうじ):1964年生まれ。東京大学社会科学研究所教授。専攻は労働経済学。「仕事のなかの曖昧な不安」で日経・経済図書文化賞、サントリー学芸賞を受賞。

  • 子どもの性同一性障害に向き合う 成長を見守り支えるための本

 西野 明樹 著  日東書院本社

 性同一性障害の当事者であり、支援者でもある著者が、性別違和感を抱く人の苦悩に寄り添う心構えや、大切な未来をよりよく考えたり選択したりするのに役立つ対応例を紹介する。事例に見る当事者の声も収録。(分類:367.9ニシ)

(著者紹介)西野 明樹(にしの・あき):臨床心理士、心理学博士。一般社団法人gid.jp日本性同一性障害と共に生きる人々の会代表理事。日野市立子ども家庭支援センター・心理専門相談員。

  • 激甚化する水害 地球温暖化の脅威に挑む

 気候変動による水害研究会 著  日経コンストラクション 編  日経BP社

 国土交通省で防災事業や災害対策に従事してきた著者らが、近年の異常気象は気候変動の影響であるという考えに立脚し、激甚化する水害や土砂災害のメカニズムと社会に与える影響を解説。これからの災害への備えも示す。(分類:369.3ケキ)

  • 災害ボランティア入門 実践から学ぶ災害ソーシャルワーク

 山本 克彦 編著  ミネルヴァ書房

 学生ボランティアとして知るべきことや、活動のイメージ、その体験を平常時の備えにどう活かすかを具体的に紹介。各地での災害ボランティア活動や災害に備えた防災・減災活動についても、豊富な実践事例を掲載する。(分類:369.3ヤマ)

(著者紹介)山本 克彦(やまもと・かつひこ):日本福祉大学准教授。

地域社会・地域開発

  • むらの困りごと解決隊 実践に学ぶ地域運営組織

 農山漁村文化協会 編  農山漁村文化協会

 過疎化や高齢化、小中学校統廃合、路線バス廃止、鳥獣害、耕作放棄地や放置竹林へのゴミの不法投棄など…。さまざまな困りごとに直面した地域の住民が、その解決のための活動から、地域運営組織を立ち上げた実践例等を紹介する。(分類:318.8ムラ)

経営・ビジネス

  • 図解仕事の基本社会人1年生大全

 北條 久美子 著  講談社

 好感度を左右する身だしなみ、仕事関係の冠婚葬祭ルールなど…。社会人になったら知っておきたいビジネスマナーから、一般常識、充実した仕事人生のアドバイスまで、社会人のビジネス常識を豊富な図とともに解説する。(分類:336.4ホウ)

(著者紹介)北條 久美子(ほうじょう・くみこ):東京外国語大学卒業。キャリアカウンセラー資格を取得し、独立。マナーやコミュニケーション、キャリアのセミナーを行う。日本メンタルヘルス協会認定心理カウンセラー資格も持つ。

財政

  • 知らないと損をする最新配偶者控除 「つまりいくらまで働ける?」がわかる本

 梅本 正樹 著  秀和システム

 平成30年の税制改正で、配偶者控除額の上限が「103万円の壁」から「150万円の壁」に!自世帯防衛のため効率的に収入を得て、過剰な税金等の支払いをなくす方法を解説する。何時間働けるかを見積もれる計算表も収録。(分類:345.3ウメ)

(著者紹介)梅本 正樹(うめもと・まさき):1960年生まれ。石川県出身。大阪府立大学経済学部経営学科卒。税理士・社会保険労務士・中小企業診断士・ファイナンシャルプランナー。著書に「シニアのなっとく家計学」など。

ビジネスの法律

  • すぐに役立つ図解とQ&Aでわかる最新労働安全衛生をめぐる法律と疑問解決マニュアル108

 小島 彰 監修  三修社

 労働安全衛生法の重要ポイントをQ&A形式で平易に解説。安全管理体制や安全衛生教育、建設業における危険防止のための措置と対策、労災保険の給付内容や手続きがわかる。実務上必要になる安全衛生についての書式も多数掲載。(分類:366.3スク)

保育・幼児教育

  • 心とからだを育てる和太鼓 保育園・幼稚園・障がい児教育の現場ではじめよう

 水野 惠理子 著  かもがわ出版

 和太鼓を保育園・幼稚園・障がい児教育の現場に取り入れるための手引書。和太鼓の基礎知識、和太鼓活動の効果を解説し、準備体操から基本のリズムの打ち方、童謡に合わせて打つレッスンまでをイラストや楽譜とともに紹介する。(分類:376.1ミス)

(著者紹介)水野 惠理子(みずの・えりこ):奈良女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程修了。博士(学術)。日本音楽療法学会認定音楽療法士。知的障がい児・者とその家族による和太鼓チームアゴラ太鼓結成、アゴラ音楽クラブ設立。

神話・伝説・民話

  • 世界の水の民話

 日本民話の会外国民話研究会 編訳  三弥井書店

 「若返りの水」「水の精の仕返し」「水が怖いカエル」など、水にかかわる世界の民話を、「命の水」「金の魚」等6つのテーマに分けて紹介。それぞれの国の人々の生き方がよみとれるよう、原語資料から忠実に訳出して掲載する。(分類:388セカ)

自然科学・科学史

  • 科学のミカタ

 元村 有希子 著  毎日新聞出版

 AI、ゲノム、重力波、生物多様性、水素社会と燃料電池車など―。科学記者として20年近く、科学技術や環境問題をウォッチしてきた著者が、知れば知るほど面白い科学の世界の読み解き方を教える。(分類:404モト)

(著者紹介)元村 有希子(もとむら・ゆきこ):1966年生まれ。九州大学教育学部卒業。毎日新聞東京本社科学環境部長。科学ジャーナリスト大賞受賞。著書に「理系思考」「気になる科学」など。

天文・宇宙科学

  • 天空の地図 人類は頭上の世界をどう描いてきたのか

 アン・ルーニー 著  鈴木 和博 訳  日経ナショナルジオグラフィック社

 人類は天空の世界をどう描いてきたのか。頭上の世界を理解するための多様な世界観と方法を、200点の画像で紹介。神々がすまう世界から、無人探査機で地図を作るまでに至った、宇宙観の変遷を読みとく。(分類:440.2ルニ)

生命科学・生物学

  • 生命の起源はどこまでわかったか 深海と宇宙から迫る

 高井 研 編  岩波書店

 生命の起源をめぐる謎解決の鍵を握るとされる深海と宇宙。意外な共通点から浮かび上がる原始生命の必須条件とは?最新の研究成果を紹介する。海洋研究開発機構の広報誌を再編集・加筆し単行本化。(分類:461.6セイ)

(著者紹介)高井 研(たかい・けん):1969年京都府生まれ。海洋研究開発機構深海・地殻内生物圏研究分野分野長。東京工業大学地球生命研究所フェローなどを兼任。著書に「生命はなぜ生まれたのか」など。

動物学

  • 動物たちのすごいワザを物理で解く 花の電場をとらえるハチから、しっぽが秘密兵器のリスまで

 マティン・ドラーニ 著  リズ・カローガー 著  吉田 三知世 訳  インターシフト

 動物たちは、物理の天才だ!花の電場をとらえるハナバチ、重力に逆らうネコ、水滴を最大量飛ばせるイヌ、三角測量がお得意のゾウ、生物版GPSを使うカメなど…。動物が日常生活でどのように物理を使っているかを紹介する。(分類:481.7トラ)

(著者紹介)マティン・ドラーニ:ケンブリッジ大学所属キャヴェンディッシュ研究所で高分子物理の博士号を取得。「フィジックス・ワールド」編集者。
 リズ・カローガー:ブリストル大学でダイヤモンド薄膜の博士号を取得。サイエンスライター。

  • 日本魚類館 精緻な写真と詳しい解説

 中坊 徹次 編・監修  松沢 陽士 ほか写真  小学館

 日本に生息している魚類270科1,417種類を収録したハンディ図鑑。魚の形態、生態、日本と世界の分布、人との関わりを、撮り下ろし中心の美しい標本写真と研究者の解説文で紹介する。(分類:R487.5ニホ)

(著者紹介)中坊 徹次(なかぼう・てつじ):京都大学名誉教授。

医学

  • 人体―神秘の巨大ネットワーク― 2 第2集●驚きのパワー!“脂肪と筋肉”が命を守る 第3集●“骨”が出す!最高の若返り物質 NHKスペシャル  NHKスペシャル「人体」取材班 編  東京書籍

 人体の真の姿は、巨大なネットワークだ―。新たな医学の潮流の全貌を紹介するNHKスペシャルの大型シリーズ「人体」を書籍化。2は、「脂肪と筋肉」「骨」について取り上げる。(分類:491.3シン)

  • 肺年齢を若くしてセキぜんそく・誤嚥性肺炎から守る 長引くセキを治す正しい知識と最新治療

 大谷 義夫 監修  日東書院本社

 長引くセキやタンをカゼだと勘ちがいしていませんか?長引くセキの原因と考えられるセキぜんそく、誤嚥性肺炎を含んだ肺炎、COPDを中心に、様々な呼吸器系の病気と対処方法を紹介します。セキの原因チェックシート付き。(分類:493.3ハイ)

  • 自分で治す!腱鞘炎

 高林 孝光 著  洋泉社

 腱鞘炎が起こるメカニズムや自分で治すためのセルフケア、生活習慣の改善ポイントなどをわかりやすく解説。しつこい指・手首・ひじの痛みが消える、効果抜群のノウハウが満載。腱鞘炎タイプ診断付き。(分類:493.6タカ)

(著者紹介)高林 孝光(たかばやし・たかみつ):1978年東京都生まれ。アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長。柔道整復師。はり師・きゅう師。腱鞘炎を専門的に治療できる治療家。著書に「腰痛の9割を治す、たった1つの習慣」など。

  • 子どもに効く栄養学 からだが変わる食材と食べ方

 中村 丁次 監修  牧野 直子 監修  日本文芸社

 知っておきたい栄養学の基本や、種類別に覚えておきたい栄養素の働きを紹介し、1歳半から5歳までの子どもを対象とした栄養素や食材について特に詳しく解説する。不調症状や目的別の食事のポイント、注意点も掲載。(分類:493.9コト)

  • あのひとががんになったら 「通院治療」時代のつながり方

 桜井 なおみ 著  中央公論新社

 がんになった人とのコミュニケーションで悩んでいませんか?がん患者が持ちがちな性質や悩み、気持ちを、最新情報とともに紹介します。自分ががんになったときに大切なことも掲載。改正がん対策基本法に対応。(分類:494.5サク)

(著者紹介)桜井 なおみ(さくらい・なおみ):1967年生まれ。キャンサー・ソリューションズ株式会社代表取締役社長、厚生労働省がん対策推進協議会委員。乳がん体験者。

