このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

2022年7月11日 保育施設での医療的ケア児の受入れについて ほか

最終更新日:2022年7月27日

日時:令和4年7月11日(月曜日)午前10時30分から
場所:徳島市役所8階 庁議室

会見項目

1 保育施設での医療的ケア児の受入れについて
2 ダイバーシティとくしま連の参加者募集について

記者会見資料

会見の様子

注記:この動画は、記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

会見項目説明

1 保育施設での医療的ケア児の受入れについて

 医療技術の進歩に伴い全国的に医療的ケア児が増加するなか、医療的ケア児とその家族が適切な支援を受けられるようにすることが重要な課題となっております。
 令和3年9月には、医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律が施行され、保育所等の利用に対して、適切な支援が受けられるよう措置することと明記されたことを受け、徳島市内の認可保育施設において、日常生活等に支援が必要とされる医療的ケア児の受入れを、令和4年10月より開始することといたしました。
 受入れ可能施設は、めだか保育園、助任なかよし認定こども園、田宮シーズ認定こども園、沖浜シーズ認定こども園、みのり認定こども園、認定こども園めだかのこころ、勝占認定こども園、北井上認定こども園の計8施設としております。
 次に、受入れ対象年齢は、3歳以上とし、医療的ケアの内容としては、訪問看護ステーションから派遣される看護師によって、1日のうち概ね2回程度以内の巡回訪問対応できるもので、インスリン注射、導尿、経管栄養等を想定しています。ただし、児童の症状や入所希望施設の状況により、受入れできない場合もあります。
 徳島市では、医療的ケア児の受入れを開始することで、医療的ケア児の健やかな成長を図るとともに、その家族の離職の防止や安心して子どもを生み、育てることができる社会の実現に寄与していきたいと考えております。

2 ダイバーシティとくしま連の参加者募集について

 徳島の阿波おどりは、皆さんご存じのとおり、国内外から多くの観光客が訪れ、ぞめきのリズムが街中に響き渡り、阿波おどり期間中、街全体が踊り一色となります。
 また、阿波おどりは、観光客、踊り手、市民の皆さん全てを笑顔にし、誰もが阿波おどりを通じて一体になれる、つながれることが阿波おどり最大の魅力で、まさにダイバーシティの象徴であると私は考えております。
 この度、その魅力を広く国内外に発信し、阿波おどりのファンをさらに増やしていくことを目的に、3年ぶりに屋外で開催される2022阿波おどりにおいて、多様な人が集まり、おそろいの浴衣や法被を着て、本場徳島の演舞場を有名連と一緒に、本格的な連として踊り込むダイバーシティとくしま連を実施いたします。
 本日から、その参加者を国内外から広く募集をいたします。
 募集概要でございますが、実施日は阿波おどり期間中の8月14日、15日の2日間で、募集人数は14日、15日とも男踊り、女踊り、子ども踊りそれぞれ20名程度となっております。
 参加を希望される方は、7月27日までに所定の申込書に必要事項を記入し、徳島市にぎわい交流課に申し込む形となります。なお、申込多数の場合は抽選となります。
 私たちと一緒にこの暑い夏の笑顔がはじける阿波おどりをぜひ体験してみませんか。多くの方からのご応募をお待ちしております。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

広報広聴課

〒770-8571 
徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)

電話番号:088-621-5091

ファクス:088-655-9990

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る