このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

徳島市電子図書館にて、朗読付きコンテンツ(「ぽんぽこ―阿波の狸の物語」より)を公開中

最終更新日:2017年8月28日

 徳島市電子図書館にて、原作 飯原 一夫先生、アニメーション制作・朗読 徳島文理大学メディアデザイン学科の皆様による作品を公開しています。

 画家 飯原 一夫先生は、40年以上も前から長くライフワークとして、様々な徳島の狸伝説を自ら取材しておられます。この作品も取材から生まれたひとつ、長い年月をかけて創作されました。
 動く絵になるまでの過程では、徳島文理大学メディアデザイン学科の長濱 太造助教と学生の皆さんが、飯原先生の絵に動きを加えアニメーションとして編集、制作され完成しました。

 飯原先生の力のある原画をデジタルで表現するため、段階的な色調補正を重ね、時間をかけ素材が作られました。制作過程は複雑で、原画の色調補正や絵コンテ作りをはじめ、動きをつける場面を原画の中から切り取るなど、作業は多岐にわたりました。大事な設計の部分は長濱助教と学生の皆さんで何度も再考されたそうです。

 それらを経て2015年11月「ぽんぽこ―阿波の狸の物語」は完成。制作発表会の開催と公開に至りました。制作発表会では、完成作品をスクリーンに投影。話や音楽に合わせて動画が動き出す面白さと、制作を手掛けた学生自身の朗読が物語を一層引き立てました。朗読は大変好評で「ぜひ自宅でも動く絵にあわせて音声を聞いてみたい」などの希望が寄せられました。

 そこで、長濱助教の指揮のもと「ぽんぽこ―阿波の狸の物語」に収録された1話1話に、音声を吹き込む取組みが始まりました。良いものにしたいという強い思いから、学生の皆さんがしっかりと話を読み込み、言葉のイントネーションや息継ぎの具合、読む速度、音の強弱など細部にまで心を配り作られました。録音や編集など細やかな作業は何度も繰り返され、この度見事な作品が仕上がりました。

 現在、電子図書館でご確認いただける作品は「ぽんぽこ―阿波の狸の物語」より、「お染と金八」「三つ穴の狸」「バスに化けた狸」ほか16話、計19話となっております。
 飯原先生の力強い画に、軽快なリズムとコミカルな動き、息をのむ素晴らしい朗読の世界をお楽しみください。今後も続々と公開していく予定ですのでご期待ください。

 原作者・制作者の意向により、全国のどなたででもご確認いただける認証フリーのコンテンツとして公開しております。徳島にとって大切な作品をぜひお楽しみください。

 また、動画制作を指導された長濱助教が、動画制作の歩みとこれからの展望をつづった「阿波の狸との出会いに感謝」もご提供いただき所蔵しています。ぜひご確認ください。

 電子図書館ホームページの「どなたもどうぞ!ログイン不要コンテンツ」では、他にもご提供いただいた貴重な作品がご確認いただけます。

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

図書館からのお知らせ

施設情報

よくある質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る