建設・土木

  • 鉄道とトンネル 日本をつらぬく技術発展の系譜

 小林 寛則 著  山崎 宏之 著  ミネルヴァ書房

 明治時代にできたトンネルを新幹線が通る板谷峠、日本初の海底トンネル・関門トンネル、世界に誇る日本一のトンネル・青函トンネルなど…。鉄道トンネル敷設の歴史的背景とその発展を紐解く。トンネルの基礎知識、工法も掲載。(分類:514.9コハ)

(著者紹介)小林 寛則(こばやし・ひろのり):1958年東京生まれ。早稲田大学卒業。大手旅行会社を経て、今人舎。著書に「ここが知りたい!日本の鉄道」など。
 山崎 宏之(やまざき・ひろゆき):1957年東京生まれ。早稲田大学卒業。

交通・運輸

  • 日本の高速鉄道史 ビジュアルで紐解く 名列車とたどる進化の歴史

 高野 晃彰 著  メイツ出版

 新橋駅―横浜駅間を1時間で結んだ黎明期の鉄道から、私鉄のリゾート特急、ブルートレイン、新幹線まで、日本の交通の主役である高速鉄道の歴史を、名列車の鮮やかな写真とともに紐解く。(分類:536タカ)

(著者紹介)高野 晃彰(たかの・てるあき):編集制作ユニット/ベストフィールズ、デザイン制作ユニット/デザインスタジオタカノ代表。

通信・放送・郵便

  • 図解よくわかる衛星測位と位置情報

 久保 信明 著  日刊工業新聞社

 衛星測位と位置情報について一通り学べる本。衛星測位の基本から、衛生や受信機の役割、日本の準天頂衛星「みちびき」の機能、位置情報の利活用までを、直感的に理解できるような記述と図で、わかりやすく解説する。(分類:547.6クホ)

(著者紹介)久保 信明(くぼ・のぶあき):東京大学大学院工学系研究科論文博士(工学、2005年)。東京海洋大学海洋工学部准教授。

工学・工業

  • わかる!使える!接着入門 「基礎知識」「段取り」「実作業」

 原賀 康介 著  日刊工業新聞社

 品質に優れた接着作業を行うための“段取り”にもフォーカスした実務に役立つ入門書。「基礎知識」「準備・段取り」「実作業・加工」の“これだけは知っておきたい知識”を体系的に解説する。(分類:579.1ハラ)

(著者紹介)原賀 康介(はらが・こうすけ):株式会社原賀接着技術コンサルタント、専務取締役、首席コンサルタント、工学博士。2010年日本接着学会功績賞を受賞。著書に「高信頼性接着の実務」など。

  • イラストでよくわかる!大工道具入門 匠の技から学ぶ上手な使い方

 竹中大工道具館 編著  日刊工業新聞社

 大工道具の知識が学べる手引き書。代表的な手道具を取り上げて、部分の名称からその働きや仕組み、使い方や手入れの仕方などを、豊富なイラストでわかりやすく解説する。(分類:583.8イラ)

  • 飲料容器の科学

 松田 晃一 著  日刊工業新聞社

 中味の飲料をおいしく長もちさせるために、さまざまな工夫がこらされている飲料容器。ガラスびん、缶、紙、ペットボトルといった容器の知られざる数々の技術と、より軽く強く高機能の容器をめざしてきた進化と未来を紹介する。(分類:588.4マツ)

(著者紹介)松田 晃一(まつだ・こういち):1960年生まれ。京都大学農学部食品工学科微生物生産学研究室卒業。キリンビール勤務を経て、株式会社ティーベイインターナショナルを設立。技術士(生物工学)、エネルギー管理士。

家計

  • 100歳までお金に苦労しない定年夫婦になる!

 井戸 美枝 著  集英社

 医療と介護はひとり800万でOK!受け取り方で年金が1.4倍に! iDeCo(イデコ)、NISA(ニーサ)は活用必須!年金の専門家が、定年後の「お金が足りない!」をズバリ解決する。チェックリスト付き。(分類:591イト)

(著者紹介)井戸 美枝(いど・みえ):ファイナンシャルプランナー(CFP)、社会保険労務士。厚生労働省社会保障審議会企業年金部会委員。著書に「定年男子定年女子」など。

工作・手芸・クラフト

  • 私が作る旅のワードローブ

 笹原 のりこ 著  文化学園文化出版局

 楽に着られるアイテムや着回しのきくもの、お部屋で着たいリラックスウェアから旅先のドレスアップスタイルまで、旅をテーマにしたワードローブの作り方を紹介します。たためて便利な帽子やバッグといった小物も収録。(分類:593.3ササ)

(著者紹介)笹原 のりこ(ささはら・のりこ):文化服装学院服飾専攻科デザイン専攻卒業。アパレル会社勤務などを経て、広告やイベントなどの衣装製作を活動の中心としている。

美容・ダイエット

  • 着物の日のボブ&ショートアレンジ

 鈴木 富美子 監修  世界文化社

 洋服感覚でスタイリッシュに着物が装える、ボブ&ショートのスタイリングのヒントを満載。髪質診断&おすすめスタイル、着物の日のボブ&ショートアレンジ、悩み別・スタイリング前の準備とスタイリングのコツなどを収録。(分類:595.4キモ)

  • グレイヘアという選択 ムリせず自然に美しく

 主婦の友社 編  主婦の友社

 ありのままの自分を好きになったら、心が軽やかに―。「グレイヘア」を選択した32人の女性が、“染めない”理由を語る。グレイヘアがより映える、簡単なまとめ髪テクニックやファッションも紹介。(分類:595.4クレ)

料理

  • 作れる!飾り巻き寿司おもてなし寿司 「川澄飾り巻き寿司協会」検定教科書

 川澄 健 著  光文社

 基本の細巻き・太巻きから子どもが好きな動物飾り巻き寿司、日々の生活の中で作れる気軽なお寿司まで、飾り巻き寿司、おもてなし寿司のノウハウを写真で分かりやすく解説する。「飾り巻き寿司検定講座」の教科書。(分類:596.2カワ)

(著者紹介)川澄 健(かわすみ・けん):神奈川県出身。川澄飾り巻き寿司協会会長。寿司調理師を目指す生徒の養成に携わる。

住まい・インテリア

  • お母さんだけが頑張らないラクちん片づけ 家族が自然と動き出す!

 小宮 真理 著  辰巳出版

 片づけない夫や子どもにイライラ…。そんな毎日に嫌気がさしたお母さんに贈る、片づけの本。リビング、子ども部屋などエリア別の整理・収納の仕方や、家族が自然に動き出す魔法の声かけ&仕組みづくりなどを紹介します。(分類:597.5コミ)

(著者紹介)小宮 真理(こみや・まり):ゼネコン勤務、専業主婦を経て整理収納サービス業を開始。整理収納アドバイザー1級、2級認定講師。二級建築士。整理収納コーチ。

商業

  • 顧客は展示会で見つけなさい 確実に集客・商談を増やす48の法則

 弓削 徹 著  日刊工業新聞社

 現場系コンサルタントの立場から、リアルな展示会活用のノウハウを紹介。展示会の選び方からコンセプトの策定法、ブース設計、キャッチコピーやポスターのつくり方、獲得名刺のフォローまでを解説する。(分類:606.9ユケ)

(著者紹介)弓削 徹(ゆげ・とおる):東京生まれ。製造業のマーケティングコンサルタント。商工会議所で講演のほかラジオ番組へのコメンテイター出演、経済誌へ寄稿を行う。著書に「転がす技術」など。

  • 葬儀業界の戦後史 葬祭事業から見える死のリアリティ

 玉川 貴子 著  青弓社

 「人の不幸でお金をとる」と長らく批判されながらも、葬儀をサービス業として成り立たせるために歩んだ葬祭事業者。その葛藤の歴史をたどり、知られざる葬祭業の戦後と私たちの死生観の変容を描き出す。(分類:673.9タマ)

(著者紹介)玉川 貴子(たまがわ・たかこ):1971年富山県生まれ。名古屋学院大学現代社会学部准教授。専攻は死の社会学、家族社会学。

農林水産業

  • 絶対にギブアップしたくない人のための成功する農業

 岩佐 大輝 著  朝日新聞出版

 土地なし、ノウハウなし、資金なしでも大丈夫。ゼロからはじめたイチゴの先端施設園芸を、わずか数年で軌道に乗せ、新規就農支援事業にも精力的に取り組む著者が、門外不出の成功メソッドを伝授する。(分類:611.7イワ)

(著者紹介)岩佐 大輝(いわさ・ひろき):1977年宮城県生まれ。農業生産法人「株式会社GRA」代表取締役CEO。ブランド「ミガキイチゴ」を展開するほか、新規就農支援事業にも取り組む。著書に「甘酸っぱい経営」など。

  • サバが好き! 旨すぎる国民的青魚のすべて 全さば連監修

 池田 陽子 著  全日本さば連合会 監修  山と溪谷社

 サバを愛する全ての人に捧げる「サバ読本」。究極の定番サバ料理から、有名ブランドサバの魅力、絶品のサバグルメを楽しめる街までを紹介。サバの基礎知識、日本に根付くサバ信仰などサバの深すぎる話も収録。(分類:664.6イケ)

(著者紹介)池田 陽子(いけだ・ようこ):宮崎県生まれ。立教大学社会学部卒業。全日本さば連合会広報担当サバジェンヌ/食文化ジャーナリスト/薬膳アテンダント。著書に「ゆる薬膳。」など。

ガーデニング・園芸

  • 栽培のコツがわかるベランダガーデニング

 NHK出版 編  田中 哲 監修  NHK出版

 ベランダガーデニングを始めてみませんか。4人のベランダ訪問、ベランダガーデン栽培の基本や季節ごとのベランダ対策、おすすめの植物例などを紹介。ベランダの環境に合わせた植物の育て方、選び方がわかります。(分類:627.8サイ)

ペット

  • どんな災害でもネコといっしょ ペットと防災ハンドブック

 徳田 竜之介 監修  小学館クリエイティブ

 災害から自分もネコも助かるためには?ネコの防災について解説し、発災から再建までの被災シミュレーションであらゆるケースの対応策を紹介。震災経験者の体験談も掲載。ネコの情報を書き込めるシート、チェックリスト付き。(分類:645.7トン)

マーケティング・広告

  • 200社に足を運んでわかったお客さんがホイホイ集まる法則

 竹内 謙礼 著  日本経済新聞出版社

 独自の企画や商品開発によって、お客さんを集め、売り上げを伸ばし続けるお店・会社は確実に存在する。人気コンサルタントが、とっておきの成功事例50を「売れる秘訣」とともに紹介。「日経MJ」連載を大幅加筆。(分類:675タケ)

(著者紹介)竹内 謙礼(たけうち・けんれい):1970年高知県生まれ。大学卒業後、雑誌編集者、観光牧場の企画広報などを経て、経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。著書に「検索刑事」「訴訟合戦」など。

