このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(平成29年7月)

最終更新日:2017年7月1日

一般書

図書館

  • ポストデジタル時代の公共図書館

 植村 八潮 編  柳 与志夫 編  勉誠出版

 先ずネットでしらべることが当然視される中で、公共図書館はどうあるべきか。電子書籍市場の実態や米国図書館、日本の大学図書館との比較を通して、ポストデジタル時代に対応する公共図書館の未来像を活写する。(分類:010.4ホス)

 (著者紹介)植村 八潮(うえむら・やしお):専修大学文学部教授、日本出版学会会長、納本制度審議会委員。著書に「電子出版の構図」など。
 柳 与志夫(やなぎ・よしお):東京大学特任教授、東京文化資源会議事務局長。著書に「文化情報資源と図書館経営」など。

本・読書

  • 世界の名作絵本4,000冊

 日外アソシエーツ株式会社 編集  日外アソシエーツ

 広く読まれている海外の絵本作家201人を選定し、刊行された絵本作品4,104冊を収録した図書目録。シリーズ名、書名、副書名、出版者、ページ数、大きさ、定価、ISBN、原書名、内容などを掲載する。(分類:R028セカ)

新聞・雑誌

  • 仕事に役立つ専門紙・業界紙

 吉井 潤 著  青弓社

 専門紙・業界紙は、ビジネス、起業、就職活動を支援する情報の宝庫。約400の専門紙・業界紙をベースに、読み方をわかりやすくガイドする。ビジネス支援サービスでの専門紙・業界紙の収集と提供の経験も綴る。(分類:070.2ヨシ)

 (著者紹介)吉井 潤(よしい・じゅん):1983年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科図書館・情報学専攻情報資源管理分野修士課程修了。江戸川区立篠崎図書館、篠崎子ども図書館館長。著書に「知って得する図書館の楽しみかた」など。

歴史

  • 世界の特別な1日 未来に残したい100の報道写真

 マルゲリータ・ジャコーザ 著  ロベルト・モッタデリ 著  ジャンニ・モレッリ 著  村田 綾子 訳  日経ナショナルジオグラフィック社

 1869年の大陸横断鉄道開通から、2015年のシリア難民まで、世界に衝撃を与えた有名な報道写真100点とともに、現代史をたどる。各写真ごとに、歴史的背景や撮影の瞬間のシチュエーションをわかりやすく解説する。(分類:209.6セカ)

  • 三国志事典

 渡邉 義浩 著  大修館書店

 三国志研究の第一人者による、初めての総合的な三国志事典。正史「三国志」に伝のある人物全員を取り上げ、三国時代の歴史・文化・国際関係や、三国志の基礎情報を網羅する。名場面四十選も収録。(分類:R222ワタ)

 (著者紹介)渡邉 義浩(わたなべ・よしひろ):1962年東京都生まれ。筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科史学専攻修了。文学博士。早稲田大学文学学術院教授。専攻は中国古代思想史。著書に「三國志よりみた邪馬臺國」など。

伝記

  • Mr.トルネード 藤田哲也世界の空を救った男

 佐々木 健一 著  文藝春秋

 日本、アメリカ、戦争、原爆、死、そして謎の墜落事故―。「ダウンバースト」を発見し、航空事故を激減させた天才気象学者・藤田 哲也の実像を明らかにする。NHK番組「ブレイブ 勇敢なる者」の取材内容をもとに書籍化。(分類:289.1フシ)

 (著者紹介)佐々木 健一(ささき・けんいち):1977年札幌市生まれ。早稲田大学卒業。NHKエデュケーショナル入社。ディレクターとして「哲子の部屋」などを企画・制作。「辞書になった男」で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。

  • 最後のヴァイキング ローアル・アムンセンの生涯

 スティーブン・R.バウン 著  小林 政子 訳  国書刊行会

 20世紀初頭、不可能と思える行動力と強靱な精神力で、最後の秘境に挑み続けた探検家がいた。そして借金地獄、悲恋、失踪―。北西航路の歴史的な初航海、人類初の南極点到達などの快挙を遂げたアムンセンの生涯を描く。(分類:289.3アム)

 (著者紹介)スティーブン・R.バウン:カナダ生まれ。大学で歴史学を専攻後、メディア界に身を置く。科学や航海の歴史に変革をもたらした事件や人物、冒険と交易の接点などに強い関心を示す作品を発表。著書に「壊血病」がある。

社会・文化

  • 地図で見るロシアハンドブック

 パスカル・マルシャン 著  シリル・シュス 地図制作  太田 佐絵子 訳  原書房

 今のロシアが一目瞭然でわかるアトラス。ウクライナ危機、国境の変化、北方領土、世界のあらたな均衡―。ロシアがかかえる現在の問題とあらたな課題を、100以上の地図とグラフを用いて解説する。(分類:302.3マル)

 (著者紹介)パスカル・マルシャン:地理学博士。リヨン第2大学およびリヨン政治学院教授。ヨーロッパ、とくにロシアの地政学を専門とする。

政治・行政

  • (図説)歴代アメリカ大統領百科 ジョージ・ワシントンからドナルド・トランプまで

 DK社 編  大間知 知子 訳  原書房

 ジョージ・ワシントンからドナルド・トランプまで、歴代のアメリカ大統領44人を総解説。ファーストレディ、独立宣言等の歴史上の重要な出来事、選挙、有名なスピーチ、執務室なども簡潔に説明する、ヴィジュアル百科事典。(分類:312.5スセ)

民法

  • すぐに役立つ売却、賃貸、民泊、税金対策まで入門図解実家の空き家をめぐる法律問題と対策実践マニュアル

 服部 真和 監修  三修社

 実家の空き家を売却・賃貸する前に知っておきたい法律知識や、固定資産税、相続税、贈与税などの税金知識を解説。民泊施設にする場合の手続きや運営方法、自治体などの支援体制や補助金活用の方法もわかる。(分類:324.2スク)

ビジネスの法律

  • 図解いちばんよくわかる最新個人情報保護法

 辻畑 泰喬 著  日本実業出版社

 企業が個人情報保護法の実務対応を行う際の重要ポイントを具体的にわかりやすく解説。政令、規則をはじめ、ガイドラインやQアンドA、パブコメなども盛り込む。平成29年5月30日施行の改正法に対応。(分類:336.1ツシ)

 (著者紹介)辻畑 泰喬(つじはた・やすたか):慶應義塾大学大学院法務研究科修了。弁護士(中島成総合法律事務所)。元消費者庁消費制度課課長補佐。著書に「Q&Aでわかりやすく学ぶ平成27年改正個人情報保護法」など。

経営・ビジネス

  • 有期労働契約の無期転換がわかる本 2018年4月から本格発生!

 岡田 良則 著  自由国民社

 無期契約社員の待遇・仕事はどうなるのか。限定正社員制度の導入と活用法は。2018年4月から本格発生する、有期労働契約の無期転換について解説する。就業規則・社内規程の見直しポイントもわかる。(分類:336.4オカ)

 (著者紹介)岡田 良則(おかだ・よしのり):1965年生まれ。岡田人事労務管理事務所所長、株式会社ワーク・アビリティ代表取締役、東京都社会保険労務士会会員。著書に「人材派遣のことならこの1冊」など。

就職・転職ガイド

  • 転職に向いている人転職してはいけない人

 黒田 真行 著  日本経済新聞出版社

 「リクナビNEXT」元編集長が、納得がいく転職をするために知っておいたほうがよい情報を、失敗や成功の事例をもとにまとめる。「NIKKEI STYLE」連載「次世代リーダーの転職学」を書籍化。(分類:366.2クロ)

 (著者紹介)黒田 真行(くろだ・まさゆき):1965年生まれ。リクルート入社。転職サイト、リクナビNEXTの編集長等を経て、ルーセントドアーズ株式会社を設立、代表取締役に就任。

社会・時事

  • Q&A日経記者に聞く安心老後、危ない老後

 後藤 直久 著  日本経済新聞出版社

 老後生活の疑問・不安を、日経記者が解消。介護、住まい、認知症、悪質商法、財産管理、相続などの課題を具体的に取り上げながら、安心な老後に近づくためにどうすればよいのかをQアンドA形式で解説します。(分類:367.7コト)

 (著者紹介)後藤 直久(ごとう・なおひさ):昭和35年静岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。日本経済新聞社編集局マネー報道部M&I編集長。著書に「Q&A日経記者に聞く相続のすべて」がある。

  • 教育とLGBTIをつなぐ 学校・大学の現場から考える

 三成 美保 編著  青弓社

 LGBTIについて、学校・大学が直面する問題を明らかにし、地域住民、医療機関、行政等と連携した啓発・支援活動と、アメリカの大学の例を紹介。具体的な方策を提言する。2016年5月開催のシンポジウムをもとに書籍化。(分類:374.9ミツ)

 (著者紹介)三成 美保(みつなり・みほ):1956年生まれ。奈良女子大学副学長。専攻はジェンダー法学、ジェンダー史、西洋法制史。共著に「ジェンダーの法史学」など。

  • 虹色のチョーク 働く幸せを実現した町工場の奇跡

 小松 成美 著  幻冬舎

 社員の7割が知的障がい者のチョーク工場「日本理化学工業」が業界トップシェアを成し遂げ、「日本でいちばん大切にしたい会社」と呼ばれる理由とは。家族の宿命と経営者の苦悩、同僚の戸惑いと喜びを描いたノンフィクション。(分類:589.7コマ)

 (著者紹介)小松 成美(こまつ・なるみ):1962年横浜市生まれ。広告代理店勤務などを経て、執筆を開始。人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビューなどの作品を発表。著書に「勘三郎、荒ぶる」「五郎丸日記」等。

福祉・介護

  • 障害者とともに生きる本2,500冊

 野口 武悟 共編  加部 清子 共編  生井 恭子 共編  日外アソシエーツ

 障害者への理解を深めるために重要と思われる18の大項目を立てその解説をするとともに、理解を深めるために役立つ図書2,689冊を収録。収録図書の書名から引ける「書名索引」、テーマ等から引ける「事項名索引」つき。(分類:R369.2ショ)

 (著者紹介)野口 武悟(のぐち・たけのり):専修大学文学部・大学院法学研究科教授。放送大学客員教授。日本子どもの本研究会、日本特殊教育学会などに所属。
 加部 清子(かべ・きよこ):東京都立多摩桜の丘学園教諭。日本特殊教育学会、日本発達心理学会などに所属。

  • 放課後等デイサービスハンドブック 子どもたちのゆたかな育ちのために

 障害のある子どもの放課後保障全国連絡会 編  かもがわ出版

 制度化され、拡大するなかで、実践の質があらためて問われている「放課後等デイサービス」。子どもの発達をふまえた支援のあり方、学齢期に求められる活動の特徴、制度のポイントなどをわかりやすく解説する。(分類:369.4ホウ)

家庭教育

  • 子どもの見ている世界 誕生から6歳までの「子育て・親育ち」

 内田 伸子 著  春秋社

 叱られながらの学びは身につかない。英語の早期教育に「待った。」の理由―。心と脳の最新科学をもとに、発達心理学の第一人者が贈る子育てメッセージ。同じ目線に立ち、心の声を聴くことの大切さを綴る。(分類:379.9ウチ)

 (著者紹介)内田 伸子(うちだ・のぶこ):1946年群馬県生まれ。お茶の水女子大学大学院修士課程修了。同大学名誉教授。十文字学園女子大学理事、特任教授。学術博士。著書に「子育てに「もう遅い」はありません」など。

食品・食文化

  • 和菓子を愛した人たち

 虎屋文庫 編著  山川出版社

 紫式部と椿餅、谷崎 潤一郎と羊羹、豊臣 秀吉とのし柿、森 鴎外と饅頭茶漬け―。歴史上の有名な人物にかかわる和菓子のエピソードを紹介する。虎屋ホームページ連載や、虎屋文庫が開催した展示内容をもとに加筆し書籍化。(分類:383.8ワカ)

冠婚葬祭・マナー

  • なんでも自分で包む本 イラストだから簡単!

