このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

第11回徳島市「街づくりデザイン賞」の概要

最終更新日:2016年4月1日

 近年、従来の街づくりに加え、うるおい、やすらぎ、ゆとりなどの精神的文化的豊かさを配慮した街づくりがもとめられています。
 徳島市では、優れた計画により造られた建築物等が、都市の美化、都市環境の向上に大きな役割を果たしていることから、その奨励と顕彰をはかるため「街づくりデザイン賞」を昭和60年度より隔年に実施し、今回は、平成15年度に続き第11回目を実施しました。
 市民の皆さんの街づくりに対する意識を高めていただくとともに、より一層個性と魅力ある街づくりを推進していきたいと思います。

対象となる建築物等

 平成15年4月1日以降(ただし、生け垣等で長い期間の育成・維持において生まれているデザインについては、完成時期は問いません。)に、徳島市内で完成(増築、改築、修景、模様替えを含む)されたもので、デザイン的に優れ、街づくりに貢献があったと思われる建築物等(建築物、彫刻、モニュメント、生け垣、広場、前庭、サイン、看板、道路など)とそれらを生かした街並みを対象とし、下記の視点により審査しました。

  1. 建築物等で色彩、形態などが周囲の景観と調和しているもの
  2. 敷地内に緑地や広場などのオープンスペースを適切に配置したもの
  3. 山、河川などの自然の景観要素をうまく活用しているもの
  4. 壁画、彫刻、モニュメントなどにより、文化的、芸術的環境を作っているもの
  5. 歴史的な街並みの景観を維持し、伝統的な雰囲気を継承しているもの
  6. サイン・看板などで、周辺の景観に配慮したもの
  7. 生け垣・前庭・既存木などを生かして修景し、街並みにうるおいをもたせたもの
  8. 魅力的な夜の景観を創りだしたもの
  9. 建物などをリフォームし、新たな魅力づくりをしたもの
  10. 地場の材料(杉、青石など)を使用し、徳島の風土を生かしたもの

選考委員会

 委員長 河崎 良行 徳島大学名誉教授(芸術)
 委員 林 茂樹 徳島県建築士会会長
 委員 金 貞均 鳴門教育大学助教授(住居学)
 委員 佐藤 隆 徳島県美術家協会理事(芸術)
 委員 山中 英生 徳島大学教授(都市計画)
 委員 三宅 正弘 徳島大学助手(地域デザイン)
 委員 立川 真季 株式会社ココア堂(コピーライター)
 委員 岡本 多英子 KENデザイン事務所(グラフィックデザイナー)

街並み育み賞

大久保病院から
石橋歯科医院への通り
【前庭】

所在地 大道2丁目

大久保病院

建築主 医療法人 燈来会
大久保病院
理事長 大久保 新也
設計 株式会社A+A総合計画事務所
施工 株式会社 大林組

石橋歯科医院

建築主 石橋歯科医院
理事長 石橋 正彰
設計 海部建築設計事務所
施工 有限会社佐野工務店

大久保病院から石橋歯科医院への通りの写真

「街のふところ」ができてきた、という事例です。
「私的空間でありながら公共空間」という場所になっている。近年、こうした空間をつくっていくことが目指されるようになってきた。その一つのお手本のような事例です。
さらに、「連続性」という効果も挙げている。いいお手本に習って、周辺の人たちが影響を受けながら街並みを形成している。街にゆとりをもたせている。

大久保病院から石橋歯科医院への通りの写真1

街づくり協働賞

カフェ・ロッソ
[店舗】

所在地 新内町1丁目7番
建築主 カフェ・ロッソ
設計 くすの木建築研究所
施工 徳島大学建設工学科の学生のみなさん

カフェ・ロッソの写真

手造りの暖かさを感じるこの建物は、無表情な街中の界隈に昔懐かしいやすらぎ感を与えている。徳島独特の板張り「よろいじとみ」は構成を変えながら時代を重ねて蓄積されたもので、瞬時に造り上げたものには真似のできない深さが感じられる。
古い民家を再生させる作業は手間も根気もかかる反面、ひとつ一つの素材がその思いで輝いて見える。無舗装の駐車場や店へのアプローチ周辺の素材は、歩いて楽しくなるような特徴を地域空間に与えている。時代を経た空間に息吹を与えるという「目的」と、大学生と地域の人たちとの連携作業により実現するという「協働」に重点を置いた企画であったといえる。