児童文学研究・絵本研究

  • 過去六年間を顧みて かこさとし小学校卒業のときの絵日記

 かこ さとし 著  偕成社

 絵本作家として長年活躍し、500点以上の作品を描いたかこさとしが、1938年、小学校卒業時につづった絵日記を再録。当時の思い出を語った「聞き書き」も掲載する。見返しに地図あり。(分類:726.6カコ)

(著者紹介)かこ さとし:1926年福井県生まれ。東京大学工学部応用化学科卒業。工学博士。技術士(化学)。研究所勤務のかたわら、セツルメント運動、児童会活動に従事。著書に「だるまちゃん」シリーズなど。

  • しかけ絵本 飛び出す、ときめく、遊ぶ、楽しむ

 平凡社

 ページを開くと新しい世界が立ち上がる、とっておきのしかけ絵本を定番から最先端まで厳選して紹介。しかけ絵本の歴史や、しかけ絵本ができるのに欠かせないペーパーエンジニアの仕事も取り上げる。(分類:726.6シカ)

  • ヴァージニア・リー・バートンの世界 『ちいさいおうち』『せいめいのれきし』の作者

 ギャラリーエークワッド 編  小学館

 数多くの名作絵本を残し、世代を超えて愛されているヴァージニア・リー・バートン。「ちいさいおうち」試作絵本全ページ、テキスタイルのデザイン、秘蔵スケッチなどを収録する。日本初公開の貴重な資料が満載。(分類:726.6ハト)

カメラ

  • 写真のことが全部わかる本 センス&知識ゼロからの写真のはじめかた、教えます。

 中原 一雄 著  インプレス

 撮影の基本がわかる写真とカメラの入門書。カメラの仕組みや設定を解説する「STUDY」パートと、学んだ知識を実践する方法で説明する「PRACTICE」パートで、写真撮影に必要な知識が身につく。(分類:743ナカ)

(著者紹介)中原 一雄(なかはら・かずお):1982年北海道生まれ。バンタンデザイン研究所フォトグラフィ専攻卒業。写真情報サイトstudio9(すたじお・きゅー)を主宰。

デザイン・色彩

  • 日本の装飾と文様

 海野 弘 解説・監修  パイインターナショナル

 はるかな異国からやってきたエキゾティックな唐草文様、天平時代の華やかな仏教装飾、雅な源氏物語の文様世界、戦国武将の大胆な意匠など…。装飾文様の歴史を豊富なカラー・ビジュアルで辿るほか、日本の文様を文学的にとらえる。(分類:757ニホ)

伝統芸能

  • カラー百科見る・知る・読む能舞台の世界

 小林 保治 編集  表 きよし 編集  石田 裕 写真監修  勉誠出版

 能舞台・能楽堂の多様な様態を、能楽史家、建築家、日本画家が解説。さらに写真家が撮影した斬新な写真に、適任者による小史的な物語を添えて、その存在の実態を明らかにする。いまは無き名舞台の貴重な記録も収載。(分類:773.5カラ)

(著者紹介)小林 保治(こばやし・やすはる):1938年生まれ。早稲田大学名誉教授。博士(文学)。喜多流謡教士。
 表 きよし(おもて・きよし):1958年生まれ。国士舘大学・21世紀アジア学部教師。

演芸・タレント

  • ゼロから分かる!図解落語入門

 稲田 和浩 文  世界文化社

 寄席ってどんなところ?どんな噺があるの…?誰もが気軽に楽しめるエンタテインメント「落語」の基礎知識から意外な豆知識までを、イラストを多用してわかりやすく解説する。寄席・落語会案内、落語家紹介、用語集も収録。(分類:779.1イナ)

(著者紹介)稲田 和浩(いなだ・かずひろ):1960年東京都生まれ。大衆芸能脚本家。演芸の台本、邦楽の作詞、演劇の脚本、演出などを手がける。演芸情報誌「東京かわら版」の編集にも携わる。著書に「食べる落語」「落語長屋」など。

詩歌

  • 主よ一羽の鳩のために 須賀敦子詩集

 須賀 敦子 著  河出書房新社

 30歳の日々、ローマでひとり呼びかけつづけた「あなた」への魂のことば―。没後20年にして新たに発見された詩を収録。巻頭口絵に手書き原稿を掲載する。池澤夏樹による解説付き。(分類:911.5スカ)

(著者紹介)須賀 敦子(すが・あつこ):1929年から1998年。兵庫県生まれ。慶應義塾大学で文学博士号取得。多くの日本文学をイタリア語に訳して紹介する。「ミラノ霧の風景」で講談社エッセイ賞、女流文学賞を受賞。

古典文学・文学史・作家論

  • 古事記の謎をひもとく

 谷口 雅博 著  弘文堂

 黄泉国はどこにあるのか。倭建命とは何者か。目弱王は本当に七歳だったのか…。「古事記」の30の謎を「読者に与えたい効果は何か」という視点から読み解き、古代史ミステリーの真相に迫る。(分類:913.2タニ)

(著者紹介)谷口 雅博(たにぐち・まさひろ):1960年北海道生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程後期所定単位修得退学。同大學文学部教授、博士(文学)。専攻は日本上代文学。著書に「古事記の表現と文脈」など。

小説

  • わたし、定時で帰ります。

 朱野 帰子 著  新潮社

 絶対に残業しないと決めている結衣。そんな彼女の前に、無茶な仕事を振って部下を潰すというブラック上司が現れて…。新時代を告げるお仕事小説。「yomyom(ヨムヨム)」連載を加筆し書籍化。ジャケット裏面にも赤裸々な本音を掲載。

(著者紹介)朱野 帰子(あけの・かえるこ):東京都生まれ。「マタタビ潔子の猫魂」で第4回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞。他の著書に「駅物語」「海に降る」など。

  • アンダーカバー 秘録・公安調査庁

 麻生 幾 著  幻冬舎

 公安調査庁の分析官・芳野 綾は、武装した中国漁船が6日後に尖閣諸島へ上陸するという情報を入手。タイムリミットが迫る中、中国の真意を探る綾が行き着いたのは、日本を国家的危機に引きずり込む「悪魔のシナリオ」だった!

(著者紹介)麻生 幾(あそう・いく):1960年大阪府生まれ。「宣戦布告」で小説デビュー。ほかの著書に「ZERO」「瀕死のライオン」など。

  • 爽年

 石田 衣良 著  集英社

 娼夫として過ごした7年間、ずっとみつめてきた。めまぐるしく変わる欲望の形、そして身体だけでつながる性愛の意味を―。性の深淵をのぞく旅がリョウにもたらしたものとは…?娼年シリーズ。「小説すばる」連載を単行本化。

(著者紹介)石田 衣良(いしだ・いら):1960年東京生まれ。「池袋ウエストゲートパーク」でオール讀物推理小説新人賞を受賞し作家デビュー。「4TEEN」で直木賞、「北斗」で中央公論文芸賞受賞。

  • わたしの忘れ物

 乾 ルカ 著  東京創元社

 引っ込み思案で目立たない大学生の恵麻は、大型複合商業施設の忘れ物センターでアルバイトをすることになるが…。6つの忘れ物とその持ち主たちとの巡り会いから生まれる、心優しい物語。「ミステリーズ!」掲載を単行本化。

(著者紹介)乾 ルカ(いぬい・るか):1970年北海道生まれ。2006年「夏光」でオール讀物新人賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「あの日にかえりたい」「メグル」など。

  • コンタミ 科学汚染

 伊与原 新 著  講談社

 大学院生の圭は、ニセ科学批判の急先鋒である蓮見教授のもとで、美貌の女性研究者・美冬に関する信じ難い事実を告げられる。彼女はニセ科学商品の開発に手を貸し、行方をくらませたのだ。圭は美冬の消息を追うが…。

(著者紹介)伊与原 新(いよはら・しん):1972年大阪生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。「お台場アイランドベイビー」で横溝 正史ミステリ大賞を受賞。ほかの著書に「蝶が舞ったら、謎のち晴れ」など。

  • テュポーンの楽園

 梅原 克文 著  KADOKAWA

 ごく平凡な山あいの街で異変が起きる。大規模な洗脳を疑った防衛省情報本部は、街を探るためSIT(捜査一課特殊班)と陸上自衛官・織見奈々を送りこむが、そこには想像を絶する怪物「テュポーン」が潜んでいた―。

(著者紹介)梅原 克文(うめはら・かつふみ):1960年富山県生まれ。「二重螺旋の悪魔」でデビュー。「ソリトンの悪魔」で第49回日本推理作家協会賞受賞。

  • 青春のジョーカー

 奥田 亜希子 著  集英社

 スクールカースト最底辺のグループに属する中学3年生の基哉。ある日、大学デビューを果たした兄から、サークルのBBQ(バーベキュー)に誘われ…。ひと夏の経験が少年を成長させる物語。

(著者紹介)奥田 亜希子(おくだ・あきこ):1983年愛知県生まれ。愛知大学文学部哲学科卒業。「左目に映る星」(「アナザープラネット」を改題)ですばる文学賞を受賞。ほかの著書に「ファミリー・レス」など。

 小山田 浩子 著  新潮社

 ままならない日々を生きる人間のすぐそばで、虫や草花や動物たちが織り成す、息をのむような不可思議な世界。風景が静かに決定的に姿を変える瞬間を克明に描き出す、15の物語を収録する。

(著者紹介)小山田 浩子(おやまだ・ひろこ):1983年広島県生まれ。「工場」で新潮新人賞、第30回織田 作之助賞受賞。「穴」で第150回芥川 龍之介賞受賞。

  • 隣のずこずこ

 柿村 将彦 著  新潮社

 中学3年生のはじめが住む町に突如、伝説の「あいつ」と謎の美女・あかりさんがやって来た。今日から1カ月後に「あいつ」は町のすべてを「なかったこと」にしてしまうのだという。はじめたちは計画阻止にのりだすが…。

(著者紹介)柿村 将彦(かきむら・まさひこ):1994年兵庫県生まれ。大谷大学文学部卒。「隣のずこずこ」で日本ファンタジーノベル大賞2017を受賞。

  • ウィステリアと三人の女たち

 川上 未映子 著  新潮社

 真夜中、解体されゆく家へ入りこんだわたしに、女たちの失われた時がやってくる。三月の死、愛おしい生のきらめき、ほんとうの名前、めぐりあう記憶…。人生のエピファニーを鮮やかに掬いあげる。全4編を収録。

(著者紹介)川上 未映子(かわかみ・みえこ):1976年大阪府生まれ。「乳と卵」で芥川 龍之介賞、「先端で、さすわさされるわそらええわ」で中原 中也賞、「ヘヴン」で芸術選奨文部科学大臣新人賞および紫式部文学賞を受賞。

  • 小萩のかんざし

 北村 薫 著  文藝春秋

 昭和8年、父は慶應義塾大学を卒業した。だが、不景気の波が押し寄せる時代に就職口はなく、経済の逼迫に苦しむ―。遺された日記を手がかりに綴る、文化薫る著者の父の評伝風小説、完結編。

