このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

おみやげ・特産品一覧

最終更新日:2016年4月1日

徳島の物産リスト

■ すだち

さわやかな香りと独特のまろやかな酸味は、魚介類の刺身や塩焼き、焼き松茸、漬け物などどんな料理にも相性抜群。酢の物や寿司などに、お酢の代わりに使っても美味。

■ たらいうどん

かつて林業が盛んだった宮川内谷川流域。名物・たらいうどんは、山仕事をする人たちの仕事納めのふるまい料理がルーツと言われています。たらいで湯だめにしたコシの強い手打ち麺は、渓流に棲む川魚・ジンゾクのダシで味わえば格別です。

■ 竹ちくわ

竹に魚のすり身を巻きつけて焼いたちくわです。磯の味に青竹の香りが加わったおいしさは、一度食べたら癖になりそう。すだちを絞ってそのままかじるのが、徳島流。

■ 祖谷そば

秘境・祖谷の澄み渡った水と、地元産のそば粉を使う祖谷そば。通常のそばに比べて麺の長さが短いのが特徴です。口に入れるとそばの香りが広がり、素朴な舌触りが楽しめます。

■ 鳴門わかめ

生わかめに木灰をまぶしてアクをぬき、天日乾燥させる「灰干し」は、徳島独特の伝統製法。生わかめと違い、長期保存が可能で味も落ちません。

■ 半田そうめん

吉野川の地下水と阿讃山脈から吹き下ろす寒風が育んだ半田そうめんは、普通のそうめんに比べて太いのが特徴です。そのため適度な歯応えが楽しめ、冷やしはもちろん、温かいにゅうめんにしても美味しいと評判です。

■ なると金時

外皮の鮮やかな紅色からこの名で呼ばれています。砂地で大切に育てられ、美しい黄色の粉がふいたような肉質と甘さは天下一品です。

■ 阿波尾鶏

徳島で生まれた地鶏です。やや赤みを帯びた肉色で、低脂肪で適度な歯ごたえがあり、うまみ成分が多く含まれています。

■ 藍染製品

洗えば洗うほど色あいに深味を増す阿波藍は、今も昔も徳島の特産品。しじら織と組み合わせた藍製品は徳島の伝統工芸に指定されています。

■ 三盆糖

伝統の味覚「阿波三盆糖」はさとうきびを原料として、伝承された技法により作られる上品な甘さを持つ銘菓です。

■ 竹細工

竹人形、花器などが主に作られています。中でも竹人形は、竹の柔軟性を巧みに利用して作られた阿波おどり人形の人気が高く、徳島の代表的なお土産となっています。

■ 大谷焼

「寝ロクロ」による大物(最大のもので高さ1.5m・約900リットル)作りで知られる大谷焼は藍染の隆盛とともに発達し、今に伝えられています。こげ茶色が代表的な色ですが深みのある銀色や灰色ものも人気です。

お問い合わせ

観光課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館3階)

電話番号:088-621-5232

ファクス:088-621-5457

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る