このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

農業近代化資金

最終更新日:2016年4月1日

農業近代化資金は、「農業近代化資金助成法」に基づき、農業者の資本装備の高度化と農業経営の近代化を図ることを目的として創設されました。農業近代化資金は、農協系統等の民間資金を原資とし、これに国及び県が利子補給を行うことにより農業者に低利の資金を融通するほか、農業信用基金協会の債務保証を受けることができるようになっています。農業近代化資金の特色としては、(1)融資対象が農地取得を除いた農業用施設のすべてに及んでいること、(2) 他の制度資金に比べ、借入れ手続きが簡単であることなどが挙げられます。

農業近代化資金 (平成28年2月現在)
資金の種類 金融機関からの
貸付金利
利子補給の対象 貸付限度額
担い手育成資金 1.50%

18歳から40歳までの農業後継者
ただし、近代化資金の金利が1.50%以下のため、現在実施していません。

事業費の8割
(認定農業者10割)
 
個人1,800万円
 
法人2億円

農業近代化資金 畜産公害 0.40%   事業費の8割
(認定農業者10割)
 
個人1,800万円
 
法人2億円
果樹棚

0.40%

  事業費の8割
(認定農業者10割)
 
個人1,800万円
 
法人2億円
収穫出荷
 調整用機具

0.40%

  事業費の8割
(認定農業者10割)
 
個人1,800万円
 
法人2億円
畜産導入

0.40%

  事業費の8割
(認定農業者10割)
 
個人1,800万円
 
法人2億円
農作物管理用施設

0.40%

プラスチックハウス 事業費の8割
(認定農業者10割)
 
個人1,800万円
 
法人2億円
共同事業

0.40%

2戸以上の農業者、農業生産法人等

事業費の8割
(認定農業者10割)
 
個人1,800万円
 
法人2億円

お問い合わせ

農林水産課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館3階)

電話番号:088-621-5245・5246・5252

ファクス:088-621-5196

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る