このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(平成29年4月)

最終更新日:2017年4月7日

一般書

コンピュータ・情報科学読みもの

  • バグは本当に虫だった なぜか勇気が湧いてくるパソコン・ネット「100年の夢」ヒストリー91話

 水谷 哲也 著  ペンコム

 iPhoneの時刻が9時41分なのはなぜか。日本のインターネットは誰が始めたのか。「嘘八百」というパソコンがあったか。パソコン・ネット100年のイノベーションを、おもしろくて楽しいウンチクとエピソードで紹介する。(分類:007.2ミス)

 (著者紹介)水谷 哲也(みずたに・てつや):三重県出身。システムエンジニア等を経て、2002年に水谷IT支援事務所・所長に就任。中小企業診断士、ITコーディネータ、アプリケーション・エンジニア、販売士1級アンド登録講師。

  • 11歳からの正しく怖がるインターネット 大人もネットで失敗しなくなる本

 小木曽 健 著  晶文社

 万が一、炎上してしまったときの対応策は。大人が知らないインターネットとうまく付き合う方法は。ネットを安全・安心に使うための「絶対に失敗しない方法」を、イラスト入りでわかりやすく紹介する。(分類:007.3オキ)

 (著者紹介)小木曽 健(おぎそ・けん):1973年埼玉県生まれ。グリー株式会社に入社し、ネットパトロール統括を担当。ネットの安全利用を促進する「安心・安全チーム」マネージャとして全国で講演を行う。

ハードウェア

  • スマホ世代のためのパソコン入門 やさしい図解

 村松 茂 著  秀和システム

 タップとクリックって何が違うのか。パソコンでスマホの絵文字は使えるのか。スマホとパソコンの機能の違いを比較しながらパソコンを使う理由を説く、スマホ世代に向けた入門書。(分類:007.6ムラ)

 (著者紹介)村松 茂(むらまつ・しげる):フリーランス編集記者。コンピューター、ネットワークを中心に執筆活動している。

図書館

  • 病院図書館の世界 医学情報の進歩と現場のはざまで

 奥出 麻里 著  日外アソシエーツ

 時々刻々と増え続ける医学情報。それらを医師・患者に結びつけるにはどうすればいいか。長年、病院図書館に勤務している著者が、あまり知られていない病院図書館の活動実践をくまなく伝える。(分類:016.5オク)

 (著者紹介)奥出 麻里(おくで・まり):川崎製鉄健康保険組合千葉病院を経て、植草学園大学事務局学術情報室長。植草学園大学・植草学園短期大学図書館勤務。日本医学図書館協会賞、図書館サポートフォーラム賞受賞。

社会・時事

  • 「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方

 松林 薫 著  晶文社

 事実が二の次になり、ネット上のフェイクニュースが世論を作り上げる「ポスト真実」時代の現在。玉石混淆のネットメディアから正しい情報を読み取る方法や、ネット情報の高度な活用術を、元日経新聞記者が伝授する。(分類:070.4マツ)

 (著者紹介)松林 薫(まつばやし・かおる):1973年広島市生まれ。京都大学経済学部、同修士課程修了。日本経済新聞社を経て、株式会社報道イノベーション研究所を設立。関西大学総合情報学部特任教授(ネットジャーナリズム論)。

  • ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち

 J.D.ヴァンス 著  関根 光宏 訳  山田 文 訳  光文社

 失業、貧困、ドラッグが蔓延するミドルタウンの貧しい家で育ちながら、イェール大学ロースクールを修了し、投資会社の社長を務める著者の回想記。トランプ大統領の支持層である、アメリカの白人労働者階層の実態が分かる書。(分類:361.8ハン)

 (著者紹介)J.D.ヴァンス:高校卒業後、海兵隊に入隊、イラクに派兵される。除隊後、オハイオ州立大学、イェール大学ロースクールを卒業。投資会社の社長。

  • 同一労働同一賃金の衝撃 「働き方改革」のカギを握る新ルール

 山田 久 著  日本経済新聞出版社

 「同一労働同一賃金」というルールにかかわる諸問題を、歴史的な経緯や欧州諸国での実態を踏まえ、多角的な視点から解説する。「同一労働同一賃金ガイドライン案」についても説明し、日本企業が取り組むべき課題を示す。(分類:366.4ヤマ)

 (著者紹介)山田 久(やまだ・ひさし):株式会社日本総合研究所調査部長・チーフエコノミスト。博士(経済学)。著書に「失業なき雇用流動化」「市場主義3.0」など。

  • 単身急増社会の希望 支え合う社会を構築するために

 藤森 克彦 著  日本経済新聞出版社

 加速する未婚化と単身世帯化。家族機能が低下する中で、どのように支え合いの仕組みを作っていくのか。単身世帯の抱える実態を分析し、「支え合う社会の構築」をテーマに対策を考える。(分類:367.4フシ)

 (著者紹介)藤森 克彦(ふじもり・かつひこ):1965年長野県生まれ。みずほ情報総研株式会社社会保障藤森クラスター主席研究員。専門分野は社会保障政策、労働政策。著書に「単身急増社会の衝撃」「構造改革ブレア流」など。

  • 東大が考える100歳までの人生設計 ヘルシーエイジング

 東京大学高齢社会総合研究機構 監修  大方 潤一郎 編著  河出 卓郎編著  川村 容子 編著  椎名 一博 編著  幻冬舎

 東京大学高齢社会総合研究機構のメンバーの知恵を結集してまとめた「ヘルシーエイジングを実現するための生活の指針集」。60歳からの「食う・寝る・遊ぶ(プラス活動する・仕事する)」のライフデザインの方法を示す。(分類:367.7トウ)

  • 子どもの防犯マニュアル

 舟生 岳夫 著  日経BP社

 通学・通塾での身の守り方、防犯グッズの活用法など。セコムで長年にわたり子どもの安全について研究してきた著者が、子どもの安全・安心のために親ができること、知っておくべきことをわかりやすく解説する。(分類:368.6フニ)

 (著者紹介)舟生 岳夫(ふにゅう・たけお):セコム株式会社IS研究所リスクマネジメントグループ主務研究員。キッズデザイン協議会理事。防犯設備士。各種防犯セミナーの講師なども務める。

宗教

  • 氏神さまと鎮守さま 神社の民俗史

 新谷 尚紀 著  講談社

 神社も「日本」もなかった時代から現代まで、受け継がれてきた日本人の神観念。村や町の一画に祭られる氏神や鎮守をとおして、くらしとともにあった神々や祭礼を精緻に追い、神と神社の変容のさまを描き出す。(分類:175シン)

 (著者紹介)新谷 尚紀(しんたに・たかのり):1948年広島県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程単位取得。國學院大学教授、総合研究大学院大学・国立歴史民俗博物館名誉教授。社会学博士。

  • 全国霊場・観音めぐり 「知」のナビ事典

 日外アソシエーツ株式会社 編集  日外アソシエーツ

 四国八十八カ所霊場、西国三十三観音霊場など、全国各地の著名な432の霊場を解説するとともに、より深く知るための参考図書2,156点を収録。寺名・観音名等から引ける「札所索引」つき。(分類:R186.9セン)

歴史

  • 新・映像の世紀大全

 NHK「新・映像の世紀」プロジェクト 編著  NHK出版

 2015年から2016年放送のNHK「新・映像の世紀」を中心に、1995年から1996年放送の「映像の世紀」の内容も含め、117のトピックスを選定。20世紀から21世紀の歩みを、アーカイブスから抽出した膨大な静止画と共に辿る。(分類:209.7シン)

  • 知られざる縄文ライフ え?貝塚ってごみ捨て場じゃなかったんですか!?

 誉田 亜紀子 著  武藤 康弘 監修  スソ アキコ イラスト   誠文堂新光社

 今までまったく知らなかった縄文人の暮らしを覗く本。縄文土器や土偶をはじめとする彼らの創造性、厳しい環境を生き抜く創意工夫、そして自然と共生する心を、彼らが残したモノからたどる。(分類:210.2コン)

 (著者紹介)誉田 亜紀子(こんだ・あきこ):岐阜県生まれ。京都女子大学卒業。各地の遺跡、博物館を訪ね歩き、研究を重ねている。著書に「はじめての土偶」「にっぽん全国土偶手帖」「ときめく縄文図鑑」など。

  • 土偶のリアル 発見・発掘から蒐集・国宝誕生まで

 誉田 亜紀子 著  武藤 康弘 監修  スソ アキコ 絵  山川出版社

 国宝5体とこれだけは見ておきたい土偶を、多数のカラー図版、貴重な資料とともに紹介。作られた当時の縄文人たちとの関係、現代に暮らす発掘した人々との関係も綴る。(分類:210.2コン)

  • くらべる時代 昭和と平成

 おかべ たかし 文  山出 高士 写真  東京書籍

 オムライス、教科書、携帯電話、卓上ポット、フルーツ盛り、ランドマークなど。くらべれば時代の変化が一目瞭然。34組の身近なものが、「昭和」と「平成」でどのように変わったのかを写真と解説で紹介する。(分類:210.7オカ)

 (著者紹介)おかべ たかし:昭和47年京都府生まれ。早稲田大学第一文学部卒。出版社勤務後、著述家・編集者として活動。著書に「くらべる東西」「目でみることば」など。

  • 黒島の女たち 特攻隊を語り継ぐこと

 城戸 久枝 著  文藝春秋

 昭和20年春、6人の特攻隊員が、鹿児島の南に浮かぶ黒島という小さな島に不時着した。いのちを救われた元特攻隊員と、黒島の人たちとの交流は現在でも続いている。大宅賞受賞作家によるノンフィクション。(分類:210.7キト)

 (著者紹介)城戸 久枝(きど・ひさえ):1976年愛媛県生まれ。徳島大学総合科学部卒業。フリーランスのライター。「あの戦争から遠く離れて」で大宅 壮一ノンフィクション賞、講談社ノンフィクション賞、黒田 清JCJ新人賞を受賞。

伝記

  • ドーキンス自伝 2  ささやかな知のロウソク

 リチャード・ドーキンス 著  垂水 雄二 訳  早川書房

 リチャード・ドーキンスは、いかにして世界で最も著名な科学者になり、無神論者になったのか。率直かつ雄弁、温かでユーモラスな筆致で描いた自伝。2は、「利己的な遺伝子」以降の四半世紀をテーマ別に回想する。完結篇。(分類:289.3トキ)

 (著者紹介)リチャード・ドーキンス:1941年ナイロビ生まれ。オックスフォード大学レクチャラー。動物行動研究グループのリーダーの一人として活躍。著書に「利己的な遺伝子」「神は妄想である」など。

地理

  • 日本全国合成地名の事典

 浅井 建爾 著  東京堂出版

 合併や土地区画整理などで行政区分が再編成された際に、複数の地名から文字の一部を取り、組み合わせて作った合成地名が多く生まれた。日本全国の合成地名の由来や変遷を、地域ごとに紹介する。(分類:R291アサ)

 (著者紹介)浅井 建爾(あさい・けんじ):地図、地理研究家。日本地図学会会員。著書に「日本の道路がわかる事典」「駅名・地名不一致の事典」など。

外交・国防・国際関係

  • 戦後日韓関係史

 李 鍾元 著  木宮 正史 著  磯崎 典世 著  浅羽 祐樹 著  有斐閣

 戦後からは約70年が経ち、国交が正常化してからも半世紀以上となる日韓関係。政治、経済、社会の動きを押さえながら、「関係史」の視点から、戦後の日韓関係の全体像を描き出す。(分類:319.1セン)

 (著者紹介)李 鍾元(りー・じょんうぉん):1953年生まれ。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授(国際政治、現代朝鮮半島研究)。
 木宮 正史(きみや・ただし):1960年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科教授(朝鮮半島地域研究、国際政治)。

民法

  • 認知症700万人時代の失敗しない「成年後見」の使い方 成年後見を知らずに「お金・住まい・暮らし」は守れない

 鈴木 雅人 著  翔泳社

 親の財産管理、実家の片付け・遠距離介護、空き家問題・相続など。認知症などにより判断能力が不十分になった人の生活と「その人らしい人生」をサポートする「成年後見」制度についてわかりやすく紹介する。(分類:324.6スス)

 (著者紹介)鈴木 雅人(すずき・まさと):社会福祉士・行政書士。みそら行政書士・社会福祉士事務所代表。著書に「「相談力」入門」がある。

経済

  • 会社に入る前に知っておきたいこれだけ経済学

 坪井 賢一 著  ダイヤモンド社

 社会人が知っておくべき経済学の最小限の知識を、元・経済誌編集長が厳選。経済学の基本から仕事への応用、ニュースの見方、戦後の日本経済の流れまで、わかりやすく解説する。現代経済史60年の10大経済ニュースも掲載。(分類:330ツホ)

 (著者紹介)坪井 賢一(つぼい・けんいち):1954年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。同大学政治経済学部招聘講師、桐蔭横浜大学非常勤講師。ダイヤモンド社取締役、論説委員。著書に「これならわかるよ!経済思想史」など。

経営・ビジネス

  • 情報セキュリティの基本 この1冊ですべてわかる

 島田 裕次 著  日本実業出版社

 情報セキュリティに必要な基礎知識とノウハウを凝縮した一冊。情報セキュリティの考え方、すぐに手をつけるべき対策と実践法、社内の意識づけと体制づくりなど、会社の情報を守るためのポイントをわかりやすく解説する。(分類:336.1シマ)

 (著者紹介)島田 裕次(しまだ・ゆうじ):早稲田大学政治経済学部卒業。東京ガス株式会社監査部を経て、東洋大学総合情報学部教授、博士(工学)。公認情報セキュリティマネージャー。著書に「よくわかるシステム監査の実務解説」など。

  • 仕事の問題地図 「で、どこから変える?」進捗しない、ムリ・ムダだらけの働き方

 沢渡 あまね 著  技術評論社

 やることが多くて最初から終わる気がしない、同じ失敗を何度も繰り返すなど。仕事のムダ、ムダな仕事はなぜ生まれるのか。問題の原因を図で示しながら、解決策を伝授する。折り込み式「仕事の問題地図全体マップ」付き。(分類:336.2サワ)

 (著者紹介)沢渡 あまね(さわたり・あまね):1975年生まれ。あまねキャリア工房代表。業務改善・オフィスコミュニケーション改善士。著書に「新米主任ITIL使ってチーム改善します!」など。

  • できる人が絶対やらない資料のつくり方

 清水 久三子 著  日本実業出版社

 いきなりパワーポイントを立ち上げない。ターゲットが誰なのかをはっきりさせる。ゴールを断言するなど。資料作成のNGなやり方と対比させながら、できる人がやっているOKなやり方を多数紹介する。(分類:336.5シミ)

 (著者紹介)清水 久三子(しみず・くみこ):プライスウォーターハウスコンサルタントのコンサルティングサービスアンドSI事業の人材開発部門リーダーを経て、Organize Consulting 株式会社設立。著書に「プロの学び力」他。

福祉・介護

  • コンパクトシティ実践ガイド 医療・福祉・子育て連携!

