このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

保有個人情報の利用停止請求

最終更新日:2016年4月1日

 どなたでも、開示請求により開示された自己の個人情報が徳島市個人情報保護条例に違反して保有、収集または利用されていると思慮するときは、その個人情報の利用停止を請求することができます。
 この請求をしようとするときは、本人または法定代理人がダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。保有個人情報利用停止請求書(エクセル:28KB)に必要な事項を記入し、利用停止の請求の対象となる保有個人情報の開示を受けた日から90日以内に、各実施機関または情報公開総合窓口に提出してください。
 ただし、特定個人情報を対象として市長または教育委員会に請求する場合に限り、請求書はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。保有特定個人情報利用停止請求書(エクセル:29KB)を使用してください。この場合には、本人及び法定代理人のみならず、任意の代理人であっても請求することが可能です。

利用停止請求書

 利用停止請求書は、自己の個人情報の利用停止を請求したい場合に、請求先の実施機関に提出する請求書の様式です。

  1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。保有個人情報利用停止請求書(エクセル:28KB)
  2. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。保有特定個人情報利用停止請求書(エクセル:29KB)

 ※注 様式中の宛先は、提出する実施機関に応じて変更してください。

本人確認

 利用停止の請求の際には、本人であることを確認できる本人確認書類が必要となります。代理人の場合は、代理人の本人確認書類と代理関係確認書類の2点が必要となります。 ※注詳しくは「本人確認書類等について」のページを参照してください。

利用停止・利用不停止の決定

 利用停止・利用不停止の決定は、利用停止の請求を受け付けた日から15日以内に行います。ただし、請求の対象となった保有個人情報が著しく大量またはその内容が複雑であり、その請求に係る個人情報の取扱状況の調査または利用停止の可否の決定に相当の日数を要するなどのやむを得ない理由があるときは、決定までの期間を延長することがあります。
 なお、利用停止・利用不停止の決定を行った後は、速やかに決定通知書でお知らせします。

利用不停止の決定に不服がある場合

 実施機関が行った利用不停止の決定に不服があるときは、行政不服審査法に基づく不服申立てをすることができます。この申立てを行った場合、実施機関は徳島市情報公開・個人情報保護審査会に諮問し、その答申を受けた上であらためて利用停止の可否を決定します。

この内容に対する連絡先

総務課 法規担当
 電話:088-621-5021
 FAX:088-654-2116

お問い合わせ

総務課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館6階)

電話番号:088-621-5021

ファクス:088-654-2116

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る