(著者紹介)北村 薫(きたむら・かおる):1949年埼玉県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。高校で教鞭を執りながら執筆を開始。1989年「空飛ぶ馬」でデビュー。「夜の蝉」で日本推理作家協会賞、「鷺と雪」で直木賞受賞。

  • じっと手を見る

 窪 美澄 著  幻冬舎

 富士山を望む町で介護士として働く、かつて恋人同士だった日奈と海斗。東京に住む宮澤と出会い、この町以外に思いを馳せる日奈。一方、海斗は同僚と仲を深め町に縛り付けられていく…。「GINGER L.」他掲載を書籍化。

(著者紹介)窪 美澄(くぼ・みすみ):1965年東京都生まれ。2009年「ミクマリ」で女による女のためのR-18文学賞大賞、「ふがいない僕は空を見た」で山本 周五郎賞、「晴天の迷いクジラ」で山田 風太郎賞受賞。

  • 豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件

 倉知 淳 著  実業之日本社

 戦争末期、帝國陸軍の研究所で、若い兵士が倒れていた。屍体の周りには豆腐の欠片が。兵士は豆腐の角に頭をぶつけて死んだ様にしか見えなくて…。本格ミステリ全6編を収録した作品集。「ジェイ・ノベル」ほか掲載を単行本化。

(著者紹介)倉知 淳(くらち・じゅん):1962年静岡県生まれ。日本大学藝術学部演劇学科卒業。「日曜の夜は出たくない」で小説家デビュー。「壺中の天国」で本格ミステリ大賞(小説部門)を受賞。

  • AIのある家族計画

 黒野 伸一 著  早川書房

 老親の介護、リストラ不安、実家に戻ってしまった妻…。悩み多き40代中年サラリーマンが、とある事情から雇った家政婦には、決して知られてはいけない秘密があった…。すこし未来、横浜が舞台の新・家族小説。

(著者紹介)黒野 伸一(くろの・しんいち):1959年生まれ。神奈川県出身。「ア・ハッピーファミリー」で「きらら」文学賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「長生き競争!」「限界集落株式会社」など。

  • 房総グランオテル

 越谷 オサム 著  祥伝社

 南房総・月ケ浦の高校2年生、藤平 夏海は、民宿「房総グランオテル」の看板娘。従姉妹のハルカと、オフシーズンにしかできない客室でのお泊まり会をしようとするが、お客さんたちの様子がどこかおかしくて…。

(著者紹介)越谷 オサム(こしがや・おさむ):1971年東京都生まれ。学習院大学経済学部中退。「ボーナス・トラック」で第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞。ほかの著書に「陽だまりの彼女」など。

  • 罪人が祈るとき

 小林 由香 著  双葉社

 3年連続で同じ日に自殺者が出たため「11月6日の呪い」と噂される町。いじめに遭い、この日に相手を殺して自分も死ぬつもりでいた少年は、公園でピエロに出会い…。ヒューマンミステリー。「小説推理」連載を加筆し書籍化。

(著者紹介)小林 由香(こばやし・ゆか):1976年長野県生まれ。「ジャッジメント」で第33回小説推理新人賞を受賞。

  • 震える教室

 近藤 史恵 著  KADOKAWA

 お嬢様学校の真矢と花音はある日、「幽霊が出る」という噂のあるピアノ練習室で、宙に浮かぶ血まみれの手を見てしまい…。学園にまつわる謎と怪異を解き明かす、全6編の青春ミステリ・ホラー。「幽」掲載に加筆し単行本化。

(著者紹介)近藤 史恵(こんどう・ふみえ):1969年大阪府生まれ。大阪芸術大学文芸学科卒業。1993年「凍える島」で鮎川 哲也賞を受賞してデビュー。「サクリファイス」で大藪 春彦賞を受賞。ほかの著書に「インフルエンス」など。

  • 引き抜き屋 1  鹿子小穂の冒険

 雫井 脩介 著  PHP研究所

 会社を潰すのはヘッドハンターか!? ビジネス界の「かけひき」や「裏切り」「騙し合い」をテーマに一人の女性の奮闘と成長を描く。「WEB文蔵」連載に加筆・修正し、改題。

(著者紹介)雫井 脩介(しずくい・しゅうすけ):1968年愛知県生まれ。専修大学文学部卒。「栄光一途」で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。「犯人に告ぐ」で大藪 春彦賞を受賞。ほかの著書に「検察側の罪人」など。

  • 引き抜き屋 2  鹿子小穂の帰還

 雫井 脩介 著  PHP研究所

 腕利きのヘッドハンターとして実績を積む小穂。そんな小穂のもとに、かつて自分を追い出した父の会社「フォーン」が経営危機との情報が入り…。「WEB文蔵」連載に加筆・修正し、改題。

  • 枕女王

 新堂 冬樹 著  河出書房新社

 枕営業、盗撮、脅迫、全身整形、誹謗中傷合戦…。自らの“全て”を武器に芸能界をのし上がる少女と、壮絶な過去を背負うギャル。いま、ふたりの運命が交差する!芸能界のタブーを抉る問題作。「枕女優」の姉妹編。

(著者紹介)新堂 冬樹(しんどう・ふゆき):「血塗られた神話」で第7回メフィスト賞を受賞。ほかの著書に「黒い太陽」「悪の華」など。

  • オリンピックへ行こう!

 真保 裕一 著  講談社

 世界最高のスポーツの祭典に出たい!一心不乱に励み、夢の実現を目指す爽快感動ストーリー。「行こう!」シリーズ第4弾。「小説現代」連載を単行本化。

(著者紹介)真保 裕一(しんぽ・ゆういち):1961年東京都生まれ。「連鎖」で江戸川 乱歩賞を受賞し作家デビュー。「ホワイトアウト」で吉川 英治文学新人賞、「奪取」で山本 周五郎賞、日本推理作家協会賞を受賞。

  • 敗れども負けず

 武内 涼 著  新潮社

 使命に目覚める者、伴侶を見つけた者、負けることでしか望みを叶えられなかった者…。負の教訓として歴史に名を残す敗戦の将たちが、どん底から立ち上がる様を描く時代連作。「小説新潮」掲載に加筆し単行本化。

(著者紹介)武内 涼(たけうち・りょう):1978年群馬県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。「忍びの森」でデビュー。「妖草師」シリーズで徳間文庫大賞を受賞。ほかの著書に「暗殺者、野風」など。

  • 祈りのカルテ

 知念 実希人 著  KADOKAWA

 内科、外科、小児科、救急科…。初期臨床研修で様々な科を回っている新米医師の諏訪野 良太は、患者たちが抱える問題に耳を傾け、解決の糸口を懸命に探し…。連作医療ミステリ。「小説野性時代」掲載に加筆し単行本化。

(著者紹介)知念 実希人(ちねん・みきと):1978年沖縄県生まれ。東京慈恵会医科大学卒。日本内科学会認定医。ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞した「誰がための刃」で作家デビュー。

  • 青空と逃げる

 辻村 深月 著  中央公論新社

 深夜の電話が、母と息子の日常を奪い去った。疑心、恐怖、そして怒り。壊れてしまった家族が、たどり着く場所は…。一家の再生の物語。「読売新聞」連載を単行本化。

(著者紹介)辻村 深月(つじむら・みずき):1980年生まれ。千葉大学教育学部卒業。「ツナグ」で吉川 英治文学新人賞、「鍵のない夢を見る」で直木賞を受賞。

  • にらみ

 長岡 弘樹 著  光文社

 窃盗の常習犯・保原尚道は、保護司を殺害しようとした容疑で逮捕された。4年前の保原の裁判で“にらみ”をした片平は、彼が人を殺めようとするほどの悪人なのかと疑問に思い…。「小説宝石」等掲載のミステリー全7編を収録。

(著者紹介)長岡 弘樹(ながおか・ひろき):1969年山形県生まれ。筑波大学第一学群社会学類卒業。「真夏の車輪」で第25回小説推理新人賞、「傍聞き」で第61回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。他の著書に「教場」など。

  • 悪徳の輪舞曲(ロンド)

 中山 七里 著  講談社

 少年犯罪の過去がある弁護士・御子柴の母が、夫殺害の容疑で逮捕された。弁護を引き受けるが、名を変え、過去を捨てた御子柴は、肉親とどう向き合うのか。そして母も殺人者なのか…。「メフィスト」連載を単行本化。

(著者紹介)中山 七里(なかやま・しちり):1961年岐阜県生まれ。「さよならドビュッシー」で第8回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。他の著書に「贖罪の奏鳴曲」「ネメシスの使者」など。

  • 小屋を燃す

 南木 佳士 著  文藝春秋

 定年退職後、同世代の男たちと魚を釣り、小屋を作って酒を呑む。夕暮れに古い記憶が訪れ…。医師として生死を誠実に見守りつづけた著者にしか描きえぬ、充実の作品集。「文學界」掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)南木 佳士(なぎ・けいし):1951年群馬県生まれ。「破水」で第53回文學界新人賞、「ダイヤモンドダスト」で第100回芥川賞、「草すべり」で第36回泉 鏡花文学賞、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

  • ぼくときみの半径にだけ届く魔法

 七月 隆文 著  幻冬舎

 売れない若手カメラマンの仁は、窓辺に立つ美しい少女・陽を偶然撮影する。難病で家から出られない彼女に頼まれ、仁は様々な景色の写真を撮って届けることになる。それはふたりの人生が奇跡のように変わり始める瞬間だった―。

(著者紹介)七月 隆文(ななつき・たかふみ):大阪府生まれ。「Astral」でデビュー。他の著書に「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」など。

  • 草薙の剣

 橋本 治 著  新潮社

 10代から60代まで、世代の異なる6人の男たちと彼らの祖父母まで遡るそれぞれの人生を辿り、日本人の心の100年を描き、現代のありようを根底から問い返す。作家デビュー40周年記念長篇小説。「新潮」掲載を単行本化。

(著者紹介)橋本 治(はしもと・おさむ):1948年東京生まれ。東京大学文学部国文科卒。小説・戯曲・評論・エッセイ・古典の現代語訳・浄瑠璃などの古典芸能の新作ほか、多彩な執筆活動を行う。「蝶のゆくえ」で柴田 錬三郎賞を受賞。

  • 雨と詩人と落花と

 葉室 麟 著  徳間書店

 天領の豊後日田。儒者・漢詩人であり、私塾・咸宜園の塾主でもある広瀬 旭荘と、彼の本質を理解し支え続ける妻の松子。しかし松子が病魔に倒れ…。江戸末期、時代の奔流に生きた夫婦の愛。「読楽」連載を単行本化。

(著者紹介)葉室 麟(はむろ・りん):1951年から2017年。北九州市生まれ。西南学院大学卒業。「乾山晩愁」で第29回歴史文学賞を受賞しデビュー。「銀漢の賦」で第14回松本 清張賞、「蜩ノ記」で第146回直木賞を受賞。

