このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

吉野川橋

最終更新日:2016年4月1日

徳島市を象徴する美しい曲弦トラス橋

 吉野川北岸から吉野川橋と眉山を望む風景は、徳島市を象徴する景観の一つ。「この景色を見ると徳島に帰ってきたことを実感します」と県外から帰省した女性は話します。
 17連のアーチが美しい吉野川橋は、全国各地の橋を設計した増田淳さんが手がけた、全長1071メートルの曲弦ワーレントラス橋です。それまで洪水のたびに流されていた木橋に代わる永久橋として、昭和3年に完成。当時その長さは東洋一を誇り、開通式は4万人もの人々でにぎわったそうです。
 開通当時の橋の色は赤茶色で、現在の水色に塗り替えられたのは戦後になってからです。
 また、昭和30年代には、吉野川橋のたもとから、大阪と徳島を結ぶ水上飛行機が発着していました。風向きにより、飛行機が橋げたをくぐり抜けて着水することもあったそうです。

お問い合わせ

文化振興課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)

電話番号:088-621-5178

ファクス:088-624-1281

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る