このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

化学物質過敏症

最終更新日:2016年4月1日

『化学物質過敏症』をご存知ですか?

化学物質過敏症とは・・・

 私たちの身の回りには、さまざまな化学物質が使われています。建材をはじめ、家庭用品などに含まれる化学物質に過敏に反応し、さまざまな症状があらわれるといわれています。一度ある程度の化学物質にさらされたり、少量でも長期にわたってさらされ続けることによって、それ以降、ほんのわずかな量の化学物質に接しただけでも、過敏に反応することがあります。

化学物質過敏症の発症原因と症状は・・・

 化学物質過敏症の発症原因の半数以上が空気汚染です。自宅や職場、学校などの新築、改修、改装で使われる建材、塗料、接着剤から放散されるさまざまな化学物質が、室内空間を汚染するのです。その他室内で使われる家具、殺虫剤、防虫剤や喫煙なども室内汚染を引き起こし、発症の原因になります。また、香料(香水や整髪料等)などでも発症の反応を引き起こす原因になります。
 化学物質過敏症の主な症状としては、頭痛、喘息、倦怠感、関節痛、筋肉痛、うつ、腹痛、湿疹、かゆみ、動悸、息切れなど、この他にもさまざまな症状を訴える人がいます。

 化学物質過敏症のことはまだまだ知られていません。皆さんの周りにも、化学物質過敏症により体調不良で苦しんでいる方や周囲の理解がないことで苦しんでいる方がおられるかもしれません。化学物質過敏症について知っていただき、できるだけ香料等を減らすなどの配慮をお願いします。

※注 どんな化学物質に、どのくらいの量でさらされると症状が出現するかについては、人によって大きな差があります。
※注 病態や発症のメカニズム等には、未解明な部分があります。

化学物質過敏症の方の相談窓口など

《患者支援団体》

 特定非営利活動法人 化学物質過敏症支援センター
 化学物質過敏症についての一般的な知識や情報、生活面での対処方法などの相談ができます。
 相談専用電話:045-663-8545
 相談受付日時 水曜・金曜の10時から12時30分及び13時30分から16時

《専門外来のある病院》

 北里研究所病院(東京都港区)
 電話:03-3444-6161

この内容に対する連絡先

保健センター 健康づくり担当
 電話:088-656-0534
 FAX:088-656-0514

お問い合わせ

保健センター

〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地

電話番号:088-656-0529~0532・0534・0540

ファクス:088-656-0514

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る