このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

徳島ヴォルティスへの支援

最終更新日:2016年4月1日

徳島ヴォルティス

 徳島ヴォルティスは、大塚製薬サッカー部を母体とし、2004年12月に四国初のプロサッカーチームとして、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟したチームです。2005シーズンから2013シーズンにおいてJ2リーグで活躍し、2014シーズンはJ1リーグに参戦しました。
 チーム名になっている「VORTIS(ヴォルティス)」とは、イタリア語で渦を意味する「VORTICE(ヴォルティーチェ)」から生まれた造語で、ホームスタジアムのある鳴門の渦潮のようにパワー・スピード・結束力を兼ね備え、観客を興奮の渦に巻き込むチームを目指すという思いが込められています。

ホームタウン

 クラブの本拠地を「ホームタウン」と呼び、クラブはホームタウンと定めた地域で、その地域社会と一体となったクラブづくりを行いながら、サッカーをはじめとするスポーツの普及、振興に努めることとしています。
 徳島ヴォルティスのホームタウンは、「徳島市、鳴門市、吉野川市、美馬市、松茂町、北島町、藍住町、板野町を中心とする全県」であり、徳島ヴォルティスはホームタウン内でさまざまな活動を行っています。

徳島ヴォルティスへの支援について

 県内でのJリーグチームの誕生は、スポーツ文化の振興、青少年の健全育成、地域経済の活性化など、徳島市にもさまざまな効果が期待されます。
 地域に根付いたチームを育てていくためには、市民・企業・行政が三位一体となり、それぞれの立場からチームを支えていく取り組みが不可欠であることから、徳島市では、同チームを運営する徳島ヴォルティス株式会社へ出資(1千万円)しているとともに、徳島ヴォルティスの活動が、市民の皆さんにとってより身近なものとなるように、広報活動を通じて支援しています。

お問い合わせ

企画政策課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館8階)

電話番号:088-621-5085

ファクス:088-624-0164

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る