このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

大滝山界隈

最終更新日:2016年4月1日

神社仏閣が集まる厳かな一画

 眉山東麓の大滝山は古くから桜の名所として知られ、市民の憩いの場でした。
 大滝山にはかつて蜂須賀氏が入国の際に勝瑞城下(現藍住町)から移した持明院がありました。
 明治維新により廃絶しましたが、境内にあった三重塔は徳島大空襲で焼失するまで徳島市のランドマークとして親しまれ、また祇園社は八坂神社として今も残っています。
 他にも多くの寺社が城下建設にあたりこの地に移されました。その一つに城下の総鎮守として歴代藩主から崇敬を受けた春日神社があります。
 「石碑巡りも楽しいですよ」と散策中の男性が言うとおり、大滝山一帯には、松尾芭蕉の句碑や庚午事変の碑など、およそ30の石碑が点在しています。
 新緑を眺めながらのんびり歩いてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

文化振興課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)

電話番号:088-621-5178

ファクス:088-624-1281

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る