カフェ・ロッソの写真1

コミュニティ空間賞

医療法人 尽心会
亀井病院
[病院】

所在地 八万町寺山
建築主 医療法人 尽心会
理事長 亀井 英文
設計 株式会社東畑建築事務所
施工 大成建設株式会社

医療法人尽心会亀井病院の写真

白とグレーを基調としたこの病院は、緑豊かな自然環境とよく調和し、設計者のコンセプトである「端正な気品」を漂わせている。
外構工事においても屋外通路に至るまで全てバリアフリーとするなど、ユニバーサルデザインを目指している。特にバス停を病院敷地内に引き込み、玄関前に設置するなど社会的相互作業としての行動がみられ、コミュニティへの見識の高さを示している。
また、構築物はいずれも道路より大巾に後退させ、前庭や植栽など地域融合への感情を表現した空間演出は見事である。

医療法人尽心会亀井病院の写真1

灯りのファサード賞

末広の家
[住宅】

所在地 末広4丁目
建築主 戸田 輝彦
設計 株式会社アーキテック
施工 株式会社アーキテック

末広の家の写真

真正面に木製ルーバー、両側に白い壁が真っすぐにのびる家のファサードは洗練されたシンプルさが目を引く。
木製ルーバーはうちと外をさりげなく遮りながらつなげ、場を共有させてくれる。
前面道路につながる庭はオープンなつくりで、硬い地面の目地に生えた芝草と周辺の木々の緑が家に柔らかな表情を持たせる。
夜、木製ルーバーとハイサイドライトから洩れる明かりが周囲をやさしく照らし、暖かい灯火のような情景が安心感を与えてくれる。

末広の家の写真1

光の風景賞

四国大学交流プラザ
【大学】

所在地 寺島本町西二丁目
建築主 学校法人 四国大学
理事長 佐藤 一郎
設計 株式会社野々瀬建築都市設計事務所
施工 清水建設株式会社四国支店

四国大学交流プラザの写真

中心市街地に大学の教育と文化活動への市民参加拠点として作られた建物は、対面のグレーを基調とする既存ホテルと調和する淡いグリーンホワイトでまとめられ、光の景観をもたらしている。
歩道部からセットバックして設けられた広場、それと視覚的につながる2層の吹き抜け空間が、爽やかな光あふれる都市風景を生み出している。

四国大学交流プラザの写真1

緑シンフォニー賞

あわ共同法律事務所
【事務所】

所在地 中洲町1丁目
建築主 あわ共同法律事務所
理事長 木村 清志
設計 長澤建築設計工房
施工 株式会社 姫野組

あわ共同法律事務所の写真

商業地区のオフィス街にありながら、国道の喧騒から少し入った敷地に2階建てに高さを抑えたヒューマンなスケールで建っている。
駐車場のピロティーの奥に庭をしつらえて緑木を配し、玄関横の植栽と相まって豊かな緑を道行く人へと注いでいる。
ピロティーで透けて建物が威圧的にならず、風の路となって緑のそよ風を通す心地よさは、かつて町屋に用いられた「通りニワ」や「中庭」の手法のようであり、外観はそぎ落とされてシンプルな現代デザインでありながら心優しく感じさせられる。

あわ共同法律事務所の写真1

緑の空間賞

徳島市徳島中学校
【学校】

所在地 中前川町3丁目
建築主 徳島市
設計 株式会社 西田設計
施工 大成・岡田・五藤
 建設工事共同企業体

徳島中学校の写真

改築されたモダンな校舎とゆったりとした空間、とりわけ校舎と道路との間隔が他ではなかなか得難いほどのスペースを保ち、校舎の南側の前庭には、池と円形のステージを設けて、活動する生徒の姿が浮かび、落ち着きと広がりをみせている。
教育環境にとって快適な空間と安心感がくみとられる。
校舎の色も明るい軽快な色調でまとめられ、木々の緑と空間がよく調和した環境をつくりだしている。
とりわけ城山の緑を背景とした自然とのかかわりあいがある優れた施設である。

徳島中学校の写真1

この内容についての問い合わせ先

都市政策課 計画景観担当
 電話:088-621-5493
 電話:088-621-5249
 FAX:088-621-5273

お問い合わせ

都市政策課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館4階)

電話番号:088-621-5265

ファクス:088-621-5273

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る