このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

介護予防サービスの事業提案における事業の選定について

最終更新日:2017年9月19日

 平成29年7月3日から平成29年7月31日にかけて公募した住民主体による介護予防サービスの事業提案について、次のとおり選定しました。

1 応募団体数

 2団体
 (うち1団体は選定委員会開催前に申請を辞退)

2 選定団体名

 飯谷鳴滝会

3 事業名

 飯谷町元気づくり事業

4 事業の概要

 現在、有効活用されていない鳴滝休憩所を改修し、地域内外の高齢者が鳴滝の自然を楽しみながら憩いの時を持てる場をつくり、ここを会場として、看護師による血圧測定や体組成計を用いた骨量、体重、筋肉量、体脂肪率、基礎代謝の測定、理学療法士による健康教室、栄養士による栄養指導、料理教室等といった健康づくりを行う。

5 審査結果

選定団体の総得点及び審査項目別得点(500点満点)
審査項目 配点 得点
1 市民ニーズや社会的課題を適切に認識し、解決のための事業目的が明確であること。
  (審査の視点)
課題解決につながる視点があるか。
幅広い受益者を対象としているか。
100点 80点
2 住民主体による介護予防活動の促進に資する内容であること。
  (審査の視点)
利用者の介護予防促進に資する内容であるか。
地域住民や参加者と目的を共有し、協力体制が取れるか。
100点 75点
3 事業計画が具体的かつ実現可能であり、事業効果が期待できること。
  (審査の視点)
事業目的に対し、実行性や具体性のある事業計画となっているか。
スケジュールは無理なく実行できるものであるか。
100点 85点
4 費用に見合う効果が期待できること。
  (審査の視点)
利用者負担の内容は適切であるか。
収支計画の積算は適切に行われているか。
100点 70点
5 補助期間終了後においても事業の継続が期待できること。
  (審査の視点)
自主財源の確保やコスト削減等の工夫により、補助期間終了後も自主的に継続できるように設計されているか。
100点 70点
合  計 500点 380点

不選定とする場合

  • 全委員の合計点数が7割未満(349点以下)であったとき。
  • 評価項目(5項目)ごとの全委員合計点数のうち、50点未満が2項目以上あったとき。
  • その他合理的な理由により、事業としてふさわしくない、又は実施困難であると明らかになったとき。

6 選定委員名(50音順、敬称略)

  1. 坂尾 美郎 (徳島市保健福祉部福祉事務所長)
  2. 芝田 正志 (徳島市保健福祉部福祉事務所介護・ながいき課長)
  3. 管惣 美津子 (徳島市地域包括支援センター管理者)
  4. 津田 祐子 (四国大学教授)
  5. 長地 孝夫 (公認会計士)

お問い合わせ

介護・ながいき課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(南館1階)

電話番号:088-621-5176・5581~5587

ファクス:088-624-0961

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る