このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市民病院
  • 病院紹介
  • 外来受診のご案内
  • 入院・面会のご案内
  • 診療科紹介
  • 採用情報
  • 交通アクセス
サイトメニューここまで


本文ここから

研修医からのメッセージ・研修風景

最終更新日:2019年6月28日

『徳島市民病院での研修、おすすめします!』

集合写真

研修をはじめてからのメッセージ

 徳島市民病院で研修を始めて約2カ月が経ちました。初めは、自分が医者として仕事ができるのか不安でしたが、指導医の先生をはじめとする病院のスタッフの方々の指導により、今は自信をもって仕事をすることができています。
うまくいかなかったこともいくつか経験しましたが、自分自身が成長するための貴重な機会とポジティブに捉えることができるような環境が当院にはあります。それは、病院全体で研修医を育てようという意識があり、研修医に対して寛大であるからだと思います。
また、当院の研修では、自分自身の考えが求められる場面も多くあります。自分の考えで行った医療行為が、患者さんにとって良い結果をもたらした場合、医者冥利に尽きると感じました。このように自分自身が医者になったのだと充実感を感じる2カ月間でした。

研修をはじめてからのメッセージ

 徳島市民病院での研修が始まり、約2ヵ月が経ちました。まだまだわからないことばかりですが、充実した研修生活を送らせていただいております。
 徳島市民病院での研修は、指導医の先生を中心とした各科の先生方によるご指導に加え、徳島大学のスキルスラボでのシミュレータを用いた実習や院内・院外の先生による講義などで構成されており、それらを通して、一般的・専門的な医学的な知識・技能はもちろんのこと、医師としての基本的な業務や患者さんへの配慮、多業種連携を含めた病棟での立ち振る舞いなど、これまで学んだこと、これから学ばせていただくことは多岐にわたります。研修先の科の先生方だけでなく、他科の先生方、コメディカルの方々も様々な場面でのかかわりの中で、優しく丁寧にご指導、ご助力をしてくださいます。
 また、この2ヵ月間お世話になりました当院外科での研修について付け加えさせていただきますと、胸腹部にわたり多くの手術症例を経験でき、それぞれの希望に応じて様々な手技に挑戦させていただけるため、市中病院の外科の業務を知り、学ぶ場として、将来の志望科を問わず、おすすめの環境です。
 学外実習や見学などで実際に目にしていただければ、徳島市民病院での初期研修の魅力は伝わると思いますので、是非一度お越しいただければと思います。心よりお待ちしております。

研修をはじめてからのメッセージ


 研修医1年目の山崎寛門です。
 徳島市民病院での研修が始まって2か月が経ちましたが、先生方はじめ病院の皆様よりご指導を頂き、楽しく充実した研修生活を送っています。
 私は始めの2か月を消化器内科でお世話になりましたが、消化器内科としての知識や手技はもちろん、研修医として身につけるべき一般的な知識や医師としての姿勢なども教わりました。当直等では研修中の科以外の疾患についても幅広く経験できました。そして、職場としての雰囲気も大変良く、院内の様々な職種の方が私たち研修医に対して教育的に接して下さるので、日常の業務の中で常に学ぶことがあります。当直をしていた日には、廊下ですれ違った先生に「今日は当直?おつかれさま」と声をかけて頂き、まだ慣れず緊張していた中大変嬉しく思いました。また、先生方には将来の進路等についても、マッチング前から親身になって相談に乗って頂きとても心強く感じました。
三宅先生のおっしゃっておりました「仕事は楽しく、厳しく」という言葉どおりの、充実した研修をさせて頂いていると実感する日々です。今年は9名もの研修医が新しく入りました。来年、皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

研修風景

お問い合わせ

徳島市民病院 総務管理課

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

電話番号:088-622-5121(代表)

ファクス:088-622-5313

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

初期臨床研修医の募集

携帯サイトのご案内

診療科紹介

部門紹介

日本医療機能評価機構認定病院

地域がん診療連携拠点病院

徳島DMAT指定病院

患者支援センター

関節治療センター

地域周産期母子医療センター

がんセンター

徳島市民病院ボランティア

施設情報

よくある質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市民病院

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

電話:088-622-5121(代表)

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る