このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

徳島市防災ラジオの概要

最終更新日:2017年7月12日

 平成29年度徳島市防災ラジオ(有償配布)に、多数のお申し込みをいただき、ありがとうございました。今年度の申込受付は、応募が配布予定台数500台に達しましたので、終了させていただきます。

 徳島市では南海トラフ巨大地震及び台風、洪水などの大規模自然災害や武力攻撃などの緊急事態に備え、同報無線設備の屋外拡声子局による緊急速報、携帯電話での緊急速報メール、ケーブルテレビによる緊急放送により市民への災害情報伝達システムを構築しています。
 さらに、平成25年度から災害情報伝達システムの伝達経路を強化するため、コミュニティFM局(エフエムびざん)と協定を結び、同報無線設備からの緊急速報を自動で受信できる緊急告知機能付ラジオ、「徳島市防災ラジオ」を導入しています。

徳島市防災ラジオの写真

注記:写真は平成28年度に導入したもので、形状が変わることがありますが、緊急告知機能は変わりません。

防災ラジオの特徴

ラジオを聞いていても、緊急速報を大音量で割り込み放送します。
ラジオを聞いていなくても、緊急速報を大音量で放送します。
聴覚障害者の人に対しても、ライトが点滅し、お知らせすることができます。

使用方法

徳島市防災ラジオのつかいかたでご確認ください。

毎月防災ラジオの試験放送を行っています

 毎月第2水曜日の午後0時30分から 防災ラジオの試験放送を行っています。
 試験放送時は、ラジオが起動し、「これは試験放送です。(放送例)」の内容が放送されることになります。
 また、毎月実施する試験放送のうち、2回は全国一斉訓練日に合わせて実施しますので、大音量で訓練情報が放送されます。訓練日程については、広報紙などでお知らせします。
 詳しくは、徳島市防災ラジオの試験放送について・平成29年度防災ラジオ試験放送日程表をご確認ください。

防災ラジオの無償貸与を行っています

対象1:徳島市内の自主防災組織

原則1台を貸与。1組織当たりの構成世帯が50世帯を超える組織には50世帯を超えるごとに1台を加算した台数を貸与。

対象2:徳島市が指定する津波避難ビル

貸与台数は1建物につき1台となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

消防局 通信指令課

〒770-0855 徳島県徳島市新蔵町一丁目88番地

電話番号:088-656-1198

ファクス:088-656-1202

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る