 コンパクトシティ研究会 編  ぎょうせい

 立地適正化計画制度を受けて本格化したコンパクトシティの取組について、医療・福祉・子育て支援の観点から事例を示しながら解説。各種施策と連携したコンパクトなまちづくりの推進に関する技術的助言の資料も収録。(分類:369コン)

  • がんばらない介護

 橋中 今日子 著  ダイヤモンド社

 認知症の祖母、重度身体障害の母、知的障害の弟を21年間、1人で介護してきた理学療法士が、介護の心を軽くする36のコツを公開。介護と仕事を両立させる方法、「介護うつ」にならない方法などを、事例と共に紹介する。(分類:369ハシ)

 (著者紹介)橋中 今日子(はしなか・きょうこ):理学療法士。「がんばらない介護」を伝える活動を全国の市区町村で展開。企業では介護離職防止の研修も担当。

  • すぐに役立つ入門図解介護施設・高齢者向け住宅のしくみと疑問解決マニュアル

 若林 美佳 監修  三修社

 利用者目線で介護施設・高齢者向け住宅の特徴や問題点を解説し、高齢者の「住まい選び」をサポート。食費や居住費の減額制度、介護保険のしくみ、成年後見制度、生活保護などについても説明する。(分類:369.2スク)

  • すぐに役立つ入門図解最新よくわかる障害者総合支援法

 若林 美佳 監修  三修社

 障害をもつ人及び保護者の視点で、障害者総合支援法のサービスの内容・利用手続き、負担する費用などを解説。成年後見制度・障害年金などの福祉制度も取り上げる。平成28年5月の障害者総合支援法改正に対応。(分類:369.2スク)

  • 家族に介護が必要な人がいます 親の入院・介護のときに開く本

 西岡 修 著  吉野 槇一 監修  朝日新聞出版

 特別養護老人ホームで長年ホーム長を務める著者が、介護保険制度のしくみや、ケアマネージャーの役割、医療とのかかわり方、看取りなどに焦点を当て、実例を紹介しながら、さまざまな問題の解決策を紹介する。(分類:369.2ニシ)

 (著者紹介)西岡 修(にしおか・おさむ):大正大学卒業。特別養護老人ホーム「白十字ホーム」ホーム長。東京都高齢者福祉施設協議会会長。大正大学非常勤講師。NPO法人YMCAヒューマンサービスサポートセンター理事。

学習指導・生活指導

  • 図解実践!アクティブラーニングができる本

 小林 昭文 監修  講談社

 主に学校の先生に向けて、授業にアクティブラーニングをとり入れるためのコツを図解。授業で最初に見直すポイントから、グループワークの基本的な設定、対話をうながすテクニック、校内でのチームワークのつくり方まで扱う。(分類:375.1スカ)

保育・幼児教育

  • 遊べる!飾れる!折り紙で作るおはなし指人形

 いしばし なおこ 著  世界文化社

 15センチメートル角の折り紙をベースにして、人気の昔話や動物、行事のキャラクター、千金 美穂原案のキャラクターが作れる折り紙のレシピ集。体をつけずに顔だけで指人形としても遊べる。飾りつけ例など、アレンジプランも掲載する。(分類:376.1イシ)

 (著者紹介)いしばし なおこ:保育の仕事や子育てを通じてキャラクター折り紙と出会い、次々作品を考案。著書に「ディズニーツムツムちょこっとメモ折り紙あそび」など。

  • 0.1.2歳児せいさくあそび88 0歳からできる季節と行事の製作

 「あそびと環境0.1.2歳」編集部 編著  リボングラス 編著  学研教育みらい

 0.1.2歳児の発達に合わせて楽しくあそべる、季節と行事の製作を紹介する。年齢別便利メモや作品の飾り方アイディアも掲載。「あそびと環境0.1.2歳」連載に加筆・再構成。(分類:376.1セロ)

  • 「お絵かき」の想像力 子どもの心と豊かな世界

 皆本 二三江 著  春秋社

 言葉にできない思いを表現するには、絵はまさにうってつけ。子どもの絵に目を凝らし耳を傾ければ、子どもの心の声が聞こえてくる。美術研究の大家が、子どもの絵から読み解けるさまざまな可能性を探る。(分類:376.1ミナ)

 (著者紹介)皆本 二三江(みなもと・ふみえ):1926年生まれ。東京芸術大学美術学部工芸科漆芸専攻修了。武蔵野大学名誉教授。美術教育の立場から造形表現における男女の性差を研究。著書に「0歳からの表現・造形」他。

民俗・文化

  • ニッポンの主婦100年の食卓 主婦の友100周年記念

 主婦の友社 編  主婦の友社

 大正6年(1917年)の創刊号から、平成20年(2008年)の最終刊号までの「主婦の友」をもとに、世代による主婦像の違いや人気料理の変遷などを紹介。ニッポンを支え続けた主婦たちの暮らしがわかる。(分類:383.8ニッ)

  • パンと昭和

 小泉 和子 編  河出書房新社

 日本人はどのようにしてパン食をするようになったのか。日本における「パン食」の歴史を解き明かし、和食が見直されるいま、改めて「パン」について考える。(分類:383.8ハン)

 (著者紹介)小泉 和子(こいずみ・かずこ):1933年東京生まれ。登録文化財昭和のくらし博物館館長、重要文化財熊谷家住宅館長。家具道具室内史学会会長。工学博士。家具室内意匠史及び生活史研究家。著書に「昭和の家事」など。

冠婚葬祭・マナー

  • 折形 基本の包みと暮しの贈りもの

 内野 敏子 著  文化学園文化出版局

 和紙で進物を包むときの方法やその包みのことで、武家の礼法として生まれた「折形」。祝儀袋や熨斗など基本的な折形に加え、今の暮しに合った、自由に気軽にできる包み方や紙の選び方を紹介。(分類:385.9ウチ)

 (著者紹介)内野 敏子(うちの・としこ):1963年熊本生まれ。武蔵野美術短期大学卒業。水引工芸家。水引教室主宰(熊本県熊本市)。著書に「水引」など。

自然科学・科学史

  • 大英自然史博物館の《至宝(トレジャーズ)》250

 大英自然史博物館 編  国立科学博物館日本語版 監修  武井 摩利訳  創元社

 恐竜から鳥への進化をつなぐ始祖鳥の化石、地球外生命の存在の可能性を示す火星隕石、最後のニホンオオカミなど。世界有数の自然史に関する博物館、大英自然史博物館が所有する選りすぐりの標本を紹介する。(分類:406.9タイ)

天文・宇宙科学

  • 宇宙には、だれかいますか? 科学者18人にお尋ねします。

 佐藤 勝彦 監修  縣 秀彦 編集  河出書房新社

 地球外の宇宙に生命はいるのだろうか。生物学、化学、物理学、生命科学、天文学など。各分野のトップランナー18人が最新成果をもとに究極の謎に答を出す。科学者自筆の宇宙人イラストも収録。(分類:440.4ウチ)

地球科学・気象

  • 絵でわかる地震の科学

 井出 哲 著  講談社

 大きな地震はどの程度の頻度で起きるのか。それらの発生を予測することはできるのか。潮汐力が断層を動かすのか。地震のメカニズムや法則を探る最先端の科学を、図やイラストを豊富に使って解説する。(分類:453イテ)

 (著者紹介)井出 哲(いで・さとし):東京大学大学院理学系研究科地球惑星物理学専攻博士課程修了。博士(理学)。同大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻教授。

  • ひとりで探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑 2

 柴山 元彦 著  創元社

 ガーネット、ルビー、オパール、孔雀石、水晶など。水辺で見つかる色とりどりの鉱物・宝石を、見比べやすい原石のままの姿で紹介する、新しい石探しガイドブック第2弾。全国47か所の採集スポットガイド付き。(分類:459シハ)

 (著者紹介)柴山 元彦(しばやま・もとひこ):1945年大阪市生まれ。大阪市立大学大学院博士課程修了。同大学、同志社大学非常勤講師。自然環境研究オフィス代表。理学博士。地盤・地下水環境NET理事。著書に「天然石探し」など。

医学

  • 介護職・介護家族に役立つやさしい医学知識

 和田 忠志 著  技術評論社

 高齢者がかかりやすい疾患について、介護するうえで最低限知っておきたいこと、観察すべきポイント、要介護高齢者への接し方、緊急時の対応を解説。押さえておきたい基本の6項目、医療従事者との連携のコツなども収録する。(分類:493.1ワタ)

 (著者紹介)和田 忠志(わだ・ただし):東京医科歯科大学卒業。医療法人実幸会いらはら診療所在宅医療部長、国立長寿医療研究センター在宅連携医療部医師。著書に「訪問介護サービスハンドブック」など。

  • 血圧の科学

 毛利 博 著  日刊工業新聞社

 酸素や栄養素を全身に供給できるように、血液をくまなく循環させる血圧。その数値は高すぎても低すぎても健康に害をなす。血圧のメカニズム、正しい測定方法、血液と血圧の関係、生活習慣病と動脈硬化の予防について解説する。(分類:493.2モウ)

 (著者紹介)毛利 博(もうり・ひろし):昭和24年生まれ。横浜市立大学医学部卒業。藤枝市立総合病院名誉院長。静岡県病院協会副会長、静岡県医師会理事ほか。著書に「トコトンやさしい血液の本」など。

  • ASD(アスペルガー症候群)、ADHD、LD女性の発達障害 女性の悩みと問題行動をサポートする本

 宮尾 益知 監修  河出書房新社

 幼児期に問題行動を起こすことが少なく、大人になるまで気づかれないこともある女性の発達障害。友人、恋愛、就職など。ASD(アスペルガー症候群)、ADHD、LDの女性の「困難」を減らす対応と治療法を解説する。(分類:493.7エエ)

  • SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

 ショーン・スティーブンソン 著  花塚 恵 訳  ダイヤモンド社

 電子機器の使い方を見直す、腸内環境を整える、あらゆる光を遮断するなど。どんな疲れも超回復し、脳のパフォーマンスを最大化する、世界最先端の21の(科学的睡眠メソッド)を公開する。(分類:498.3ステ)

 (著者紹介)ショーン・スティーブンソン:ポッドキャスト番組「The Model Health  Show」のクリエイター。Advanced Integrative Health Alliance社を立ち上げる。

工学・工業

  • 国際標準の考え方 グローバル時代への新しい指針

 田中 正躬 著  東京大学出版会

 ISO9000、ピクトグラムなど。私たちの身の回りにあふれる国際標準。世界市場で生き残るための企業戦略とは。持続的発展のための国際標準づくりとは。元ISO会長が、東京大学等での講義をベースに徹底解説する。(分類:509.1タナ)

 (著者紹介)田中 正躬(たなか・まさみ):英国サッセクス大学修士課程修了。通商産業省に入省。多くの分野で通商産業政策の業務に従事した。国際標準化機構(ISO)の会長などを経て、日本規格協会顧問、東京大学非常勤講師。

  • 火の科学 エネルギー・神・鉄から錬金術まで

 西野 順也 著  築地書館

 人類の発展は、火と共にあった。暖房や調理、武器から、製鉄や土器・陶磁器づくり、そして蒸気機関に始まったエネルギー利用の変遷まで。広大なスケールで、先史時代から現代に至る人類と火の関わりを探る。(分類:575.1ニシ)

 (著者紹介)西野 順也(にしの・じゅんや):1954年宮城県生まれ。東北大学工学部工学研究科応用化学科博士課程後期修了。工学博士。帝京平成大学健康メディカル学部医療科学科教授。専門は環境化学、環境プロセス工学。

  • 刃物の科学

 朝倉 健太郎 著  日刊工業新聞社

 人類は、最初は石、さらには金属を研いで作られた刃物を使ってモノを切ることによって、文明を発展させてきた。そんな身近な刃物を「科学という視点」から見つめ直し、切れ味のメカニズムをわかりやすく解説する。(分類:581.7アサ)

 (著者紹介)朝倉 健太郎(あさくら・けんたろう):工学院大学大学院電気工学専攻科修了。工学博士(東京大学)。刃物を研究。積層構造材料や界面組織の研究も行う。日本チタン協会特別賞など受賞。東武医学技術専門学校ほか非常勤講師。

