このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

城山(ホルトノキと城山貝塚)

最終更新日:2016年4月1日

市街地中心部に残る原生林の山

 徳島駅北側にこんもりとしたシルエットでたたずむ城山は標高61メートル。徳島城の本丸跡がある山頂まで複数の登山路が整備されています。山の大部分が原生林(市指定天然記念物)に覆われ中でも、代表的な樹木「ホルトノキ」は市の木に制定されています。この名は「ポルトガルの木」の意味で、本来はオリーブを指すものでしたが、平賀源内がこの木をオリーブと間違えたことからこの木の名となったともいわれています。
 また、城山には、徳島市出身で世界的な人類学・考古学・民族学者である鳥居龍蔵博士が発掘調査した城山貝塚(市指定文化財)があります。縄文時代後期ごろの遺跡で、ハマグリ、カキなどの殻や縄文式土器、人骨などが出土。写真の3号貝塚のほか、1号・2号貝塚が現存しています。
 貝塚周辺を歩いていた夫妻は「貴重な林を大事に残してほしい」と話していました。

お問い合わせ

文化振興課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)

電話番号:088-621-5178

ファクス:088-624-1281

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る