このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

七夕寿司

最終更新日:2018年4月6日

七夕寿司の写真

分量

七夕寿司
食品名 可食量
50グラム(3分の1合)
ちりめん 3グラム
15グラム
かまぼこ 10グラム
干し椎茸 1グラム
にんじん 15グラム
ごぼう 10グラム
こんにゃく 10グラム
サンド豆 5グラム
煮干し 2グラム
調味料A
食品名 可食量
砂糖 5グラム(大さじ2分の1強)
0.4グラム
7グラム(大さじ2分の1弱)
調味料B
食品名 可食量
砂糖 1グラム(小さじ3分の1)
少々
調味料C
食品名 可食量
砂糖 6グラム(小さじ2)
薄口しょうゆ 5グラム(小さじ1弱)

注記:保育所給食の幼児食1人分の分量で記載しています。
注記:保育所では、衛生面に配慮しきゅうり、トマト、ハム類等に熱湯を通しています。

下ごしらえ

ごはん(寿司用)を炊く。

干し椎茸
ぬるま湯で30分くらい戻し、硬いところを取り除いてせん切りにする。

こんにゃく
鍋にお湯を沸かして茹で、せん切りにする。

にんじん
皮をむき星型で抜き塩ゆでにする。残りはせん切りにする。

ごぼう
ささがきにして、茹でる。

サンド豆
ななめ切りにして、塩ゆでにする。

かまぼこ
せん切りにする。

ちりめん
熱湯を通して、冷ます。


卵と調味料Bを混ぜて、薄焼き卵を作る。
飾り用は星型に抜き、残りの卵はせん切りにする。

作り方

1.煮干しでだしをとる
2.だし汁に調味料Cを加え、干し椎茸、ごぼう、こんにゃくを煮る。
ごぼうが軟らかくなったら、にんじんとかまぼこを加えてさらに煮る。
味がしみたら汁気をとって冷ましておく。

3.炊きあがったごはんに調味料Aとちりめんを入れ、手早く混ぜ合わせる。

4.混ぜ合わせた酢飯に2の具と飾り用以外の卵、サンド豆を混ぜ合わせる。

5.最後に寿司を盛りつけ、上に星型の卵とにんじん、サンド豆を飾る。

お問い合わせ

子ども施設課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(南館2階)

電話番号:088-621-5191・5193・5195

ファクス:088-621-5036

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る