このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

「リステリア」による食中毒に注意してください

最終更新日:2016年4月1日

 欧米では、ナチュラルチーズ、生ハム、スモークサーモン等を原因としたリステリアによる集団食中毒が発生しています。国内では、乳製品や食肉加工品などから、菌数は少ないですが、リステリアが検出されています。

「リステリア」とは…?

 動物の腸管内や環境中に広く分布している細菌で、食品を介して感染する食中毒菌です。
 多くの食中毒菌が増殖できないような低温や高い塩分濃度の食品でも増殖します。

特に注意が必要な方

  • 妊娠している方…胎児・新生児に感染による影響が出ることがあります。
  • 65歳以上の方、免疫機能が低下している方(糖尿病、腎臓病、がんなどに罹患している、ステロイド治療を受けている)…重症化する可能性が高くなり、死に至ることもあります。

注意が必要な食品

冷蔵庫に長期間保存され、加熱せずにそのまま食べられる食品は食中毒の原因となるので注意が必要です。

ナチュラルチーズ(カマンベールチーズなど)、生ハム、肉や魚のパテ(すりつぶして調味した生肉や生魚)、スモークサーモン

予防方法

  • 期限内に食べきるようにし、開封後は期限に関わらず速やかに消費しましょう。
  • 冷蔵庫を過信せず、保存する場合は冷凍庫やチルド室を活用しましょう。
  • 食べる前に十分加熱しましょう。
  • 生野菜や果物などは食べる前によく洗いましょう。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省
(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000055260.html) (外部サイト)

お問い合わせ

保健センター

〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地

電話番号:088-656-0529~0532・0534・0540

ファクス:088-656-0514

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る