このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

犬飼農村舞台について

最終更新日:2018年11月5日

阿波人形浄瑠璃公演(平成30年度の公演は終了しました)

 人形浄瑠璃は江戸時代に庶民の娯楽として楽しまれ、徳島でも各地に人形浄瑠璃のための農村舞台が建てられました。五王神社の例祭では、昔から神輿などを出さず、地芝居や人形浄瑠璃などを奉納してきました。時代とともに農村舞台が減っていくなか、犬飼の舞台は保存のための活動により保たれ、建物は平成10年に国の重要有形民俗文化財に指定されました。
 当日は五穀豊穣や天下泰平を祈る「式三番叟」を神社に奉納してから舞台での人形浄瑠璃が始まります。人形浄瑠璃の後には、地元の保存会による襖からくりが行われます。


公演の様子

と き  平成30年11月3日(土曜・祝日)午前10時30分から午後2時30分 雨天決行
     今年度から開始時刻が30分早まっていますのでお気を付けください

ところ  徳島市八多町八屋 五王神社境内

演 目

  1. 式三番叟しきさんばそう
  2. 傾城けいせい阿波あわ鳴門なると 順礼歌じゅんれいうたの段
  3. 傾城阿波の鳴門 十郎兵衛内じゅうろうべえうちの段
  4. 生写朝顔日記しょううつしあさがおにっき 宿屋やどやから大井川おおいがわまで
  5. 伽羅先代萩めいぼくせんだいはぎ 政岡忠義まさおかちゅうぎの段 (以上出演:勝浦座かつうらざ友和嘉会ともわかかい
  6. ふすまからくり 段返だんがえ千畳敷せんじょうじき (出演:犬飼農村舞台保存会)

入場料  無 料

主 催  徳島市教育委員会・犬飼農村舞台保存会

駐車場  あり(周辺駐車可)

会場までの公共交通
JR徳島駅前から五滝行きの路線バスで約35分、片道530円
終点「五滝」停留所から徒歩10分
公演当日は午前8時45分徳島駅発八多行きの路線バスが、会場最寄りの「五滝」まで区間延長されます。
また、午後3時20分発八多発徳島駅行きの路線バスが、午後3時16分「五滝」発に変更になります。





問い合わせ先
徳島市教育委員会
社会教育課 文化財係
TEL088-621-5419

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

徳島市教育委員会 社会教育課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館11階)

電話番号:088-621-5417・5419・5566

ファクス:088-624-2577

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る