このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

八多の五滝

最終更新日:2016年4月1日

自然が作り出す美しい水の芸術

 徳島市最高峰の中津峰山(標高773メートル)から流れる八多川に沿って山を登ると、5つの滝に出合います。下から順に、雌鴨の滝、雄鴨の滝、続いて御来迎の滝(御来光の滝)、布引きの滝、最後に最も大きな象の滝(蔵の滝)で、これらの滝を総称して「八多(はた)の五滝」といいます。ほかにも小さな滝が点在し、自然が織りなす水の多彩な表情を楽しみながらトレッキングすることができます。
 また、この一帯は東山渓県立自然公園の一部で、中津峰森林公園として遊歩道が整備されたエリアには、徳島市一円はもとより遠く淡路島、和歌山を望むこともできる展望台もあります。
 グループで八多の五滝をトレッキングしていた男性は「子どもの頃は遠足で登っていました。紅葉の季節は特に美しいですね」と話していました。

お問い合わせ

文化振興課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)

電話番号:088-621-5178

ファクス:088-624-1281

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る