このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

環境影響評価(環境アセスメント)

最終更新日:2019年9月3日

環境影響評価とは?

 土地の形状の変更や工作物の新設などが環境にどのような影響を及ぼすかについて、あらかじめ事業者自らが調査、予測、評価を行い、その結果を公表して一般の方々、県知事などから意見を聴き、それらを踏まえて環境の保全の観点からよりよい事業計画を作り上げていこうという制度です。
 徳島市及び周辺5市町(小松島市、勝浦町、石井町、松茂町及び北島町)で整備を計画している、広域ごみ処理施設の焼却施設については、徳島県環境影響評価条例(平成12年3月28日徳島県条例第26号)及び徳島県環境影響評価条例施行規則(平成12年8月8日徳島県規則第113号)に定める第1種事業に該当します。

環境影響評価手続の流れ

 環境影響評価手続については、徳島県環境影響評価条例に従い、実施します。
 詳しくは、「環境アセスメント制度について」-徳島県環境影響評価条例のあらまし-(徳島県県民環境部環境管理課発行)をご覧ください。

計画段階環境配慮書

計画段階環境配慮書とは?

 計画段階環境配慮書とは、環境影響評価に関する手続きを定めた徳島県環境影響評価条例の規定に基づいて行う最初の手続きであり、事業計画の立案段階において、当該事業に関して環境面からの配慮について検討した結果をまとめたものです。

縦覧及び意見募集

 徳島市一般廃棄物中間処理施設整備事業に係る計画段階環境配慮書の縦覧及び意見募集は、平成30年12月3日から平成31年1月8日まで実施し、6人から一般意見の提出がありました。これらの意見に対しては、今後事業を推進していく中で、配慮すべき点等を検討していきます。
 貴重なご意見、ありがとうございました。

説明会の開催

 平成30年12月19日に多家良中央コミュニティセンターで、計画段階環境配慮書に対する意見の提出方法等についての説明会を開催しました。

参考

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。環境省 環境影響評価情報支援ネットワーク 環境アセスメントガイド(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。徳島県の環境影響評価制度(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。徳島県環境影響評価条例(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境施設整備室

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5220

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る