このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

家庭の火災予防について

最終更新日:2016年4月1日

 平成26年中に徳島市内で発生した火災件数は60件(前年比22件減)で、これはおよそ6日に1件の割合で火災が発生したことになります。年間の死者数は3人(前年比同)、負傷者数は16人(前年比3人増)、損害額は1億3555万円(前年比約4513万円増)でした。
 火災の内訳(グラフ参照)をみると、建物火災が43件と最も多く、その中でも住宅火災が36件で約8割を占めています。
 このことから、特に住宅からの火災を発生させないためにも次の「住宅火災 いのちを守る7つのポイント」に気をつけましょう。

住宅火災いのちを守る7つのポイント

1. 3つの習慣

(1) 寝たばこは、絶対やめましょう。

(2) ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用しましょう。

(3) ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消しましょう。

2. 4つの対策

(1) 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置しましょう。

(2) 寝具や衣類からの火災を防ぐために、防炎製品を使用しましょう。

(3) 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置しましょう。

(4) お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制を作りましょう。

お問い合わせ

消防局 予防課 

〒770-0855 徳島県徳島市新蔵町一丁目88番地 消防局3階

電話番号:088-656-1193

ファクス:088-656-1201

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る