 サマンサネット 監修  包む 監修  洋泉社

 梱包の基本を解説し、PC、服、鉢植え、プラモデルといった形状別の梱包方法をイラストでわかりやすく紹介。ラッピングの基本やヒモの結び方なども掲載する。ネットオークションやフリマアプリの商品発送にも役立つ本。(分類:385.9ナン)

生命科学・生物学

  • 南極大陸大紀行 南極観測60年 みずほ高原の探検から観測・内陸基地建設・雪上車の開発

 南極OB会編集委員会 編  成山堂書店

 気象条件が厳しく、生物が生息せず、目印さえほとんどない南極大陸内陸地域を、どのように切り開き、どんな成果が得られたのか。苦難の探検から衣・食・住に至るまで、隊員自ら語った貴重な記録。(分類:402.9ナン)

  • 標本BOOK お気に入りのものを集めて作るインテリア標本の楽しみ

 さとう かよこ 著  日東書院本社

 切り花、鉱物コレクション、海辺で拾った貝殻、鳥の落とし羽根―。身の回りにある愛すべきものたちを「標本」にして、より永く美しく保存する方法を紹介。標本箱の作り方も掲載。コピーして使うラベル・イラスト集付き。(分類:460.7サト)

 (著者紹介)さとう かよこ:小学校教諭、学習塾経営を経て、インターネットショップきらら舎、cafeSAYAを運営。鉱物標本、理科グッズを販売。理科系ワークショップも主催。著書に「鉱物と理科室のぬり絵」など。

  • 世界は細菌にあふれ、人は細菌によって生かされる

 エド・ヨン 著  安部 恵子 訳  柏書房

 なぜ、大昔から、たくさんの細菌がいるのか―。細菌こそが動物・植物などの多細胞生物を作り上げ、利用し、その生存すらもコントロールしつつ生き延びてきた事実を明らかにする。(分類:465ヤン)

 (著者紹介)エド・ヨン:サイエンスライター。アトランティック誌のスタッフライター。

自然科学・科学史

  • 身近な疑問がスッキリわかる理系の知識

 瀧澤 美奈子 監修  青春出版社

雪でできているのにかまくらはなぜ暖かいのか。ブーメランはどうして戻ってくるのか。レモンとコインだけでなぜ電気が発生するのか。身のまわりの疑問を、物理や化学などの「理系の知識」でスッキリ説明する。(分類:404ミシ)

数学

  • ビジュアル数学全史 人類誕生前から多次元宇宙まで

 クリフォード・ピックオーバー 著  根上 生也 訳  水原 文 訳  岩波書店

 アリの体内距離計、悲劇の女性数学者ヒュパティア、騎士巡回問題、クラインのつぼ、フィールズ賞、公開鍵暗号―。数学と人間の織りなす壮大な250の物語を、美しい写真と図版で語る。(分類:410.2ヒッ)

(著者紹介)クリフォード・ピックオーバー:IBMワトソン研究所で研究開発に従事。

物理学

  • すごい物理学講義

 カルロ・ロヴェッリ 著  竹内 薫 監訳  栗原  俊秀訳  河出書房新社

 アインシュタインの光量子仮説や量子力学、最新物理のループ量子重力理論について解説しながら、古代の哲学者デモクリトスの原子論にも言及した、現代物理学の概説書。科学の歩みにおける「無知の自覚」の大切さも説く。(分類:420ロヘ)

 (著者紹介)カルロ・ロヴェッリ:1956年イタリア生まれ。フランスのエクス=マルセイユ大学の理論物理学研究室で量子重力理論の研究チームを率いる。「すごい物理学講義」でメルク・セローノ文学賞、ガリレオ文学賞を受賞。

化学

  • トコトンやさしいクロスカップリング反応の本

 鈴木 章 監修  山本 靖典 著  江口 久雄 著  宮崎 高則 著  日刊工業新聞社

 異なる分子の炭素と炭素を自在につなげることができるクロスカップリング反応を学術的に解説。さらに、液晶ディスプレイ、半導体、医薬品や農薬など、クロスカップリング反応の産業利用例を紹介する。(分類:434トコ)

動物学

  • 驚くべき世界の野生動物生態図鑑

 小菅 正夫 日本語版監修  黒輪 篤嗣 訳  日東書院本社

 コスタリカの熱帯雨林から南極大陸まで、世界の野生動物(哺乳類・鳥類・魚類・両生類・爬虫類・昆虫類)を地理的に分類し、地球上の美しく重要な生息地に暮らす野生動物たちの真実の姿を、写真とともに解説する。(分類:R480.3オト)

  • すばらしい海洋生物の世界

 カラム・ロバーツ 著  アレックス・マスタード 写真  武田  正倫 監修  北川 玲 訳  創元社

 変わりゆく海で、躍動する命-。巨大なウバザメに人懐っこいアザラシ、群れをなす小さな魚からカラフルなウミウシまで、200点をこえる鮮やかな生態写真で見る、海の生き物たちの適応と生存のための知恵。(分類:481.7ロハ)

 (著者紹介)カラム・ロバーツ:英国出身。水中写真家。2013年にGDT・ヨーロッパ・ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー最優秀賞と、ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー部門賞を受賞。

医学

  • 遺族外来 大切な人を失っても

 大西 秀樹 著  河出書房新社

 遺族に対する社会の支援は、病院も含め十分ではない。遺族の悲しみに耳を傾ける「遺族外来」を始めた医師が、最愛の人と死別した悲しみ、苦しみを抱えて訪れた人たちがやがて新しい世界に適応していく姿を綴る。(分類:490.1オオ)

 (著者紹介)大西 秀樹(おおにし・ひでき):横浜市立大学医学部卒業。埼玉医科大学国際医療センター精神腫瘍科教授。がん患者と家族の精神的なケアを専門とする、精神腫瘍医。全国初の「遺族外来」が反響を呼ぶ。

  • よくわかるみんなの救急 ガイドライン2015対応

 坂本 哲也 編  大修館書店

 危険な場所から移動して二次災害を防ぐ、心肺蘇生やAEDを使用する、けがの痛みを和らげる―。救急車が来るまでの間に役立つ、けがや急病についての知識と応急手当の方法を、やさしく説明する。書き込みページあり。(分類:492.2ヨク)

 (著者紹介)坂本 哲也(さかもと・てつや):帝京大学医学部救急医学講座主任教授。

  • 大人の“かくれ発達障害”が増えている 発達障害は万病のもと!

 岩橋 和彦 著  星野 仁彦 監修  法研

 新型うつ病、依存症、パニック障害・不安障害―。治らないその症状は、かくれ発達障害かも。発達障害が増えている理由や発達障害が万病のもとであることを解説し、診断法、治療法・対処法、キャリア・ガイダンスを紹介する。(分類:493.7イワ)

 (著者紹介)岩橋 和彦(いわはし・かずひこ):1960年神戸市生まれ。香川医科大学(現香川大学医学部)、同大学院卒。精神科医、医学博士。麻布大学生命・環境科学部教授、同大学健康管理センター長。

  • 音楽療法はどれだけ有効か 科学的根拠を検証する

 佐藤 正之 著  化学同人

 世界中で研究が続く音楽療法について、認知症やパーキンソン病、失語症などへの対応状況を紹介。将来、医療と福祉の現場で広く受け入れられるために必要な音楽療法のあり方を、著者自身の体験に基づいて考える。(分類:493.7サト)

 (著者紹介)佐藤 正之(さとう・まさゆき):1963年大阪生まれ。三重大学大学院医学系研究科博士課程修了。同大学院医学系研究科認知症医療学講座准教授。博士(医学)。神経内科専門医、認知症専門医。

  • 子どもの敏感さに困ったら読む本 児童精神科医が教えるHSCとの関わり方

 長沼 睦雄 著  誠文堂新光社

 ささいなことを気にして、傷つきやすい敏感気質(HSP/HSC)の子どもたちと、どう向き合えばいいのか。臨床医が、敏感な子どもたちのさまざまな特徴や傾向を解説し、敏感気質を才能として輝かせる方法を紹介する。(分類:493.9ナカ)

 (著者紹介)長沼 睦雄(ながぬま・むつお):昭和31年山梨県生まれ。北海道大学医学部卒業。十勝むつみのクリニック院長。HSPの臨床医。日本神経学会認定医。著書に「活かそう!発達障害脳」「敏感過ぎる自分に困っています」など。

  • シニアの脊柱管狭窄症 痛みと不安を解消する!

 紺野 愼一 監修  矢吹 省司 監修  NHK出版

 加齢に伴って腰椎が変形することで神経が圧迫され、しびれや痛みが出る脊柱管狭窄症。知っておきたい病気のポイント、ベストな治療の選び方、手術を行わない保存療法、手術の詳細などを解説する。(分類:494.6シニ)

  • 図解がまんできない!皮膚のかゆみを解消する正しい知識とスキンケア

 小林 美咲 監修  日東書院本社

 かゆみの治療の基本は、原因を取り除き、症状に合った薬を使い、かきたい衝動を抑えること。かゆみの謎とそのメカニズム、かゆみを伴う皮膚疾患、皮膚を守る正しいスキンケアなどをわかりやすく解説する。(分類:494.8スカ)

  • 歯痛の文化史 古代エジプトからハリウッドまで

 ジェイムズ・ウィンブラント 著  忠平 美幸 訳  朝日新聞出版

 「血と痛み」の世界だった歯の治療は、麻酔やレントゲンなどの進歩により、治療・美容両面の仕事になった。恐怖と嫌悪で語られる「歯治療の世界」を、患者の視点から豊富なエピソードとともに綴る。(分類:497ウィ)

 (著者紹介)ジェイムズ・ウィンブラント:ニューヨーク在住のジャーナリスト。

工学・工業

  • 安全基準はどのようにできてきたか

 橋本 毅彦 編  東京大学出版会

 堤防の高さは、どのようにして決まるのか。どのレベルであれば、食品は安全といえるのか。小防、原子力、医療機器など、9つのケースを例にとりながら、工学的背景や歴史的発展とともに、安全基準の成り立ちをたどる。(分類:509.1アン)

 (著者紹介)橋本 毅彦(はしもと・たけひこ):1957年東京生まれ。ジョンズ・ホプキンス大学Ph.D.取得。東京大学大学院総合文化研究科教授。著書に「描かれた技術科学のかたち」「飛行機の誕生と空気力学の形成」など。

  • 最新熱処理のしくみと技術 オールカラー図解

 仁平 宣弘 著  ナツメ社

 鉄鋼材料の熱処理技術の実際をはじめ、付加価値を高める表面処理や品質管理法、熱処理品の損傷事例と調査法などを、カラーイラストや図表による技術データなどを用いて、わかりやすく解説する。コラム、熱処理用語集も収録。(分類:566.3ニヒ)

 (著者紹介)仁平 宣弘(にひら・のぶひろ):1945年佐賀県生まれ。芝浦工業大学金属工学科卒業。仁平技術士事務所開設。東京都立産業技術研究センターワイドキャリアスタッフ、同センターエンジニアリングアドバイザー。技術士。

  • 紙の日本史 古典と絵巻物が伝える文化遺産

 池田 寿 著  勉誠出版

 日本人の生活は古来、紙と共にあった。さまざまな古典作品や絵巻物をひもときながら、紙漉きの様子、紙の機能と用途、紙名と紙色、反古紙について解明。文化の源泉としての紙の実像と、それに向き合ってきた人々の営みを探る。(分類:585.6イケ)

 (著者紹介)池田 寿(いけだ・ひとし):昭和32年生まれ。文化庁文化財部美術学芸課主任文化財調査官。専門は日本中世史。

  • いちばんくわしいスパイス便利帳

 世界文化社

 スパイスとミックススパイス全84種の基礎知識に加え、おいしい利用法やスパイス達人のおすすめなど、日々の料理に生かせるスパイス使いの情報が満載。カレー、おつまみからお菓子まで、人気シェフの51レシピも紹介する。(分類:588.7イチ)

建設・土木

  • 物語日本の治水史

 竹林 征三 著  鹿島出版会

 治水の歴史とは、事故と失敗に対し、いかに学び、難課題を克服してきたかの歴史である。神話・伝説に始まり、武田 信玄、加藤 清正、明治以降の 田辺 朔郎、青山 士らの名治水家まで、治水の歴史を解説する。(分類:517.2タケ)

