このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市民病院
  • 病院紹介
  • 外来受診のご案内
  • 入院・面会のご案内
  • 診療科紹介
  • 採用情報
  • 交通アクセス
サイトメニューここまで


本文ここから

研修医からのメッセージ・研修風景

最終更新日:2018年7月1日

『徳島市民病院での研修、おすすめします!』

集合写真

研修医からのメッセージ

 徳島市民病院初期研修医の関口です。徳島市民病院で研修をさせていただいて1年がたちました。この1年間、各科先生方のご指導の下、充実した研修生活を送っています。
 医師として働くにあたって、勉強しなければならないことがたくさんありますが、指導医の先生だけではなく、看護師、技師などコメディカルの方々も優しく教えてくれています。また、各科では積極的に手技もさせて頂けるので、研修医が成長していく上での環境が非常に整っています。
 また、自由に研修プログラムを組むことができ、自分に合ったスケジュールで研修することができます。
 研修医向けのレクチャーや勉強会、実技実習などの機会もたくさんあります。
 病院全体の雰囲気もよく、すれ違う際にはあいさつが自然に交わされています。研修医同士も仲が良く、お互い助けあいながら切磋琢磨しています。
 指導医の先生からは知識や技術面だけではなく、患者さんへの接し方など医師としての心の在り方を指導して頂いています。
 すべては伝えられていませんが、有意義で楽しい研修生活ができると思いますので、興味を持って頂いた方は是非一度見学に来て下さい。
 みなさんと一緒に働けることを心待ちにしております。

研修医からのメッセージ

 徳島市民病院での研修が始まり、はや1年が経とうとしています。この1年、様々な先生方にご指導を戴き、大変充実した研修をさせて戴きました。
 徳島市民病院は医局がひとつであり、各科ごとの垣根が殆ど存在せず、救急外来や病棟の患者さんに関して、直ぐに、かつ気兼ねなく先生方にコンサルトできる環境が整っています。研修医の数は多くはありませんが、これは逆に、手技・症例に関して先生方から割り振って戴けるチャンスが多くなるということでもあります。稀な疾患・治療に関しては大病院など、専門的な施設に比べ経験できる機会は少ないかもしれませんが、毎月開催されるキャンサーボードや、学会参加への機会も十分に戴けるため、学習に困るようなことも無く、何よりcommon diseaseに対する検査・治療の流れを非常に数多く経験させて戴けるのが、徳島市民病院での初期研修最大の魅力です。
 また、研修プログラムも自分で組むことができ、自分に合った充実した2年間の研修生活が送れるため、医師としての第一歩である初期研修先として、徳島市民病院は最高の病院であると思います。出身大学など全く気にせず、是非一度見学にいらしてください。心よりお待ちしております。

研修医からのメッセージ

市民病院で研修を始めて一年が経ちました。
この病院では病院全体で研修医を育てようという雰囲気があり、指導医の先生方や、コメディカルの方々が積極的に様々なことを教えてくださります。
手技を研修医にさせて頂けるのはもちろんのこと、救急外来や病棟業務において治療方針を自分で考えて、研修医の意見を尊重して頂けるためとても勉強になっています。
また、初期対応、治療方針を自分で考えないといけないため、勉強する際においても、実際の現場において知識がどう役に立つのか、自分ならどうするかを常に意識して勉強するようになりました。
日々、目の前の患者に対してどう対応するのかの判断の難しさを感じており、何をすることが目の前の患者のためになるかを考えながら研修するようにしています。

研修風景

お問い合わせ

徳島市民病院 総務管理課

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

電話番号:088-622-5121(代表)

ファクス:088-622-5313

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

初期臨床研修医の募集

携帯サイトのご案内

診療科紹介

部門紹介

日本医療機能評価機構認定病院

地域がん診療連携拠点病院

徳島DMAT指定病院

患者支援センター

関節治療センター

地域周産期母子医療センター

がんセンター

徳島市民病院ボランティア

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくある質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市民病院

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

電話:088-622-5121(代表)

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る