このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

徳島藩主蜂須賀家墓所(興源寺)

最終更新日:2016年4月1日

歴代藩主を祭る墓所

 下助任町の徳島藩主蜂須賀家墓所(興源寺)には、家祖正勝と13代藩主斉裕までの歴代藩主の墓があります。藩祖家政が徳島城内に設けた菩提寺(福聚寺)を2代藩主忠英が現在の場所に移し、興源寺と改めました。
 蜂須賀家墓所は、興源寺のほかに万年山墓所(佐古山町)があり、10代藩主重喜が万年山墓所を開いて以降、興源寺は遺髪の拝み墓、万年山は埋葬墓という両墓制による祭祀(さいし)が行われました。
 興源寺にはさまざまな形の墓塔が建ち並び、中でもひときわ目を引く忠英の墓塔(写真)は高さ4.2メートルで、無縫塔では日本最大級です。
 興源寺墓所は昭和60年から助任緑地公園として整備され、市民の憩いの場となっています。平成14年には国の史跡に指定されました。
 興源寺を訪れた男性は「歴史好きで万年山墓所にも行きました。静かで息抜きに最適です」と話していました。

お問い合わせ

文化振興課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)

電話番号:088-621-5178

ファクス:088-624-1281

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る