建築

  • 世界の美しい名建築の図鑑 家のはじまりから現代建築まで

 パトリック・ディロン 文  スティーヴン・ビースティー 画  藤村奈緒美 訳  エクスナレッジ

 人々はなぜ建物を建てるようになったのか、どのようにして建物をより大きくしたのか。わらの家からピラミッド、摩天楼まで、すばらしい建物とそれを建てた人々の物語を、細密なイラストで紹介する。折り込みページ多数あり。(分類:520.2ティ)

 (著者紹介)パトリック・ディロン:建築家、歴史家。

  • リアルイラストでスラスラわかる建築基準法

 ユーディーアイ確認検査 著  エクスナレッジ

 建築基準法の条文に規定されている事柄を、「建ぺい率・容積率」「高さ制限」などに分けて取り上げ、手書きパースのイラストと要点解説でまとめる。「建築知識」2015年1月号特集を加筆修正のうえ再編集。(分類:520.9リア)

  • 坂茂の建築現場

 坂 茂 著  平凡社

 行動する建築家・坂茂の30年の軌跡が一堂に。ヴィラTCG、紙の家、女川町コンテナ多層仮設住宅、仙石原の家など。1986年から現在まで、坂 茂が建築雑誌に寄稿してきた作品解説文を集成。(分類:523.1ハン)

 (著者紹介)坂 茂(ばん・しげる):1957年東京生まれ。クーパー・ユニオン建築学部(ニューヨーク)卒業。建築家。京都造形芸術大学教授、慶應義塾大学環境情報学部特別招聘教授。JIA日本建築大賞など数々の賞を受賞。

生活エッセイ

  • かあさんの暮らしマネジメント 仕事、家事、人生をラクに楽しくまわすコツ

 一田 憲子 著  SBクリエイティブ

 バスタオルは使わない、子供を戦力にする、平日は粗食、見通せる収納、限られた時間の使い方、スイッチの切り替え方など。8人の働くお母さんの知恵が詰まったリアルで役立つヒント集。(分類:590.4イチ)

 (著者紹介)一田 憲子(いちだ・のりこ):1964年京都府生まれ。編集者、ライター。生きるヒントを届ける自身のサイト「外の音、内の香」を主宰。著書に「「私らしく」働くこと」「ラクする台所」など。

家計

  • 定年男子定年女子 45歳から始める「金持ち老後」入門!

 大江 英樹 著  井戸 美枝 著  日経BP社

 元金融マンで経済コラムニストの大江 英樹と、日本イチ年金通の社会保険労務士の井戸美枝が本音で語る、「金持ち老後」入門。チェックリストあり。2016年1月から10月開催のセミナーの内容に加筆して書籍化。(分類:591オオ)

 (著者紹介)大江 英樹(おおえ・ひでき):経済コラムニスト。オフィス・リベルタスを設立。著書に「定年楽園」など。
井戸 美枝(いど・みえ):社会保険労務士、ファイナンシャル・プランナー。厚生労働省社会保障審議会企業年金部会委員を務める。

工作・手芸・クラフト

  • シルエットがきれいなファスナーつきのスカート&パンツ ファスナーのつけ方を写真で詳しく解説!

 ブティック社

 ボトムにファスナーをつけると、ウエスト回りがすっきりして、脱ぎ着がラク、シルエットもきれいになる。ファスナーの基本的なつけ方を写真で詳しく解説しながら、ファスナーつきのスカートアンドパンツの作り方を紹介します。(分類:593.3シル)

  • 1年ずっと手ぬい服 ふだん着からおしゃれ着まで

 高橋 恵美子 著  NHK出版

 ドレープベスト、ロングチュニック、ガウチョパンツ、花柄のコートなど。シンプルな定番服からトレンドを意識した服まで。美しいシルエットにこだわった、コーディネートしやすいとっておきの手ぬい服25点を紹介。(分類:593.3タカ)

 (著者紹介)高橋 恵美子(たかはし・えみこ):手芸家・デザイナー。手ぬいの楽しさを知ってほしいと、全国で教室を主宰。著書に「イチバン親切な手ぬいの教科書」など。

  • はじめての裂き織りレッスン 糸の種類・かけ方、基本の織り方などをわかりやすく解説

 箕輪 直子 著  誠文堂新光社

 布を裂いて、織る「裂き織り」の基本と、さまざまな柄パターンを詳細にわかりやすく説明。オーバーショットのクッション、うね織りのあずまバッグ、フリースを織り込んだ等差織りのひざかけなどの作品も紹介する。(分類:594.9ミノ)

 (著者紹介)箕輪 直子(みのわ・なおこ):染織家。日本染織協会会長。手織りと草木染めのショップ「Studio A Week」を主宰。著書に「裂き織り大全」「手織り大全」「はじめての手織りレッスン」など。

芸事・お稽古

  • 大久保信子さんに教わる人に着せる着付けと帯結び

 大久保 信子 監修  世界文化社

 着物スタイリストの草分けとして、今も第一線で活躍する大久保信子が、「人に着せる着付けと帯結び」の技を徹底公開。年齢や体型、着物の雰囲気、行く場所などによって的確に仕上げるプロの技を、写真で紹介する。(分類:593.8オオ)

料理

  • あると便利なお漬けもの 忙しい人でもすぐに作れる

 大原 千鶴 著  家の光協会

 忙しい時にあると便利な「お漬けもの」。即席漬けから、梅干し、ぬか漬けまで、覚えておくと役立つ、少ない素材でささっと作れるおいしいお漬けものレシピを紹介します。(分類:596.3オオ)

 (著者紹介)大原 千鶴(おおはら・ちずる):料理研究家。雑誌、テレビ、講演等で活躍。著書に「いつもの材料でおいしい和えもの」「冷めてもおいしい和のおかず」がある。

  • お菓子生地づくりに困ったら読む本

 山崎 正也 著  辻調グループエコール辻東京 監修  池田書店

 プロを輩出する辻調グループの製菓教授が、お菓子の生地づくりを伝授。卵、砂糖、小麦粉など素材の役割から生地づくりの手順と応用、失敗しないコツとワザまで、写真とQアンドAを交えてわかりやすく解説する。(分類:596.6ヤマ)

 (著者紹介)山崎 正也(やまざき・まさや):辻調理師専門学校卒業。エコール辻東京製菓主任教授。フランス・リヨンの「ベルナション」、フランス・ニースの「シエル・ダジュール」で研修。

妊娠・出産

  • 赤ちゃんと暮らす 収納・家事・スペースづくり・モノ選び

 本多 さおり 著  大和書房

 妊娠、出産、息子が1歳を迎えるまでの育児と暮らし、収納や空間づくり、引っ越し、モノ選びなどについて、すべて実体験をベースに紹介。妊娠出産・育児に関するみんなのアンケート結果も収録する。(分類:598.2ホン)

 (著者紹介)本多 さおり(ほんだ・さおり):整理収納コンサルタント。ブログ「片付けたくなる部屋づくり」を運営。著書に「モノは好き、でも身軽に生きたい。」「家事がしやすい部屋づくり」など。

育児

  • 子育てがもっと楽しくなるノート&写真整理術 育児日記、写真・思い出のもの整理、献立ノート…すぐにマネできる!

 子育てノート研究会 著  KADOKAWA

 大切な子どもとの時間を、特別なノートにおさめてみませんか。人気ブロガー・インスタグラマーなど達人18人に聞いた、ワクワクアンドなるほどのノート術と写真整理術を公開。(分類:599コソ)

  • 「パパは大変」が「面白い!」に変わる本 「仕事も家庭も」世代の新・人生戦略

 安藤 哲也 著  ファザーリング・ジャパン 著  扶桑社

 パパたちを取り巻く家庭・職場・地域におけるジレンマとその背景を取り上げ、パパが育児を「面白い」と思えるようになる、さまざまな実践的アイデアと方法を伝える。「男性学」の第一人者・田中俊之との対談も収録。(分類:599ハハ)

 (著者紹介)安藤 哲也(あんどう・てつや):1962年生まれ。NPO法人ファザーリング・ジャパンを設立。厚生労働省「イクメンプロジェクト推進チーム」顧問、内閣府「男女共同参画推進連携会議」委員などを歴任。

農林水産業

  • サツマイモの世界 世界のサツマイモ 新たな食文化のはじまり

 山川 理 著  現代書館

 サツマイモ研究の第一人者が、その美味しさや栄養価、品種の特徴、栽培法、ルーツはもとより、企業と連係した新品種開発や海外事情などを語り尽くす。すべてのおいもファンに贈る、至極のガイドブック。(分類:616.8ヤマ)

 (著者紹介)山川 理(やまかわ・おさむ):1947年静岡市生まれ。京都大学農学部卒。農学博士。山川アグリコンサルツ代表として、食品関連企業の顧問や地域の活性化アドバイザーとして活躍。千葉大学園芸学部非常勤講師。

ガーデニング・園芸

  • おいしい野菜づくり タネのとり方もわかる!

 北条 雅章 監修  池田書店

 タネまきから収穫まで、豊富な写真とともに解説した、おいしい野菜づくりを応援する書。比較的短期間で育つものや病害虫に強いものなど、育てやすい野菜のほか、少し手間のかかる、チャレンジしたい野菜も取り上げる。(分類:626.9オイ)

  • お部屋でできる!野菜づくり はじめての水耕栽培

 中島 水美 著  新星出版社

 自然光や人工照明を利用した、室内での水耕栽培による野菜づくりのノウハウを紹介。ホウレンソウやシュンギク、レタスなどの野菜、カモミール、セージといったハーブなど、31種の育て方を写真付きで解説する。(分類:626.9ナカ)

 (著者紹介)中島 水美(なかじま・みみ):夫婦で数多くの野菜づくりを手がけ、家庭菜園を楽しんでいる。栽培担当。長崎県在住。

交通・運輸

  • 100歳までクルマを運転する

 桃田 健史 著  洋泉社

 全国各地で高まる高齢ドライバー問題の議論。運転免許自主返納の是非、過疎化による新しい地域交通の確保、認知症と運転との関係など、高齢ドライバーの問題について、近年の高度な科学技術についても触れながら論じる。(分類:681.3モモ)

 (著者紹介)桃田 健史(ももた・けんじ):1962年東京生まれ。ジャーナリスト。自動車、IT、航空などの分野を取材。レーシングドライバーの経歴を生かして、レース番組の解説者としても活躍。著書に「自動運転でGO!」など。

  • JR30年の軌跡 時刻表が刻んだあの瞬間

 JTBパブリッシング

 1987年の国鉄分割民営化から、2017年4月で30年を迎えるJR。その間に日本の鉄道に起こった出来事を過去のJTB時刻表の誌面と照らし合わせながら振り返る。(分類:686.2シェ)

  • 昭和解体 国鉄分割・民営化30年目の真実

 牧 久 著  講談社

 国鉄解体は「昭和」の解体をも意味していた。国鉄が崩壊、消滅に向けて突き進んだ20年余りの歴史を、重大証言と発掘資料で再検証し、「借金1,000兆円をかかえた国家の未来」を予言する。(分類:686.3マキ)

 (著者紹介)牧 久(まき・ひさし):1941年大分県生まれ。早稲田大学第一政治経済学部政治学科卒業。日本経済新聞社代表取締役副社長、テレビ大阪会長などを経て、ジャーナリスト。著書に「不屈の春雷」など。

絵画・版画

  • 鈴木春信 江戸の面影を愛おしむ

 鈴木 春信 画  田辺 昌子 著  東京美術

 小さな絵暦や錦絵の中に、初々しい恋人たちや、家族のさりげない日常の情景を描いた春信。江戸の面影をうつす詩情あふれる浮世絵の数々を、鑑賞のポイントとともに紹介する。(分類:721.8スス)

 (著者紹介)鈴木 春信(すずき・はるのぶ):錦絵の創始期に活躍した浮世絵師。

  • 運命の絵 中野京子と読み解く

 中野 京子 著  文藝春秋

 ジェローム「差し下ろされた親指」、ムンク「叫び」など。歴史の転換点や命がけの恋を描いた名画、画家の人生を変えた1枚など「運命の絵」を読み解く。主要絵画には詳細解説を付す。「オール讀物」「文藝春秋」連載に加筆。(分類:723ナカ)

 (著者紹介)中野 京子(なかの・きょうこ):北海道生まれ。作家。ドイツ文学者。西洋の歴史や芸術に関する広範な知識をもとに、絵画エッセイや歴史解説書を多数発表。著書に「怖い絵」シリーズ、「名画の謎」など。

児童文学研究・絵本研究

  • かこさとし 子どもと遊び、子どもに学ぶ

 平凡社

 日本を代表する絵本作家・かこ さとしの人生と作品歴を一望する総特集。数々の科学絵本や遊びと暮らしの名作絵本を、創作にまつわる貴重な資料とともに紹介する。狂言師・野村萬斎との対談も収録。(分類:726.6カコ)

写真

  • 知られざる日本写真開拓史

 東京都写真美術館 編集  山川出版社

 幕末の開国と時を同じくして日本にもたらされた写真。外国人写真師から、鵜飼玉川、上野彦馬まで、初期写真文化の歴史を、貴重な史料とともに紹介する。東京都写真美術館開催の「知られざる日本写真開拓史」展シリーズ総集編。(分類:740.2シラ)

工芸・民芸

  • 誰が袖わが袖 きものめぐり

 青木 奈緒 著  淡交社

 濡れ描き友禅、江戸小紋、近江上布など。染め・織りの手仕事から最新のデジタルプリントきものまで、「着てこそきもの」という観点で、日本のきものの現場を旅する紀行エッセイ。「なごみ」連載に加筆し単行本化。(分類:753アオ)