 (著者紹介)竹林 征三(たけばやし・せいぞう):京都大学大学院修士課程修了。建設省土木研究所地質官などを経て、富士常葉大学名誉教授。工学博士、技術士(建設環境・河川砂防及び海岸)。著書に「ダムのはなし」「ダムと堤防」など。

  • 世界の広場への旅 もうひとつの広場論

 芦川 智 編  芦川 智 著  金子 友美 著  鶴田 佳子 著  高木 亜紀子 著  彰国社

 広場とはどういうものなのか。東欧の広場を皮切りにヨーロッパ各地、東アジアにおよぶ実測調査を通して、都市の広場の歴史的成立ちをその時代、国家から読み解く。都市・広場の調査図面、スケッチ・写真も多数収録。(分類:518.8セカ)

 (著者紹介)芦川 智(あしかわ・さとる):1945年神奈川県生まれ。東京大学大学院修了。昭和女子大学名誉教授。芦川智建築研究室主宰。工学博士。一級建築士。インテリアプランナー。共著に「住まいを科学する」など。

交通・運輸

  • 航空機産業と日本 再成長の切り札

 中村 洋明 著  中央公論新社

 これからの日本にとって航空機産業は成長戦略の要である。「日本には大きな旅客機を作る能力がない」「航空機は輸入した方がよい」といった航空機産業への誤解や先入観を正し、具体的な展望を提示する。(分類:538ナカ)

 (著者紹介)中村 洋明(なかむら・ひろあき):大阪府立大学客員教授、立命館大学客員研究員、技術経営研究家。住友精密工業にて航空機用装備品の設計・開発業務に従事。退職後、航空機産業参入を目指す企業の指導・支援などで活躍。

工作・手芸・クラフト

  • 木工手道具の基礎と実践 道具の種類・特徴から刃研ぎや仕込みの技術までをすべて網羅 仕立てと作業の基本 接ぎ手・組み手の種類 定規と治具を作る 大工道具研究会 編  誠文堂新光社

 木工作のための技術指導書。木工を始めるにあたり必要な道具の種類・特徴や使い方、刃研ぎや仕込みの技術、作業の基本や治具・定規の製作手順などを詳細な写真やイラストとともに解説する。(分類:592.7モッ)

  • きものの仕立て方 続  職人に学ぶ、あわせ長着・長襦袢、綿入れはんてん・ちゃんちゃんこ

 小田 美代子 著  文化学園文化出版局

 子供の四つ身あわせ長着、女物の長襦袢、男物の綿入れはんてん・ちゃんちゃんこなどの仕立て方を、詳しい写真プロセスとともに、丁寧に解説。和裁の基礎、部分縫い、豆知識も紹介する。(分類:593.1オタ)

 (著者紹介)小田 美代子(おだ・みよこ):和裁一級技能士。卓越技能者賞、黄綬褒章を受けた故・中村 稠之氏の最後の弟子。中村 稠之和裁技能者一門会副会長。和裁の技の伝承に努める。

料理

  • 山料理 3ステップで簡単!ご馳走

 小雀 陣二 著  永易 量行 写真  山と溪谷社

 山仲間にモテる料理を作る極意は。日帰り登山のランチやテント場のディナー、自宅で仕込む手作り行動食まで、早くて簡単でおいしいレシピ53を紹介します。「ワンダーフォーゲル」連載を書籍化。(分類:596.4コス)

 (著者紹介)小雀 陣二(こすずめ・じゅんじ):1969年東京都生まれ。アウトドアコーディネイター。
 永易 量行(ながやす・かずゆき):1966年神奈川県生まれ。スタジオブイの所属フォトグラファーを経て、永易写真事務所を設立。

  • おうちで作るイタリアンジェラート

 齋藤 由里 著  世界文化社

 材料を混ぜて、冷やし固めながら混ぜてなめらかにするだけ。手に入りやすい材料で、シンプルに作れるイタリアンジェラートのレシピを紹介します。ジェラートに合う手作りキャラメルやジェラートコーンの作り方も掲載。(分類:596.6サイ)

 (著者紹介)齋藤 由里(さいとう・ゆり):お菓子作り好き、イタリア好きが高じてジェラートとお菓子作りを習うためイタリアへ。帰国後ジェラートとイタリア菓子の教室「giglio」を開く。

住まい・インテリア

  • 住まいの老い支度 案ずるより、片づけよう

 阿部 絢子 著  講談社

 なくても困らない家電製品は手放す、収納に「空席」を作る―。人生の最終章を楽しく快適に過ごすための「住まいの老い支度」を提案する。ずっと先の老後ではなく、今日からスッキリ暮らせる工夫も満載。(分類:597アヘ)

 (著者紹介)阿部 絢子(あべ・あやこ):新潟県生まれ。共立薬科大学卒業。生活研究家・消費生活アドバイザー。著書に「老いのシンプルひとり暮らし」など。

農林水産業

  • 日本の麦 拡大する市場の徹底分析

 吉田 行郷 著  農林水産省農林水産政策研究所 編集  農山漁村文化協会

 戦後生産量を大きく減らしつつあった国内産麦は近年、その評価が高まり、需要が伸びている。多角的な視点から近年の動向を徹底分析し、今後の国内産麦の需要拡大に向けた課題と方策について考える。(分類:611.3ヨシ)

 (著者紹介)吉田 行郷(よしだ・ゆきさと):1962年生まれ。東京大学農学部農業経済学科卒業。農学博士(筑波大学)。農林水産政策研究所企画広報室長。

  • 47都道府県・くだもの百科

 井上 繁 著  丸善出版

 47都道府県で生産されている果物を取り上げ、地域独自の品種やその栽培面積、収穫高の全国順位、出荷時期など、さまざまな興味深い話題を紹介する。地元が提案するおいしい食べ方や加工品、果物の基礎知識も収録。(分類:625イノ)

 (著者紹介)井上 繁(いのうえ・しげる):東京都生まれ。早稲田大学政経学部卒業。日本経済新聞社で編集委員、論説委員などを歴任、同社社友。農政ジャーナリストの会会員。著書に「日本まちづくり事典」「自治体の地域政策」など。

  • 江戸・明治百姓たちの山争い裁判

 渡辺 尚志 著  草思社

 食料、田畑の肥料、燃料、建材など、命の糧だった山を巡る裁判合戦。主張を譲らぬ百姓たちに大名、幕府もウンザリ。 江戸・明治時代の山を巡る百姓たちの熾烈な争いと相互協力への努力を、当事者の肉声をふまえて克明に描く。(分類:651.1ワタ)

 (著者紹介)渡辺 尚志(わたなべ・たかし):1957年東京都生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得退学。博士(文学)。一橋大学大学院社会学研究科教授。著書に「百姓たちの幕末維新」「武士に「もの言う」百姓たち」など。

マーケティング・広告

  • 宅配がなくなる日 同時性解消の社会論

 松岡 真宏 著  山手 剛人 著  日本経済新聞出版社

 現在の宅配の仕組みは、配達人と受取人が、同じ時間と空間を共有して対面することを強いられている。この「同時性」の持つ「非効率」をどのように解消し、セルフサービス化するか、今後のECの物流を展望する。(分類:675マツ)

 (著者紹介)松岡 真宏(まつおか・まさひろ):東京大学経済学部卒業。フロンティア・マネジメント株式会社代表取締役。
 山手 剛人(やまて・たけと):東京大学経済学部卒業。フロンティア・マネジメント株式会社産業調査部シニア・アナリスト。

芸術・美術

  • もっと知りたいミケランジェロ 生涯と作品

 池上 英洋 著  東京美術

 「ダヴィデ」「天地創造」「最後の審判」など。美術史上に燦然と輝くこれらの大作を生みだしたミケランジェロ。彫刻家、建築家、画家として「神のごとき」と謳われた、その生涯や変遷をたどりながら、作品の魅力と本質に迫る。(分類:702.3ミケ)

 (著者紹介)池上 英洋(いけがみ・ひでひろ):1967年広島県生まれ。東京藝術大学大学院修了。東京造形大学教授。美術史家。日本文藝家協会会員。著書に「神のごときミケランジェロ」「あやしいルネサンス」など。

工芸・民芸

  • 残したい手しごと日本の染織

 片柳 草生 著  世界文化社

 芭蕉布、木版摺更紗、結城紬など。人の手によって生みだされた布には、それぞれの人柄や姿勢、生き方がありありとにじみ出て、光彩を放っている。残さなければならない日本の布仕事を、豊富な写真とともに紹介する。(分類:753.2カタ)

 (著者紹介)片柳 草生(かたやなぎ・くさう):横浜市生まれ。青山学院大学卒業。フリーランスの編集者、文筆家。工芸、染織、旅などを中心に執筆。多くの手仕事を紹介する。著書に「手仕事の生活道具たち」「暮らしのかご」など。

音楽

  • 美しき雅楽装束の世界

 遠藤 徹 著  青木 信二 撮影  淡交社

 唐代中国をはじめ朝鮮、ベトナムなどアジア大陸の影響を強く受けている雅楽の装束。宮内庁式部職楽部の「舞楽」で着用されている著名な演目の装束を特別撮影し、和服とは異なる斬新な意匠と新鮮な魅力を紹介する。(分類:768.2エン)

 (著者紹介)遠藤 徹(えんどう・とおる):1966年生まれ。東京学芸大学教授。博士(音楽学)。専門は日本音楽史。著書に「平安朝の雅楽」「雅楽を知る事典」など。

伝統芸能

  • 日本の伝統芸能

 日外アソシエーツ 株式会社 編集  日外アソシエーツ

 国立劇場、歌舞伎座などで演じられる伝統芸能から、地域の郷土芸能まで、394の伝統芸能を解説するとともに、理解を深めるための参考図書4725点を収録。テーマ・地名・団体・人名等から引ける「事項名索引」付き。(分類:R772.1ニホ)

アウトドア

  • スポーツクライミング教本 完全図解 クライマー必須のクライミング技術を分析

 東 秀磯 著  山と溪谷社

 国際ルートセッターとして25年間活躍してきた著者が説く、クライミングムーブのすべて。スポーツクライミングのテクニックの成り立ちとそのマスター方法を、イラストを多用し、わかりやすく解説する。(分類:786.1ヒカ)

 (著者紹介)東 秀磯(ひがし・ひでき):IFSC公認国際ルートセッター。国内のほとんどの大型クライミング施設の設計施工を手掛けるエンジニア。

  • 60歳からの夏山の天気

 日本気象協会 著  成山堂書店

 天気を味方につけて夏山を楽しもう。山の天気の特徴から高層天気図の読み方、天気の急変を察知する方法まで、登山前・登山中に役立つ天気のポイントを登山が大好きな気象のスペシャリストたちが教えます。(分類:786.1ロク)

  • キャンプでやってみる子どもサバイバル 生きる力を育む

 川口 拓 著  ベースボール・マガジン社

 親子で「サバイバルキャンプ」をしながら、生きる力を身につけよう。キャンプで使えるテクニックから、自然の中でサバイバルするための考え方まで、細かな手順がわかる写真やイラストを使って解説する。(分類:786.3カワ)

 (著者紹介)川口 拓(かわぐち・たく):1971年埼玉県生まれ。一般社団法人危機管理リーダー教育協会代表理事。自然学校WILD AND NATIVE主催。著書に「ブッシュクラフト」がある。

  • 自作キャンプアイテム教本

 長谷部 雅一 著  グラフィック社

 ベンチテーブル、ロウソクランタン、木のスプーン、ミニスモーカー、ウッドガスストーブ、ペグキャリーとケースなど。「こういう道具があったら便利なのに」という思いを補完する、35のキャンプアイテムのつくり方を紹介。(分類:786.3ハセ)

 (著者紹介)長谷部 雅一(はせべ・まさかず):1977年埼玉県生まれ。有限会社ビーネイチャー取締役。アウトドアプロデューサー、ネイチャーインタープリター。著書に「ネイチャーエデュケーション」「子どもと楽しむ外遊び」がある。

