このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

新町西地区第一種市街地再開発事業の事業計画の変更について

最終更新日:2016年4月1日

 平成27年9月29日に行われた臨時総会において事業計画の変更が承認され、平成27年10月16日付で認可されました。

 新町西地区第一種市街地再開発事業は平成24年11月に都市計画決定を行って以来、徳島市としても事業推進のために取り組んできましたが、震災復興や東京オリンピックの影響により全国的に資材や労務単価の上昇傾向が続いていることなどによる経済状況の変化などから資金計画を見直す必要が生じたため、一部修正が行われ、平成27年10月に本市が認可したものです。なお、旧事業計画とは、新町西地区市街地再開発組合設立時に、当該組合が示した計画です。

事業収支について

収入

収入
項目 新事業計画 旧事業計画 差額
補助金(国2分の1、市2分の1) 60億1,600万円 48億6,100万円 11億5,500万円
ホール保留床処分金 156億2,500万円 116億7,200万円 39億5,300万円
商業保留床処分金 1億7,800万円 0 1億7,800万円
保留床処分金小計 158億300万円 116億7,200万円 41億3,100万円
公共施設管理者負担金 6億8,700万円 3億3,100万円 3億5,600万円
合計 225億600万円 168億6,400万円 56億4,200万円

支出

支出
項目 新事業計画 旧事業計画 差額
調査設計計画費 9億2,900万円 8億1,400万円 1億1,500万円
土地整備費(除去等) 10億1,100万円 5億4,200万円 4億6,900万円
補償費 38億300万円 29億3,700万円 8億6,600万円
ホール工事費 128億600万円 100億2,700万円 27億7,900万円
商業・住宅等工事費 24億400万円 15億3,000万円 8億7,400万円
公園等工事費 6億3,100万円 2億7,600万円 3億5,500万円
工事費小計 158億4,100万円 118億3,300万円 40億800万円
事務費等 6億8,500万円 5億1,800万円 1億6,700万円
借入金利子 2億3,700万円 2億2,000万円 1,700万円
合計 225億600万円 168億6,400万円 56億4,200万円

差額約56.4億円の内訳

(1) 工事費の増40.1億円

  • 資材単価の上昇で約4.0億円
  • 労務単価の上昇で約6.2億円
  • 杭基礎・躯体の増で約12.2億円
  • 再開発ビルの景観、遮音等の増で約10.9億円
  • 公共施設管理者負担金の増で約3.6億円
  • 商業・住宅の面積の増減等で約3.2億円

(2) 工事費以外の増16.3億円

  • 補償(資材・労務単価の上昇)で約1.8億円
  • 補償(転出者の増等)で約6.8億円
  • 解体除却の増で約4.7億円
  • 事務費等の増で約3.0億円

施設配置図

施設配置図

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

まちづくり推進課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館4階)

電話番号:088-621-5266・5270・5269

ファクス:088-621-5273

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る