このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立 徳島城博物館
  • ご利用案内
  • 常設展示
  • 企画・特別展示
  • 催し物
  • 講座
サイトメニューここまで


本文ここから

令和2年 芸術ハカセは見た! のお知らせ

最終更新日:2020年1月25日

芸術ハカセは見た!

◎ごあいさつ
 現在全国におきましては国際的な芸術祭や、地方の町起こしのイベントでも現代アートは今大変な注目を集めています。しかしながら僕のふるさとの徳島ではまだそこまでは普及していないのが現状ではないでしょうか、恐らく現代アートに触れる機会そのものが少ないからだと思います。そんな時、徳島に縁のある3人の作家が東京のアートシーンを通じて出会いました。徳島の3人はこれまでもそれぞれのテーマに真剣に向き合い、競争の激しいアートの前線で活動している筋金入りの作家達で国内だけでなく海外でも活動しています。表現も絵画、映像、立体、パフォーマンスと多様でアートの広がりを表現するのに絶好だと言えます。自分たちの出身地である徳島で現代アート活動を通じて文化交流を広げていけないか、それをずっと考えていました。グループ名は「無知夢中」としました。
 徳島城博物館は貴重な文化的財産、伝統的美術、工芸を長年に渡り徳島で紹介してきたとても重要な施設として知られています。このように貴重で歴史的な資産を展示してきた空間で、現代のアートを展示することで、過去の文化史並びに美術史と現在の多様な表現を歴史的文脈において接続する、この結びつきに撚り新しいアプローチが可能になると思います。新旧様々な様式や表現が相乗的にクローズアップされて、歴史的なものと現代的な物は実はつながっていることが明確になります。そこでよりコンセプトをご来場者の皆さんにお伝えすることができるよう頑張りたいと思います。まずはこれからも続いていく継続型としての現代アートの徳島における普及活動の第一歩になればよいと考えています。特に中学生や高校生といった若い人たちや親子連れにも生で現代アートを見てもらう事がとても重要だと考えております。(無知夢中)

開催日時

令和2年1月9日(木曜)から24日(金曜)

場所

徳島城博物館 和室

展示内容

絵画、映像、立体作品の展示、和室空間を生かしたインスタレーション、敷地内でのパフォーマンス、特別イベントとして作家トークイベント、親子で楽しめるワークショップ等も企画しています。

イベント

  • オープニングトーク(旅と冒険の話)

 9日(木曜)午後2時から午後3時

  • アーティストトーク(アートと恋愛)

 10日(金曜)午後2時から午後3時

  • パルコワークショップ「飛び出すたぬきジオラマ合戦」

 11日(土曜)午前10時から午後2時
 小学生以上、親子歓迎、予約不要

  • アーティストトーク(歴史とカルチャー)

 12日(日曜)午後2時から午後3時

  • 金藤みなみパフォーマンス「母の目」

 12日(日曜)午前11時、午後1時、午後4時の3回公演

  • 堺友里ワークショップ

 13日(月曜・祝日)午後2時から午後3時


出品作家

金藤みなみ(両親が徳島出身の横浜育ち)
堺友里(徳島県立城ノ内高等学校出身)
パルコキノシタ(徳島県立城東高等学校出身)

見学料

無料。
ただし、高校生以上の方は入館料が必要です。

基本情報(開場時間・休館日等)

ご利用案内をご覧ください

お問い合わせ

徳島市立徳島城博物館

〒770-0851 徳島県徳島市徳島町城内1番地の8

電話番号:088-656-2525

ファクス:088-656-2466

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

催し物

施設情報

よくある質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島城博物館

〒770-0851 徳島市徳島町城内1番地の8

電話:088-656-2525 ファクス:088-656-2466

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る