このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

平成28年度徳島市臨時的任用職員選考試験

最終更新日:2017年1月25日

平成29年1月25日をもって申込受付を終了しました。

 徳島市の関係機関において、平成29年度に臨時的な業務(一般事務等)に従事する臨時的任用職員の選考試験を次のとおり実施します(身体障害者を対象とした試験区分も設けています。)。

申込受付期間

平成29年1月10日(火曜)から平成29年1月25日(水曜)まで

持参による申込みの場合

午前8時30分から午後5時まで受付します(土曜及び日曜は除く。)。

郵便による申込みの場合

平成29年1月25日までの消印のあるものに限り受付します。

注意事項

インターネットによる申込受付は行いません。
受付期間経過後の申込みは、一切受付しませんので十分注意してください。

試験日

平成29年2月5日(日曜)

試験場

徳島市役所本館13階(徳島市幸町2丁目5番地)

任用予定人員

事務A:30人程度
事務B(身体障害者対象):3人程度

受験資格

事務A・B共通

 市民に対する窓口業務を遂行する能力があり、かつ、パソコンの基本操作(文書作成・表計算)ができる者(ただし、次の各号のいずれかに該当する者は受験できません。)。

  1. 平成28年度において徳島市の臨時的任用職員として引き続き6箇月以上勤務した者又は勤務する予定の者
  2. 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  3. 禁錮以上の刑に処せられ,その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  4. 徳島市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  5. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

事務B

  1. 身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳の交付を受け、その障害の程度が1級から6級までの者(平成29年2月5日までに交付される見込みのある者を含む。)
  2. 自力による通勤が可能で、かつ、介助者なしに年間(原則1日7時間45分、週5日勤務で1週間当たりの勤務時間38時間45分)を通じて職務遂行が可能な者
  3. 活字印刷文(文字の大きさは試験実施要綱と同程度)又は点字による出題に対応できる者
  4. 口頭による面接試験(口述式)に対応できる者

試験実施要綱等は次からダウンロードできます。

試験実施要綱には受験資格、受験手続、受付時間等の必要事項が記載されていますので、必ず読んでください。

申込方法

 市販の履歴書1通(写真貼付のもの)に所要事項を記入し、徳島市総務部行政管理総室人事課へ提出してください。履歴書には、左上余白部分に「事務A」(身体障害者対象の試験区分については「事務B」)と記入してください。また、事務B(身体障害者対象)については、履歴書のほか、試験実施要綱に添付されている調査票(所要事項を記入したもの)も提出してください。

  • 郵便による申込みの場合  封筒の表に「臨時職員(事務A)申込」等と朱書きし、あて先を記入した返信用封筒(82円分の切手をはった長形3号、受験票送付用)を同封のうえ、履歴書及び調査票(事務Bのみ)を「簡易書留郵便」で郵送してください。なお、受験票及び質問票は受付後郵送します。
  • 持参による申込みの場合  受付時に受験票及び質問票をお渡しします(返信用封筒は不要です。)。

受験申込から試験までの流れ

  1. 試験実施要綱等を入手し、内容を確認する。注釈1
  2. 事務A:履歴書(写真をはり、左上余白部分に「事務A」と記入)を作成する。
  3. 事務B(身体障害者対象):履歴書(写真をはり、左上余白部分に「事務B」と記入)及び調査票を作成する。
  4. 履歴書及び調査票(事務Bのみ)を人事課に提出(郵便又は持参)する。
  5. 受験票と質問票が交付される。試験当日までに、質問票に所要事項を記入しておく。
  6. 試験当日に受験票、質問票、筆記用具等を持参する。

 注釈1:試験実施要綱等は、徳島市役所1階案内、7階人事課にあります(このページからダウンロードも可能)。

試験の方法

事務A:教養試験及び事務適性検査
事務B(身体障害者対象):教養試験及び個別面接

選考方法

 任用は一定の基準を満たした受験者を合格とし、その者の中から勤務条件等を考慮して、成績の高得点順から臨時的任用の必要が生じた際に任用しますので、必ずしも平成29年4月からの任用になるとは限りません。また、合格しても任用されない場合があります。

合格発表

平成29年3月中旬、受験者に文書で通知します。

勤務条件等

任用期間

 地方公務員法により最長の場合でも平成30年3月31日までとし、いかなる場合でも平成30年4月1日以降は引き続き任用されません。

就業場所

 徳島市の関係機関(本庁舎及び出先機関)

業務内容

 一般事務等

勤務時間

 原則として平日(月曜から金曜まで)の午前8時30分から午後5時まで、週38時間45分勤務

賃金

 一般事務で日額6,900円(平成28年4月1日現在で例示しており、改定する場合があります。)

社会保険

 健康保険、厚生年金保険、雇用保険は、各法令の定めにより加入していただきます。

その他

 臨時的任用職員は、正規職員と同じく、一般職の地方公務員であることから、秘密を守る義務、職務に専念する義務、営利企業等への従事制限などの地方公務員法の規定が適用されます。

注意事項

  •  受験票及び質問票は、試験当日に必ず持参してください。
  •  身体上の理由により、試験会場に特に何らかの配慮(試験当日に車いすの使用を希望する場合等)を必要とされる人は、事前に申し出てください。
  •  周辺道路の混雑防止のため、試験場への車の乗入れは送迎及び駐車を含め、ご遠慮ください。付近に受験者用の駐車場はありませんので、必ず交通機関等を利用してください。周辺道路・商店等への駐車は固く禁止します。
  •  試験当日は閉庁日のため、試験会場の出入口は徳島市役所本館1階正面玄関のみとなりますので、注意してください。
  •  インターネットによる申込受付は行っていませんので注意してください。
  •  受験手続その他試験に関することは、徳島市総務部行政管理総室人事課にお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

人事課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館7階)

電話番号:088-621-5023

ファクス:088-624-3125

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る