日本語

  • オノマトペの謎 ピカチュウからモフモフまで

 窪薗 晴夫 編  岩波書店

 日本語を豊かにしている擬音語や擬態語。8つの素朴な疑問に答えながら、言語学、心理学、認知科学など、さまざまな観点から、オノマトペの魅力と謎に迫る。(分類:814オノ)

 (著者紹介)窪薗 晴夫(くぼぞの・はるお):鹿児島県出身。イギリス・エジンバラ大学大学院博士課程修了(言語学Ph.D.)。国立国語研究所教授。専門は、言語学・音声学。著書に「日本語の音声」「新語はこうして作られる」など。

  • 誤解されやすい方言小辞典 東京のきつねが大阪でたぬきにばける

 篠崎 晃一 著  三省堂

 「おかしい」が「はずかしい」、「ぐれる」が「捻挫する」など。共通語と同じ語形だが、じつは地域独特の意味がある、誤解されやすい「方言」を五十音順に181項目掲載。イラストをまじえて丁寧に解説する。(分類:818シノ)

 (著者紹介)篠崎 晃一(しのざき・こういち):東京女子大学教授。専門は方言学・社会言語学。著書に「九州・沖縄「方言」から見える県民性の謎」「北海道・東北「方言」から見える県民性の謎」等。

古典文学・文学史・作家論

  • 漱石辞典

 小森 陽一 編集  飯田 祐子 編集  五味渕 典嗣 編集  佐藤 泉 編集  佐藤 裕子 編集  野網 摩利子 編集  翰林書房

 夏目 漱石が存命中に関わりのあった人物、実際に手に取ったり鑑賞したことのある作者・作品、実際に使用した術語や語彙を項目とした辞典。漱石没後の受容や研究史に関わる重要事項はコラム欄で記述する。(分類:R910.2ナツ)

小説

  • ハッチとマーロウ

 青山 七恵 著  小学館

 ハッチとマーロウは双子の女の子。11歳の誕生日、ママが突然「大人を卒業する」と宣言した。料理洗濯掃除に勉強。ふたりに突如シビアな現実が降りかかり―。「きらら」連載を書籍化。ジャケットそでに切り取れるしおり付き。

 (著者紹介)青山 七恵(あおやま・ななえ):1983年埼玉県生まれ。「窓の灯」で文藝賞、「ひとり日和」で芥川龍之介賞、「かけら」で川端 康成文学賞受賞。

  • 7番街の殺人

 赤川 次郎 著  新潮社

 かつて祖母が殺された団地で、連ドラ撮影に立ち会うことになった彩乃。不審死が続く現場に犯人は現れるのか。ビターな青春ミステリー。「小説新潮」掲載を単行本化。

  • 信長嫌い

 天野 純希 著  新潮社

 天下をとれたはずの男・今川 義元、三好家最後の当主・三好 義継など。主役にはなれなかった敗者たちのドラマは、熱く、激しいものだった―。歴史に埋もれた愛すべき負け犬たちの戦国列伝。「小説新潮」掲載を単行本化。

 (著者紹介)天野 純希(あまの・すみき):1979年愛知県生まれ。「桃山ビート・トライブ」で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。「破天の剣」で中山義秀文学賞を受賞。ほかの著書に「蝮の孫」など。

  • あの子が結婚するなんて

 五十嵐 貴久 著  実業之日本社

 学生時代の親友・美宇の「ブライズメイド」に任命された七々未。友人の幸せを喜ぶ気持ちとうらやましさで複雑な心境の中、新郎側の盛り上げ役・英也に惹かれてしまい―。「月刊J‐novel」連載を単行本化。

 (著者紹介)五十嵐 貴久(いがらし・たかひさ):1961年東京生まれ。成蹊大学卒業。2001年「リカ」でホラーサスペンス大賞を受賞してデビュー。ほかの著書に「年下の男の子」シリーズ、「リバース」など。

  • 悪左府の女

 伊東 潤 著  文藝春秋

 冷徹な頭脳ゆえ「悪左府」と呼ばれる藤原頼長が権力争いの道具として目をつけたのは、下級貴族の娘・栄子。保元の乱へと時代が転がる中、男たちを虜にする醜女・栄子の運命は―。平安時代長編。「オール讀物」連載を単行本化。

 (著者紹介)伊東 潤(いとう・じゅん):1960年神奈川県生まれ。早稲田大学卒業。「国を蹴った男」で吉川 英治文学新人賞、「巨鯨の海」で山田 風太郎賞と高校生直木賞、「峠越え」で中山 義秀文学賞を受賞。

  • あなたならどうする

 井上 荒野 著  文藝春秋

 昭和を彩る歌謡曲を題材に生まれた小説たち。「時の過ぎゆくままに」「小指の想い出」など、名曲が鮮やかに甦る珠玉の短編集。「オール讀物」「小説新潮」掲載を書籍化。

 (著者紹介)井上 荒野(いのうえ・あれの):1961年東京生まれ。「わたしのヌレエフ」でフェミナ賞、「切羽へ」で直木賞、「そこへ行くな」で中央公論文芸賞を受賞。

  • カンパニー

 伊吹 有喜 著  新潮社

 バレエ団出向を命じられた製薬会社社員と引退危機のダンサー。各々が再起を賭ける公演は難問山積で―。直面する壁と闘う大人たちのブレイクスルー小説。「小説新潮」連載に加筆し単行本化。

  • 星の子

 今村 夏子 著  朝日新聞出版

 林 ちひろは中学3年生。出生直後から病弱だった娘を救いたい一心で、ちひろの両親は「あやしい宗教」にのめり込んでいき、その信仰は少しずつ家族のかたちを歪めていく―。「小説トリッパー」掲載を単行本化。

 (著者紹介)今村 夏子(いまむら・なつこ):1980年広島県生まれ。2010年「あたらしい娘」で太宰 治賞を受賞。「こちらあみ子」と改題、同作と新作中短編「ピクニック」を収めた「こちらあみ子」で2011年に三島 由紀夫賞受賞。

  • クジャクを愛した容疑者

 大倉 崇裕 著  講談社

 強面の窓際警部補・須藤 友三と、生き物オタクの女性巡査・薄 圭子の名(迷)コンビが「アニマル推理」で大活躍。警視庁いきもの係シリーズ第4弾。TVドラマの原作。「メフィスト」掲載に書き下ろしを追加して単行本化。

 (著者紹介)大倉 崇裕(おおくら・たかひろ):1968年生まれ。京都府出身。学習院大学法学部卒業。「ツール&ストール」で小説推理新人賞受賞。ほかの著書に「福家警部補の挨拶」「蜂に魅かれた容疑者」など。

  • 横濱エトランゼ

 大崎 梢 著  講談社

 元町百段、山手洋館、馬車道など。高校3年生の千紗は、タウン誌のアルバイトを通して横浜の歴史、不思議、そこで暮らす人々の想いを知る。ノスタルジックでハートフルな連作短編集。「メフィスト」掲載を単行本化。

 (著者紹介)大崎 梢(おおさき・こずえ):東京都生まれ。元書店員。「配達あかずきん」でデビュー。ほかの著書に「よっつ屋根の下」「本バ スめぐりん。」など。

  • 花しぐれ

 梶 よう子 著  集英社

 御薬園同心・水上 草介は、様々な人達の心身を癒やしてきた。更なる礎を築くため、ある想いを秘め歩み出そうとする草介の前に、やっかいな騒動が―。青春時代小説。シリーズ最終巻。「小説すばる」掲載を単行本化。

 (著者紹介)梶 よう子(かじ・ようこ):東京都生まれ。フリーランスライターのかたわら小説を執筆。「い草の花」で九州さが大衆文学賞大賞、「一朝の夢」で松本 清張賞を受賞。ほかの著書に「ヨイ豊」など。

  • 花しぐれ

 梶 よう子 著  集英社

 無数の映像や小説、夢や記憶の断片と共に繊細に紡がれた、前代未聞の物語―。2つの批評的エッセイに縁取られ、6つのフォト・コラージュに彩られた小説群。『新潮』掲載等を単行本化。

  • 疑薬

 鏑木 蓮 著  講談社

 「母親の失明の原因を知りたくないか」 雑誌記者の矢島から不穏な誘いを受けた怜花。高熱で生死の境をさまよった母は、新薬を処方され、視力を失ったのだ。原因は副作用なのか、医療ミスなのか―。社会派医療ミステリー。

 (著者紹介)鏑木 蓮(かぶらぎ・れん):1961年京都市生まれ。「東京ダモイ」で江戸川 乱歩賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「茶碗継ぎの恋」「黒い鶴」など。

  • スノウ・エンジェル

 河合 莞爾 著  祥伝社

 蔓延する違法薬物の陰で進む「完全な麻薬(スノウ・エンジェル)」の開発。犯人5名を射殺した元刑事と非合法捜査を厭わぬ女麻薬取締官が潜入捜査で炙り出す、依存の闇と驚愕のW計画とは。起こりうる近未来の薬物犯罪を描く。

 (著者紹介)河合 莞爾(かわい・かんじ):熊本県生まれ。早稲田大学法学部卒。出版社勤務。「デッドマン」で第32回横溝正史ミステリ大賞を受賞しデビュー。他の著書に「800年後に会いにいく」など。

  • フォマルハウトの三つの燭台 倭篇

 神林 長平 著  講談社

 人工人格家電の自殺疑惑、非実在キャラクターを殺したと主張する被告人―。起こり得ない事件を解決するため、男たちは燭台に火を灯す。それは「真実を映し出す」と語り継がれる三つの燭台で―。「メフィスト」掲載を書籍化。

 (著者紹介)神林 長平(かんばやし・ちょうへい):1953年新潟県生まれ。1979年「狐と踊れ」で作家デビュー。1995年「言壺」で日本SF大賞を受賞。ほかの著書に「だれの息子でもない」など。

  • 球道恋々

 木内  昇 著  新潮社

 明治39年。母校の野球部から突然コーチの依頼が舞い込んだ銀平。後輩を指導するうちに野球熱が再燃し、作家・押川のティームに所属するが、大新聞が野球害毒論を唱えだし―。「小説新潮」連載を単行本化。

 (著者紹介)木内 昇(きうち・のぼり):1967年東京生まれ。出版社勤務を経て、独立。「新選組幕末の青嵐」で小説家デビュー。「漂砂のうたう」で直木賞、「櫛挽道守」で中央公論文芸賞、柴田 錬 三郎賞、親鸞賞を受賞。

  • デンジャラス

 桐野 夏生 著  中央公論新社

 君臨する男。寵愛される女たち。文豪・谷崎 潤一郎が築き上げた理想の(家族帝国)と、そこで繰り広げられる妖しい四角関係―。桐野 夏生が、燃えさかる作家の「業」を描く。「婦人公論」連載に加筆・修正して単行本化。

 (著者紹介)桐野 夏生(きりの・なつお):1951年金沢市生まれ。成蹊大学卒。「OUT」で日本推理作家協会賞、「柔らかな頬」で直木賞、「ナニカアル」で島清恋愛文学賞と読売文学賞を受賞。2015年紫綬褒章を受章。

  • 決戦!新選組

 葉室 麟 著  門井 慶喜 著  小松 エメル 著  土橋 章宏 著  天野 純希 著  木下 昌輝 著  講談社

 維新回天の時にあって、死闘に明け暮れ、士道に殉じた壬生浪たち―。葉室 麟、門井 慶喜、小松 エメルら名手6人が「新選組」を描く。「日刊ゲンダイ」掲載を単行本化。「決戦!」シリーズ。

 (著者紹介)葉室 麟(はむろ・りん):1951年福岡県生まれ。「蜩ノ記」で直木賞、「鬼神の如く」で司馬 遼太郎賞を受賞。
 門井 慶喜(かどい・よしのぶ):1971年群馬県生まれ。「キッドナッパーズ」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。

  • アンカー

 今野 敏 著  集英社

 報道番組の記者・布施は、10年前の未解決事件に関心を寄せる。警視庁特命捜査対策室の刑事・黒田は、この件の継続捜査を担当することに―。異色コンビが活躍する「スクープ」シリーズ第4弾。「小説すばる」連載を単行本化。

 (著者紹介)今野 敏(こんの・びん):1955年北海道生まれ。レコード会社勤務を経て、執筆活動に専念。「隠蔽捜査」で吉川 英治文学新人賞、「果断」で山本 周五郎賞と日本推理作家協会賞を受賞。

