このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

吉野川河口

最終更新日:2016年4月1日

干潟は希少な生物や渡り鳥の楽園

 川幅が約1.3キロある吉野川河口。干潮時に現れる広大な干潟には、絶滅危惧種のシオマネキをはじめとするカニ類や、魚類、昆虫などがたくさん生息しています。これらを食べにやってくるシギやチドリなどの野鳥が多数確認され、重要な渡り鳥の飛来地となっています。
 また、平成24年春に開通した阿波しらさぎ大橋は、南側をつり橋にして橋脚の数を減らすなど、干潟の環境に配慮した構造になっています。
 秋から冬にかけて河口付近に広がる竹とブイは、スジアオノリや黒ノリの養殖棚。徳島のスジアオノリ養殖生産量は日本一で、 味も香りも良いと評判です。
 「鳥がかわいいけん時々見に来るんよ」と、堤防を母親と散歩していた5歳の男の子。皆さんも、雄大な自然と景観を楽しみながら阿波しらさぎ大橋や堤防を歩いてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

文化振興課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)

電話番号:088-621-5178

ファクス:088-624-1281

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る