このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

蔵珠院のまいこみ泉

最終更新日:2016年4月1日

らせん状に掘り下げた珍しい井戸

 かつて久米安芸守義広が居城とした芝原城跡にある国府町の蔵珠院(ぞうしゅいん)。その境内に、地面をらせん状に堀り下げた井戸があり、その形状から「まいこみ泉」「栄螺(さざえ)の泉」などと呼ばれています。
 現在は水はありませんが、通路をぐるぐると下りると手で水をくむことができた、全国的にも非常に珍しい井戸です。
 長年にわたる泥の堆積により深さは約3メートルになっていますが、本来はさらに1メートルあまり深いそうです。蔵珠院の住職は「県外から写真を撮りに来る人も多いですよ」と話していました。

お問い合わせ

文化振興課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)

電話番号:088-621-5178

ファクス:088-624-1281

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る