  • 魔力の胎動

 東野 圭吾 著  KADOKAWA

 自然現象を見事に言い当てる、彼女の不思議な“力”は何なのか。彼女は、悩める人たちを救えるのか―。「ラプラスの魔女」の前日譚。「小説野性時代」掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)東野 圭吾(ひがしの・けいご):1958年大阪府生まれ。「容疑者Xの献身」で直木賞、「夢幻花」で柴田 錬三郎賞、「祈りの幕が下りる時」で吉川 英治文学賞を受賞。

  • わかって下さい

 藤田 宜永 著  新潮社

 恋の熾火にふと気づいて、掻き廻したくなるとき。たまさか出会った相手に、自分の過去を重ねてみるとき…。ジンワリ来る珠玉の短篇全6篇を収録する。「小説新潮」掲載を単行本化。

(著者紹介)藤田 宜永(ふじた・よしなが):1950年福井生まれ。早稲田大学中退。「求愛」で島清恋愛文学賞、「愛の領分」で直木賞を受賞。ほかの著書に「女系の教科書」など。

  • 湖畔の愛

 町田 康 著  新潮社

 龍神が棲むという湖のほとりには、今日も一面、霧が立ちこめる。創業100年を迎えた九界湖ホテルは、笑いと愛のニルバーナ!天変地異を呼ぶ笑劇恋愛小説。全3編を収録。「新潮」掲載を単行本化。

(著者紹介)町田 康(まちだ・こう):1962年大阪府生まれ。「くっすん大黒」でドゥマゴ文学賞と野間文芸新人賞、「きれぎれ」で芥川賞、「権現の踊り子」で川端 康成文学賞を受賞。

  • 友達以上探偵未満

 麻耶 雄嵩 著  KADOKAWA

 高校生のももとあおは、イベントで殺人事件に巻き込まれる。ももの直感力とあおの論理力を活かし、ふたりは事件を解決していくが…。「伊賀の里殺人事件」ほか全3編を収録。「小説野性時代」「文芸カドカワ」掲載を単行本化。

(著者紹介)麻耶 雄嵩(まや・ゆたか):1969年三重県生まれ。「隻眼の少女」で第64回日本推理作家協会賞・第11回本格ミステリ大賞、「さよなら神様」で第15回本格ミステリ大賞を受賞。他の著書に「木製の王子」など。

  • 集団探偵

 三浦 明博 著  講談社

 「シェアハウス銀杏坂」の住人は、一癖も二癖もある探偵たち。熊出没事件から誘拐事件まで、数々の難(?)事件に対し意見を戦わせる彼らは、最後に多数決で推理を決定し、人知れず事件を解決する!連作ミステリー。

(著者紹介)三浦 明博(みうら・あきひろ):1959年宮城県生まれ。「滅びのモノクローム」で江戸川 乱歩賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「ゴッド・スパイダー」「五郎丸の生涯」など。

  • 鵺(ぬえ)

 三田 完著   KADOKAWA

 演出家・充彦のもとに入った、1本の電話。いい加減、子どもを認知してほしい―。作家としても活躍を続ける充彦だが、私生活は修羅の連続だった。蘇る過去の記憶、官能と怪異、醜聞の果てに充彦が見た真実とは。

(著者紹介)三田 完(みた・かん):1956年埼玉県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。NHKに勤務、主に歌謡番組を担当。退職後、音楽プロデュース等に携わる。「櫻川イワンの恋」でオール讀物新人賞を受賞。

  • 風は西から

 村山 由佳 著  幻冬舎

 大手居酒屋チェーンの店長・健介が突然、自ら命を絶った。彼はなぜ、死ななければならなかったのか?恋人の千秋と健介の両親は、大企業を相手に闘うことを決意し…。「上毛新聞」「神奈川新聞」等掲載に加筆し単行本化。

(著者紹介)村山 由佳(むらやま・ゆか):1964年東京生まれ。立教大学文学部卒業。「天使の卵」で小説すばる新人賞、「星々の舟」で直木賞、「ダブル・ファンタジー」で柴田 錬三郎賞、島 清恋愛文学賞、中央公論文芸賞を受賞。

  • ふたりみち

 山本 幸久 著  KADOKAWA

 ひょんなことで負った借金のため、67歳でドサ回りに復帰することになった昭和歌謡の元歌手、ゆかり。知り合った12歳の家出少女・縁が、なぜかゆかりの後をついて来る。いつしかふたりは固い絆で結ばれていき…。

(著者紹介)山本 幸久(やまもと・ゆきひさ):1966年東京都生まれ。中央大学文学部卒業。「笑う招き猫」で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「はなうた日和」「誰がために鐘を鳴らす」など。

  • 凶犬の眼

 柚月 裕子 著  KADOKAWA

 田舎の駐在所に異動となり、穏やかな毎日に虚しさを感じている日岡。ある日、懇意のヤクザから紹介された男が、指名手配中の国光であることに気づき…。「小説野性時代」連載を加筆し単行本化。

(著者紹介)柚月 裕子(ゆずき・ゆうこ):1968年生まれ。岩手県出身。「臨床真理」で第7回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。「孤狼の血」で第69回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞。

  • 地下にうごめく星

 渡辺 優 著  集英社

 地方都市でライブ活動をする地下アイドルたち。40代会社員の夏美は、その魅力に惹かれ、無謀にもアイドルのプロデュースに挑戦する―。自らの居場所を探す人々の姿を描く青春小説。『小説すばる』掲載を書籍化。

(著者紹介)渡辺 優(わたなべ・ゆう):1987年宮城県生まれ。大学卒業後、仕事のかたわら小説を執筆。「ラメルノエリキサ」で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「自由なサメと人間たちの夢」がある。

  • 野蛮なアリスさん

 ファン ジョンウン 著  斎藤 真理子 訳  河出書房新社

 ソウル郊外に建設される、大規模マンションを巡り加熱する人々の欲望。凶暴な母と年老いた父、そして沢山の食用犬と暮す少年アリシアのたったひとりの戦い…。強烈なイメージで描く怒りと敗北、無垢な祈りの物語。(分類:929.1ファ)

(著者紹介)ファンジョンウン:1976年ソウル生まれ。2005年、京郷新聞「新春文芸」に短編が当選し作家デビュー。韓国日報文学賞、大山文学賞、キム・ユジュン文学賞などを受賞。

  • 新しきイヴの受難

 アンジェラ・カーター 著  望月 節子 訳  国書刊行会

 砂漠へ向かったイヴリンは、武装した何者かによって女だけの地下世界へと連行される。そこで外科手術を施され、女性のイヴとなり…。イヴの奇妙奇天烈な冒険と遍歴を、ブラックユーモアとエログロナンセンスを散りばめて描く。(分類:933.7カタ)

(著者紹介)アンジェラ・カーター:1940年から1992年。イギリス生まれ。作家。著書に「血染めの部屋」「夜ごとのサーカス」など。

  • マザリング・サンデー

 グレアム・スウィフト 著  真野 泰 訳  新潮社

 1924年春、メイドに許された年に一度の里帰りの日「マザリング・サンデー」。孤児院で育ち、帰る家のないジェーンは、生涯忘れられない悦びと喪失を味わい…。人生を一変させた美しき日を、熟練の筆で精緻に描く。(分類:933.7スウ)

(著者紹介)グレアム・スウィフト:1949年ロンドン生まれ。ケンブリッジ大学卒業。ヨーク大学でも学び、英語教師を経て、1980年に作家デビュー。「ウォーターランド」でガーディアン小説賞ほか受賞。

  • 乗客ナンバー23の消失

 セバスチャン・フィツェック 著  酒寄 進一 訳  文藝春秋

 次々に乗客が消える客船に妻子失踪の謎を解くべく乗船した捜査官が直面する謎また謎。鬼気迫る捜査がたどりついた真相とは?ドイツ屈指のベストセラー作家が驀進させる閉鎖空間サスペンス。(分類:943.7フィ)

(著者紹介)セバスチャン・フィツェック:1971年ベルリン生まれ。テレビ・ラジオ局勤務のかたわら、「治療島」で作家デビュー。他の著書に「サイコブレイカー」「アイ・コレクター」など。

  • 最後に鴉がやってくる

 イタロ・カルヴィーノ 著  関口 英子 訳  国書刊行会

 射撃の腕をかわれてパルチザン部隊と行動をともにすることになった少年。遭遇した敵に対して少年の銃が狙いを定めたのは…。表題作など全23篇を収録した、「文学の魔術師」カルヴィーノの輝かしき原点となる第1短篇集。(分類:973カル)

(著者紹介)イタロ・カルヴィーノ:1923年から1985年。キューバ生まれ。1947年、「くもの巣の小道」を発表、ネオレアリズモ文学の傑作と称される。ほかの著書に「冬の夜ひとりの旅人が」など。

  • 失われた手稿譜 ヴィヴァルディをめぐる物語

 フェデリーコ・マリア・サルデッリ 著  関口 英子 訳  栗原 俊秀 訳  東京創元社

 18世紀に消えた、作曲家ヴィヴァルディの自筆楽譜がたどる数奇な運命とは?指揮者、演奏家、音楽学者、版画家など幅広い活動で知られる鬼才が、綿密な研究調査をもとに描いた、謎解きと冒険譚の魅力を併せ持つ傑作小説。(分類:973サル)

(著者紹介)フェデリーコ・マリア・サルデッリ:1963年イタリア生まれ。哲学を学んだのち、バロック音楽のオーケストラ、モード・アンティクオを創設、指揮者となる。作曲家、指揮者、学者、画家、版画家、漫画家等として活躍。

エッセイ

  • みんな昔はこどもだった

 池内 紀 著  講談社

 何か、とても肝心なことを宿しており、おりにつけ奇妙な初々しさでよみがえる―。手塚 治虫、向田 邦子、高峰 秀子、野坂 昭如ら、個性的な仕事をなした15人のこども時代を、当人が回想してつづったものや資料をもとに振り返る。(分類:914.6イケ)

(著者紹介)池内 紀(いけうち・おさむ):1940年兵庫県生まれ。ドイツ文学者、エッセイスト。「ゲーテさんこんばんは」で桑原 武夫学芸賞、「海山のあいだ」で講談社エッセイ賞、「恩地孝四郎」で読売文学賞を受賞。

  • 物語のなかとそと 江國香織散文集

 江國 香織 著  朝日新聞出版

 私はいつも、ここにいながら、そこにもいるのです…。この20年のうちに書かれた掌編小説とエッセイから、すべて初収録。江國 香織の創作・生活の「秘密」をひもとく、読むことと書くことをめぐる散文集。(分類:914.6エク)

(著者紹介)江國 香織(えくに・かおり):1964年東京都生まれ。「号泣する準備はできていた」で直木賞、「犬とハモニカ」で川端 康成文学賞、「ヤモリ、カエル、シジミチョウ」で谷崎 潤一郎賞を受賞。

  • 花のいのち

 瀬戸内 寂聴 著  講談社

 95歳を超えて現役の作家・僧侶として活躍する著者が、四季折々の花から人生の旅路をたどり、命の輝きを綴るエッセイ集。幸福の智恵があふれる全41篇を収録。「Toriino」「趣味の園芸」連載を単行本化。(分類:914.6セト)

