このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

蔵珠院のまいこみ泉

最終更新日:2016年4月1日

蔵珠院のまいこみ泉の写真

(推薦者の声) 「手で水が汲めた珍しい井戸」

 かつて久米安芸守義広が居城とした、芝原城跡と伝えられる蔵珠院の庭園には、その形から、「まいこみ泉」、「栄螺(さざえ)の泉」などと呼ばれる井戸があります。これは地面を螺旋状に掘り下げたもので、現在は水はありませんが、かつては手で水がくめた、非常に珍しい井戸です。また蔵珠院には、書院造りの本堂や、数奇屋、茶室といった藩政時代の建築様式が残されています。

(所在地・アクセス)

 徳島市国府町芝原
 徳島バス覚円線竜王団地行き「芝原東」下車徒歩約10分

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。蔵珠院のまいこみ泉マップ(Googleマップへリンク)(外部サイト)
とくしま市民遺産を巡ろう! 蔵珠院のまいこみ泉

お問い合わせ

文化振興課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)

電話番号:088-621-5178

ファクス:088-624-1281

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る