  • じごくゆきっ

 桜庭 一樹 著  集英社

 みんなの愛玩動物、由美子ちゃんセンセと一緒にわたしは退屈な放課後から逃げ出した―。表題作のほか、「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」の後日談「暴君」「脂肪遊戯」など全7編を収録。「小説すばる」掲載等を加筆修正。

 (著者紹介)桜庭 一樹(さくらば・かずき):2007年「赤朽葉家の伝説」で日本推理作家協会賞、2008年「私の男」で直木賞を受賞。ほかの著書に「ほんとうの花を見せにきた」など。

  • 危険領域

 笹本 稜平 著  徳間書店

 マンションで転落死した男は、大物政治家が絡む贈収賄事件の重要参考人だった。さらには政治家の公設第一秘書、私設秘書も変死。自殺として処理するよう圧力がかかるが、葛木が極秘裏に捜査すると―。「読楽」連載を加筆修正。

 (著者紹介)笹本 稜平(ささもと・りょうへい):1951年千葉県生まれ。立教大学社会学部社会学科卒業。出版社勤務を経てフリーライターとして活躍。「太平洋の薔薇」で大藪 春彦賞を受賞。ほかの著書に「その峰の彼方」など。

  • ファイト

 佐藤 賢一 著  中央公論新社

 世界王者、差別、戦争、アメリカ合衆国、そして老い―。全ての闘いでベストを尽くした伝説のボクサー、モハメド・アリの姿を、魂を込めて描く。「小説BOC」連載を単行本化。

 (著者紹介)佐藤 賢一(さとう・けんいち):1968年山形県生まれ。東北大学大学院文学研究科を満期単位取得し、作家業に専念。「王妃の離婚」で直木賞、「小説フランス革命」で毎日出版文化賞特別賞受賞。他に「カエサルを撃て」など。

  • カタストロフ・マニア

 島田 雅彦 著  新潮社

 治験バイトのため入っていた病院で、長い眠りから覚めたミロクは誰もいないことに驚愕する。都心に向かった彼が知ったのは、太陽のしゃっくりを引き金に人類が滅亡へと突き進んでいることだった―。「新潮」連載を単行本化。

 (著者紹介)島田 雅彦(しまだ・まさひこ):1961年東京生まれ。東京外国語大学ロシア語学科卒。「夢遊王国のための音楽」で野間文芸新人賞、「彼岸先生」で泉 鏡花文学賞、「退廃姉妹」で伊藤 整文学賞を受賞。

  • わたしたちは銀のフォークと薬を手にして

 島本 理生 著  幻冬舎

 限られた時間。たった一度の出会い。特別じゃないわたしたちの、特別な日常―。いくつもの食や旅を通して、他者や自分自身を発見していく過程を描く。「Papyrus」「小説幻冬」ほか掲載を単行本化。

 (著者紹介)島本 理生(しまもと・りお):1983年生まれ。「シルエット」で群像新人文学賞優秀作、「リトル・バイ・リトル」で野間文芸新人賞、「Red」で島 清恋愛文学賞を受賞。

  • 東京カウガール

 小路 幸也 著  PHP研究所

 カメラマン志望の大学生・木下 英志は、人気のない公園で1人の女性が屈強な男たちを叩きのめす姿を撮影する。「カウガール」と名付けた彼女の画像を頼りに、その正体に近づく英志だったが―。「WEB文蔵」連載に加筆・修正。

 (著者紹介)小路 幸也(しょうじ・ゆきや):1961年北海道生まれ。広告制作会社勤務を経て、「空を見上げる古い歌を口ずさむ」でメフィスト賞を受賞しデビュー。他の著書に「東京バンドワゴン」シリーズなど。

  • めぐみ園の夏

 高杉 良 著  新潮社

 昭和25年夏。両親に見捨てられた11歳の亮平は、孤児たちが暮らす施設に放り込まれる。だが、持前の機転と正義感で、自らの未来を切り拓いていき―。経済小説の巨匠、初の自伝的長編小説。「小説新潮」連載を単行本化。

  • 暗殺者、野風

 武内 涼 著  KADOKAWA

 永禄4年9月。武田 信玄と上杉 謙信は川中島で対峙。時を同じくして、謙信の首を獲るべく暗殺者の隠れ里から放たれた少女・野風。死んでゆく仲間、裏切り―、湧き上がる怒りと哀しみが、孤独な野風を赤き鬼神に変えてゆく―。

 (著者紹介)武内 涼(たけうち・りょう):1978年生まれ。群馬県出身。早稲田大学第一文学部卒業。2011年、「忍びの森」でデビュー。ほかの著書に「秀吉を討て」「駒姫」など。

  • 囚われの島

 谷崎 由依 著  河出書房新社

 盲目の調律師に魅入られた新聞記者の由良。二人の記憶は時空を超え、閉ざされた島の秘密に触れる―。壮大なスケールで「救い」と「犠牲」を現代に問う長篇。「文藝」掲載を大幅に加筆修正し単行本化。

 (著者紹介)谷崎 由依(たにざき・ゆい):1978年福井県生まれ。京都大学大学院文学研究科修士課程修了。小説家。翻訳家。「舞い落ちる村」で文學界新人賞を受賞しデビュー。

  • ガーデン

 千早 茜 著  文藝春秋

 生身の女性に興味を持てず、自宅で様々な植物を育てる帰国子女の編集者。そんな彼を翻弄しようとする女が現れ―。異端者の孤独と快楽を描く。「別冊文藝春秋」連載を加筆し単行本化。

 (著者紹介)千早 茜(ちはや・あかね):1979年北海道生まれ。立命館大学文学部卒業。「魚神」で小説すばる新人賞と泉鏡花文学賞、「あとかた」で島 清恋愛文学賞を受賞。ほかの著書に「男ともだち」など。

  • 1934年の地図

 堂場 瞬一 著  実業之日本社

 1960年初夏、地理学者・京極 勝の前にディック・チャンドラーが現れた。1934年秋、全米野球チームの一員として来日した大リーガーだ。なぜディックは26年ぶりに突然来日したのか―。歴史エンタメ・サスペンス。

 (著者紹介)堂場 瞬一(どうば・しゅんいち):1963年生まれ。青山学院大学国際政治経済学部卒業。「8年」で小説すばる新人賞を受賞。ほかの著書に「チーム」「ラストダンス」など。

  • 若葉の宿

 中村 理聖 著  集英社

 京都の老舗旅館に生まれた夏目 若葉は、父を知らず、母は幼い頃に失踪し、祖父母に育てられた。二十歳を過ぎた若葉は、新米の仲居として修業を始めるのだが、祖父母が細々と営む小旅館にも時代の波が押し寄せて―。

 (著者紹介)中村 理聖(なかむら・りさと):1986年福井県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。「砂漠の青がとける夜」で第27回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。

  • ドクター・デスの遺産

 中山 七里 著  KADOKAWA

 警視庁に入った少年からの通報。突然やって来た見知らぬ医師に父親が注射を打たれ、直後に息を引き取ったという。捜査一課の犬養刑事は、少年と母親の発言が食い違うことを怪しみ―。「日刊ゲンダイ」連載に加筆し単行本化。

 (著者紹介)中山 七里(なかやま・しちり):1961年岐阜県生まれ。「さよならドビュッシー」で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「セイレーンの懺悔」「七色の毒」など。

  • 最果ての街

 西村 健 著  角川春樹事務所

 山谷地区にいた労働者と思われるホームレスが殺害される。日雇い労働を斡旋する山谷労働出張所の所長・深恒が、被害者の親族を探そうと動き出すと、被害者の意外な過去が明らかに―。「週刊実話」連載を加筆修正し単行本化。

 (著者紹介)西村 健(にしむら・けん):1965年福岡県生まれ。東京大学工学部卒。労働省勤務を経て、フリーライター。「地の底のヤマ」で日本冒険小説協会大賞、吉川 英治文学新人賞、「ヤマの疾風」で大藪 春彦賞を受賞。

  • コンビ

 畑野 智美 著  講談社

 新番組のレギュラー獲得を目指すオーディションが終了してから1カ月。新城と溝口に「敗退」という現実が重くのしかかる。このままじゃ終われない。2人が見つけた未来とは―。シリーズ完結。「インポケット」掲載を単行本化。

 (著者紹介)畑野 智美(はたの・ともみ):1979年東京都生まれ。2010年「国道沿いのファミレス」で第23回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「海の見える街」「南部芸能事務所」など。

  • 横浜大戦争

 蜂須賀 敬明 著  文藝春秋

 ランドマークタワーの68階で、横浜の大神が「横浜大戦争」の幕開けを宣言。保土ケ谷の神、戸塚・泉・栄の三姉妹などが、横浜の中心を決めるべく戦いを繰りひろげ―。エンタテイメント長編。イラスト名鑑と脚注つき。

 (著者紹介)蜂須賀 敬明(はちすか・たかあき):1987年生まれ。神奈川県出身。早稲田大学第二文学部卒業。「待ってよ」で第23回松本清張賞を受賞。

  • 武蔵 6

 花村 萬月 著  徳間書店

 宝蔵院 胤栄、柳生石 舟斎とあいまみえながら見据えるのは佐々木 小次郎の姿。武蔵と小次郎、いざ決戦のとき―。剣豪の青年期をかつてない視点で描くシリーズ最終巻。「読楽」連載を加筆修正して単行本化。

 (著者紹介)花村 萬月(はなむら・まんげつ):1955年東京都生まれ。「ゴッド・ブレイス物語」で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。「皆月」で吉川  英治文学新人賞、「ゲルマニウムの夜」で芥川賞を受賞。

  • 潮騒はるか

 葉室 麟 著  幻冬舎

 時は安政の動乱期。夫殺しの疑いをかけられた女の、決死の逃避行に隠された衝撃の真実とは。己のまことを信じ、懸命に生きる人々の姿を描いた時代小説。「ポンツーン」連載に加筆し単行本化。

 (著者紹介)葉室 麟(はむろ・りん):1951年福岡県生まれ。西南学院大学卒業。「銀漢の賦」で第14回松本 清張賞、「蜩ノ記」で第146回直木賞、「鬼神の如く」で第20回司馬 遼太郎賞受賞。

  • アノニム

 原田 マハ 著  KADOKAWA

 ジャクソン・ポロック幻の傑作のオークション開催が迫る香港。美里は七人の仲間とある計画に挑む。一方、アーティストを夢見る高校生・張 英才に謎の集団「アノニム」からメッセージが届く―。「小説野性時代」連載を書籍化。

 (著者紹介)原田 マハ(はらだ・まは):1962年東京生まれ。2005年「カフーを待ちわびて」で日本ラブストーリー大賞を受賞し作家デビュー。「楽園のカンヴァス」で山本 周五郎賞、「リーチ先生」で新田 次郎文学賞を受賞。

  • 探偵さえいなければ

 東川 篤哉 著  光文社

 関東随一の犯罪都市と噂される烏賊川市では、事件もたくさん起こるけど、探偵もたくさんいるのです。ひょっとしたら、探偵がいなければ事件も起こらないのかも―。安定感抜群のユーモアミステリ5編を収録した傑作集。

 (著者紹介)東川 篤哉(ひがしがわ・とくや):1968年広島県生まれ。岡山大学法学部卒。「密室の鍵貸します」でデビュー。「謎解きはディナーのあとで」で本屋大賞を受賞。ほかの著書に「かがやき荘アラサー探偵局」など。

  • 白い標的 南アルプス山岳救助隊K-9

 樋口 明雄 著  角川春樹事務所

 甲府市内で宝石店強盗が発生し、犯人たちは拳銃を所持したまま冬の北岳に向かった。応援を要請された山岳救助隊の星野 夏実と神崎 静奈は救助犬とともに極寒の冬山に向かう。夏実たちは犯人を追いつめることができるのか。

 (著者紹介)樋口 明雄(ひぐち・あきお):1960年山口県生まれ。「約束の地」で日本冒険小説協会大賞と大藪春彦賞、「ミッドナイト・ラン!」でエキナカ書店大賞を受賞。ほかの著書に「レスキュードッグ・ストーリーズ」など。

