このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

スプレー缶・カセットボンベによる火災に注意!!

最終更新日:2018年12月19日

スプレー缶・カセットボンベ取扱注意!!

日常生活ではスプレー缶・カセットボンベがさまざまなところで使われています。
これらには可燃性ガスが含まれており、取り扱いを誤ると思わぬ事故を引き起こして
しまいますので、製品に記載されている注意事項を守ってください。

(注意)製品容器に次のような表示がされていれば、消防法上の危険物に該当します。
    第4類第1石油類 危険等級II 火気厳禁
    第4類第3石油類 危険等級III 火気厳禁

スプレー缶・カセットボンベによる火災が発生しています。

(事例1)
台所でガステーブルを使用中に、使い終わったスプレー缶を捨てるために穴を開けたところ、缶内に残っていた可燃性ガスが噴出し、ガステーブルの火が引火し火災となった。

(事例2)
石油ファンヒーターの温風吹き出し口付近に、カセットボンベを置いていたため、カセットボンベが過熱されて破裂し、噴出した可燃性ガスに石油ファンヒーターの炎が引火し火災となった。
(過熱:必要以上に温度が上がること。)

スプレー缶・カセットボンベの火災を防ぐために!!

・スプレー缶等の屋内でのガス抜きは絶対にやめましょう!!
(周囲の火気に十分注意し、屋外の風通しの良いところで穴を開けましょう。)
・火を使用する付近には、スプレー缶等を置かないようにしましょう。

・ガスボンベの温度が上がらないように使用しましょう。
(カセットこんろのボンベカバーが覆われるような大きい鍋等の使用はやめましょう。)

(カセットコンロを2台以上並べて使用するのはやめましょう。)

スプレー缶・カセットボンベのごみの出し方にご注意を!!

スプレー缶・カセットボンベのごみの出し方は各自治体で異なります。

徳島市の場合、スプレー缶・カセットボンベは必ず中身を使い切ってから穴を開け、ほかの燃やせないごみと区別して出してください。

穴を開けずにごみに出すと、ごみ収集車から火災が発生する危険がありますので必ず守ってください。

詳しくは下記のページをご参照ください。

市民環境政策課「スプレー缶・カセットボンベ、ライターの出し方にご注意ください!」

お問い合わせ

消防局 予防課 

〒770-0855 徳島県徳島市新蔵町一丁目88番地 消防局3階

電話番号:088-656-1193

ファクス:088-656-1201

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る