このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

平成30年度(平成29年分)給与支払報告書の提出について

最終更新日:2017年12月7日

 事業主(給与支払者)は、前年中において給与の支払を受けている方の1月1日現在(中途退職した方については退職時)の住所地の市町村に、給与支払報告書を提出していただくこととなっています。
 平成30年1月1日現在の住所地が徳島市にある方の給与支払報告書は、徳島市に提出してください。

給与支払報告書の提出期限

 平成30年度(平成29年分)給与支払報告書の提出期限は、平成30年1月31日(水曜日)です。
 なるべく1月15日(月曜日)までに提出してください。

 期限を過ぎて提出されると、5月中の特別徴収税額決定通知書の送付が遅くなり、6月からの特別徴収ができなくなる場合があります。
 医療費控除や住宅ローン控除などの適用を受けるため、所得税の確定申告書を提出した場合であっても、給与支払報告書の提出が期限より遅れると、個人住民税の課税計算が適正にできない場合があります。

給与支払報告書(個人別明細書)について

 平成29年1月1日から12月31日までの間に給与の支払を受けたすべての従業員について、給与支払報告書(個人別明細書)を提出してください。
 従業員には、パート・アルバイト・短期雇用者・非常勤職員・役員などを含みます。
 従業員の区分や所得税の確定申告を行うかどうかの別、給与支払額の多少、中途退職者や乙欄・丙欄該当者の別にかかわらず提出してください。

給与支払報告書(総括表)について

 給与支払報告書を提出する際は、事前に送付している「徳島市専用給与支払報告書(総括表)」を添付してください。
 汎用等の給与支払報告書(総括表)で提出する場合でも、「徳島市専用給与支払報告書(総括表)」をあわせて提出してください。
 給与支払報告書(総括表)の報告人員と給与支払報告書(個人別明細書)の提出枚数が一致するよう確認してください。
 印字個所に変更等がある場合は、朱書きで訂正してください。
 会計事務所等に事務を依頼されている場合は、「徳島市専用給与支払報告書(総括表)」を使用するよう依頼してください。
 提出該当者がいない場合は、報告人数欄に「0人」と記入し、総括表のみ送付してください。
 事業者名のフリガナ、担当者氏名、連絡先(電話番号)は、必ず記載してください。

eLTAX(エルタックス)または光ディスク等による給与支払報告書の提出について

 税制改正に伴い、平成26年1月1日以降に税務署へ提出する源泉徴収票について、e‐TAX又は光ディスク等による提出を義務付けられた給与支払者(基準年(前々年)に税務署へ提出する給与所得の源泉徴収票の提出枚数が1,000枚以上である給与支払者)である場合には、あわせて各市町村へ提出する給与支払報告書についても、eLTAX(エルタックス)又は光ディスク等による提出が義務付けられています。

eLTAX(エルタックス)による給与支払報告書の提出について

 eLTAX(エルタックス)を利用し、インターネットを通じて給与支払報告書を提出することができます。なお、eLTAX(エルタックス)を利用する場合は、事前登録等が必要となります。

光ディスク等による給与支払報告書の提出について

 光ディスク等により給与支払報告書を提出する場合は、事前に申請が必要となります。

1 承認申請書及びテストデータの提出

 徳島市へ初めて光ディスク等による給与支払報告書を提出する場合は、申請書に必要事項を記入のうえ、テストデータとあわせて提出してください。テストデータは全国統一規格により作成してください。なお、申請書の提出期限は、給与支払報告書の提出期限の3か月前(10月末日)です。

2 テストデータの検証

 提出いただいたテストデータが正常に読み取れるかの検証を行います。

3 申請の承認(承認通知書を送付)

 テストデータが正常に読み取れることを確認してから、承認通知書を送付いたします。承認内容に変更等がない限り、次年度以降の承認申請書提出は不要です。

4 光ディスク等による給与支払報告書の提出

 承認を受けた内容に基づき、光ディスク等により給与支払報告書を提出期限までに提出してください。光ディスク等により給与支払報告書を提出した場合は、書面による提出は必要ありません。なお、提出いただいた光ディスク等は返却いたしませんのでご了承ください。

5 特別徴収税額の通知

 5月中旬に特別徴収税額通知書、納付書、特別徴収関係書類とあわせて、特別徴収税額を記録した光ディスク(CD)を送付いたします。

個人番号・法人番号の記載

 平成29年度(平成28年分)以降の給与支払報告書を提出するにあたっては、事業主(給与支払者)の法人番号または個人番号の記載に加えて、個別明細書に給与所得者・扶養親族のマイナンバー(個人番号)の記載が必要です。

特別徴収の徹底

 徳島県と県内全市町村では、平成31年度(平成30年分)から原則すべての事業主の皆様に従業員の個人住民税を特別徴収していただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民税課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館2階)

電話番号:088-621-5063・5064・5065・5066・5067

ファクス:088-621-5456

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る