 (著者紹介)青木 奈緒(あおき・なお):1963年東京都生まれ。学習院大学大学院修士課程修了。エッセイスト。曾祖父に幸田露伴、祖母に幸田文、母・青木玉とつづく幸田家四代の文筆家。著書に「ハリネズミの道」「風はこぶ」ほか。

トレーニング

  • メンタルトレーナーが教える子どもが伸びるスポーツの声かけ 子どもの心を整える36の言葉

 辻 秀一 著  池田書店

 メンタルトレーナーの著者が、スポーツの現場でありがちな声かけを挙げながら、脳や心の仕組みの基礎的知識を解説。そのうえで子どもがスポーツに夢中になる声かけや、パフォーマンスが上がる声かけを提案する。(分類:780.7ツシ)

 (著者紹介)辻 秀一(つじ・しゅういち):1961年東京都生まれ。北海道大学医学部卒業。スポーツドクター。株式会社エミネクロス代表。セミナー・講演活動・ワークショップを年間200回以上開催。著書に「スラムダンク勝利学」他。

球技

  • 永遠(とわ)のPL学園 六〇年目のゲームセット

 柳川 悠二 著  小学館

 2016年7月をもって廃部に追い込まれたPL学園野球部。桑田 真澄、清原 和博、立浪 和義、宮本 慎也、前田 健太らプロ野球選手81人を生んだ、甲子園96勝、全国制覇7回の名門野球部の「謎の廃部」の真相に迫る。(分類:783.7ヤナ)

 (著者紹介)柳川 悠二(やながわ・ゆうじ):1976年宮崎県生まれ。ノンフィクションライター。主にスポーツ総合誌、週刊誌に寄稿。著書に「最弱ナイン」など。

アウトドア

  • 山登り語辞典 登山にまつわる言葉をイラストと豆知識でヤッホーと読み解く

 鈴木 みき 著  誠文堂新光社

 専門用語が多い山登りの世界。自然を表現した美しい言葉、ユーモアあふれる隠語など。イラストレーター・漫画家の鈴木 みきが、登山にまつわる言葉をイラストを交えて楽しく解説。山登りの基礎知識も紹介する。(分類:R786.1スス)

 (著者紹介)鈴木 みき(すずき・みき):東京生まれ。イラストレーター・漫画家。登山を親しみやすいコミックで紹介する著作を発表している。著書に「悩んだときは山に行け!」など。

  • 一人を楽しむソロキャンプのすすめ もう一歩先の旅に出かけよう

 堀田 貴之 著  技術評論社

 バックパッキングの精神や文化に基づき、大人が楽しむべきアウトドアライフを提案。衣・移(動)・住・食・遊の5つにカテゴライズした道具の選び方や使い方のほか、「自分らしい旅」のプランニングに役立つヒント事例も紹介。(分類:786.3ホッ)

 (著者紹介)堀田 貴之(ほった・たかゆき):1956年大阪市生まれ。文筆家。著書に「ホットサンド」「テレマークスキー漫遊奇譚」など。

旅行会話

  • 特派員直伝とらべる英会話

 読売新聞国際部 著  The Japan News 著  研究社

 読売新聞国際部の海外特派員たちが、現地を飛び回る中で知った、旅に役立つ英会話フレーズを臨場感あふれるエピソードとともに紹介します。日曜付「読売新聞」連載コラムを書籍化。(分類:837.8トク)

古典文学・文学史・作家論

  • 浜辺の文学史

 鈴木 健一 編  三弥井書店

 大国主命の国作り、光 源氏と明石の君の恋、新田 義貞と竜神、源 義経の逃走を阻む浦、浮世絵が描く美保の松原など。人と人との出会いと別れ、生活や風俗、日常を切り抜いた「浜辺のドラマ」を探究する。(分類:910.2ハマ)

 (著者紹介)鈴木 健一(すずき・けんいち):1960年生まれ。学習院大学文学部教授。博士(文学)。著書に「江戸諸國四十七景」「古典注釈入門」など。

  • 地下道の鳩 ジョン・ル・カレ回想録

 ジョン・ル・カレ 著  加賀山 卓朗 訳  早川書房

 謎に満ちた作家、ジョン・ル・カレが、その波瀾に満ちた人生と創作の秘密を語る。イギリスの二大諜報機関MI5とMI6に所属していた事実、詐欺師だった父親の驚くべき実像など、貴重な秘話が満載。(分類:930.2ルカ)

 (著者紹介)ジョン・ル・カレ:1931年イギリス生まれ。オックスフォード大学卒業。「死者にかかってきた電話」で小説家としてデビュー。MWA賞とCWA賞の巨匠賞に輝く。ほかの著書に「スマイリーと仲間たち」など。

詩歌

  • 俳句のルール

 井上 泰至 編  井上 泰至 執筆  片山 由美子 執筆  浦川 聡子 執筆  井上 弘美 執筆  石塚 修 執筆  中岡 毅雄 執筆  深沢 眞二 執筆  岸本 尚毅 執筆  青木 亮人 執筆  笠間書院

 季語、定型・字余り、省略・連想、切字・切れ、句会など。俳句を読み解くためのポイントとなる10のルールについて、高校の教科書に載っている句を中心に、わかりやすく、かつ掘り下げて解説する。(分類:911.3ハイ)

 (著者紹介)井上 泰至(いのうえ・やすし):防衛大学校教授。公益社団法人日本伝統俳句協会常務理事。著書に「江戸の発禁本」「雑食系書架記」「近代俳句の誕生」など。

小説

  • 不発弾

 相場 英雄 著  新潮社

 大企業に巨額の粉飾決算が発覚。捜査二課の小堀は事件の背後にひとりの男の存在を掴む。彼が金融業界に仕込んだ「不発弾」は、予想をはるかに超える規模でこの国を蝕んでいた。「小説新潮」連載に加筆し単行本化。

 (著者紹介)相場 英雄(あいば・ひでお):1967年新潟県生まれ。2005年「デフォルト」で第2回ダイヤモンド経済小説大賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「震える牛」「血の轍」など。

  • 星に願いを、そして手を。

 青羽 悠 著  集英社

 中学生の頃、4人の親友を繋げていたのは「宇宙」への果て無き好奇心だった。やがて離れ離れになった彼らは大人になり、それぞれ別の道を歩いていたが、大切な人の死をきっかけに再会する。「小説すばる」掲載を書籍化。

 (著者紹介)青羽 悠(あおば・ゆう):2000年愛知県生まれ。「星に願いを、そして手を。」で小説すばる新人賞を受賞し作家デビュー。

  • 楽譜と旅する男

 芦辺 拓 著  光文社

 古今東西の散逸した楽譜を探し歩く、楽譜探索人。依頼があれば、どんな譜面でも、かならず見つけ出す。それが、支配者に隠蔽されたものであっても。死者が道連れにしたものであっても。「小説宝石」掲載を単行本化。

 (著者紹介)芦辺 拓(あしべ・たく):1958年大阪府生まれ。同志社大学法学部卒。「異類五種」で幻想文学新人賞佳作入選。「殺人喜劇の13人」で鮎川哲也賞を受賞。ほかの著書に「異次元の館の殺人」など。

  • 産まなくても、産めなくても

 甘糟 りり子 著  講談社

 不妊治療中の女性たちの集いで、卵巣の劣化の話を聞いて愕然となった。「ターコイズ」ほか、顕微授精や男性不妊など、妊娠と出産にまつわるテーマを切り取った7つの物語を収録。「小説現代」掲載に書き下ろしを加えて書籍化。

 (著者紹介)甘糟 りり子(あまかす・りりこ):1964年神奈川県生まれ。玉川大学文学部英米文学科卒業。ファッション、グルメなどの最新情報を盛り込んだエッセイや小説で注目を集める。著書に「産む、産まない、産めない」など。

  • 燕雀の夢

 天野 純希 著  KADOKAWA

 織田 信長、豊臣 秀吉など。戦国時代を戦い抜いた英傑たちと、その父の姿を、圧倒的な筆致で描く歴史小説全6篇を収録。歴史に埋もれてしまった真の父子の姿を明かす。「小説野性時代」「本の旅人」掲載に加筆・修正して書籍化。

 (著者紹介)天野 純希(あまの・すみき):1979年愛知県生まれ。愛知大学文学部史学科卒業。「桃山ビート・トライブ」で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。「破天の剣」で中山義秀文学賞を受賞。ほかの著書に「蝮の孫」など。

  • 人間じゃない 綾辻行人未収録作品集

 綾辻 行人 著  講談社

 単行本未収録作品集。「人形館の殺人」の後日譚「赤いマント」、「どんどん橋、落ちた」の番外編「洗礼」、「深泥丘奇談」の番外編「蒼白い女」など、自作とさまざまにリンクする短編・中編全5編を収録する。

 (著者紹介)綾辻 行人(あやつじ・ゆきと):1960年京都府生まれ。京都大学大学院博士後期課程修了。在学中に「十角館の殺人」で作家デビュー。「時計館の殺人」で日本推理作家協会賞受賞。ホラー小説にも意欲的に取り組む。

  • 密告はうたう

 伊兼 源太郎 著  実業之日本社

 警視庁人事一課監察係の佐良が命じられたのは、元同僚・皆口菜子の監察だった。彼が見た真実とは。緻密な伏線と人間ドラマが胸を打つ、静かで熱い警察小説。

 (著者紹介)伊兼 源太郎(いがね・げんたろう):1978年東京都生まれ。上智大学法学部卒業。新聞社勤務などを経て、「見えざる網」で第33回横溝正史ミステリ大賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「事故調」など。

  • SCS 下 ストーカー犯罪対策室

 五十嵐 貴久 著  光文社

 白井 有梨はSCSに復帰した。彼女を負傷させたストーカーは死亡したものの、「S」からは「無事でよかった」というメールが届く。Sとはいったい何者なのか。そんななか、少子化担当大臣・小原 雅代に大量の脅迫状が届く。

 (著者紹介)五十嵐 貴久(いがらし・たかひさ):1961年東京都生まれ。成蹊大学文学部卒。「リカ」でホラーサスペンス大賞を受賞しデビュー。「シャーロック・ホームズと賢者の石」で日本シャーロック・ホームズ大賞を受賞。

  • 救急病院

 石原 慎太郎 著  幻冬舎

 千代田区溜池にある中央救急病院に、地下鉄の人身事故で瀕死の重傷を負った女性が運び込まれた。駆けつけた患者の父親によると、彼女はほどなく結婚する予定だという。担当チームは左脚の裂傷の高度な縫合手術に挑む。

 (著者紹介)石原 慎太郎(いしはら・しんたろう):1932年神戸市生まれ。一橋大学卒業。「太陽の季節」で第1回文學界新人賞、芥川賞、「化石の森」で芸術選奨文部大臣賞受賞。ほかの著書に「天才」など。

  • 物件探偵

 乾 くるみ 著  新潮社

 利回り12%の老朽マンション、ひとりでに録画がスタートする怪現象アパートなど。アヤシイ物件の謎、解けますか。大家さんも間取りウォッチャーも大興奮の、本気で役立つリアル不動産ミステリ。「小説新潮」掲載を単行本化。

 (著者紹介)乾 くるみ(いぬい・くるみ):1963年静岡県生まれ。静岡大学理学部数学科卒業。1998年「Jの神話」でメフィスト賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「イニシエーション・ラブ」「リピート」など。

  • 茜の茶碗 裏用心棒譚

 上田 秀人 著  徳間書店

 将軍家より下賜された茜の茶碗が盗まれた。相馬中村藩主は一番の剣の遣い手・小宮山に茶碗捜索を命じる。理不尽な主命に従い盗賊となった小宮山に、捜索から二年後、さらなる難題が突きつけられる。「読楽」掲載を加筆修正。

 (著者紹介)上田 秀人(うえだ・ひでと):1959年大阪府生まれ。「孤闘」で中山 義秀文学賞を受賞。ほかの著書に「峠道」「鳳雛の夢」など。

  • クロカネの道 鉄道の父・井上勝

 江上 剛 著  PHP研究所

 「長州ファイブ」の一人として伊藤 博文らと海を渡り、日本に鉄道を敷くべく、ひたむきに生きた男・井上 勝。その生涯を描いた長編小説。「WEB文蔵」連載に加筆し単行本化。

 (著者紹介)江上 剛(えがみ・ごう):1954年兵庫県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。第一勧業銀行(現・みずほ銀行)築地支店長時代の2002年に「非情銀行」で作家デビュー。他の著書に「抗争」「会社という病」など。

  • 桜疎水

 大石 直紀 著  光文社

 インチキ新興宗教を立ち上げた女詐欺師。上玉の女を欺しにかけるのだが。「おばあちゃんといっしょ」をはじめ、京都を舞台に、ウイットと苦みが絶妙に絡む、ミステリー短編全6編を収録。「小説宝石」ほか掲載を単行本化。

 (著者紹介)大石 直紀(おおいし・なおき):1958年静岡県生まれ。関西大学卒。「パレスチナからきた少女」で第2回日本ミステリー文学大賞新人賞、「オブリビオン~忘却」で第26回横溝正史ミステリ大賞テレビ東京賞を受賞。

  • 優しい幽霊たちの遁走曲(フーガ)

 太田 忠司 著  東京創元社

 この町について作品を書いて欲しい、と請われて寂れた田舎町・古賀音を訪れた怪奇小説家・津久田 舞々。彼は滞在先の洋館で「あるもの」の封印を解いてしまう。「ミステリーズ!」連載を単行本化。

