このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

四国横断自動車道に設置する津波避難施設について

最終更新日:2016年4月1日

概要

 徳島市では、西日本高速道路株式会社四国支社が建設している四国横断自動車道(徳島ICから鳴門JCT)川内地区において、高速道路の盛土のり面を利用した津波避難施設を平成24~26年度の3ヵ年で2ヶ所整備します。

1 位置

 (1) 徳島市川内町米津123
 (2) 徳島市川内町富吉148

津波避難施設の位置図

2 規模

 (1) 津波避難施設面積(収容人員)
 米津:約400m2(約800人)
 富吉:約300m2(約600人)
 (2) 避難施設高(海抜)
 米津:約9.4m
 富吉:約7.0m
 (3) 付属設備:階段、スロープ、立入防止柵、手すり等

3 津波避難施設イメージ図

 (1) 米津

米津津波避難施設イメージ図【平面】
【平面】

米津津波避難施設イメージ図【側面】
【側面】

米津津波避難施設イメージ図【断面】
【断面】

 (2) 富吉

富吉津波避難施設イメージ図【平面】
【平面】

富吉津波避難施設イメージ図【側面】
【側面】

富吉津波避難施設イメージ図【断面】
【断面】

お問い合わせ

危機管理課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館7階)

電話番号:088-621-5527

ファクス:088-625-2820

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る