  • 笑う執行人 女検事・秋月さやか

 久間 十義 著  KADOKAWA

 六本木のクラブで青年実業家が撲殺された。異様な殺人は連続殺人となり―。検察神話の崩壊、大物政治家の汚職事件、レイシスト問題など、現代社会が抱える闇に女性検事が立ち向かう。社会派ミステリー。

 (著者紹介)久間 十義(ひさま・じゅうぎ):1953年北海道生まれ。早稲田大学第一文学部仏文科卒業。「世紀末鯨鯢記」で三島 由紀夫賞を受賞。ほかの著書に「禁断のスカルペル」「刑事たちの聖戦」など。

  • 武曲(むこく) 2

 藤沢 周 著  文藝春秋

 恐るべき剣の才能を持つ高校3年生のラップ少年・羽田 融。壮絶な果たし合いを経て、さらに激しい運命が―。青春武道小説第2弾。「別冊文藝春秋」掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

 (著者紹介)藤沢 周(ふじさわ・しゅう):1959年新潟県生まれ。法政大学文学部卒業。1998年、「ブエノスアイレス午前零時」で芥川賞受賞。ほかの著書に「武蔵無常」「キルリアン」など。

  • いつの日か伝説になる

 藤本 ひとみ 著  講談社

 古都、長岡京で開かれる旧財閥の懇親会。厳重な警戒の中、ナイフを持ち込む少年の目的は。2つの蜂の巣、誘拐された幼女、からむ因縁の糸はどこに続くのか。 真実を追う少年たちの夢と挫折、友情と葛藤を描く。

 (著者紹介)藤本 ひとみ(ふじもと・ひとみ):長野県生まれ。AF(フランス観光開発機構)名誉委員。フランス・ナポレオン史研究学会の日本人初会員。著書に「皇妃エリザベート」「シャネル」「ハプスブルクの宝剣」など。

  • 平家物語 犬王の巻

 古川 日出男 著  河出書房新社

 観阿弥、世阿弥の父子と同様に三代将軍足利 義満の愛顧を受けて、この二者よりも贔屓にされていたとされる犬王―。天衣無縫の能楽師・犬王と、盲いた琵琶法師・友魚。少年たちの友情が、禁断の歌舞を解き放つ。平家物語異聞。

 (著者紹介)古川 日出男(ふるかわ・ひでお):1966年福島県生まれ。「アラビアの夜の種族」で日本推理作家協会賞、日本SF大賞、「LOVE」で三島 由紀夫賞、「女たち三百人の裏切りの書」で野間文芸新人賞と読売文学賞を受賞。

  • 新任刑事

 古野 まほろ 著  新潮社

 能力も性格も平凡な僕が、突然スカウトされ「刑事一課強行係」の刑事になった―。時効完成まで3箇月。全国指名手配犯の女にとっては、じき天国。追いかける警察にとってはもう地獄。新人刑事が時効目前の大事件に挑む。

 (著者紹介)古野 まほろ(ふるの・まほろ):リヨン第三大学法学部修士課程修了。学位授与機構より学士(文学)。警察庁勤務、警察大学校主任教授等を経て退官。「天帝のはしたなき果実」でメフィスト賞受賞。他の著書に「新任巡査」など。

  • 増山超能力師大戦争

 誉田 哲也 著  文藝春秋

 超能力にまつわる機械を開発していた技術者が行方不明になった。一流超能力師・増山が調査を始めると、所員や家族に魔の手が―。増山超能力師シリーズ第2弾。「オール讀物」連載を加筆。

 (著者紹介)誉田 哲也(ほんだ・てつや):1969年生まれ。学習院大学卒。2002年「妖の華」でムー伝奇ノベル大賞優秀賞を受賞しデビュー。「アクセス」でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞。ほかの著書に「歌舞伎町ダムド」など。

  • ホサナ

 町田 康 著  講談社

 愛犬家が集うバーベキューパーティーが全ての始まりだった。私と私の犬は、いつしか不条理な世界に巻き込まれ―。栄光と救済。呪詛と祈り。迷える民にもたらされた現代の超約聖書ともいえる長編小説。「群像」掲載を単行本化。

 (著者紹介)町田 康(まちだ・こう):1962年大阪府生まれ。「くっすん大黒」で野間文芸新人賞、Bunkamuraドゥマゴ文学賞、「きれぎれ」で芥川賞、「権現の踊り子」で川端 康成文学賞を受賞。

  • 5まで数える

 松崎 有理 著  筑摩書房

 とある秘密の理由で数学がまったくできない少年が、風変わりだが子供ずきな数学者の幽霊に出会う表題作など、全6篇を収録。奇想天外なアイデアで、恐怖と科学が結びつく短篇集。「ちくま」他掲載に書き下ろしを加え書籍化。

 (著者紹介)松崎 有理(まつざき・ゆうり):1972年生まれ。茨城県出身。東北大学理学部卒。2010年「あがり」で創元SF短編賞を受賞。ほかの著書に「代書屋ミクラ」「就職相談員蛇足軒の生活と意見」など。

  • 満月の泥枕

 道尾 秀介 著  毎日新聞出版

 娘を失った男、母に捨てられた少女。ろくでもない生活の終わりは、いつくるのか。生の悲哀、人の優しさが沁みわたる人情ミステリー。「毎日新聞」連載を単行本化。

 (著者紹介)道尾 秀介(みちお・しゅうすけ):1975年生まれ。「背の眼」でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、デビュー。「光媒の花」で山本 周五郎賞、「月と蟹」で直木賞を受賞。

  • 某(それがし)には策があり申す 島左近の野望

 谷津 矢車 著  角川春樹事務所

 筒井 順慶の重臣だった島 左近は、順慶亡き後、筒井家とうまくいかず出奔。豊臣 秀長、蒲生 氏郷の客将として活躍したのち、運命の石田 三成と出会い、天下を二分する関ケ原で壮絶な戦いに挑む。

 (著者紹介)谷津 矢車(やつ・やぐるま):1986年東京都生まれ。駒澤大学文学部歴史学科考古学専攻卒。「蒲生の記」で第18回歴史群像大賞優秀賞受賞。「洛中洛外画狂伝」でデビュー。ほかの著書に「蔦屋」など。

  • ピエロがいる街

 横関 大 著  講談社

 比南子はスローガン「会いに行ける市長」を掲げる宍戸市長の秘書。しかし兜市は財政難で、市民の小さな願いごとを叶える余裕はない。そこに、市民の悩みを解決するピエロが現れ―。謎が謎を呼び大騒動になる、横関大の真骨頂。

 (著者紹介)横関 大(よこぜき・だい):1975年静岡県生まれ。武蔵大学人文学部卒業。「再会」で江戸川乱歩賞を受賞。ほかの著書に「ルパンの娘」「スマイルメイカー」など。

  • 世事は煙の如し 中短篇傑作選

 余 華 著  飯塚 容 訳  岩波書店

 数字で名づけられた老若男女が、次々と死の影にとらわれ―。表題作をはじめ、現代中国文学を牽引する作家による、暴力と狂気と不条理に彩られた「魯迅×カフカ」な6つの物語を収録する。(分類:923.7ユイ)

 (著者紹介)余 華(ゆい・ほあ):1960年中国生まれ。実験的手法による「先鋒派」作家。著書に「活きる」「兄弟」「死者たちの七日間」など。

  • ピンポン

 パク ミンギュ 著  斎藤 真理子 訳  白水社

 いじめを受けている男子中学生「釘」と「モアイ」は卓球に熱中する。ラリーを続けながらふたりは、公平な会話を、自分の意見を持つことを学んでいく。そして唐突に、人類のインストールとアンインストールの選択を任され―。(分類:929.1ハク)

 (著者紹介)パク ミンギュ:1968年韓国生まれ。中央大学文芸創作科卒業。ハンギョレ文学賞、文学トンネ新人作家賞を受賞。著書に「カステラ」など。

  • 穢れの町

 エドワード・ケアリー 著  古屋 美登里 訳  東京創元社

 物の声を聞く能力をもつクロッドと、勇敢な召使いルーシー。世にも奇妙で怖ろしい運命に見舞われたふたりの未来に待つのは。堆塵館に何が起きているのか。著者本人によるイラストも満載。見返しに屋敷の見取り図あり。(分類:933.7ケア)

 (著者紹介)エドワード・ケアリー:1970年イングランド生まれ。イラストレーター、彫塑家としても活躍。著書に「望楼館追想」など。

  • 音楽と沈黙 1

 ローズ・トレメイン 著  渡辺 佐智江 訳  国書刊行会

 美貌のイギリス人リュート奏者ピーター・クレアは、デンマーク王クレスチャン4世の宮廷楽団に招かれる。王は彼に親友の面影を重ねて寵愛するが―。17世紀デンマークを舞台にした、波瀾万丈の歴史ロマン大作。(分類:933.7トレ)

 (著者紹介)ローズ・トレメイン:1943年ロンドン生まれ。イースト・アングリア大学卒業。「音楽と沈黙」でウィットブレッド賞を受賞。ほかにフェミナ賞外国小説賞、オレンジ賞も受賞。著書に「道化と王」がある。

  • 音楽と沈黙 2

 ローズ・トレメイン 著  渡辺 佐智江 訳  国書刊行会

 不貞が発覚しコペンハーゲンから追放となった王の妻キアステンは、侍女のエミリアとともに母の城に移り住む。一方、ピーターは、エミリアへの思いを募らせ―。17世紀デンマークを舞台にした、波瀾万丈の歴史ロマン大作。(分類:933.7トレ)

  • J・G・バラード短編全集 3  終着の浜辺

 J.G.バラード 著  柳下 毅一郎 監修  浅倉 久志 ほか訳  東京創元社

 叙事的な文体で20世紀SFに独自の境地を拓いた鬼才で、英国を代表する作家、J・G・バラードの全短編を発表年代順に収録する。3は、本邦初訳の「光り輝く男」など全19編を収録。(分類:933.7ハラ)

 (著者紹介)J.G.バラード:1930年から2009年。英国の作家。上海生まれ。SFのニュー・ウェーヴ運動の先頭に立った。著書に「破滅三部作」と呼ばれる「沈んだ世界」「燃える世界」「結晶世界」など。

  • スペース・オペラ

 ジャック・ヴァンス 著  浅倉 久志 訳  白石 朗 訳  国書刊行会

 惑星ルラールから来た「第九歌劇団」は素晴らしい演目を披露した後、忽然と姿を消し―。宇宙歌劇団が繰り広げる唖然茫然・波瀾万丈の珍道中を描く傑作SF長篇と名翻訳家・浅倉久志が厳選した中短篇4篇を集成。シリーズ完結。(分類:933.7ハン)

 (著者紹介)ジャック・ヴァンス:1916年から2013年。サンフランシスコ生まれ。商船員の職につき世界中を旅しながら作品を発表。アメリカSF・ファンタジー協会が授与するグランド・マスター賞を受賞、殿堂入りを果たす。

  • われらの独立を記念し

 スミス・ヘンダースン 著  鈴木 恵 訳  早川書房

 家庭福祉局のピートが面会した少年。彼の一家は山中で世間と隔絶した生活を送っているという。その裏には壮絶な物語が隠されていた―。激動の80年代アメリカを描く大作。(分類:933.7ヘン)

 (著者紹介)スミス・ヘンダースン:モンタナ州出身。広告会社勤務を経て、「われらの独立を記念し」で作家デビューし、英国推理作家協会(CWA)賞最優秀新人賞を受賞。

  • 図書館は逃走中

 デイヴィッド・ホワイトハウス 著  堀川 志野舞 訳  早川書房

 どこにも居場所がなかった少年は、移動図書館車の清掃員の母娘に出会う。本を通じた幸せな交流もつかの間、ある事件によって彼らは移動図書館車に乗って逃避行の旅に出ることになり―。(分類:933.7ホワ)