 (著者紹介)太田 忠司(おおた・ただし):1959年愛知県生まれ。名古屋工業大学卒業。「帰郷」が星新一ショートショート・コンテスト優秀作に選ばれる。ほかの著書に「名古屋駅西喫茶ユトリロ」など。

  • 姥捨て山繁盛記

 太田 俊明 著  日本経済新聞出版社

 中断したダム建設計画の補償金で「シニアの郷」計画が進む山梨県北部の過疎の村。初期の認知症で早期退職した59歳の男が「郷」に移り住んだ。男が水没予定地を訪ねてみると、理想郷のような風景が広がっていた。

 (著者紹介)太田 俊明(おおた・としあき):1953年千葉県生まれ。東京大学卒業。総合商社、テレビ局勤務を経て、2013年定年退職。

  • 再起動

 岡本 学 著  講談社

 僕は親友と教団を始めた。「修行を積めば、人格を再起動して生きづらさから楽になれる」という教義に、順調に信者は集まるが。表題作と、ユーモラスな短編「高田山は、勝った」を収録。「群像」掲載を単行本化。

 (著者紹介)岡本 学(おかもと・まなぶ):1972年東京都生まれ。早稲田大学大学院国際情報通信研究科博士課程修了。博士(国際情報通信学)。神奈川工科大学情報学部准教授。「架空列車」で群像新人文学賞を受賞。

  • 終りなき夜に生れつく

 恩田 陸 著  文藝春秋

 特殊能力を持って生まれ、少年期を共に過ごした3人の「在色者」は別々の道を歩み、再会する。傭兵、入国管理官、そして稀代の犯罪者となった。「夜の底は柔らかな幻」のスピンオフ短篇集。「オール讀物」掲載を単行本化。

 (著者紹介)恩田 陸(おんだ・りく):1964年宮城県生まれ。早稲田大学卒。「夜のピクニック」で吉川 英治文学新人賞と本屋大賞、「中庭の出来事」で山本 周五郎賞、「蜜蜂と遠雷」で直木賞を受賞。

  • 北斎まんだら

 梶 よう子 著  講談社

 葛飾 北斎の弟子になるため江戸へやって来た三九郎。だが、娘のお栄に火事見物につき合わされたり、枕絵のモデルをやらされたり。そんな折、北斎の枕絵の贋作が出回っていることがわかる。「小説現代」掲載を単行本化。

 (著者紹介)梶 よう子(かじ・ようこ):東京都生まれ。フリーランスライターのかたわら小説執筆を開始。「い草の花」で九州さが大衆文学賞大賞、「一朝の夢」で松本 清張賞を受賞。ほかの著書に「ヨイ豊」など。

  • キャピタル

 加藤 秀行 著  文藝春秋

 7年間の勤務後、1年間の休暇を取る権利を得た僕は、市場原理から逃げて、車椅子の彼女と出会った。肌寒いバンコクで。スタイリッシュな文体で、世界の真実に触れる。「文學界」掲載を単行本化。

 (著者紹介)加藤 秀行(かとう・ひでゆき):1983年鳥取県生まれ。東京大学経済学部卒業後、戦略コンサルティング会社につとめる。2015年、「サバイブ」で文學界新人賞を受賞。バンコク在住。

  • ぼくの死体をよろしくたのむ

 川上 弘美 著  小学館

 彼の筋肉の美しさに恋をした(わたし)、魔法を使う子供、猫にさらわれた(小さい人)など。恋愛小説からSFまで、ジャンル分け不能な、奇妙で愛しい物語全18篇を収録。「クウネル」「つるとはな」等掲載を書籍化。

 (著者紹介)川上 弘美(かわかみ・ひろみ):1958年生まれ。「蛇を踏む」で芥川賞、「神様」で紫式部文学賞とBunkamuraドゥマゴ文学賞、「溺レる」で伊藤整文学賞と女流文学賞を受賞。

  • 敵の名は、宮本武蔵

 木下 昌輝 著  KADOKAWA

 数々の剣客を斃した宮本 武蔵。剣聖と呼ばれた男と戦った者たちは、武蔵の剣に、なにを見たのか。7人の敗者たちから宮本 武蔵の真の姿を描く。「本の旅人」「小説 野性時代」掲載に書き下ろしを加え書籍化。

 (著者紹介)木下 昌輝(きのした・まさき):1974年奈良県生まれ。近畿大学理工学部建築学科卒業。「宇喜多の捨て嫁」でオール讀物新人賞、歴史時代作家クラブ賞新人賞ほかを受賞。ほかの著書に「人魚ノ肉」「天下一の軽口男」など。

  • 黒い結婚 白い結婚

 窪 美澄 著  瀧羽 麻子 著  深沢 潮 著  森 美樹 著  木原 音瀬 著  成田 名璃子 著  中島 京子 著  講談社

 結婚は墓場か、楽園か。窪 美澄、瀧羽 麻子、深沢 潮、森 美樹、木原 音瀬、成田 名璃子、中島 京子による競作で、男と女の不思議なかたちを描く。「小説現代」掲載を書籍化。「黒い結婚篇」と「白い結婚篇」の左右両開き。

 (著者紹介)窪 美澄(くぼ・みすみ):1965年東京都生まれ。「ミクマリ」で女による女のためのR-18文学賞大賞を受賞しデビュー。
 瀧羽 麻子(たきわ・あさこ):1981年兵庫県生まれ。「うさぎパン」でダ・ヴィンチ文学賞大賞受賞。

  • 岩場の上から

 黒川 創 著  新潮社

 2045年、核燃料最終処分場造成が噂される町。そこに聳える伝説の奇岩。17歳の少年と町の人びとを中心に、「戦後百年」の視点から日本の現在と未来を射抜く壮大な長篇小説。「新潮」掲載を単行本化。

 (著者紹介)黒川 創(くろかわ・そう):1961年京都市生まれ。同志社大学文学部卒業。2008年「かもめの日」で読売文学賞、2014年「国境 完全版」で伊藤 整文学賞(評論部門)、2015年「京都」で毎日出版文化賞を受賞。

  • 果鋭

 黒川 博行 著  幻冬舎

 右も左も腐れ狸や。元刑事の名コンビがマトにかけたのは、パチンコ業界。出玉の遠隔操作、極道顔負けの集金力、警察との癒着など。我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。「函館新聞」等掲載を加筆修正。

 (著者紹介)黒川 博行(くろかわ・ひろゆき):1949年愛媛県生まれ。京都市立芸術大学美術学部彫刻學科卒業。「キャッツアイころがった」でサントリーミステリー大賞、「カウント・プラン」で日本推理作家協会賞、「破門」で直木賞受賞。

  • 大暴落 ガラ

 幸田 真音 著  中央公論新社

 東京を襲う洪水と、日銀の信用不安が招いた国債の大暴落。かつてないふたつの危機に見舞われた女性総理・三崎 皓子は日本を救えるか。「ヨミウリオンライン」連載に加筆修正して書籍化。

 (著者紹介)幸田 真音(こうだ・まいん):1951年生まれ。債券ディーラーなどを経て、作家。日本たばこ産業株式会社、株式会社LIXILグループ、株式会社日本取引所グループの社外取締役。「天佑なり」で新田次郎文学賞を受賞。

  • 回帰

 今野 敏 著  幻冬舎

 爆弾による自動車爆発が起き、刑事の樋口顕は情報収集に乗り出す。その最中、娘の照美がバックパッキングで海外に行きたいといい出した。警察組織と家庭の間で揺れ動く刑事の奮闘をリアルに描く。「日刊ゲンダイ」連載を単行本化。

 (著者紹介)今野 敏(こんの・びん):1955年北海道生まれ。上智大学在学中の1978年「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。「隠蔽捜査」で吉川 英治文学新人賞、「果断」で山本 周五郎賞、日本推理作家協会賞を受賞。

  • スウィングしなけりゃ意味がない

 佐藤 亜紀 著  KADOKAWA

 1939年ナチス政権下のドイツ。15歳のエディたちが熱狂しているのは頽廃音楽と呼ばれるスウィングだ。だが音楽と恋に彩られた彼らの青春にも、徐々に戦争が影を落としはじめる。「文芸カドカワ」連載に加筆し単行本化。

 (著者紹介)佐藤 亜紀(さとう・あき):1962年新潟県生まれ。「バルタザールの遍歴」で日本ファンタジーノベル大賞、「天使」で芸術選奨新人賞、「ミノタウロス」で吉川 英治文学新人賞を受賞。

  • かわうそ堀怪談見習い

 柴崎 友香 著  KADOKAWA

 中学時代の同級生たまみと再会してから、私の日常は少しずつ歪みはじめる。行方不明になった読みかけの本、暗闇から見つめる蜘蛛など。怖いものを詰め込んだ怪談集。「Mei(冥)」「小説野性時代」掲載に書き下ろしを追加。

 (著者紹介)柴崎 友香(しばさき・ともか):1973年大阪府生まれ。「きょうのできごと」が行定勲監督により映画化。「春の庭」で芥川 龍之介賞受賞。ほかの著書に「ビリジアン」など。

  • 天穹のテロリズム

 嶋中 潤 著  光文社

 日米露の宇宙飛行士たちは宇宙ステーションに滞在し一大プロジェクトにかかわる。そんな中、日本開発の「きぼう」に爆弾が仕掛けられたという事実が判明。飛行士6名の運命は。宇宙事業に携わる著者が描く宇宙ミステリー。

 (著者紹介)嶋中 潤(しまなか・じゅん):1961年千葉県生まれ。国際宇宙ステーション関連業務に従事。宇宙関連団体に在籍。「代理処罰」で日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞。

  • 紙のピアノ

 新堂 冬樹 著  双葉社

 貧しさゆえにイジメに遭っていた白石ほのかは、町のピアノ教師・二ノ宮に音楽的才能を見出される。音大に入ったほのかは、プロのピアニストを目指すため、コンクールに挑む。Webマガジン「カラフル」連載を単行本化。

 (著者紹介)新堂 冬樹(しんどう・ふゆき):1966年大阪生まれ。「血塗られた神話」で第7回メフィスト賞を受賞しデビュー。著書に「忘れ雪」「カリスマ」など。

  • 鬼門の将軍

 高田 崇史 著  新潮社

 大手町の将門塚に転がる生首、宇治川に浮かぶ首なし死体。怪事件が続発し、京都府警が捜査を進める一方で、事件に関わりを持った響子は将門怨霊伝説の真偽を追う。伝説の真実と事件の真相は。「小説新潮」連載を単行本化。

 (著者紹介)高田 崇史(たかだ・たかふみ):1958年東京都生まれ。明治薬科大学卒業。「QED百人一首の呪」でメフィスト賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「軍神の血脈」など。

  • 水壁 アテルイを継ぐ男

 高橋 克彦 著  PHP研究所

 中央政権の容赦ない仕打ち。窮する民を見かねて、東北の英雄・アテルイの血をひく若者が決起する。朝廷を相手に熱き闘いを繰り広げる蝦夷たちを描く歴史長編。「しんぶん赤旗」日曜版連載を単行本化。

 (著者紹介)高橋 克彦(たかはし・かつひこ):1947年岩手県生まれ。早稲田大学卒。「写楽殺人事件」で江戸川乱歩賞、「北斎殺人事件」で日本推理作家協会賞、「緋い記憶」で直木賞受賞。

  • しあわせな死の桜

 竹本 健治 著  講談社

 磨き抜かれたことばは鏡となって、あなたの悪夢を映し出す。「涙香迷宮」の竹本健治が贈る、幻想ミステリ集。表題作ほか、「夢の街」「彼ら」「トリック芸者いなか・の・じけん篇」など全12篇を収録。

 (著者紹介)竹本 健治(たけもと・けんじ):1954年兵庫県生まれ。大学在学中に「匣の中の失楽」でデビュー。ほかの著書に「囲碁殺人事件」「将棋殺人事件」など。

  • 今日のハチミツ、あしたの私

 寺地 はるな 著  角川春樹事務所

 恋人の故郷である朝埜市で、蜂蜜園の手伝いを始めることになった碧。蜜蜂たちの暮らしの奥深さを知る日々のなか、16年前に自分の人生を助けてくれた不思議な出来事を思い出す。不器用な家族の愛が心にしみる、長篇小説。

 (著者紹介)寺地 はるな(てらち・はるな):1977年佐賀県生まれ。「ビオレタ」で第4回ポプラ社小説新人賞を受賞。ほかの著書に「月のぶどう」など。

  • 秋山善吉工務店

 中山 七里 著  光文社

 火災で家と主を失った秋山家。残された妻子は亡き夫の実家「秋山 善吉工務店」に身を寄せる。一方、警視庁捜査一課の宮藤は、火災は放火だったのではと調べ始める。味わい深い人情ミステリー。「小説宝石」連載を単行本化。

 (著者紹介)中山 七里(なかやま・しちり):1961年岐阜県生まれ。「さよならドビュッシー」で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「ヒポクラテスの憂鬱」「スタート!」など。

  • 立川忍びより

 仁木 英之 著  KADOKAWA

 ブラック企業を辞め、立川市の中華料理屋で引きこもっていた青年・多聞。両親の借金のカタに見合いをさせられた相手は。「忍者一家」で過ごすことになった青年の日常を描く成長物語。「文芸カドカワ」連載を単行本化。

 (著者紹介)仁木 英之(にき・ひでゆき):1973年大阪府生まれ。信州大学人文学部に入学後、北京に留学。2006年に「僕僕先生」で第18回日本ファンタジーノベル大賞大賞を受賞。

