このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

平成24年4月1日より権限移譲に伴う事務受入等の対応

最終更新日:2016年3月11日

権限移譲される法令条項とその内容

ガス事業法

 第46条第1項 ガス用品の販売事業者からの報告徴収 第47条第1項 ガス用品の販売事業者への立入検査 第47条の2第1項 ガス用品の販売事業者への用品の提出命令

液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律

 第82条第1項 液化石油ガス器具等の販売事業者からの報告徴収 第83条第1項 液化石油ガス器具等の販売事業者への立入検査 第83条の2第1項 液化石油ガス器具等の販売事業者への器具等の提出命令

立入検査等の検査対象及び施設、事務の具体的内容

 法令では、経済産業大臣は、ガス用品(液化石油ガス器具等)の販売の事業を行う者に対し、「報告徴収」「立入検査」「用品の提出命令」の権限があり、今回の権限移譲において、立入検査等の権限が市長に与えられたものです。
 ガス用品販売事業者及び液化石油ガス器具等販売事業者には、「基準に適合した用品以外の販売及び販売目的の陳列を行なってはならない」と義務が課せられています。

○「基準に適合しない用品が販売されたとき、又は事故が発生したとき」などに、市が報告徴収や立入検査
等の対応ができるようになったものです。
但し、器具等の基準適合命令や製造事業者への指導権限は、国の所管となり、報告のみとなります。
・検査対象は、PSTGマーク(ガス事業法)、PSLPGマーク(液石法)に該当するガス用品(液化石油ガス器具等)が対象となります。
・対象施設は、用品(器具等)の販売店舗となり、販売の事業を行う者の事務所、営業所、工場、液化石油ガス又は器具の保管場所等で小規模な個人経営の店舗も含まれます。
・報告徴収及び立入検査等の実施は、両方とも、基準に適合しない用品が販売され、又は不正商品の陳列や販売等が行われている情報を入手した場合や、市長が必要と認めた場合にその都度、実施いたします。

お問い合わせ

消防局 予防課 

〒770-0855 徳島県徳島市新蔵町一丁目88番地 消防局3階

電話番号:088-656-1193

ファクス:088-656-1201

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る