(著者紹介)瀬戸内 寂聴(せとうち・じゃくちょう):1922年徳島市生まれ。東京女子大学卒。1973年平泉中尊寺で得度、法名寂聴となる。「花に問え」で谷崎 潤一郎賞、「場所」で野間文芸賞受賞。2006年文化勲章受章。

  • 犬棒日記

 乃南 アサ 著  双葉社

 あんな人やこんな人。「いるいる!」とうなずくか、「うそでしょ?」と首をひねるか。ひとたび外に出てみれば、そこは謎めく不思議な世界。数々の傑作小説を著している著者の、圧倒的人間観察記。「小説推理」連載を単行本化。(分類:914.6ノナ)

(著者紹介)乃南 アサ(のなみ・あさ):1960年東京都生まれ。早稲田大学中退。「凍える牙」で直木賞、「地のはてから」で中央公論文芸賞、「水曜日の凱歌」で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

  • 不倫のオーラ

 林 真理子 著  文藝春秋

 美貌も度胸も権力も、すべて得た女たちはどこへ向かうのか。芸能人・政治家のスキャンダルはなぜ続く…。林 真理子が最先端のあれやこれやを鋭く分析。「週刊文春」連載の人気エッセイを単行本化。中園 ミホとの対談も収録。(分類:914.6ハヤ)

(著者紹介)林 真理子(はやし・まりこ):1954年山梨生まれ。日本大学芸術学部卒業。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、「白蓮れんれん」で柴田 錬三郎賞、「みんなの秘密」で吉川 英治文学賞を受賞。

  • 吉祥寺デイズ うまうま食べもの・うしうしゴシップ

 山田 詠美 著  小学館

 美味なる食べものやお酒、大切な人との時間や場所から度重なる「不倫」報道や政治、事件のニュース…。日常をカラフルな幸せと共に過ごすためのエッセイ全95篇を収録。「女性セブン」連載を書籍化。(分類:914.6ヤマ)

(著者紹介)山田 詠美(やまだ・えいみ):1959年東京都生まれ。「ベットタイムアイズ」で文藝賞を受賞、作家デビュー。「ソウル・ミュージック ラバーズ・オンリー」で直木賞、「風葬の教室」で平林 たい子文学賞などを受賞。

児童書

対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

社会科

  • 世界一おもしろい国旗の本

 ロバート・G.フレッソン 絵と文  小林 玲子 訳  河出書房新社

 星や太陽、十字架に武器…世界の国旗には、どれも長い歴史が刻まれている。美しいイラストと文章で、国旗の歴史を丁寧に紹介する。国旗を通して世界を楽しく学べる国旗絵本。巻末に書き込みページ、見返しに国別さくいんあり。(分類:288セカ 対象:小中、小上)

(著者紹介)ロバート・G.フレッソン:ロイヤル・カレッジ・オブ・アート卒業。イギリスを拠点に活動する女性イラストレーター。「ニューヨークタイムズ」「ガーディアン」をはじめ世界各国の出版物、広告の仕事等で活躍。

  • もうひとつの屋久島から 世界遺産の森が伝えたいこと

 武田 剛 著  フレーベル館

1993年、日本で初めて世界遺産に登録された屋久島。その11年前まで、島のいたる所で広大な原生林が伐採されていた事実があった。屋久島の過去・現在・未来にせまる、渾身のドキュメンタリー。(分類:291モウ 対象:小上)

(著者紹介)武田 剛(たけだ・つよし):1967年生まれ。立教大学文学部卒。朝日新聞社編集委員などを経て、同社と鹿児島放送の屋久島駐在。「地球最北に生きる日本人」で児童福祉文化賞、産経児童出版文化賞受賞。

  • しらべよう!世界の選挙制度 アジア・アフリカ・オセアニアほか

 大野 一夫 著  汐文社

 日本の選挙を理解するために、世界の国々の政治のしくみ、選挙制度、選挙運動、投票制度などを解説。韓国、インド、インドネシア、南アフリカ、ルワンダ、エジプト、オーストラリアなどを取り上げる。(分類:314シラ 対象:小上)

(著者紹介)大野 一夫(おおの・かずお):1947年東京都生まれ。千葉県公立中学校教諭、歴史教育者協議会事務局長を経て、東洋大学、武蔵大学講師(非常勤)。著書に「イラストで学べる税金のしくみ」など。

  • 同級生は外国人!? 3  日本がきらいなのかな? 多文化共生を考えよう

 吉富 志津代 監修  松島 恵利子 編著  汐文社

 多文化共生とは、様々な違う文化を持つ人同士が、争ったり弱い者いじめをしない社会のこと。外国につながりを持つ子の例から、多文化共生について考えよう。3は、ネパール人の男の子・ナビンの場合などを紹介する。(分類:334トウ 対象:小中、小上)

  • しあわせの牛乳 牛もしあわせ!おれもしあわせ!

 佐藤 慧 著  安田 菜津紀 写真  ポプラ社

 岩手県の「なかほら牧場」の牛たちは、一年を通して山で生活しています。糞尿処理は自然まかせ。牧場長の中洞 正さんは、なぜ、この牧場をつくったのでしょうか。自然と人間のやさしい関係を描きます。(分類:641シア 対象:小上)

(著者紹介)佐藤 慧(さとう・けい):1982年岩手県生まれ。フォトジャーナリスト。共著に「ファインダー越しの3.11」がある。

理科・自然科学

  • 羽毛恐竜 恐竜から鳥への進化

 大島 英太郎 作  真鍋 真 監修  福音館書店

 遠い昔に地球上からすがたを消したはずの恐竜。だが、その一部はある生き物にすがたを変え、わたしたちのまわりで生き続けている。羽毛恐竜の化石に関するデータを基に、恐竜から鳥への進化の過程を描く。(分類:457ウモ 対象:小中)

(著者紹介)大島 英太郎(おおしま・えいたろう):栃木県生まれ。科学絵本、物語絵本の両方の分野で鳥や昆虫、恐竜などをモチーフにした作品を発表している。絵本に「とりになったきょうりゅうのはなし」「むかしむかしとらとねこは…」など。

  • 五感で調べる木の葉っぱずかん

 林 将之 著  ほるぷ出版

 毎日の生活でよく目にする木の葉っぱ約290種類を紹介。「見る・嗅ぐ・触る・聞く・味わう」といった五感を使った観察のポイントを豊富な写真とともに伝える。考える力が身につく図鑑。(分類:R653コカ 対象:小)

(著者紹介)林 将之(はやし・まさゆき):1976年山口県生まれ。千葉大学園芸学部卒業。樹木図鑑作家。編集デザイナー。樹木鑑定webサイト「このきなんのき」運営。著書に「葉っぱで調べる身近な樹木図鑑」など。

国語・日本語

  • おもしろい!楽しい!うれしい!手紙 3  もらってうれしい手紙を手づくりしよう!

 スギヤマ カナヨ 著  偕成社

 きっと手紙が書きたくなる!手紙は送るのも、もらうのも、楽しいもの。スイカの形をしたスイカレター、大勢でつくる富士山の手紙など、もらってうれしい手紙のつくり方をたくさん紹介します。見返しに型紙あり。(分類:816オモ 対象:小中)

(著者紹介)スギヤマ カナヨ:1967年静岡県生まれ。東京学芸大学初等科美術卒業。1993年に渡米し、エッチングを学ぶ。「ペンギンの本」で講談社出版文化賞受賞。ほかの作品に「ぼくのおべんとう」など。

よみもの

  • モンスター・ホテルでプレゼント

 柏葉 幸子 作  高畠 純 絵  小峰書店

 明日はドラキュラ男爵の奥さんの誕生日。プレゼントを探しているのに、「これだ!」というものが見つかりません。ドラキュラ男爵は、ドワーフ先生たちと一緒に、新しくできたショッピングモールへ行きますが…。(分類:913カシ 対象:小初)

(著者紹介)柏葉 幸子(かしわば・さちこ):岩手県出身。東北薬科大学卒業。薬剤師。「鬼ケ島通信」同人。「霧のむこうのふしぎな町」で講談社児童文学新人賞、日本児童文学者協会新人賞、「つづきの図書館」で小学館児童出版文化賞受賞。

  • ソラタとヒナタ ともだちのつくりかた

 かんの ゆうこ さく  くま あやこ え  講談社

 やさしいくまのソラタと、ひとりぼっちのきつね・ヒナタが出会いました。さて、ふたりはともだちになれるでしょうか?「なまえ」「ともだちのつくりかた」「すてきなばしょ」「かこへのてがみ」など6つの話を収録。(分類:913カン 対象:小初)

(著者紹介)かんのゆうこ:1968年東京都生まれ。東京女学館短期大学文科卒業。作品に「カノン」「マルーシカと12の月」「はこちゃん」など。

  • みんなのおばけずかん あっかんべぇ

 斉藤 洋 作  宮本 えつよし 絵  講談社

 自販機の取り出し口に見える赤い缶のようなもの。「もらっちゃえ」と思って手を入れると、赤いものが絡みついてきて…。「あっかんべぇ」「ドクターいえろう」など、子どもたちが考えたおばけが出てくる話全8話を収録。(分類:913サイ 対象:小初)

(著者紹介)斉藤 洋(さいとう・ひろし):1952年東京生まれ。「ルドルフとイッパイアッテナ」で講談社児童文学新人賞、「ルドルフとスノーホワイト」で野間児童文芸賞受賞。1991年「路傍の石」幼少年文学賞を受賞。

  • 波うちぎわのシアン

 斉藤 倫 著  まめふ く画  偕成社

 島のちかくだけでとれる、シアンという青色の巻貝。ひろわれた赤ん坊は、左手がその貝にそっくりだったのでシアンと呼ばれることになる。ひらくことのない左手には、ふしぎな力があり…。生まれるまえの記憶をめぐる長編。(分類:913サイ 対象:小上)

(著者紹介)斉藤 倫(さいとう・りん):1969年生まれ。詩人。「手をふる手をふる」でデビュー。「どろぼうのどろぼん」で日本児童文学者協会新人賞、小学館児童出版文化賞を受賞。ほかの作品に「クリスマスがちかづくと」など。

  • 魔女バジルと魔法の剣

 茂市 久美子 作  よしざわ けいこ 絵  講談社

 バジルは未来を予言できる大魔女がのこした詩を見つけた。遠いリブラの国から侍者がやってくるというのですが、それはあどけない男の子で…。「魔女バジル」シリーズ第5弾。『毎日新聞』大阪本社発行版連載を加筆・訂正。(分類:913モイ 対象:小中)

(著者紹介)茂市久美子(もいち・くみこ):岩手県生まれ。「おちばおちばとんでいけ」で、ひろすけ童話賞を受賞。ほかの作品に「ゆうすげ村の小さな旅館」「今日よりは明日はきっと良くなると」など。