 (著者紹介)デイヴィッド・ホワイトハウス:「図書館は逃走中」でジャーウッド・フィクション・アンカヴァード賞を受賞。短篇映画の脚本も手がける。ロンドン在住。

  • 静寂 ある殺人者の記録

 トーマス・ラープ 著  酒寄 進一 訳  東京創元社

 蝶の羽ばたきさえ聞こえる鋭敏すぎる聴覚を持ち、この世界にとって異質な存在として生まれてしまったカール。「死」と「愛」について考え続けた彼は、人々を慈しむため殺人に及び―。穢れなき大量殺人者の生涯を描く。(分類:943.7ラフ)

 (著者紹介)トーマス・ラープ:1970年生まれ。作家、作曲家、ミュージシャン。

  • ちいさな国で

 ガエル・ファイユ 著  加藤 かおり 訳  早川書房

 さまざまな民族が暮らすアフリカの小さな国、ブルンジで、少年ガブリエルは幸せな日々を送っていた。しかし、大統領暗殺をきっかけに内戦が勃発。平穏な生活は音を立てて崩れていく―。内戦を生き延びた著者の自伝的小説。(分類:953.7ファ)

 (著者紹介)ガエル・ファイユ:1982年ブルンジ共和国生まれ。音楽グループを結成。作家デビューとなる「ちいさな国で」で高校生が選ぶゴンクール賞、FNAC小説賞受賞。

エッセイ

  • 竜宮城と七夕さま

 浅田 次郎 著  小学館

 浦島 太郎が食べたご馳走と、滅多に会えない織姫と彦星の恋の行方に想いを馳せる表題作をはじめ、「砂漠への帰還」「納豆礼讃」など、極上のエッセイを収録。JALグループ機内誌「SKYWARD」掲載に加筆・修正し書籍化。(分類:914.6アサ)

 (著者紹介)浅田 次郎(あさだ・じろう):1951年東京生まれ。「鉄道員」で直木賞、「中原の虹」で吉川 英治文学賞、「終わらざる夏」で毎日出版文化賞受賞。2015年紫綬褒章受章。

  • 男尊女子

 酒井 順子 著  集英社

 日本社会の男尊女卑感は、男性側だけによるものなのか。女性側にも「男が上、女が下」という意識があるのではないか。女性に潜む男女差別意識をあぶり出す。集英社文芸WEB「レンザブロー」連載を単行本化。(分類:914.6サカ)

 (著者紹介)酒井 順子(さかい・じゅんこ):1966年東京都生まれ。立教大学社会学部観光学科卒業。広告会社勤務を経て執筆専業となる。「負け犬の遠吠え」で婦人公論文芸賞、講談社エッセイ賞をダブル受賞。

  • 母ではなくて、親になる

 山崎 ナオコーラ 著  河出書房新社

 妊娠中に「母ではなくて、親になろう」と決めた―。妻は作家で、夫は町の書店員。妊活、健診、保育園落選など。赤ん坊が1歳になるまでの親と子の驚きの毎日を綴ったエッセイ。「Web河出」連載に書き下ろしを加え書籍化。(分類:914.6ヤマ)

 (著者紹介)山崎 ナオコーラ(やまざき・なおこーら):1978年福岡県生まれ。國學院大學文学部日本文学科卒業。2004年「人のセックスを笑うな」で文藝賞を受賞し、作家活動を始める。「美しい距離」で島清恋愛文学賞を受賞。

  • 一私小説書きの日乗 不屈の章

 西村 賢太 著  KADOKAWA

 書き、呑み、読み、買い、眠り、時々笑って、時々怒る―。なぜ平凡な日常がこれほど面白いのか。当代の無頼作家・西村 賢太が、2015年7月から2016年6月までを淡々と綴った記録。「小説野性時代」連載を書籍化。(分類:915.6ニシ)

 (著者紹介)西村 賢太(にしむら・けんた):1967年東京都生まれ。著書に「暗渠の宿」「苦役列車」「東京者がたり」など。

児童書

対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

社会科

  • よくわかる消防・救急 命を守ってくれるしくみ・装備・仕事

坂口 隆夫監修   PHP研究所

 消防署の役割と仕事の内容や、消防署の内部について紹介するとともに、万が一火災にあったときに煙や炎から身を守る方法などを解説する。「119番」通報のしかたなども掲載。見返しに「消火器のしくみ」あり。(分類:317ヨク 対象:小中、小上)

  • ビジュアル日本の鉄道の歴史 2  大正後期~昭和前期編

 梅原 淳 著  ゆまに書房

 オールカラーの写真や図版で楽しく学べる、日本の鉄道とその技術革新のあゆみ。2は、大正後期から昭和前期の状況を分かりやすく解説。技術革新などにまつわる面白いエピソードも多数紹介。(分類:686ヒシ 対象:小上、般)

 (著者紹介)梅原 淳(うめはら・じゅん):1965年生まれ。三井銀行、月刊「鉄道ファン」編集部等を経て、鉄道ジャーナリストに。著書に「定刻運行を支える技術」「最新新幹線事情」など。

生活

  • よくわかる薬物依存 乱用薬物の種類から自分を守る方法まで

 阿部 和穂 著  PHP研究所

 薬物乱用が引き起こす問題から、体に害をおよぼす可能性がある危険な薬物の種類、薬物の依存性、自分を守るための方法までを、イラストや図を交えてわかりやすく解説する。(分類:368ヨク 対象:小中、小上)

 (著者紹介)阿部 和穂(あべ・かずほ):東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。武蔵野大学薬学部教授。専門は薬学、神経科学。著書に「危険ドラッグ大全」など。

理科・自然科学

  • 世界恐竜発見地図

 ヒサ クニヒコ 絵・文  岩崎書店

 地球は恐竜だらけだった。ドイツで見つかったアーケオプテリクス(始祖鳥)、サハリンの炭鉱から見つかったニッポノサウルスなど、1,020頭もの恐竜の化石の産地を紹介。世界化石発掘物語等も掲載。折り込みページあり。(分類:457セカ 対象:小初)

 (著者紹介)ヒサ クニヒコ:1944年東京生まれ。慶応義塾大学卒業。漫画やイラスト、絵本の執筆を多数手がける。恐竜研究家。東京動物園協会評議員を務めるなど、動物関係にも造詣が深い。著書に「恐竜研究室」など。

  • はじめて見たよ!セミのなぞ

 新開 孝 写真・文  少年写真新聞社

 一生のほとんどを地中で過ごすセミの生態は、わからないことだらけ。ベテランの昆虫写真家が日本各地のセミを観察して、そのなぞに挑戦。セミの生活の不思議を追いかけた写真絵本。見返しに「セミ探訪マップ」等あり。(分類:486ハシ 対象:小中、小上)

 (著者紹介)新開 孝(しんかい・たかし):1958年愛媛県生まれ。国立愛媛大学農学部卒業。昆虫学を専攻。フリーの昆虫写真家。著書に「ぜんぶわかる!アゲハ」「むしこぶみつけた」など。

スポーツ・アウトドア

  • 釣りにいこうよ! ザリガニ、キンギョ、コイ。魚を知れば絶対釣れる

 加藤 康一 著  折月 フミオ 絵  講談社ビーシー

 公園の池でザリガニ、釣り堀でキンギョ、管理釣り場でニジマス、釣り堀・公園でコイを釣る―。初心者でも楽しさを味わえる釣りを紹介。関東エリアのオススメ釣り場ガイド、お父さん・お母さんのための釣り知識も収録。(分類:787ツリ 対象:小中、小上)

 (著者紹介)加藤 康一(かとう・こういち):1967年千葉県生まれ。釣り、カヌーとカヤック、キャンプほかアウトドア全般と、建築、木工、ライフスタイルなどに関する各種媒体の製作を行う。著書に「子供も楽しい!釣り入門」など。

よみもの

  • 化けて貸します!レンタルショップ八文字屋

 泉田 もと 作  岩崎書店

 もしかして、おいらは見てはいけないものを見てしまったのか。 舞台は江戸。損料屋(今でいうレンタルショップ)で、厳しくも温かい仲間に囲まれて働く文吾は、ある日、お店の全員がタヌキという驚愕の事実を知ってしまい―。(分類:913イス 対象:小上)

 (著者紹介)泉田 もと(いずみだ・もと):学習院大学文学部卒業。「旅のお供はしゃれこうべ」で第14回ジュニア冒険小説大賞を受賞しデビュー。

  • 春くんのいる家

 岩瀬 成子 作  坪谷 令子 絵  文溪堂

 両親が離婚したあと、母とふたり、祖父母の家でくらす日向。そこに、祖父母の養子になって加わった、いとこの春。「祖父母、母、春、日向」を、春は「家族みたいなもの」というが、日向はなんだかややこしいと感じていて―。(分類:913イワ 対象:小中)

 (著者紹介)岩瀬 成子(いわせ・じょうこ):1950年山口県生まれ。「朝はだんだん見えてくる」で日本児童文学者協会新人賞、「あたらしい子がきて」で野間児童文芸賞、「きみは知らないほうがいい」で産経児童出版文化賞大賞を受賞。

  • キキとジジ 魔女の宅急便特別編 その2

 角野 栄子 作  佐竹 美保 画  福音館書店

 人間と魔女の間にうまれたキキ。そのあとすぐ、飛び込んできた真っ黒くろの猫といっしょに、赤ちゃん暮らしが始まり―。キキが魔女になるまで、ジジが魔女猫になるまでを描く。「魔女の宅急便」スピンオフ・シリーズ第2弾。(分類:913カト 対象:小中)

 (著者紹介)角野 栄子(かどの・えいこ):東京生まれ。1970年頃より絵本、童話の創作をはじめる。「魔女の宅急便」でIBBYオナーリスト、野間児童文芸賞、小学館文学賞を受賞。他の作品に「ズボン船長さんの話」など。

  • きんたろうちゃん

 斉藤 洋 作  森田 みちよ 絵  講談社

 「きんたろうちゃんは、なにをしているのかな。」「おには、きんたろうちゃんたちになんていったのかな。」 問いかけがいっぱいで親子でもりあがる。きんたろうちゃんが家から出て帰ってくるまでを描いた楽しいおはなし。(分類:913サイ 対象:小初)

 (著者紹介)斉藤 洋(さいとう・ひろし):昭和27年東京生まれ。作品に「ペンギン」シリーズ、「ルドルフとイッパイアッテナ」など。

  • 幻影の町から大脱出

 三田村 信行 作  十々夜 絵  あかね書房

 歴史をまもるため、孔明・張飛と三国志の世界を旅をする蒼太たち。「死者が暮らす町」にたどり着くが、鬼たちに追われ、張飛が死体化してしまう。はたして無事に町から脱出することができるのか―。(分類:913ミタ 対象:小中)

 (著者紹介)三田村 信行(みたむら・のぶゆき):1939年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。幼年童話から大長編まで幅広く活躍。「風の陰陽師」で巌谷小波文芸賞、日本児童文学者協会賞を受賞。ほかの著書に「おとうんがいっぱい」等。

  • 給食室の日曜日 ゆれるバレンタインデー

 村上 しいこ 作  田中 六大 絵  講談社

 好きな気持ちも、伝言ゲームも、「人に伝える」って難しい。まんねん小学校の給食室には、バレンタインデーを前に、そわそわムードがただよっていて―。日曜日シリーズ。見返しに地図等あり。(分類:913ムラ 対象:小初)

 (著者紹介)村上 しいこ(むらかみ・しいこ):三重県生まれ。「うたうとは小さないのちひろいあげ」で第53回野間児童文芸賞受賞。ほかの著書に「にげたエビフライ」「じてんしゃのほねやすみ」など。

  • レイミー・ナイチンゲール

 ケイト・ディカミロ 作  長友 恵子 訳  岩波書店

 レイミーのお父さんは、かけおちしていなくなった。レイミーは、美少女コンテストで優勝したら、新聞にのった写真を見て、お父さんが帰ってきてくれると思っていて―。胸に悲しみを抱えた、3人の女の子たちのひと夏のお話。(分類:933ティ 対象:小上)

 (著者紹介)ケイト・ディカミロ:米国ペンシルバニア州生まれ。「ねずみの騎士デスペローの物語」「空飛ぶリスとひねくれ屋のフローラ」でニューベリー賞を2度受賞。他の作品に「きいてほしいの、あたしのこと」など。

