このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

徳島県生活環境保全条例に基づく、土壌・地下水の汚染発見の届出等について

最終更新日:2016年4月1日

1.制度の概要

(1) 汚染発見の届出・公表について

 特定有害物質等を取り扱い、又は取り扱っていた事業所を設置している者(事業者)は、その事業所の敷地内で、土壌又は地下水の汚染を発見したときは、速やかにその旨を知事(徳島市内は徳島市長)に届け出る必要があります。(条例第51条第1項)
 市長は、汚染発見の届出を受けた時、速やかにその内容を公表することとなっています。(条例第51条第2項)

(2) 汚染対策計画等について

 汚染が判明した土地について、事業者は汚染対策計画を作成し、市長に提出しなければなりません。(条例第53条第1項)
 事業者は作成した汚染対策計画を実施し、当該汚染対策が完了したときは、その旨を市長に報告しなければなりません。(条例第53条第2項)

2.土壌・地下水の汚染発見の届出があった土地の状況について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境保全課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5213

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

土壌汚染関連情報

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る