  • 芝公園六角堂跡

 西村 賢太 著  文藝春秋

 厳寒の深夜、師・藤澤清造の終焉地に佇む北町貫多。何の為に私小説を書くのか。予定調和とは無縁の、静かなる鬼気を孕んだ作品集。「文學界」ほか掲載を単行本化。

 (著者紹介)西村 賢太(にしむら・けんた):1967年東京都生まれ。著書に「暗渠の宿」「苦役列車」など。

  • 成功者K

 羽田 圭介 著  河出書房新社

 芥川賞を受賞したKは、いきなりTVに出まくり、寄ってくるファンや友人女性と次々性交する。突如人生が変わってしまったKの運命は。「文藝」掲載を単行本化。

 (著者紹介)羽田 圭介(はだ・けいすけ):1985年東京都生まれ。明治大学卒業。「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞し、デビュー。「スクラップ・アンド・ビルド」で芥川 龍之介賞を受賞。ほかの著書に「走ル」など。

  • 家と庭

 畑野 智美 著  KADOKAWA

 中山 望は四季折々の花が咲く庭のある家で、母と姉と妹と暮らしている。ある日、上の姉が娘を連れて帰ってきて、女5人との生活が始まった。下北沢を舞台に綴る、恋と家族の物語。「小説 野性時代」掲載を単行本化。

 (著者紹介)畑野 智美(はたの・ともみ):1979年東京都生まれ。2010年「国道沿いのファミレス」で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「罪のあとさき」「タイムマシンでは、行けない明日」など。

  • 夢窓

 服部 真澄 著  PHP研究所

 武士の子でありながら9歳で出家し、南北朝の動乱の時代を生きた禅僧・夢窓疎石。足利 尊氏や後醍醐天皇、さらには7代の天皇から師と仰がれた男の生涯を通して、謎多き時代を俯瞰する歴史小説。「文蔵」連載を加筆・修正。

 (著者紹介)服部 真澄(はっとり・ますみ):1961年東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒業。「鷲の驕り」で吉川 英治文学新人賞を受賞。ほかの著書に「ディール・メイカー」「深海のアトム」など。

  • 風のかたみ

 葉室 麟 著  朝日新聞出版

 九州豊後・安見藩の女医である桑山 伊都子は、目付方から、上意討ちとなった佐野家一族の女たちを「生かす」よう命ぜられた。謎解きの興趣に満ちた清冽な長編時代小説。「一冊の本」連載に加筆し単行本化。

 (著者紹介)葉室 麟(はむろ・りん):1951年福岡県生まれ。「銀漢の賦」で松本 清張賞、「蜩ノ記」で直木賞、「鬼神の如く」で司馬 遼太郎賞を受賞。

  • 我らがパラダイス

 林 真理子 著  毎日新聞出版

 高級介護付きマンションで働く3人の中年女性。それぞれの家庭内で深刻な介護問題を抱える彼女達は、困窮していく我が身と、裕福な入居者達との想像を絶する格差を前に、一世一代の勝負に出る。「毎日新聞」連載を単行本化。

 (著者紹介)林 真理子(はやし・まりこ):昭和29年山梨県生まれ。日本大学芸術学部文芸学科卒業。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、「白蓮れんれん」で柴田 錬三郎賞、「みんなの秘密」で吉川 英治文学賞を受賞。

  • 青い服の女

 平岩 弓枝 著  文藝春秋

 花世が誘拐された。麻太郎と源太郎が、悪党相手に大立ち回り。大嵐の後、新装開店の「かわせみ」は、相も変わらず千客万来、奇妙な事件が起きる。表題作ほか全6編を収録。「オール讀物」掲載を単行本化。

  • ゆらぐ玉の緒

 古井 由吉 著  新潮社

 陽炎の立つ中で感じるのも、眠りの内のゆらめきの、余波のようなものか。往還する時間のあわいに浮かぶ生の輝き、ひびき渡る永劫。一生を照らす、生涯の今を描く古井文学の集大成。全8篇を収録。「新潮」掲載を単行本化。

 (著者紹介)古井 由吉(ふるい・よしきち):1937年東京生まれ。東京大学文学部独文科修士課程修了。「杳子」で芥川賞、「仮往生伝試文」で読売文学賞、「白髪の唄」で毎日芸術賞を受賞。

  • 名誉と恍惚

 松浦 寿輝 著  新潮社

 日中戦争中に上海の工部局警察官の職を追われた芹沢は、潜伏生活を余儀なくされる。彼に生き延びる術は残されているのか。祖国に捨てられた男の転変の生を卓絶したスケールで描く傑作長篇。「新潮」連載に加筆して単行本化。

  • みすゞと雅輔

 松本 侑子 著  新潮社

 なぜ金子みすゞは自殺したか。大正ロマンと昭和モダンの時代を生きた詩人の光と影。実弟・上山雅輔の膨大な日記を読み解き、みすゞの童謡と生涯、二人の青春と愛憎、別れを、弟の目を通して描く、画期的伝記小説。

 (著者紹介)松本 侑子(まつもと・ゆうこ):島根県生まれ。筑波大学卒。政治学専攻。「巨食症の明けない夜明け」ですばる文学賞、「恋の蛍」で新田次郎文学賞を受賞。ほかの著書に「赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行」など。

  • 騎士団長殺し 第1部  顕れるイデア編

 村上 春樹 著  新潮社

 私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れていた。それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕れるまでは。

  • 騎士団長殺し 第2部  遷ろうメタファー編

 村上 春樹 著  新潮社

 騎士団長がもう二週間近く私の前に姿を見せていないことも、とくに気にはしなかった。そしてやがて次の日曜日がやってきた。きれいに晴れ上がった、慌ただしい日曜日が。

  • 出会いなおし

 森 絵都 著  文藝春秋

 出会い、別れ、再会し、また別れ。人は会うたびに知らない顔を見せ、立体的になる。表題作をはじめ、「ママ」「むすびめ」など、人生の特別な瞬間を凝縮した珠玉の6編を収録。「オール讀物」掲載を書籍化。

 (著者紹介)森 絵都(もり・えと):1968年東京都生まれ。早稲田大学卒業。「リズム」で講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。同作品で、椋鳩十児童文学賞を受賞。「風に舞いあがるビニールシート」で直木賞を受賞。

  • 戦友たちの祭典(フェスティバル)

 森村 誠一 著  中央公論新社

 太平洋戦争を生き抜いた男たちが集結。無限の夢を抱えて逝った友の無念を晴らす。穏やかな余生を送る老人の元へ、かつての仲間が現れる。戦友の遺言に導かれ、彼は修羅の巷へ。「Web小説中公」連載を加筆修正。

 (著者紹介)森村 誠一(もりむら・せいいち):1933年埼玉県生まれ。青山学院大学卒業。作家。「高層の死角」で江戸川 乱歩賞、「腐蝕の構造」で日本推理作家協会賞、「悪道」で吉川 英治文学賞を受賞。

  • 今ひとたびの、和泉式部

 諸田 玲子 著  集英社

 優れた歌人として、また藤原道長から「うかれ女」と呼ばれ、恋多き女として語られる和泉式部。しかし、そこには切ないわけがあった。謎多き和泉式部の生涯を、新たな視点から描いた長篇歴史小説。「小説すばる」連載を単行本化。

 (著者紹介)諸田 玲子(もろた・れいこ):静岡県生まれ。上智大学文学部英文科卒。ノベライズや翻訳を手がけた後、作家活動に入る。1996年「眩惑」でデビュー。「四十八人目の忠臣」で歴史時代作家クラブ賞作品賞を受賞。

  • ガーディアン

 薬丸 岳 著  講談社

 スマホやSNSが普及し、教師は生徒の悩みを把握しきれない。いじめ、不登校、夜間徘徊―荒れていた中学校は、匿名生徒による自警団「ガーディアン」によって落ち着いた。赴任したばかりの秋葉は単身、学校の謎に迫るが。

 (著者紹介)薬丸 岳(やくまる・がく):1969年兵庫県生まれ。駒澤大学高等学校卒業。「天使のナイフ」で江戸川 乱歩賞を受賞しデビュー。「Aではない君と」で吉川 英治文学新人賞受賞。ほかの著書に「ラストナイト」など。

  • 鬼神

 矢野 隆 著  中央公論新社

 源 頼光に従い都へ上った坂田 公時は、ある日、鬼の噂を耳にする。一方、神の棲まう大江山では、民の糧の獣たちが姿を消した。都と山、人と鬼、陰謀と希望。交わるはずのない思いが交錯する時、歴史を揺るがす戦が巻き起こる。

 (著者紹介)矢野 隆(やの・たかし):1976年福岡県生まれ。2008年「蛇衆」で小説すばる新人賞を受賞。時代・歴史小説を中心に執筆。ゲームやマンガのノベライズも手がける。ほかの著書に「生きる故」「戦始末」など。

  • アロウズ・オブ・タイム

 グレッグ・イーガン 著  山岸 真 訳  中村 融 訳  早川書房

 技術を発展させた「孤絶」では母星を救うべきか議論に。その中で、未来からのメッセージを受け取るシステムの建設計画が。現代最高のSF作家イーガンの宇宙SF3部作、完結篇。「エターナル・フレイム」の続篇。(分類:933.7イカ)

 (著者紹介)グレッグ・イーガン:1961年オーストラリア生まれ。数学の理学士号をもつ。作家。「万物理論」「ディアスポラ」で星雲賞、「プランク・ダイヴ」でローカス賞、「祈りの海」でヒューゴー賞・ローカス賞を受賞。

  • 無限の書

 G.ウィロー・ウィルソン 著  鍛治 靖子 訳  東京創元社

 中東の専制政府に追われるハッカー・アリフは、恋人に謎の古写本を託される。存在するはずのない本に記された、人間が知るべきではない秘密とは。サイバーパンクと魔術的世界が現代文明のエッジで融合するSFファンタジー。(分類:933.7ウィ)

 (著者紹介)G.ウィロー・ウィルソン:1982年ニュージャージー州生まれ。ボストン大学卒業。ジャーナリスト、グラフィックノベル・ライター。「無限の書」で小説デビュー。

  • 地中の記憶

 ローリー・ロイ 著  佐々田 雅子 訳  早川書房

 15歳のアニーは、隣家ベイン家の荒れた畑のなかで死体を見つけてしまう。その死体は、町の忌まわしい過去を呼びさまし、アニーと家族の日々までも揺るがすことに。20世紀半ばのアメリカ南部を舞台にしたミステリ。(分類:933.7ロイ)

 (著者紹介)ローリー・ロイ:「ベント・ロード」でアメリカ探偵作家クラブ(MWA)エドガー賞最優秀新人賞を受賞。「地中の記憶」で同最優秀長篇賞を受賞。

  • 時間のないホテル

 ウィル・ワイルズ 著  茂木 健 訳  東京創元社

 「ウェイ・イン」は、広大な空間と最新の設備をもち、完璧なサービスを提供するホテル。ビジネスマンのぼくは、ここで充実した3日間を過ごすはずだった。このホテルにまつわる奇妙な秘密を知るまでは。巨大建築幻想SF。(分類:933.7ワイ)

 (著者紹介)ウィル・ワイルズ:作家。建築・デザイン関係のライターとしても知られる。イギリスのデザイン雑誌「アイコン」誌の副編集長を務めた。

  • ふたつの海のあいだで

 カルミネ・アバーテ 著  関口 英子 訳  新潮社

 焼失した伝説の宿「いちじくの館」の再建を目指すジョルジョ。その孫フロリアンを中心に、土地に埋もれた記憶と、故郷に留まり生きることを選んだ人々の姿を重ねて描き出した長篇小説。(分類:973アハ)

 (著者紹介)カルミネ・アバーテ:1954年イタリア生まれ。バーリ大学で教員免許を取得。イタリア北部トレント県で教鞭をとりながら執筆活動を続ける。2012年「風の丘」でカンピエッロ賞を受賞。

  • 処刑の丘

 ティモ・サンドベリ 著  古市 真由美 訳  東京創元社

 かつて虐殺の舞台となった「黒が丘」で、青年が「処刑」と称して銃殺された。酒の取り引きに絡む殺人か、それとも内戦の遺恨か。敗北した側の人々が鬱屈を抱えるフィンランドの町の、語られざる闇を描いたミステリー。(分類:993.6サン)

 (著者紹介)ティモ・サンドベリ:1946年フィンランド生まれ。1990年に作家デビュー。以降ミステリ中心にヤングアダルト向けの小説なども発表。「処刑の丘」で「推理の糸口賞」を受賞。

エッセイ

  • 無意味な人生など、ひとつもない

 五木 寛之 著  PHP研究所

 「今見える道だけがあなたの道ではない」「人生には、立ち止まるべき時がある」「生きていることは、ありえないほど貴重なこと」。人生の意味に悩み、苦しむ人へ向けて五木 寛之が贈る、珠玉のメッセージ集。(分類:914.6イツ)

 (著者紹介)五木 寛之(いつき・ひろゆき):1932年福岡県生まれ。早稲田大学中退。「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、「青春の門」で吉川英治文学賞、「親鸞」で毎日出版文化賞特別賞を受賞。

  • そして、ぼくは旅に出た。 はじまりの森ノースウッズ

 大竹 英洋 著  あすなろ書房

 ノースウッズへ。それが自分の人生を前に進めることのできる、ただひとつの行動だった。大自然に憧れ、写真家をめざすことになった1999年の旅を綴る。「ナショナルジオグラフィック日本版」のウェブ連載に加筆し書籍化。(分類:914.6オオ)

 (著者紹介)大竹 英洋(おおたけ・ひでひろ):1975年京都府生まれ。一橋大学社会学部卒業。北米の湖水地方「ノースウッズ」をフィールドに、野生動物や自然と人間との関わりを追って撮影を続ける。国内外の雑誌、新聞等で作品を発表。

  • 下衆の極み

 林 真理子 著  文藝春秋

 トランプ、ゲス不倫、SMAP、都知事、そして母の介護。大騒ぎの世の中を揺るがぬ視点で見つめ、鋭く切り込むエッセイ集。「週刊文春」2016年1月から2016年12月の連載を単行本化。(分類:914.6ハヤ)

 (著者紹介)林 真理子(はやし・まりこ):1954年山梨県生まれ。日本大学芸術学部卒業。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、「白蓮れんれん」で柴田錬三郎賞、「みんなの秘密」で吉川 英治文学賞を受賞。

  • 冬の日誌

 ポール・オースター 著  柴田 元幸 訳  新潮社

 幼時の大けが。性の目覚め。パリでの貧乏暮らし。暮してきた家々。妻との出会い。母の死。「人生の冬」を迎えた作家の、肉体と感覚をめぐる回想録。(分類:934.7オス)

 (著者紹介)ポール・オースター:1947年ニュージャージー州生まれ。詩、評論、翻訳等を手がけたあと小説家として注目を集める。現代アメリカ文学を代表する作家。著書に「ガラスの街」「幽霊たち」「鍵のかかった部屋」等。

児童書

対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

本・読書・図書館

  • 学校で知っておきたい著作権 3  ネットの写真はSNSで使ってもいいの?