  • 神々と戦士たち 4  聖なるワニの棺

 ミシェル・ペイヴァー 著  中谷 友紀子 訳  あすなろ書房

 コロノス一族より早く青銅の短剣を探さなければ。ヒュラスとピラは、短剣を託したユセレフの足取りを追って「大いなる川」をめざすが―。青銅器時代のギリシアを舞台にした歴史冒険ファンタジー・シリーズ第4弾。(分類:933ヘイ 対象:小上、中)

 (著者紹介)ミシェル・ペイヴァー:オックスフォード大学で生化学の学位を取得。弁護士として活躍したのち、執筆活動に専念する。「クロニクル千古の闇」シリーズ最終巻で2010年ガーディアン児童文学賞受賞。

絵本

  • おたすけこびとのにちようび

 なかがわ ちひろ 文  コヨセ ジュンジ 絵  徳間書店

 日曜日はおたすけこびともお休み。でも野原にあそびにいったら、こまっているカメを見つけてしまい―。ショベルカーやブルドーザーなど働く車とこびとたちが大活躍する、シリーズ第6弾。(対象:幼児(3歳から5歳))

 (著者紹介)なかがわ ちひろ:翻訳家として多くの絵本、児童文学を手がける。作品に「天使のかいかた」など。
 コヨセ ジュンジ:1949年生まれ。雑誌のイラストレーション、単行本の装丁や表紙画を手がける。

  • かえるぴょん

 ささめや ゆき 作  講談社

 ぴょんと池から出てきた、かえる。お庭にぴょん。お屋根にぴょーん。鉄塔にぴょーん。ぴょんぴょん飛んで、最後に目指すのは―。言葉のリズムが心地よく楽しめる絵本。見返しに奥付あり。(対象:幼児(0歳^から5歳))

 (著者紹介)ささめや ゆき:1943年東京生まれ。版画家として活躍する一方、イラスト、書籍装画、絵本の分野でも多くの作品を発表。絵本に「ガドルフの百合」「あしたうちにねこがくるの」など。

  • 金剛山(クムガンサン)のトラ 韓国の昔話

 クォン ジョンセン 再話  チョン スンガク 絵  かみや にじ 訳  福音館書店

 むかし、ある山里にユボギという名の男の子がいました。ユボギはトラに襲われて死んだ父の仇を討つため、心身を鍛えて弓の稽古に励みます。立派な若者になったユボギは、トラが住む金剛山に向かい―。骨太な韓国の昔話絵本。(対象:幼児(3から5歳)、小初)

 (著者紹介)クォン ジョンセン:1973年から2007年。東京生まれ。「朝鮮日報」の新春文芸賞を受賞し、作家デビュー。詩人・児童文学作家。
 チョン スンガク:1961年韓国生まれ。韓国中央大学校西洋画科卒。絵本作家。

  • 甲虫のはなし かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち

 ダイアナ・アストン 文  シルビア・ロング 絵  千葉 茂 樹訳  ほるぷ出版

 あらゆる生き物のなかで、いちばん繁栄していて、さまざまなすがた形や生態のものがいる甲虫。大きいもの、小さいもの、透き通っているもの、危ないものなど。多様でおもしろい甲虫の魅力を、美しいイラストで紹介する知識絵本。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

 (著者紹介)ダイアナ・アストン:アメリカ生まれ。執筆の傍ら「オズ・プロジェクト」を立ち上げ、子どもたちに感動的な体験を提供する活動を行う。
 シルビア・ロング:メリーランド美術学校卒業。イラストレーター。

  • 詩ってなあに?

 ミーシャ・アーチャー 作  石津 ちひろ 訳  BL出版

 公園で「詩のはっぴょうかい」のポスターを見たダニエルは、「詩ってなんだろう。」と首をかしげます。仲良しの動物たちは、それぞれ自分の詩をダニエルに教えてくれますが―。果たして、答えは見つかるでしょうか。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

 (著者紹介)ミーシャ・アーチャー:マサチューセッツ大学卒業。幼稚園で15年間教える。油絵やコラージュを使ったユニークな技法で絵を描く。

  • しっぱいなんかこわくない!

 アンドレア・ベイティー 作  デイヴィッド・ロバーツ 絵  かとう りつこ 訳  絵本塾出版

 ロージーは、世界一のエンジニアになりたい女の子。たくさんのユニークなメカを作ってきたのですが、おじさんに笑われてから、メカも夢も、ひっそりとしまいこむようになりました。ある日、おおおばさんがあそびにきて―。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

 (著者紹介)アンドレア・ベイティー:アメリカ生まれ。子どもの本の作家。デイヴィッド・ロバーツとの作品に「天才こども建築家、世界を救う」がある。
 デイヴィッド・ロバーツ:1970年イギリス生まれ。児童書を手がける。

  • 児童憲章のえほん そのとおりそのとおりおじさん

 塚本 やすし 絵・こども訳  求龍堂

 児童の基本的人権を社会全体が自覚、確認し、その実現に努力する目的でつくられた12か条の児童憲章。大人が子どもたちと交わした12の約束とはどんなものなのか。子どもからの質問形式で、その内容をやさしく教える。(対象:幼児(0歳から5歳)、般)

 (著者紹介)塚本 やすし(つかもと・やすし):1965年東京都生まれ。絵本作家。絵本に「このすしなあに」「やきざかなののろい」「とうめいにんげんのしょくじ」など。

  • そらまめくんのはらっぱあそび なつのいちにち

 なかや みわ さく  小学館

 なつです。朝日のまぶしさで目をさましたそらまめくんは、「今日はすごいものをつくるよ。」とおおはりきりで―。見返しに「はらっぱずかん」等あり。ジャケットそでに、すもうあそびで使うかお・まわし・どひょう付き。(対象:幼児(0歳から5歳))

 (著者紹介)なかや みわ:埼玉県生まれ。女子美術短期大学造形科グラフィックデザイン教室卒業。企業のデザイナーを経て、絵本作家になる。絵本に「こぐまのくうぴい」シリーズなど。

  • だじゃれ世界一周

 長谷川 義史 作  理論社

 だじゃれでえがおがアルメニア。せかいなかよくシンガポール。アメリカからジャマイカまで、世界をだじゃれでめぐる楽しい絵本。見返しに地図あり。各地の名産、史跡、景勝地などがわかる「3倍楽しく読むヒント」付き。(対象:小中)

 (著者紹介)長谷川 義史(はせがわ・よしふみ):1961年大阪府生まれ。絵本作家。「おたまさんのおかいさん」で講談社出版文化賞絵本賞、「おへそのあな」でけんぶち絵本の里大賞を受賞。

  • ちゅうちゅうたこかいな

 新井 洋行 作  講談社

 「ちゅうちゅうたこかいな」の数え歌にのってつぼの中から現れたのは、たこ。たこが歌うたびに、なべ、ナポリタンなど、「な」のつくものがつぼから出てきて―。楽しい手あそび歌の絵本。(対象:幼児(0歳から2歳))

 (著者紹介)新井 洋行(あらい・ひろゆき):1974年東京生まれ。絵本作家、デザイナー。絵本に「れいぞうこ」「いろいろばあ」「おばけとかくれんぼ」など。

  • どうぶつたちがねむるとき

 イジー・ドヴォジャーク 作  マリエ・シュトゥンプフォヴァー 絵  木村 有子 訳  偕成社

 キリン、ラッコ、ニシキヘビ、アザラシ、シロクマ、ヤマネにラクダなど。動物たちはどんな風に眠るのかな。どんな夢をみるのかな。動物のいろいろな眠り方をやさしく教えてくれるチェコの美しい絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

 (著者紹介)イジー・ドヴォジャーク:1970年チェコ生まれ。作家、詩人、編集者。
 マリエ・シュトゥンプフォヴァー:1984年プラハ生まれ。「どうぶつたちがねむるとき」で「チェコの最も美しい本2014年」で児童書部門の3位を受賞。

  • パリのエマ

 クレール・フロッサール 文・絵  クリストフ・ユルバン 写真  木坂 涼 訳  福音館書店

 ニューヨークからパリにやってきた、すずめのエマ。はじめての街でねこのエドワールと友達になり、いとこのアメリといっしょに、大道芸をはじめます。写真と絵があわさった絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

 (著者紹介)クレール・フロッサール:フランス生まれ。イラストレーター、絵本作家。作品に「エマのたび」がある。
 クリストフ・ユルバン:フランス生まれ。写真家。

  • ふしぎな銀の木 スリランカの昔話

 シビル・ウェッタシンハ 再話・絵  松岡 享子 訳  市川 雅子 訳  福音館書店

 ある日、王さまは「世にも美しい銀の木がはえ、枝という枝に銀の花が咲いて銀の実がなり、銀のオンドリが三たび、高らかにときをつげる」という夢をみました。3人の王子は、その不思議な世界を探しに、旅に出ることになり―。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

 (著者紹介)シビル・ウェッタシンハ:1928年スリランカ生まれ。独学で絵を学ぶ。新聞社で働き、子ども向けの記事やコラムをイラスト入りで執筆する。作品に「かさどろぼう」「きつねのホイティ」など。

  • ホウホウフクロウ

 井上 洋介 作  福音館書店

 大きなメダマでホウホウとうたうフクロウ、大きなはねでふわりと飛ぶみみずく、あぶらぜみ、とんぼたちを、深く静謐な水墨画で描く。絵本作家・イラストレーター、井上 洋介の最後の絵本。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

 (著者紹介)井上 洋介(いのうえ・ようすけ):1931年から2016年。東京生まれ。武蔵野美術学校西洋画科卒。絵本作家、イラストレーター。「でんしゃえほん」で日本絵本大賞、「ぼうし」でJBBY賞を受賞。

  • ぼくのイスなのに!

 ロス・コリンズ 作・絵  いしい ひろし 訳  PHP研究所

 ネズミのイスにシロクマが座ってる。ネズミはイスを取り返そうと、にらみつけたり、梨で釣ったりと色々してみるけれど、何をしてもシロクマは知らんぷり。ネズミはもう我慢できなくて―。(対象:幼児(0歳から5歳))

 (著者紹介)ロス・コリンズ:スコットランド生まれ。「ぼくのイスなのに!」でアムネスティ・英国図書館情報専門家協会名誉賞受賞。作品に「いつでもふたり」がある。

  • まるぽちゃおまわりさん

 マーガレット・ワイズ・ブラウン 作  イーディス・サッチャー・ハード作アリス・プロベンセン 絵  マーティン・プロベンセン 絵  こみや ゆう 訳  PHP研究所

 交通整理をしたり、泥棒をつかまえたり、おぼれた人を助けたりなど。小さくて太った、まるぽちゃおまわりさんが大活躍。ドキドキわくわく、心がほっこりするお話を3話収録した絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

 (著者紹介)マーガレット・ワイズ・ブラウン:1910年から1952年。アメリカ生まれ。ホリンズ大学卒業。ウィリアム・R・スコット社の初代編集長。
 アリス・プロベンセン:1918年アメリカ生まれ。カリフォルニア大学卒業。

  • よるのおと

 たむら しげる 著  偕成社

 男の子が池のほとりを歩いておじいさんの家につくまでのほんの数十秒。その間におこる小さなドラマと、そこにひろがるゆたかな世界を描く。ページをめくることがひとつの体験だということが感じられる絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

 (著者紹介)たむら しげる:1949年東京生まれ。桑沢デザイン研究所修了。作品に「ゆきゆきゆき」「夢の旅」「モービーディック航海記」など。

  • ろくろっくびのばけねこしまい

 二宮 由紀子 文  荒戸 里也子 絵  ブロンズ新社

 ろくろっくびの、ばけねこ姉妹はお化け屋敷のアイドル。6匹でおんなじ家に住んでるから、毎日くびがもつれて大変。おしゃれ大好き姉妹の楽しみは、ネットでお買いもの。さて、今日は何を買ったのでしょうか。(対象:幼児(0歳から5歳))

 (著者紹介)二宮 由紀子(にのみや・ゆきこ):大阪府出身。作家。「ものすごくおおきなプリンのうえで」で日本絵本賞大賞を受賞。
 荒戸 里也子(あらと・りやこ):兵庫県出身。絵本作家。「おいぬさま」でMOE絵本グランプリ獲得。

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る