このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

第110回徳島市都市計画審議会会議録概要

最終更新日:2017年12月27日

徳島市都市計画審議会公開細則第11条の規定に基づき、会議録を公表します。

会議録概要
会議名 第110回徳島市都市計画審議会
開催日時 平成29年11月15日(水曜)午後1時30分から午後2時20分
開催場所 徳島市役所南館4階 第二委員会室
議題

第234号 徳島東部都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更について(徳島県決定)
第235号 徳島東部都市計画市街化区域及び市街化調整区域の区分の変更について(徳島県決定)
第236号 徳島東部都市計画用途地域の変更について(徳島市決定)

会議の公開区分 ■公開 □一部公開 □非公開
(非公開理由)
出席委員 中村会長、奥嶋副会長、田中委員、川人委員、竹内委員、須見委員、井上委員、見田委員、岡委員、齋藤委員、島本委員(代理:西山氏)、東村委員、石川委員(代理:川井氏)
傍聴者 1人
事務局 都市整備部まちづくり推進総室都市政策課 電話:088-621-5265

会議概要及び会議結果

議題234号・議題235号の議題について審議を行った。
事務局から議題234号及び議題235号について説明。

(見田委員)
 全体としてはおおむね賛成だが、県は防災等に役立てようとしているが、交通渋滞も起こしていない牟岐線の鉄道高架は不要であり、徳島駅西から文化の森駅までの鉄道高架を促進する採決には反対する。

(事務局)
 鉄道高架事業は、踏切による交通渋滞の解消と通行の安全化、円滑化を図るだけでなく、市街地整備の面でも大きな効果をもたらし、さらに津波に対しても有効な活用ができることから促進している。

(見田委員)
 鉄道高架全体が反対ではない。徳島駅周辺の高架には反対しないが、牟岐線の高架は不要である。

(岡委員)
 鉄道高架全てに反対する訳ではないが、佐古駅、徳島駅、文化の森駅の鉄道高架の構想からかなりの時間が経っている。この間、1工区は完成しているが2工区、3工区は残ったままになっている。また、徳島駅周辺の高架についても車両基地の位置変更の問題がある。この際、鉄道高架自体が必要かどうか考え直してもいいのではないか。
 もう一つ、市街地整備の目標から、新町西地区市街地再開発事業を削除するのはいかがなものか。現在、裁判中であり、マスタープランの記述を変えるのは時期尚早である。

(事務局)
 大きな方向性として、鉄道高架を促進する姿勢に変わりはない。しかし、鉄道高架を実現する手法等については、適切な時期に都市計画決定手続きに入りたいと考えており、その際には都市計画審議会で審議いただきたい。
 次に、新町西地区市街地再開発事業は、現在、裁判中であり、また、本市は新ホールを核とした現事業計画から撤退する方針であることから事業の実施が不透明となっている。しかし、本市の中心部に位置する新町西地区は、本市にとって非常に重要な地区であることから、今後も、再開発を含む様々な手法で、民間の力を活用しながら、市街地の整備を進めたいと考えている。こうした現在の状況から、「新町西地区において、市街地の整備を進める」が、もっとも適切な記述であると考えている。

(岡委員)
 納得できない、この議案には反対する。

(結果)
 議題234号 議長を除く出席委員12人中、賛成した委員8人。
 賛成多数により原案のとおり決定。

 議題235号 議長を除く出席委員12人中、賛成した委員12人。
 全員賛成により原案のとおり決定。

議題236号の議題について審議を行った。
事務局から議題236号について説明。

(結果)
 議題236号 議長を除く出席委員12人中、賛成した委員12人。
 全員賛成により原案のとおり決定。

この内容についての問い合わせ先

都市政策課 庶務担当
電話:088-621-5265
FAX:088-621-5273

お問い合わせ

都市政策課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館4階)

電話番号:088-621-5265

ファクス:088-621-5273

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る