このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

都市計画法第53条許可後の計画変更等について

最終更新日:2016年4月1日

 都市計画法第53条許可後に建築内容を変更しようとする場合や工事が取り止めになった場合には、次のとおりの手続きが必要となります。
 なお、詳細については都市政策課の計画景観担当にお問い合わせください。

建築内容を変更しようとする場合

 建築内容を変更しようとする場合には、新たな許可申請書を提出してください。ただし、次項の軽微な変更に該当する場合を除きます。

建築内容を変更しようとする場合に必要な図書等

 次の図書等が1及び2は各2部、3は各1部必要です。

  1. 都市計画法第53条許可申請書一式
  2. 委任状(代理人が届け出を行う場合に必要となります。)
  3. (既)許可書原本

建築内容の変更が軽微な変更に該当する場合

 建築内容が軽微な変更に該当する場合には、軽微な変更届を提出してください。

建築内容の変更が軽微な変更に該当する場合に必要な図書等

 次の図書等が各1部必要です。

  1. 都市計画第53条第1項許可に係る軽微な変更届
  2. 委任状(代理人が届け出を行う場合に必要となります。)                                                                                                                                                                                                                                  

軽微な変更とは

 軽微な変更(注記)とは、許可を受けた建築物の建築基準法第7条による建築の完了前に行う建築物の変更で、変更後の建築物が許可基準に適合し、かつ、次の変更を伴わない場合とします。                                                                                                

  1. 建築物の構造又は階数
  2. 建築物に係る敷地形状又は敷地面積
  3. 建築物の建築面積又は延べ面積
  4. 建築物の配置又は平面計画
  5. 建築物の外形             など

注記:軽微な変更とは、申請者の氏名若しくは名称又は住所の変更などとする。

建築工事を取り止める場合

 工事を取り止める場合には、工事取り止め届を提出してください。

工事を取り止める場合に必要な図書等

 次の図書等が各1部必要です。

  1. 都市計画法第53条第1項に係る工事取り止め届
  2. 委任状(代理人が届け出を行う場合に必要となります。)
  3. (既)許可書原本

手数料

 無料です。

届出者

 都市計画法第53条許可を受けた建築物の建築内容の変更や工事の取り止めをしようとする方(建築主)が届出者になります。(届出者が法人である場合においては、氏名はその法人の名称及び代表者)

この内容についての問い合わせ先

都市政策課 計画景観担当
 電話:088-621-5493
 電話:088-621-5249
 FAX:088-621-5273

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市政策課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館4階)

電話番号:088-621-5265

ファクス:088-621-5273

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る