  • アーサー王の世界 3  ガリアの巨人とエクスカリバー

 斉藤 洋 作  静山社

 16歳になり、国王として歩みはじめたアーサーは、領地をねらわれているカメラード城の王を助けるため、出陣することに。噂によれば、その城には世界一美しい王女がいるという…。新しい視点で「アーサー王の世界」を再構成。(分類:933アサ 対象:小中、小上)

絵本

  • あかちゃん新社長がやってきた

 マーラ・フレイジー 作  もとした いづみ 訳  講談社

 ある日、赤ちゃん社長のもとに、いもうとがやってきた。そして、お兄ちゃんの赤ちゃん社長を追い出して、赤ちゃん新社長になった。新社長は元の社長と比べものにならないほど口やかましいのに、ママとパパは楽しそうで…。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)マーラ・フレイジー:カリフォルニア州パサデナのデザイン大学卒業。絵本作家、イラストレーター。「この世界いっぱい」でコルデコット賞オナー賞を受賞。他の作品に「サンタクロースはおもちゃはかせ」など。

  • 王さまになった羊飼い チベットの昔話

 松瀬 七織 再話  イ ヨンギョン 絵  福音館書店

 天の神さまに生き物の言葉がわかるようにしてもらった、やさしい羊飼いの男の子。地主の家で正月のごちそうになることが決まった羊を逃してやった男の子が、仕事を探してさすらい、ある王国までやってくると…。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)松瀬 七織(まつせ・ななお):中国の民間伝承を研究するかたわら、自宅で子どもたちのための家庭文庫を開く。
 イ ヨンギョン:韓国生まれ。ソウル大学美術学部東洋画科卒業。絵本作家。作品に「あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま」他。

  • キノキノとポキのふしぎなみ

 種村 有希子 さく  種村 安希子 さく  講談社

 はたらきもののポキとなまけもののキノキノは、森の木に住むこびと。ある日、ワタリドリが、キノキノの木にふんを落としていって…。木に寄生するヤドリギをモチーフに、個性あふれるふたりのこびとの共生と成長を描きます。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)種村 有希子(たねむら・ゆきこ):1983年北海道生まれ。「きいのいえで」で第34回講談社絵本新人賞受賞。
 種村 安希子(たねむら・あきこ):1983年北海道生まれ。武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業。

  • さとやまさん

 工藤 直子 文  今森 光彦 写真  アリス館

 春夏秋冬の里山の風景、生き物、風、色形を、工藤 直子の楽しい言葉と、今森 光彦の美しい写真で紹介。里山を「さとやまさん」と擬人化し、人に親しい存在として語りかけます。「さとやまさん」の楽譜も掲載。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)工藤 直子(くどう・なおこ):1935年生まれ。詩人、童話作家。絵本に「地球パラダイス」など。
 今森 光彦(いまもり・みつひこ):1954年滋賀県生まれ。写真家。写真集に「今森 光彦世界昆虫記」など。

  • じてんしゃがしゃがしゃ

 かさい まり 文  山本 久美子 絵  絵本塾出版

 誕生日に自転車を買ってもらったゆうたは、がしゃがしゃ補助輪をつけて走ります。いつか補助輪をはずそうと、お父さんと内緒の約束をしました。ところが、お父さんが仕事で遠いところに行ってしまい…。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)かさい まり:北海道生まれ。北海道芸術デザイン専門学校卒。絵本作家。日本児童文芸家協会会員。
 山本 久美子(やまもと・くみこ):1965年群馬県生まれ。多摩美術大学デザイン科卒。絵本作家、イラストレーター。

  • しばはま 柳家小三治・落語「芝浜」より

 野村 たかあき 文・絵  柳家 小三治 監修  教育画劇

 酒ばかり飲んでいた男が、妻におしりをたたかれて仕事に出た朝、浜で見つけたのは、金がずっしり入った財布。急いで家に帰って、そして…。子どもも大人も楽しめる、人情噺。落語「芝浜」を絵本化。(対象:小初)

(著者紹介)野村 たかあき(のむら・たかあき):1949年前橋市生まれ。1983年に木彫・木版画工房「でくの房」を開く。「ばあちゃんのえんがわ」で講談社絵本新人賞、「おじいちゃんのまち」で絵本にっぽん賞を受賞。

  • そらからぼふーん

 高畠 那生 作  くもん出版

 空から「ぼふ~ん」と、大きな大きなホットケーキが降ってきた。二段重ねのホットケーキにさわると、手にバターがついた。すると、そこにはちみつの滝が…。ジャケットそでにミニペーパークラフト付き。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)高畠 那生(たかばたけ・なお):1978年岐阜県生まれ。「ぼく・わたし」で絵本作家デビュー。「カエルのおでかけ」で日本絵本賞を受賞。

  • たったひとつのドングリが すべてのいのちをつなぐ

 ローラ・M.シェーファー ぶん  アダム・シェーファー ぶん  フラン・プレストン=ガノン え  せな あいこ やく  評論社

 ドングリこそ、すべての植物と動物の命をつなぐもと―。たったひとつのドングリが、木に育ち、その木に鳥が巣を作り、落ちた種から花が咲く…。美しいイラストと簡潔なことばで命の連鎖を描いた絵本。(対象:小初)

(著者紹介)ローラ・M.シェーファー:数多くの子どもの本を手がけてきた作家。作品に「おにいちゃんになるひ」など。
 フラン・プレストン=ガノン:画家。イギリス人で初めて「センダック・フェローシップ」の一人に選ばれる。

  • たぬきの花よめ道中

最上 一平作 町田 尚子絵   岩崎書店

 山の中にすむたぬきのあさぎり姉さんが、ニンゲンの大都会の中のたぬき村へお嫁いり。山の中にすむたぬきたちにしてみれば、都会の方がへんぴな場所なのです…。ニンゲンにばけた、たぬきたちの珍道中。見返しにイラストあり。(対象:小初)

(著者紹介)最上 一平(もがみ・いっぺい):1957年山形県生まれ。「ぬくい山のきつね」で日本児童文学者協会賞、新美南吉児童文学賞受賞。
 町田 尚子(まちだ・なおこ):1968年東京都生まれ。武蔵野美術大学短期大学部卒業。作品に「ネコヅメのよる」など。

  • チトくんとにぎやかないちば

 アティヌーケ 文  アンジェラ・ブルックスバンク 絵  さくま ゆみこ 訳  徳間書店

 おかあさんにおんぶされて市場にやってきたチト。市場の人たちにバナナやオレンジをもらったチトは、ひとつ食べては残りをおかあさんの頭の上のかごにぽいっ!西アフリカの市場の様子が楽しい、読み聞かせにぴったりの絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)アティヌーケ:ナイジェリア生まれ。児童文学作家。民話や現代アフリカを題材に作品を書く。
 アンジェラ・ブルックスバンク:児童書のデザイナー、アートディレクターを経てケンブリッジ・スクール・オブ・アートで子どもの本について学ぶ。

  • はるのごほうび

 内田 麟太郎 作  村上 康成 絵  鈴木出版

 春です。空にブタが浮かんでいます。ネコさんも、カエルさんも、タヌキさんも、クマさんも。みんな、のんびりと浮かんでいます。「どうして空に浮かべるの?」とウシが聞くと…。のどかな春のゆるゆる絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)内田 麟太郎(うちだ・りんたろう):福岡県生まれ。「さかさまライオン」で絵本にっぽん賞受賞。
 村上 康成(むらかみ・やすなり):岐阜県生まれ。創作絵本、エッセイなどで、独自の世界を展開する自然派アーティスト。

  • ホッキョクグマ

 ジェニ・デズモンド さく  福本 由紀子 やく  長瀬 健二郎 日本語版監修  BL出版

 北極海とその周辺の島や大陸の、氷と雪の上で生きているホッキョクグマの体はどうなっているの?毛は?食べ物は?子育ては?実際にほとんど目にすることのない野生のホッキョクグマを、子どもの目で楽しく伝える。(対象:小初、小中)

(著者紹介)ジェニ・デズモンド:アングリア・ラスキン大学のケンブリッジ・スクール・オブ・アートにて、子どもの本のイラストレーションを学ぶ。作品に「シロナガスクジラ」など。

生活

  • はじめてまなぶもちかたのえほん

 宮里 暁美監修 常永 美弥絵   PHP研究所

 おはし、茶わん、けん玉、はさみ、えんぴつ、歯ブラシ…。家での生活や学校での勉強のなかで出合う道具の「もちかた」「つかいかた」を、イラストで分かりやすく紹介する。(分類:590ハシ 対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

国語・日本語

  • おもしろい!楽しい!うれしい!手紙 2  春夏秋冬・12か月手紙を楽しもう!

 スギヤマ カナヨ著   偕成社

 きっと手紙が書きたくなる!手紙は送るのも、もらうのも、楽しいもの。母の日の手づくりカード、オリジナル年賀状のつくり方など、春夏秋冬、1年じゅう手紙を楽しめるヒントをたくさん紹介します。見返しにイラストあり。(分類:816オモ 対象:小中)

(著者紹介)スギヤマ カナヨ:1967年静岡県生まれ。東京学芸大学初等科美術卒業。1993年に渡米し、エッチングを学ぶ。「ペンギンの本」で講談社出版文化賞受賞。ほかの作品に「ぼくのおべんとう」など。

よみもの

  • ぼくはなんでもできるもん

 いとう みく作 田中 六大絵   ポプラ社

 1年生になったたっくん。保育園では最年長だったのに、小学校に入ったとたん、最年少になって、上級生や大人に「赤ちゃん扱い」されるのが不満で…。成長する喜びを描いた物語。見返しに絵あり。(分類:913イト 対象:小初)

(著者紹介)いとう みく:神奈川県生まれ。季節風同人。「糸子の体重計」で日本児童文学者協会新人賞、「空へ」で日本児童文芸家協会賞を受賞。ほかの作品に「二日月」など。

  • 悪ガキ7 6  学校対抗イス取りゲーム

 宗田 理著   静山社

 1学年1クラスの葵小学校にもう1つ別のクラスができる。新品の机が並ぶ教室にやってきたのは、北部小学校の5年生たち。自分たちだけ古い机とイスのままなのが気に入らない悪ガキ7は、それらを賭けて様々な勝負を挑む。(分類:913ソウ 対象:小上)

(著者紹介)宗田 理(そうだ・おさむ):東京都出身。日本大学藝術学部卒業。作家。著書に「ぼくらの七日間戦争」「ぼくらの天使ゲーム」など。

  • グドーさんのおさんぽびより

 たかどの ほうこ著 佐々木 マキえ   福音館書店

 なんでもない日がとびきり楽しい日になる。ふたりのおじさんと女の子が織りなす、何も起こらない、力のぬけた、新しいものがたり。20篇のお話と40点の絵を収録。「Web福音館」掲載に加筆し書籍化。(分類:913タカ 対象:小中)

(著者紹介)たかどの ほうこ:函館市生まれ。「へんてこもりにいこうよ」で路傍の石幼少年文学賞、「十一月の扉」で産経児童出版文化賞、「わたしたちの帽子」で赤い鳥文学賞、小学館児童出版文化賞を受賞。