 小寺 信良 著  上沼 紫野 監修  インターネットユーザー協会 監修  汐文社

 小中学生や高校生といった生徒が関係する「著作権」の仕組みを紹介。3は、著作権法で認められている私的複製の具体的な範囲や例外、これからの新しい著作権の考え方などを解説する。(分類:021カッ 対象:小中、小上)

 (著者紹介)小寺 信良(こでら・のぶよし):1963年生まれ。宮崎県出身。インターネットユーザー協会代表理事。コラムニスト、映像技術者。著書に「気をつけよう!SNS」「気をつけよう!スマートフォン」など。

社会科

  • 世界食べものマップ

 ジュリア・マレルバ 絵と文  フェーベ・シッラーニ 絵と文  中島知子 訳  赤塚 きょう 子 訳  辻調グループ辻静雄料理教育研究所 監修  河出書房新社

 世界6大陸、39の国の名物料理や食材、人々の食生活などを、カラフルで可愛いイラストと、やさしい解説で紹介。それぞれの国がもつ多様性を楽しく学べて、自由研究や発展学習にも役立つ。(分類:383セカ 対象:小中、小上)

  • 車いすはともだち

 城島 充 著  講談社

 みんなでつくる車いす、みんなで育むバリアフリーの明日。車いすメーカーのエンジニア、パラリンピックのメダリスト、車いす陸上をはじめた子どもたちに取材し、その思いや夢、活躍を紹介する。(分類:536クル 対象:小上)

 (著者紹介)城島 充(じょうじま・みつる):1966年滋賀県生まれ。関西大学文学部卒業。産経新聞社会部記者を経て、ノンフィクション作家。「拳の漂流」でミズノスポーツライター賞最優秀賞を受賞。

理科・自然科学

  • 知っておきたい日本の火山図鑑

 林 信太郎 監修・著  小峰書店

 火山は厳しい。ときに噴火を起こして、人々を大変困らせる。一方で、火山はやさしい。温泉や地熱発電はマグマの熱の恵みだ。日本の主な火山の特徴や、私たちの暮らしとのかかわりを、図や写真を使ってビジュアルに解説する。(分類:453シッ 対象:小上)

 (著者紹介)林 信太郎(はやし・しんたろう):1956年北海道生まれ。秋田大学教育文化学部教授・同学部附属小学校校長。理学博士。専門は火山地質学、火山岩石学。「世界一おいしい火山の本」で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。

  • いのちのひろがり

 中村 桂子 文  松岡 達英 絵  福音館書店

 わたしたちはどこからきたのか。38億年前、地球に生まれたひとつの細胞から、わたしたちへ受けわたされてきた「いのち」の物語。月刊「たくさんのふしぎ」から生まれた本。切り取って作る「大陸移動マトリョーシカ」つき。(分類:460イノ 対象:小中)

 (著者紹介)中村 桂子(なかむら・けいこ):1936年東京都生まれ。東京大学理学部卒。理学博士。JT生命誌研究館館長。著書に「自己創出する生命」「科学者が人間であること」「生命誌とは何か」など。

  • さくら研究ノート

 近田 文弘 著  大野 八生 絵  偕成社

 日本でいちばん植えられているさくら、ソメイヨシノについてイラストでわかりやすく解説。桜の木の1年を追って、桜の花、芽、葉や実の秘密、冬の間の木のようすなどを紹介する。(分類:479サク 対象:小中)

 (著者紹介)近田 文弘(こんた・ふみひろ):1941年新潟県生まれ。国立科学博物館植物研究部植物第一室長。著書に「桜の樹木学」など。

  • 最強の生物

 成島 悦雄 監修  ポプラ社

 人間にはとてもまねのできない暮らし方をして生きている生物を「攻撃力」「体のつくり」「繁殖力」「生存力」の4つの面から写真とともに紹介。見返しに「本当の大きさ・あしあとくらべ」あり。(分類:480サイ 対象:小初)

工作・あそび

  • おはじき

 東京おもちゃ美術館 監修・文  文溪堂

 「おはじき」は、いまも世界各地でさまざまに遊ばれ、時代の変化の中で独自に発展している。日本と世界のおはじきから、おはじきの遊び方、おはじき遊びで使えるわらべうた、おはじきの歴史まで、カラー写真とともに紹介する。(分類:798オハ 対象:小上)

よみもの

  • 水の森の秘密

 岡田 淳 作  理論社

 こそあどの森がなにかおかしい。森の人たちが心配していたある日、地面のあちこちから水が湧き出して、森中が湖のようになってしまった。原因を調べに行ったスキッパーたちが出会ったのは。見返しに地図あり。(分類:913オカ 対象:小中、小上)

 (著者紹介)岡田 淳(おかだ・じゅん):1947年兵庫県生まれ。神戸大学教育学部美術科卒業。小学校の図工教師を務めた。「こそあどの森の物語」1から3で、野間児童文芸賞受賞、同作品で、国際アンデルセン賞オナーリストに選定。

  • ねこの町のリリアのパン たべもののおなはし・パン

 小手鞠 るい 作  くま あやこ 絵  講談社

 奥さんが亡くなり、悲しみに沈む老犬ジョンソンさんを救う、ねこのパン屋・リリアさん。彼女が教えてくれることとは。パンのまめちしきも掲載。おはなしを楽しみながら、たべものがもっと好きになるシリーズ。(分類:913コテ 対象:小初)

 (著者紹介)小手鞠 るい(こでまり・るい):1956年岡山県生まれ。同志社大学法学部卒業。「欲しいのは、あなただけ」で島清恋愛文学賞、絵本「ルウとリンデン旅とおるすばん」でボローニャ国際児童図書賞を受賞。

  • 春待つ夜の雪舞台

 斉藤 洋 作  大矢 正和 絵  あすなろ書房

 ある夜、小桜をのせた駕篭が、能面をつけた男に襲われた。このごろ路上に出没するという辻斬りのしわざか。ミステリータッチの時代読み物シリーズ完結編。(分類:913サイ 対象:小上)

 (著者紹介)斉藤 洋(さいとう・ひろし):1952年東京生まれ。「ルドルフとイッパイアッテナ」で講談社児童文学新人賞、「ルドルフとスノーホワイト」で野間児童文芸賞を受賞。

  • 悪ガキ7 5  人工知能は悪ガキを救う!?

 宗田 理 著  静山社

 難しい問題を出してはいやみばかり言う、いじわる先生をやっつけたのは、二郎がカッパ池で拾ったスーパーロボットのサム。人工知能搭載で、どんな問題もスラスラ。みんなはすっかり夢中になるけれど、とんでもない事件が起きる。(分類:913ソウ 対象:小上)

 (著者紹介)宗田 理(そうだ・おさむ):東京都出身。日本大学藝術学部卒業。作家。著書に「ぼくらの七日間戦争」「ぼくらの天使ゲーム」など。

  • 天の川のラーメン屋 たべもののおなはし・ラーメン

 富安 陽子 作  石川 えりこ 絵  講談社

 ラーメンにかかせない特製ヤキブタを買いにいったシンくん。帰り道、突然現れたおじいさんにヤキブタをゆずってほしいと頼まれる。ラーメンのまめちしきも掲載。おはなしを楽しみながら、たべものがもっと好きになるシリーズ。(分類:913トミ 対象:小初)

 (著者紹介)富安 陽子(とみやす・ようこ):東京都生まれ。和光大学人文学部卒業。作家。「空へつづく神話」で産経児童出版文化賞、「盆まねき」で野間児童文芸賞、産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。

  • いたずらこやぎと春まつり

 松居 スーザン 作  出久根 育 絵  佼成出版社

 長い冬が終わって、いたずらこやぎのハイジとペーターは、はじめての春をむかえます。大好きなおばあさんと、お友だちのトロルと、春まつりに出かけた2匹ですが、大さわぎを引き起こします。(分類:913マツ 対象:小初)

 (著者紹介)松居 スーザン(まつい・すーざん):1959年アメリカ生まれ。「森のおはなし」「はらっぱのおはなし」で路傍の石幼少年文学賞、「ノネズミと風のうた」で、ひろすけ童話賞を受賞。

  • ふたりユースケ

 三田村 信行 作  大沢 幸子 絵  理論社

 山間の町に引っ越した小川ユースケは、伝説の神童だったが2年前に川で溺れた大川ユースケの生まれ変わりだと騒がれる。最初は気にしないユースケだったが、だんだん周りのペースに巻きこまれる。ゴースト・ストーリー。(分類:913ミタ 対象:小中、小上)

 (著者紹介)三田村 信行(みたむら・のぶゆき):東京生まれ。早稲田大学文学部卒業。児童文学作家。「風の陰陽師」で日本児童文学者協会賞受賞。ほかの著書に「風を売る男」「ねこのネコカブリ小学校」など。

  • サンタクロースのはるやすみ

 ロジャー・デュボアザン ぶん・え  小宮 由 やく  大日本図書

 おもちゃ作りを休んで春休みを取ったサンタクロース。春の花を見るために、正体を隠して町に出かけます。けれども、子どもたちが「このおじいさん、サンタから、おひげと赤いはなもぬすんじゃった」と騒ぎだして。(分類:933テュ 対象:小初)

 (著者紹介)ロジャー・デュボアザン:1904年から1980年。スイス生まれ。絵本作家。「しろいゆきあかるいゆき」でコルデコット賞受賞。ほかの著書に「がちょうのペチューニア」「クリスマスのまえのよる」など。

  • たんけんクラブ シークレット・スリー

 ミルドレッド・マイリック ぶん  アーノルド・ローベル え  小宮由 やく  大日本図書

 ビリーとマークとトムは、自分たちの暗号で手紙を送り合い、たんけんクラブを結成することに。絵本から読み物へ移行する大切な時期の子どもたちにぴったりの幼年童話。ジャケットそでに暗号解読用の表あり。(分類:933マイ 対象:小初)

 (著者紹介)ミルドレッド・マイリック:アメリカ生まれ。フロリダ州立大学卒業。教師を経て、バージニア州立小学校の学校図書館司書となる。1963年作家デビュー。

  • 犬とおばあさんのちえくらべ 動物たちの9つのお話

 アニー・M.G.シュミット 作  西村 由美 訳  たちもと みちこ 絵  徳間書店

 おばあさんは、暖炉のそばのいすがお気に入り。いつも犬のトムにいすをとられてしまうおばあさんは、いいことを考えつきます。オランダの国民的作家、アニー・M.G.シュミットが書いた、動物たちのゆかいな9つのお話を収録。(分類:949シュ 対象:小初、小中)

 (著者紹介)アニー・M.G.シュミット:1911年から1995年。オランダ生まれ。図書館、新聞社勤務を経て、子どものための物語、詩、劇の作家として活躍。国際アンデルセン賞を受賞。「ネコのミヌース」で「銀の石筆賞」を受賞。

  • ありづかのフェルダ

 オ ンドジェイ・セコラ さく・え  関沢 明子 やく  福音館書店

 ついに故郷の巣にもどってきたありのフェルダは、ムカデの足を使って掃除をしたり、人形劇をして子どもありの子守りをしたり、巣の中で大活躍。そんな時、巣のさなぎが盗まれてしまう。ありのフェルダの物語、完結。(分類:989セコ 対象:幼児(3歳から5歳)、小初、小中)

 (著者紹介)オンドジェイ・セコラ:1899年から1967年。チェコ生まれ。ブルノ・マサリク大学で法学を学ぶ。挿絵画家のかたわら、ラグビーのトレーナーや審判、ボクシング試合の運営、ラジオのレポーターなど多方面で活躍した。

絵本

  • 生きる

 谷川 俊太郎 詩  岡本 よしろう 絵  福音館書店

 生きているということ いま生きているということ それはのどがかわくということ。谷川 俊太郎の詩「生きる」を絵本化。小学生のきょうだいと家族の夏の日々を描き、人々が生きるいまをとらえる。(対象:小中)

 (著者紹介)谷川 俊太郎(たにかわ・しゅんたろう):1931年東京都生まれ。著書に「谷川俊太郎詩集」「定義」、子どもの本に「あな」など多数。
 岡本 よしろう(おかもと・よしろう):1973年山口県生まれ。絵画・立体・動画・インスタレーションまで、幅広く創作活動を行う。

