このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

平成29年度 保育料について

最終更新日:2017年3月31日

保育料について

 保育料は、父母の市区町村民税所得割額の合算により決定します。(ただし、生計の中心が祖父母等の場合(税の扶養にとっている等)には、祖父母等の税額で決定することがあります。)

 注記:保育の必要量(保育標準時間・保育短時間)によって保育料は異なります。

 対象となる市区町村民税額は、平成29年4月から8月が平成28年度分(平成27年分所得に対する市区町村民税)、平成29年9月から翌年3月が平成29年度分(平成28年分所得に対する市区町村民税)です。

 平成28年1月1日(平成29年9月分から翌年3月分の保育料は平成29年1月1日)に本市に住民票がなく市区町村民税課税証明書を提出されていない方、または住民票はあるが所得がないなどで申告されていない(市区町村民税額が確定していない)方は、仮保育料で決定します。仮保育料の方は、市区町村民税課税証明書の提出、または市役所(市民税課)への申告をしていただいたのちに、入所時までさかのぼり変更します。

 注記:平成29年度保育料の基準表等は「教育・保育にかかる利用者負担(保育料等)」のページをご覧ください。

保育料の支払方法について

 保育料の支払方法は原則として口座振替となります。
 利用保育所等の決定後、口座振替依頼書、預貯金通帳とその届出印鑑を次の金融機関へ持参し、手続きをしてください。

口座振替が可能な金融機関

  阿波銀行・四国銀行・徳島銀行・徳島信用金庫・伊予銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・百十四銀行・三菱UFJ信託銀行・商工組合中央金庫・高知銀行・愛媛銀行・香川銀行・四国労働金庫・徳島市農協・徳島県信用農業協同組合連合会・ゆうちょ銀行、郵便局の各店舗

保育料の支払いに関する注意点

  • 口座振替に手数料はかかりません。
  • 第3子以降の児童(扶養している子どもが3人以上いる世帯)及び生活保護世帯は保育料がかからないため口座振替依頼書の提出の必要はありません。
  • 認定こども園・小規模保育及び事業所内保育については各施設に直接お支払いただきます。施設によって支払方法が異なりますので、詳しくは各施設にお問い合わせください。
     ただし、認定こども園等についても、保育料の決定は徳島市で行い、他の保育所と同じ算定方法になります。
  • 保育所等ごとに設けられた延長保育時間に保育を利用する場合、保育料とは別に延長保育料が必要です。延長保育料が必要な時間帯、金額は保育所等ごとに決められていますので、詳しくは各保育所等にお問い合わせください。

この内容に対する連絡先

子ども施設課入所係 電話:088-621-5193

お問い合わせ

子ども施設課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(南館2階)

電話番号:088-621-5191・5193・5195

ファクス:088-621-5036

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る