  • 4ミリ同盟

 高楼 方子著 大野 八生画   福音館書店

 ひとり悩むポイット氏に、ある日見知らぬ女性が声をかけてきた。「あなた、まだ(アレ)を食べていませんね?」 そして知らされる衝撃の事実…。どこか風変わりな中年と老年の男女4人による、ちょっと奇妙なお話。(分類:913タカ 対象:小上)

(著者紹介)高楼 方子(たかどの・ほうこ):函館市生まれ。作品に「まあちゃんのながいかみ」「ねこが見た話」「ココの詩」など。

  • 妖怪一家の温泉ツアー

 富安 陽子作 山村 浩二絵   理論社

 巨大化して人をおどろかせたい見越し入道のおじいちゃんと、ガブリ、パックンとなんでも食べちゃうやまんばおばあちゃんが、人間たちの老人会温泉ツアーに参加することになり…。いったいどうなる!? ユーモア・ホラー。(分類:913トミ 対象:小中、小上)

(著者紹介)富安 陽子(とみやす・ようこ):1959年東京都生まれ。児童文学作家。「空へつづく神話」でサンケイ児童出版文化賞、「盆まねき」で野間児童文芸賞受賞。ほかの著書に「シノダ!」シリーズなど。

  • パイパーさんのバス

 エリナー・クライマー作 クルト・ヴィーゼ絵 小宮 由訳   徳間書店

 犬、猫、ひよこといっしょに暮らすことになった、バスの運転手のパイパーさん。うちの中はにぎやかになりましたが、大家さんに動物たちを追いだすように言われてしまい…。あたたかなタッチのさし絵の、ほのぼのとした物語。(分類:933クラ 対象:小初、小中)

(著者紹介)エリナー・クライマー:1906年から2001年。ニューヨーク生まれ。ウィスコンシン大学卒。子どもの日常生活を題材にしたものからノンフィクションまで、多岐にわたり本を出版。著書に「ねこのホレイショ」がある。

  • 神々と戦士たち 5  最後の戦い

 ミシェル・ペイヴァー著 中谷 友紀子訳   あすなろ書房

 妹と剣、どちらも諦めることなどできない―。「火の女神」に使命を託された少年ヒュラスは、絶望の闇深き故郷で大切な者たちを守り抜けるのか!青銅器時代のギリシアを舞台にした歴史冒険ファンタジー・シリーズ完結編。(分類:933ヘイ 対象:小上、中)

(著者紹介)ミシェル・ペイヴァー:オックスフォード大学で生化学の学位を取得。弁護士として活躍したのち、執筆活動に専念する。「クロニクル千古の闇」シリーズ最終巻で2010年ガーディアン児童文学賞受賞。

  • イースターのたまごの木

 キャサリン・ミルハウス作・絵 福本 友美子訳   徳間書店

 キリスト教の春の大事なおまつり「イースター」。子どもたちはたまごを探したり、たまごに絵をかいたり…。イースターの様子をほのぼのと描き、アメリカで半世紀以上愛されてきた名作古典絵本をもとにした幼年童話。(分類:933ミル 対象:小初、小中)

(著者紹介)キャサリン・ミルハウス:1894年米国生まれ。作家、画家。

絵本

  • おおきくなったらきみはなんになる?

 藤本 ともひこ文 村上 康成絵   講談社

 きみがやりたいことは、きみがきめるんだ。きみがやりたいことを、きみがやるんだ。きっと、できる!絵本作家・藤本ともひこが、毎年、卒園式で子どもたちに語りかけてきた言葉を絵本化。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)藤本 ともひこ(ふじもと・ともひこ):1961年東京都生まれ。絵本・読み物・作詞などの創作活動をおこなう。
 村上 康成(むらかみ・やすなり):1955年岐阜県生まれ。創作絵本、ワイルド・ライフ・アート、エッセイなどで幅広く活躍。

  • おはなみくまちゃん

 シャーリー・パレントーぶん デイヴィッド・ウォーカーえ 福本 友美子やく   岩崎書店

 桜が満開になりました。くまちゃんたちはお花見をすることに。バスケットを準備して、太鼓を叩き、凧を持って、お花見の始まりです!美しい色彩で、くまちゃんたちの愛らしい仕草や表情を描いた、ゆたかな心を育てる絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)シャーリー・パレントー:アメリカの作家。絵本からヤングアダルト向けのSF、女性向けの小説まで多くの作品を手がける。
 デイヴィッド・ウォーカー:アメリカのイラストレーター。絵本に「おすわりくまちゃん」シリーズなど。

  • かべのむこうになにがある?

 ブリッタ・テッケントラップ作 風木 一人訳   BL出版

 大きな赤い壁がありました。どこからどこまで続いているのか、誰がいつどうやって作ったのか、気にする人はいません。知りたがりの小さなねずみは、この壁の向こうに何があるのか気になって、みんなに聞いてまわりますが…。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)ブリッタ・テッケントラップ:ドイツ生まれ。ロンドンのセントマーティンズ・カレッジおよびロイヤル・カレッジ・オブ・アートで学ぶ。絵本作家。作品に「いのちの木」「とらさんおねがいおきないで」など。

  • きょう、おともだちができたの

 得田 之久作 種村 有希子絵   童心社

 はずかしがりやのゆうなちゃんに、初めてのおともだちができました。りなちゃんが「ゆうなちゃん、あそぼ」と言ってくれたのです。お家に帰ったゆうなちゃんは、明日が待ち遠しくて…。子どものまっすぐな気持ちを描いたお話。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)得田 之久(とくだ・ゆきひさ):1940年神奈川県生まれ。絵本「くろねこさんしろねこさん」で産経児童出版文化賞受賞。
 種村 有希子(たねむら・ゆきこ):1983年北海道生まれ。「きいのいえで」で講談社絵本新人賞を受賞、絵本作家としてデビュー。

  • さよならともだち

 内田 麟太郎作 降矢 なな絵   偕成社

 オオカミはきっと「さよならは、さびしいばかりじゃないんだぜ」と思っている。キツネにもちょっとそれがわかり…。「ともだちや」をはじめる前の、キツネとオオカミのおはなし。「おれたち、ともだち!」シリーズ第13弾。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)内田 麟太郎(うちだ・りんたろう):1941年福岡県生まれ。「さかさまライオン」で絵本にっぽん賞受賞。
 降矢 なな(ふりや・なな):1961年東京生まれ。スロヴァキア共和国のブラチスラヴァ美術大学・版画科卒業。作品に「黄いろのトマト」など。

  • ぜったいいぬをかうからね

 ローレン・チャイルド作 木坂 涼訳   フレーベル館

 チャーリーの妹・ローラは、最近犬に夢中。どうしても飼いたくて、どんな犬が欲しいか、あれこれ考えます。ところがママとパパは、犬を飼うのは「絶対だめです!」と言い…。妹の面倒をみる兄の微笑ましい奮闘ぶりを描きます。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)ローレン・チャイルド:イギリス、ウィルトーシャー生まれ。「あたしクラリス・ビーン」でネスレ子どもの本賞、「ぜったいたべないからね」でケイト・グリーナウェイ賞受賞。

  • とらのことらこ

 きくち ちき作・絵   小学館

 危険がいっぱいのジャングルに住む虎の母子。虎の子とらこは一生懸命に獲物を追いかけるけれど、失敗ばかり。お母さんは、いつも「とらこ、とらこ」と呼びかけ、心配そうに見守り…。見返しに奥付あり。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)きくち ちき:1975年北海道生まれ。絵本作家。デビュー作の「しろねこくろねこ」がブラティスラヴァ世界絵本原画展で金のりんご賞を受賞。他の作品に「やまねこのおはなし」など。

  • はじめてのはじまり

 中川 ひろたかぶん 中野 真典え   小学館

 太陽が顔を出して一日がはじまります。赤ちゃんが産声をあげて命がはじまります。今日もいろいろなところで、いろいろな“はじめて”がはじまります―。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)中川 ひろたか(なかがわ・ひろたか):1954年埼玉県生まれ。元保育士。「ないた」で日本絵本大賞受賞。
 中野 真典(なかの・まさのり):画家、絵本作家。作品に「おもいで」「りんごちゃん」など。

  • ばすくんのともだち

 みゆき りかさく なかや みわえ   小学館

 壊れて山に捨てられた路線バスのばすくんは、今は動物たちと仲良く暮らしている。ある日、まちの動物園の親切な飼育員さんが、ばすくんを直してくれた。飼育員さんはばすくんに動物園で働いてくれるよう頼むが…。カード付き。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • 飛行機しゅっぱつ!

 鎌田 歩作   福音館書店

 旅行に行くため、空港へやってきたつばさくんとおとうさん。搭乗手続きを済ませ、待合室に行くと、大きな飛行機が見えて…。普段は見られない空港の裏側を精緻なイラストで描く。パノラマページ、見返しにもイラストあり。(対象:小初)

(著者紹介)鎌田 歩(かまた・あゆみ):1969年東京生まれ。作品に「新幹線しゅっぱつ!」「路線バスしゅっぱつ!」「なんでもあらう」など。

  • もしぼくが本だったら

 ジョゼ・ジョルジェ・レトリアぶん アンドレ・レトリアえ 宇野 和美やく   KTC中央出版

 もしぼくが本だったら、ずっとしまってきた昔の秘密を、ぼくの読者とわかちあおう―。「もしぼくが本だったら」ではじまる、詩的な文章と現代的なイラストレーションが魅力的なポルトガルの絵本。(対象:小中、小上、般)

(著者紹介)ジョゼ・ジョルジェ・レトリア:1951年ポルトガル生まれ。詩人。ジャーナリスト、脚本家、児童文学作家としても活躍。
 アンドレ・レトリア:1973年ポルトガル生まれ。イラストレーター。作品に「はしれ!カボチャ」など。

  • やさいのがっこう とうもろこしちゃんのながいかみ

 なかや みわさく   白泉社

 野菜の子どもたちが、おいしい野菜になるために通う「やさいのがっこう」。ある日、とうもろこしちゃんが、新しくがっこうに入りました。とうもろこしちゃんは、とっても不便な、ながーい髪について悩んでいて…。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)なかや みわ:1971年埼玉県生まれ。女子美術短期大学造形科グラフィックデザイン教室卒業。企業のキャラクターデザイナーを経て、絵本作家。著書に「こぐまのくうぴい」シリーズなど。

  • ワタナベさん

 北村 直子作   偕成社

 ワタナベさんは、なべひとつで料理をおいしく作る名人。そんなワタナベさんに「ナポリタン3人前」という注文がきます。フライパンがなくても、ナポリタンを作れるでしょうか?なべひとつでできるナポリタンの作り方も掲載。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)北村 直子(きたむら・なおこ):東京都生まれ。多摩美術大学絵画科油画卒業。広告、装丁などのイラストやデザインを手がける。作品に「おでかけどうぶつえん」など。

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る