  • いそいでおでかけ

 五味 太郎 さく  童心社

 小さな男の子が急いでおでかけ。くつやぼうしを忘れて、何度もおうちへ戻ることに。「こんな子いるいる!」という子どもを、あたたかい眼差しで描く。「おでかけ」シリーズ。(対象:幼児(0歳から2歳))

  • おぼろ月のおさんぽ 銀色

 ウォルター・デ・ラ・メア 詩  カロリーナ・ラベイ 絵  海後 礼子 訳  岩崎書店

 ある春の夜、妖精たちはみんなこぞって森のおくへとむかいます。さあ、夢のパーティがはじまるよ。英国を代表する詩人・幻想文学作家ウォルター・デ・ラ・メアの詩「Silver」の絵本。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

 (著者紹介)ウォルター・デ・ラ・メア:1873年から1956年。英国の小説家、詩人。カーネギー賞受賞。

  • がっこうだってどきどきしてる

 アダム・レックス 文  クリスチャン・ロビンソン 絵  なかがわ ちひろ 訳  WAVE出版

 はじめての教室、はじめての先生、はじめてのクラスメート。学校だってどきどきしてるって、知っていましたか。ぴかぴかの新しい学校といっしょに、どきどきして、切なくなって、笑える絵本。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

 (著者紹介)アダム・レックス:児童書作家。
 クリスチャン・ロビンソン:イラストレーター、アニメーター。絵本作家。「おばあちゃんとバスにのって」でニューベリー賞受賞。

  • コウノトリのコウちゃん

 かこ さとし さく  小峰書店

 静かな田園地帯に生まれたコウノトリの兄弟の成長と、それを優しい眼差しで見守る村のおとなや子どもたちを描く。日本の空にコウノトリがたくさん舞うようにとの願いをこめた絵本。見返しに記事あり。(対象:幼児(3歳から5歳))

 (著者紹介)かこ さとし:1926年福井県生まれ。東京大学工学部卒業。工学博士。技術士。作家活動とともに、東京大学などで児童文化、児童行動教育論の講師などを務めた。科学、文化、教育に関する総合研究所を主宰。

  • したじきくんとなかまたち

 二宮 由紀子 作  山村 浩二 絵  アリス館

 入学式が終わって、明日はとうとう初めての授業。文房具たちはみんなはりきっていますが、したじきくんは元気がありません。学校へ行くのがこわいというしたじきくんに、文房具たちは。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

 (著者紹介)二宮 由紀子(にのみや・ゆきこ):作家。「ハリネズミのプルプル」シリーズで赤い鳥文学賞、「へちまのへーたろー」で日本絵本賞受賞。
 山村 浩二(やまむら・こうじ):アニメーション作家、絵本画家。「ちいさなおおきなき」で小学館児童出版文化賞受賞。

  • 重力って…

 ジェイソン・チン 作  竹内 薫 訳  偕成社

 だれでも知っているはずなのに、だれもホントはよく知らないのが重力。重力がないとどうなるのか。自然界の根本法則であり、あらゆる科学の基本である重力を、迫力満点の絵と短い文で紹介。読み聞かせにもぴったりの科学絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

 (著者紹介)ジェイソン・チン:アメリカ生まれ。シラキュース大学でイラストレーションを学ぶ。絵本作家。作品に「ガラパゴス」「セコイア」がある。

  • 白い花びら

 やえがし なおこ 文  佐竹 美保 絵  岩崎書店

 少年が林の中で出会った少女。彼女と再び出会った時、野原の岩は馬になり、ふたりの前にはどこまでも続く大草原が現れた。少女の髪の毛の先からは、花びらが雪のように降ってきた。やさしく、のびやかな想像の力を育む物語。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初、小中)

 (著者紹介)やえがし なおこ:1965年大阪府生まれ。「雪の林」で椋鳩十児童文学賞、新美南吉児童文学賞受賞。
 佐竹 美保(さたけ・みほ):1957年富山県生まれ。児童文学作品の装画や挿絵を手がけ、SF・ファンタジーの分野で活躍。

  • たべてみたい!

 いしい ひろし 著  白泉社

 カピバラのジョンくんは、「白くて赤くて黄色くて、誰かとわけて食べると幸せになる「夢のような食べもの」」を探しに村を出ました。途中でワニさんとジャガーさんと一緒になったのですが。月刊「MOE」掲載に加筆。(対象:幼児(3歳から5歳))

 (著者紹介)いしい ひろし:大阪府生まれ。「かもめたくはいびん」で第3回MOE創作絵本グランプリ受賞。ほかの作品に「おかしなこともあるもんだ」がある。

  • 単位がわかる リットルのえほん

 ほるぷ出版

 イメージしづらい「単位」を視覚化した写真絵本。1ミリリットルからはじまり、前のページの10倍のかさのものを紹介。身近なものから宇宙まで、どんなものにでもある「かさ」をイメージできるようになる。(対象:小初、小中)

  • でんしゃがきました

 三浦 太郎 さく・え  童心社

 ねずみさんの待つ「さんかく駅」に、おいしそうなチーズの電車が来ました。うさぎさんの待つ「サラダ駅」に、野菜たっぷりの電車が来ました。わたしが待つ「ごはん駅」に来るのは、どんな電車でしょう。観音開きのページあり。(対象:幼児(0歳から2歳))

 (著者紹介)三浦 太郎(みうら・たろう):1968年愛知県生まれ。大阪芸術大学美術学科卒業。ボローニャ国際絵本原画展で入選を重ね、海外でも絵本を出版。作品に「バスがきました」「おうちへかえろ」「ポケット」など。

  • ドームがたり 未来への記憶

 アーサー・ビナード作  スズキ コージ 画  玉川大学出版部

 原爆ドームの側に立つと、遠い物もちっちゃい物も、みんな見えてくる。今日は、日が暮れる頃までずっと彼の物語に、耳をすまそう。アーサー・ビナードによるドームの語りと、スズキ コージの絵が、未来へ記憶をつなぐ一冊。(対象:小初)

 (著者紹介)アーサー・ビナード:1967年米国生まれ。コルゲート大学で英米文学を学び、卒業。来日し、日本語で詩作を始める。
 スズキ コージ:1948年静岡県生まれ。「やまのディスコ」で絵本にっぽん賞受賞。

  • はるかぜさんぽ

 えがしら みちこ 作  講談社

 風にのって、おさんぽしよう。女の子が春のおさんぽで出会ったのは、さくら、しゃぼん玉、だんごむし、たんぽぽのわたげなど。思わず外へ出かけたくなる、季節感たっぷりの絵本。おさんぽシリーズ。(対象:幼児(0歳から5歳))

 (著者紹介)えがしら みちこ:1978年福岡県生まれ。熊本大学教育学部卒業。水彩を使用した透明感のある画風が特徴。雑誌や教科書などの挿絵も手がける。絵本に「ゆきみちさんぽ」など。

  • へたなんよ

 ひこ・田中 文  はまの ゆか 絵  光村教育図書

 おばあちゃんは耳が遠くて、電話できくのがへたなんよ。せやから、私がきいて、教えるの。老いを前向きに受け入れる祖母と、明るく支える孫娘の日常を描く。関西弁のひびきが心地よい、ほのぼの絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

 (著者紹介)ひこ・田中(ひこ たなか):大阪府生まれ。児童文学作家。「お引越し」で椋鳩十賞受賞。
はまのゆか:大阪府生まれ。絵本作家、イラストレーター。絵本に「いもほり」など。

  • ペンギンかぞくのおひっこし

 刀根 里衣 絵・文  小学館

 ペンギン家族は、引っ越しを決めました。地球がどんどんどんどんあたたかくなって、ペンギンたちの氷のおうちが溶けてしまったからです。すてきな場所が見つかるでしょうか。小さな子どもにもよくわかる、環境を考える絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

 (著者紹介)刀根 里衣(とね・さとえ):1984年福井県生まれ。京都精華大学デザイン学部ビジュアルコミュニケーション学科卒業。ボローニャ国際絵本原画展入選、国際イラストレーション賞受賞。絵本に「カエルのおんがくたい」等。

  • ぼくとばく ひともじいれかえあそび

 鈴木 のりたけ 作  小学館

 不思議な「ばく」のしわざで、ばく色になってしまった「ぼく」。元に戻してもらおうとばくを追いかけるけれど。頭の文字を入れ替えると、ガラッと意味が変わってしまう言葉の面白さを楽しむ絵本。見返しに奥付あり。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

 (著者紹介)鈴木 のりたけ(すずき・のりたけ):1975年静岡県生まれ。絵本作家。「ぼくのトイレ」で日本絵本賞読者賞、「しごとば 東京スカイツリー」で小学館児童出版文化賞を受賞。

  • ぼくのおじいちゃん

 カタリーナ・ソブラル さく  松浦 弥太郎 やく  KTC中央出版

 ピラティスとドイツ語を習い、毎日ランチに出かけていくおじいちゃん。ぼくのおじいちゃんの1日は、とても楽しそう。ポルトガルで生まれた、豊かな時間を過ごすおじいちゃんの日常を描く絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

 (著者紹介)カタリーナ・ソブラル:1985年ポルトガル生まれ。イラストレーター、デザイナー。「ぼくのおじいちゃん」で2014年ボローニャ国際児童図書展国際イラストレーション賞を受賞。

  • ぼくのもものき

 広野 多珂子 文・絵  福音館書店

 ベランダでも「もも」が育てられる。ももが大好きな男の子が、「もものき」を買ってもらいました。植木鉢に植えて、開花から結実までを見まもります。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

 (著者紹介)広野 多珂子(ひろの・たかこ):1947年愛知県生まれ。絵本に「ねぼすけスーザのおかいもの」「ようこそこいぬレキのにわへ」など。

  • ぼくらのエコー

 荒井 良二 著  NHK出版

 小さな決意とあふれる希望をスケール豊かに紡いだ、絵本作家・荒井 良二の作詞による平成28年度NHK全国学校音楽コンクール課題曲の絵本。巻末に楽譜を掲載する。(対象:幼児(0歳から5歳))

 (著者紹介)荒井 良二(あらい・りょうじ):1956年山形県生まれ。日本大学藝術学部美術学科卒業。絵本作家。日本人として初めてアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞。絵本に「たいようオルガン」など。

  • ミツバチぎんのおくりもの

 西本 鶏介 作  おぐら ひろかず 絵  鈴木出版

 おじいさんのバイオリン弾きのところに、ミツバチのぎんがやって来ました。ぎんは、蜜をくれた花たちに音楽を贈りたいと言います。ミツバチと年老いたバイオリン弾きとの交流を通して生命の尊さと恩返しの大切さを描く。(対象:幼児(3歳から5歳))

 (著者紹介)西本 鶏介(にしもと・けいすけ):1934年奈良県生まれ。昭和女子大学名誉教授。児童文学評論、民話研究などを行う。
 おぐら ひろかず:東京都生まれ。ボローニャ国際絵本原画展最優秀イラストレーター賞受賞。

  • やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる

 なかや みわさく  白泉社

 野菜の子どもたちが、おいしい野菜になるために通う「やさいのがっこう」。いつも遅刻や居眠りばかりのピーマンくんも、ついに立派な野菜になることを決心しました。ところが、何日かするとまた居眠りをするようになってしまいました。(対象:幼児(0歳から5歳))

 (著者紹介)なかやみわ:1971年埼玉県生まれ。女子美術短期大学造形科グラフィックデザイン教室卒業。企業のデザイナーを経て、絵本作家になる。著書に「ばすくん」シリーズ、「こぐまのくうぴい」シリーズなど。

  • ゆうかんな3びきとこわいこわいかいぶつ

 スティーブ・アントニー 作・絵  野口 絵美 訳  徳間書店

 町にフードをかぶったかいぶつがいるらしい。リスのリックと、ハリネズミのハリーと、ハツカネズミのハックは、かいぶつを探しにやってきた。3びきは、勇敢にかいぶつに立ち向かう。ちょっぴりこわくて、ゆかいな絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

 (著者紹介)スティーブ・アントニー:英国生まれ。アメリカで育つ。大学で美術を学び、アングリア・ラスキン大学の修士課程で子どもの本のイラストレーションを学ぶ。「女王さまのぼうし」でオスカー・ファーストブック賞を受賞。

  • 流木のいえ

 石川 えりこ 作  小学館

 絵かきは、海岸に流れついた流木を大切にかかえて家へ帰ります。流木たちの生い立ち、冒険、そして思い出を、絵かきはやさしく聞いてやります。海辺に暮らす絵かきのおだやかな日常と、流木との優しい交流を描いた物語。(対象:小初)

 (著者紹介)石川えりこ(いしかわ・えりこ):1955年福岡県生まれ。九州造形短大デザイン科卒業。フリーのイラストレーター。「ボタ山であそんだころ」で講談社出版文化賞絵本賞受賞。ほかの作品に「てんきのいい日はつくしとり」など。

  • わたり鳥

 鈴木 まもる 作・絵  童心社

 毎年何億羽の鳥たちが長い旅をして、それぞれが一番安全と思われる場所に行き、清潔な新しい巣を作り、新しい生命を生みだしています。世界のわたり鳥113種の旅を描いた絵本。見返しに「世界のわたり鳥地図」あり。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

 (著者紹介)鈴木 まもる(すずき・まもる):1952年東京都生まれ。「黒ねこサンゴロウ」シリーズで赤い鳥さし絵賞、「ぼくの鳥の巣絵日記」で講談社出版文化賞絵本賞、「ニワシドリのひみつ」で産経児童出版文化賞JR賞を受賞。

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る