このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

不活化ポリオ予防接種

最終更新日:2016年4月1日

不活化ポリオ予防接種とは

 ポリオの感染を予防するための予防接種です。
 ポリオは、「小児麻痺」ともよばれ、感染すると脊髄の一部にウイルスが入り込み、手足に麻痺が起こることがあります。

 平成24年9月1日から、今までの生ポリオワクチン(口から飲む)から、不活化ポリオワクチン(注射)に変わりました。

接種対象者

  • 生ポリオワクチンを1回も受けていない、または1回のみ接種している人で、平成24年7月以前に生まれた人

接種期間

 生後3カ月から生後90カ月に至るまで(生後3カ月から生後90カ月になる前日まで)の間にある人

注記: 平成24年8月以降に生まれた人は、三種混合ワクチンに不活化ポリオワクチンを追加した四種混合予防接種の予診票をお送りしています。

標準的な接種期間

  • 1期初回3回:生後3カ月から12カ月に達するまで
  • 1期追加1回:初回接種(3回)終了後、12月から18月までの間隔をおいて1回
    (標準的な接種期間とは、病気を予防するために予防接種を受けるのに適した時期です。)

接種間隔・回数

生ポリオワクチンを1回も接種していない人

 (1) 接種回数は4回。
 (2) 接種間隔は、1期初回接種は、20日以上、標準的には56日の間隔をおいて3回。追加接種については、初回接種(3回)終了後6カ月以上の間隔をおいて1回接種してください。

生ポリオワクチンを1回接種している人

 (1) 不活化ワクチンの接種回数は3回。
 (2) 接種間隔は、20日以上、標準的には56日間隔をおいて、不活化ワクチンを2回。追加接種については、初回接種(不活化ポリオワクチン2回)終了後6カ月以上の間隔をおいて1回接種してください。

接種費用

 無料(ただし、接種対象年齢内で、接種日に徳島市に住民登録のある人)

接種場所

 委託している医療機関でできます。

この内容に対する連絡先

保健センター 予防接種担当
 電話:088-656-0540
 FAX:088-656-0514

お問い合わせ

保健センター

〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地

電話番号:088-656-0529~0532・0534・0540

ファクス:088-656-0514

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る